FF14 用語辞典

ファイナルファンタジー14 用語辞典

  • FF14(FainalFantsy XIV)で登場する用語を集めたページです。
  • 地名や種族名、クラス名、アイテム名などはカテゴリー別に分類されています。カテゴリーに分類されないページなどは、索引を確認してください。
  • MMORPGの頻出略語も参照のこと
Table of Contents


ギミックなどFF14特有の用語

パーティバトル・ギミック

頭割り
大ダメージ攻撃を、PTメンバーが集合して人数割りすることで被ダメージ量を軽減すること。主にボス戦で多用されるギミックの一つ。由来はわからないが、(恐らくパッチ3.0前後の)実装当初から「頭割り」と表現されている。要するに人数割りして被ダメージ量を分散しましょうということなので、マーカーが付いている人のところに集合すれば良い。
スイッチ
主にボス戦で、ダメージアップなどのデバフが蓄積することへの対応策として、一定タイミングでボスのヘイトを取るタンクが交代すること。たとえば被ダメージアップであれば、デバフスタック数が一定量を超えればタンクが交代するなどして対処する。
捨てる
「ちゃんと隅で捨ててください」などと使われる。
  • IDやレイドで、特定プレイヤーにマーカーが付いたあと、一定時間後に範囲攻撃や範囲デバフがつくギミックが多用される。これを他のメンバーを巻き込んでしまうと被害は大きくなり、最悪のケースだとワイプに繋がりかねない。そのためこの種のマーカーがついたプレイヤーは、素早くなるべくプレイヤーのいないフィールドの隅っこや次の攻撃でじゃまにならない場所に移動し、そこでそのギミックを発動させることでギミックの悪影響を最小限に留める行動を取ることが多い。これを「(ギミックを)捨てる」と表現する。特にエンドコンテンツでは、大抵の場合そのギミックを適切に処理しておかなければ次に来るギミックへの対処が遅れて致命傷となり全滅(あるいは時間切れ)へとつながっていくケースが非常に多い。
ワイプ
「ワイプしましょう」などという使われ方をする。意図的に全滅して攻略を仕切り直すという意味で用いられる。
  • 特に実装後ほどないハイエンドコンテンツの攻略過程において、タンクが両方戦闘不能になったり、あるいはヒーラーが2人落ちてしまうなど攻略が行き詰まることが見えてしまった場合、そのまま頑張って継続したところで(ギミックへの対処が困難になるなど)攻略が進まないことが明白であるため、意図的に一度全滅した上で最初から攻略を再開する手順がよく使われる。
  • これは、FF14のボス戦が予め定められたタイムラインに沿ってアクションとギミックが設定されていることによる。タイムラインに沿って一定以上のダメージ量を与えていかない限り、DPSチェックとそれに伴う全滅ギミックが来て100%全滅しクリアできない。そのため、それに届かないラインに陥った場合にはさっさとワイプするほうが時間効率的に良いことが確定している。初見状態などでなるべく時間を引っ張ることでとりあえずギミックを一通りみたいという要求もあるだろうが、それは練習PT以前の状態で、「見学PT」などとして募集されている事が多い。
  • ワイプすることになった場合、生き残っているメンバーは速やかにフィールド端から落下死するか、ボスに棒立ち特攻して戦闘不能状態になることが求められる。ワイプすることで、ボスのHPは100%になり、突入直後の位置へとリセットされる。
初見殺し
そのギミックを知らない初見攻略プレイヤーが必ず引っかかるギミックのこと。知っていればなんてことはないが、知らなければハマってしまう。
LB
リミットブレイクの略。バトル中にPTチャットで「LB」とだけいうのは、「DPSさん、今リミットブレイクを撃ってください」という文章を略している。FF14では即死ギミックなどが多く、長々と打っていると移動できずに死んでしまったりする可能性もあるため、短く要件だけを伝えることが多い。こいつ偉そうに命令してる!などと考えたりせず、LBを撃つ場面なんだなくらいに捉えれば良い。

パーティ募集の用語

見学PT
新実装の極蛮神零式などで、一通りのギミックを確認するなどの目的で募集されるPT。その他ダンジョンなどでの撮影目的のPT募集などもある。いわゆる「予習」目的PTのこと。
予習
「予習してきましたか?」と聞かれることもある。
  • 開始早々いわゆる初見殺しギミックにいきなりひっかかったりすると出てくる言葉。この段階から練習しているといくら時間があっても足りなくなるため、各自で動画を見るなど予習をした上で練習PTに参加するというのが一般的となっている。見学PTなどで予習することもあれば、最近は動画公開も早くなっているためYoutubeなどで見ることでも同様の目的は果たせると思われる。
練習PT
特定フェーズの練習をしましょうという目的のPT。ボス戦では複数フェーズに分かれていることが多く、そのそれぞれのフェーズを乗り越えるために特定フェーズの練習をするPTの募集が行われることが多い。当然、特定フェーズまでは練習済であることが求められる。例えばABCの3フェーズ構成だとして、Bの練習PTでは当然ながらAの練習が済んでいる人が集まらないと揉めることになる。メンバーに恵まれると、最終フェーズ練習PTのはずがクリアできてしまうことは稀によくある。
クリア目的
いわゆる「クリ目」PTのこと。各フェーズの練習が済んだ人が、いよいよクリアを目的として集まり、クリアを目指すPT。
コンコン
いわゆる「コンプリート済み」かつ「コンプリート目的」のPT募集を指す。そのコンテンツを一度でもクリアしたことがあるメンバーが周回目的で募集するPT。未攻略メンバーが参加すればログに表示されるため、当然その場で解散となる。
大まかなPT募集の段階
「見学PT」 → 「練習PT」 → 「クリア目的PT」 → 「コンコンPT」
お手伝いPT
クリアを目指すPTが、クリア済でお手伝いをしてくれる人も募集しているPT募集。もう今週はクリアしたけどもう少し練習したいなどという人が入ったりする。なお最近の零式では、クリア済メンバーがいると人数割合によりクリア後の宝箱が減る仕様となっている。
出荷
とうていクリアレベルに足りてない人がいるが、周囲のメンバーが上手であったために運良くクリアできてしまうこと。本人にはクリアできる腕前はないが、自動的にゴールまで送りこまれた(クリアさせられた)というような意味合いで出荷と表現された。本来は自虐的に使われる用語だが、最近は「出荷お願いします!」的な募集も見かける。
~~式
マクロの方式のこと。極や零式などでは、クリアするためのギミック担当などを予め決めておくことが常態化している。事前にマクロを流し、誰がどれを担当するかを割り振っていくのだが、このときに流すマクロは、有名な攻略手順がいくつかある。極や零式では、誰が公開したマクロを使うかを「~~式」などと宣言していることが多い。
ギスギス×
ギスギスする発言は禁止の意味。揉める原因は色々あるが、個人を責める発言はだいたい揉める方向に行くことが多い。ミスした場合はダンマリしてるのではなく自ら積極的にミスを認める発言をしたほうが良い。ギミック理解の確認程度に留めたほうがいいかもしれない。
【日本語は話せますか?】
「JP ONLY」とも。特に日本データセンターにおけるPT募集で用いられる単語。日本DCでプレイしている外国人プレイヤーの中には、日本語は話せないが日本人プレイヤーと一緒にプレイしたいというプレイヤーが存在する。しかし4人ダンジョン程度であればそれほどの意思疎通は必要ないが、極蛮神や8人レイドくらいになってくると、徐々に意思疎通を必要とする場面が出てくる。このときに英語で説明する手間などを考え、最初から日本語が話せるかどうかを確認するためにPT募集文に書くことが多い。
クロちゃん
いわゆる「クロの空想帳」目的で特定コンテンツをクリアするためのPTの募集のこと。「クロ」、「クロ手帳」、「手帳」などと書かれている事が多い。
  • 別に「クロの空想帳」目的でなくても混じることは可能だが、当然ながら最速クリアが大前提であるため、「制限解除」であり、なおかつカットシーン飛ばしが当たり前に求められる。またギミックを知らずに転がった場合でも、起こしてもらえるかどうかは全くわからない。たいていは転がったまま終わる。そういう条件でもとにかくクリアしたい(出荷して欲しい)という場合は、この種の募集に乗るのも手段としてある。なお出荷する方にも一応はメリットがあり、「クロの空想帳」のチャンスポイントが獲得できる。
3滅
3回全滅したらその時点で解散しますの意味。だらだら時間をとっても仕方がないので、最初から区切りを決めておくと揉めにくい。そういうときにだいたいは3回全滅がそのメドとなりやすく、3滅ルールが広まった。もちろん3滅だけでなく2滅などもある。派生として、30分など最大時間を設定することもある。いずれにしろ長時間だらだらやってもクリアできることがほぼないために広まったルール。
途中退出
未習熟のプレイヤーが混じったりしてクリアが目指せない場合には、早期の解散もあり得るという条件を意味する。
早期解散あり
途中退出と同じ。この条件として3回全滅などがつくことがある。
制限解除
「人数制限解除」のこと。「解除」だけ書かれていたりする。人数制限解除をすることでいわゆるパワープレイでコンテンツにチャレンジできる。詳細は「人数制限解除」の項を参照。
レディチェック
戦闘開始するための準備完了したかどうかの確認機能のこと。全員が完了または未完了を押す必要があり、誰がいずれを選んだかが一覧で表示される。「レディチェ」などとも。
飯・薬
食事必須、薬品必須の意味。「飯薬必須」などと書かれていたりする。一部が食べて一部が食べないと不公平感が出たりするため、予め全員で努力するラインを決めている。もちろん何を食べてもいいわけではなく、ロールごとに強化したいステータスはおよそ決まっているため最適な食事を準備しておく必要がある。
VCあり
VCはボイスチャットの略。discordなどのボイスチャットツールを用いながら攻略することを意味する。マイクがなくしゃべることができない人を「聞き専」と呼び、場合によっては「聞き専OK」などと書かれたりする。
生あり
twitch、ニコ生などで生放送、あるいは録画後公開することを意味する。名前や装備、行動などが晒されることになるため事前に確認をとっていることがある。
通しPT
例えば4層構造の8人レイドを、1層~4層まで全部通しでクリアしてその週の報酬を獲得することを目的とするPT募集形態。いちいち解散して募集してというのは募集主に負担がかかるため、こういう募集をする募集主もかなり見かける。なお派生として、全員が目的の報酬品を獲得できるまで各層を周回するというパターンもある。
フリロ
フリーロットの略。クリア後の報酬について、メンバーやロールを限定しないロットルール。
取り抜け
クリア後の報酬のロットについて、取得した人から順番に抜けていくことなどをさす。わざわざ退出するのは、すでに取得したひとが間違ってロットしてしまったなどというわざとらしいミスを事前に予防するためで、コンテンツから抜けることですでにロットしてしまった(ただし未確定)ものを含めてすべてPassすることになるため、そういったミスが起こらない運用方法。このルールを守らないで「間違ってロットしてしまいました!」などとしてゲットすると、確実にキャラクター名が掲示板などに晒されることになる。

バトル一般

ターゲット・タゲ
プレイヤー個人としては攻撃する対象のこと。一般にPTバトルにおいては、「敵(ボス・雑魚)のターゲットを取る」などの用途で使用される。バトル中に「たーげっと」と入力している隙がないなどの理由から、「タゲ」と2文字に省略される。
ヘイト・敵視
ある敵の行動対象を決定する内部パラメータのこと。ヘイト量はそれぞれのアクションごとに決まっており、その敵に対して与えたヘイト量の総量により、どのPTメンバーを攻撃するかが決まる。FF14では、「タンク」ロールがヘイトを稼いで敵のターゲットを引きつけるという現在のMMORPGで一般的なヘイトシステムが採用されている。ヘイトを稼ぐ、ヘイトを取る(ターゲットを取る)などという使われ方をする。
  • パッチ5.0でアクションが大幅に見直され、タンクロール4ジョブにヘイトを稼ぐモードへ移行するアクション「戦闘中の敵から自身に向けられる敵視を非常に大きく上昇させる。」がそれぞれ実装された。難しいことは考えず、このアクションを実行した状態で戦闘していれば、ヘイトを自動的に稼ぐことができ、ターゲットが固定できるようになった。
ランタゲ
通常は、最大ヘイト量を稼いでいるPTメンバーが敵にターゲットされるが、このヘイト量を無視して敵がランダムにターゲットした上で行動を取ることがある。これをランタゲと呼ぶ。大抵の場合には範囲攻撃や範囲デバフを伴う攻撃を受けるため、ランタゲの対象となったメンバーは、すばやく他のPTメンバーから離れて被害を抑える行動が求められる。
バフ
キャラクターのステータスアップなど能力が一時的にあがる効果。
デバフ
バフ」の対語。キャラクターのステータスダウンを伴うバフ効果の総称。主なデバフとしては、被ダメージアップ、移動速度ダウンなどがある。
スタン
敵を一時的に行動不能にすることで、魔法の詠唱を停止させるなどの効果がある。
  • ※パッチ5.0ではバトルアクションの見直しが行われ、従来「静寂」などにより行われていた同様の効果を、「ヘッドグレイズ」アクションの「対象のアクション詠唱を中断させる」効果へと集約した。ただし「ロウブロウ」アクションによるスタン効果付与は存続する。
静寂
静寂効果を与えて、敵の詠唱を中断させる用途で使用されていた。上記「スタン」と同様に見直しが行われ、静寂については「ヘッドグレイズ」アクションに一本化された。
戦闘不能
HPがゼロになること。一切のアクションができなくなる。あらかじめ登録されているホームポイントに戻る(ゲーム開始後は、開始した都市のエーテライトプラザが登録されている)。一定時間内に蘇生魔法を受けるとその場で復帰できる。
デスペナ
戦闘不能時に与えられるペナルティ。Ff14では、経験値減少やレベルダウンは基本的に起きず、その代替措置としてその時に装備していた装備の耐久度が減少するというペナルティが与えられる。この装備耐久度は街などにある修理屋で100%にすることができる。※「禁断の地エウレカ」の一部では経験値ダウンあり。
耐久度
装備の耐久度は、キャラクター画面で装備を調べることで数値が確認できる。なお耐久度が下がっている場合には、コンテンツファインダーで申請するときに警告が表示される。そのときにエーテライト周辺などにいる修理屋で修理すれば良い。

ロール(PT内での役割)

ロール
FF14では、PT内での役割がジョブごとに決まっており、ステータスアクションもその役割に特化したものになっている。例えば剣術士ナイト)であれば、PTバトルにおいてはいわゆる盾役を担当することになる。ソロバトルではそれぞれ各自が思い通りの戦い方を行うことが可能だが、FF14ではコンテンツファインダーと喚ばれるランダムマッチングPTによるPTバトルが一般的なため、PT内での役割は厳密に定められている。
盾役・盾・タンク
PT内で、主に敵の攻撃を受ける役割。敵の攻撃を一手に引き受けることで、PTメンバーの被ダメージ量を軽減し、ヒーラーの負担を少なくする。そのためタンクは、敵へのヘイト量を最大に維持することで、すべての敵のターゲットを集める行動が求められる。逆にDPSやヒーラーは、先頭序盤のタンクのヘイト稼ぎ行動を阻害しないように協力することが求められる。
DPS
一定時間ごとのダメージ量を意味する言葉だが、FF14ではロールを表す語句として使用されている。いわゆるアタッカー職のこと。タンクのヘイト量を超えることなく、敵に対するダメージ量を最大にする行動が求められる。同時にランタゲや範囲攻撃などのギミックを的確に処理することで、ヒーラーの負担を最小限に留めなければならない。
ヒーラー
回復役。敵のヘイトを一手に引き受けるタンクのHPを常に注視し、かつ大ダメージ攻撃などに備えてバリア設置やHP回復を行う役割。

コンテンツファインダー

CF
コンテンツファインダーの英名略称。
  • FF14では、大半のコンテンツにおいてこのコンテンツファインダー機能を経由してコンテンツに突入する。ソロ状態でコンテンツファインダーに参加申請すると、自動的にそのコンテンツに必要なメンバーの参加申請をマッチングし、4人あるいは8人(一部24人・72人などもある)のメンバーを構成した上でコンテンツが開始する。
  • コンテンツ開放さえしてしまえば、基本的にはどこにいてもコンテンツファインダー機能を経由して参加申請することが可能で、コンテンツが終了すれば、元いた場所に自動的に戻される。
CFマッチング
コンテンツファインダーでのランダムプレイヤーマッチングを指す言葉。
  • FF14では人数が規定されている大半のコンテンツにおいて、予めパーティを組んで、当該コンテンツでの規定人数を満たしだ状態でCF申請しない限り、ランダムマッチングが行われる。コンテンツをクリアして退出すれば、ランダムマッチングしたパーティは自動的に解散される。つまりコンテンツを攻略するためだけの一時的なパーティ編成を行う仕組みで、コンテンツが終了すれば特別な捜査をすることなくCF申請前の状態へと戻る。※規定人数以下でコンテンツに突入する機能として「人数制限解除」という機能が用意されている。
規定人数
FF14のコンテンツは、コンテンツの種類ごとに、4人あるいは8人などの規定人数が定められており、(人数制限解除機能を使わない限り)この規定人数を満たさなければコンテンツを開始できない。PVP以外の一般コンテンツでは、規定人数にはタンクロール、DPSロール、ヒーラーロールの人数がそれぞれ定められている。
制限解除
「人数制限解除」機能の略称。規定人数や規定のアイテムレベルシンクなどを解除した状態でコンテンツに突入できる機能。主に過去コンテンツにおいて、いわゆるパワープレイが可能。
シャキる
コンテンツファインダーに参加申請した後、マッチングなどが行われて突入準備が整うと、「シャキーン」という音がなり準備完了を知らせる。この特徴的な音を指して、マッチング完了したことをシャキったなどという。なお予め規定人数を満たしている場合には待ち時間がないいわゆる即シャキという状態になる。※拡張ディスクリリース直後などの混雑時には、規定人数を満たしていてもコンテンツサーバーの空き待ちが発生することがある。
シャキらない
コンテンツファインダーに参加申請しても、いつまで経ってもマッチング完了しないこと。
  • コンテンツファインダーでは、シャキるまでの待ち時間の目安が表示されており、この表示は一定時間ごとに更新され、5分未満 → 5分 → 15分 → 30分未満 → 30分以上と段階を経て伸びていく。

コンテンツ

コンテンツ
ゲーム内の遊び一切を指す一般的な言葉。
  • PvEコンテンツ:いわゆるモンスターを相手に戦うコンテンツ類のこと。一般的にコンテンツといえば大半がPvEコンテンツであり、改まってPvEと使われるのはPvPコンテンツとの待避で用いられるケースだけとなっている。
  • PvPコンテンツ:モンスターではなく、プレイヤーキャラクターと対戦するコンテンツ類のこと。FF14では、街中やフィールドでの無差別PKやタイマンバトルなどは開放されておらず、専用のコンテンツのみで可能となっている。
  • ソロコンテンツ・PTコンテンツ:一人で遂行可能なコンテンツと、パーティを必須とするコンテンツの分類。FF14では、一般にクラスクエストジョブクエストなどにおいてソロバトルが採用され、その他メインクエストに付随するコンテンツではPTバトルが採用されている。
エンドコンテンツ
M一般的なMORPG同様に、FF14でもレベルキャップが定められており、拡張ディスクが出るたびにレベルキャップが上昇してきた経緯がある。その時点でのレベルキャップ到達後に遂行するコンテンツを「エンドコンテンツ」と呼ぶ。
ハイエンドコンテンツ
「高難易度コンテンツ」。エンドコンテンツの中でも、とりわけ難易度が高いチャレンジコンテンツのこと。難易度に合わせた最新装備や、アイテムが報酬として用意されている事が多い。種類により「極」、「零式」、「絶」などのタイトル名がつくことが多く、多くはコンテンツファインダーではなくレイドファインダーでの参加申請が必要となる。コンテンツは、レベルキャップ上昇や、緩和などにより難易度が低下する傾向にあり、ハイエンドコンテンツの対象はその時々により変動する。
ハイエンドコンテンツ蛮神シリーズに与えられる頭文字。開発では「ごく」と呼んでいる。
零式
ハイエンドコンテンツ8人レイドシリーズに与えられる頭文字。開発では「れいしき」と呼んでいる。
バハ
パッチ2.Xシリーズで実装された8人レイド「大迷宮バハムート」シリーズのこと。
アレキ
パッチ3.Xシリーズで実装された8人レイド「機工城アレキサンダー」シリーズのこと。
オメガ
パッチ4.Xシリーズで実装された8人レイド「次元の狭間オメガ」シリーズのこと。
クリタワ
パッチ2.Xシリーズで実装された24人レイド「クリスタルタワー」シリーズのこと。
マハ
パッチ3.Xシリーズで実装された24人レイド「シャドウ・オブ・マハ」シリーズのこと。一般にシリーズ名の略称で呼ばれることが少なく、個別コンテンツ名である「ヴォイドアーク」、「マハ」、「ダン・スカー(ダンスカ)」などの名称で喚ばれる。
RTI・リターントゥイヴァリース
パッチ4.Xシリーズで実装された24人レイド「リターントゥイヴァリース」シリーズのこと。
タコ
タイタンのこと。元ネタは、メインクエスト新生編の「タコタン」
ガル
ガルーダのこと。タイタン同様に、「真ガル」、「極ガル」などと呼ばれる。
イフ
イフリートのこと。イフリートはLv20メインクエストでもバトルが組み込まれており、特別に「弱イフ」などと呼ばれる。それ以外に「真イフ」、「極イフ」がある。
シヴァ・リヴァ・モグ
それぞれ蛮神を指し、シヴァリヴァイアサンモーグリのこと。
木人
いわゆるカカシのこと。アクションを試す場として、街の外に置かれている場合がある。新しく修得したジョブアクションを試す際などに利用される。
木人討滅戦
上記の木人を一定時間内に倒す内容のコンテンツ。特定のコンテンツを想定してバトルを行い、一定時間内に倒すことができれば、そのコンテンツにチャレンジする準備が整っているかを確認できる。ただしこれはあくまで時間内のダメージ量だけで測定されており、実際のバトルではギミック処理などが加わるため、木人討滅戦をクリアしたから十分条件を満たしていることにはならない。特に実装間近のハイエンドコンテンツでは、ギミック理解と処理が最重要課題となり、装備の準備なども必要になってくるため、注意が必要。

ゲームシステム

アップデート
ゲームサーバー及びゲームクライアントのプログラムや設定が更新されること。MMORPGでは、自動で更新がかかるため、古いバージョンでプレイすることなどはできない。
パッチ
ある程度まとまったアップデートのこと。FF14では、大きく拡張ディスク、メジャーパッチ、マイナーパッチに分けられ、それぞれ大中小の規模のアップデートがかかる。
  • 拡張ディスク:新たなメインクエスト実装、レベルキャップ開放などのほか、新ジョブ、新種族などが実装されることもある。同時にメジャーパッチでもあり、パッチ番号は、1.0、2.0、3.0などが小数点第一位がゼロのパッチを指す。
  • メジャーパッチ:5.1、5.2、5.3などの小数点第一位までの番号が与えられたパッチを指す。比較的大きなアップデートがかかる。
  • マイナーパッチ:5.01、5.05など小数点第二位までの番号が与えられたパッチを指す。比較的小規模なコンテンツ追加であったり、バグフィックなどが行われる事が多い。
稀によくある
「よくある」と「稀にある」が混ざった言葉。稀に、よくあること。本来は稀に発生する事象だが、よく体験する現象のこと。例えばギャザラーなどで95%と表示されていれば、通常のパーセントの感覚であれば「これはほぼほぼ採れるな」と思ってしまう。しかしいとも簡単に3連続失敗することもある。これが稀によくあるである。実際の体感的には95%程度では普通に採れないことが多い。このため、ギャザラークラフターの世界では「100%以外信用するな」という金言がある。


カテゴリー別索引

クラス

ジョブ

レリック

蛮神

種族

地名・国名

NPC・組織

クエスト

BGM

モンスター

施設・建物

ネタ

FF11用語

※前作「FF11」に関する用語

FF14スタッフ


索引

カテゴリーに分類されていない項目、および重要な項目の一覧

【あ】
アーティファクト アーマリーシステム 愛蔵品キャビネット アイテムサーチ 蒼の竜騎士 アクション アシエン アチーブメント アトモス アニバーサリー課金 アニマ アビリティ 天使い 網組 アライアンスレイド アラミゴ アラガンストーン アラグ帝国 イシュガルド イフリート イフリートバトル 異邦の詩人 異民族通貨 インスタンス インスタンスダンジョン インスタンスレイド ヴァレンティオンデー ウェポンスキル ウ・ガマロ武装鉱山 ウリエンジェ ウルダハ ウル朝ウルダハ エーテライト エーテリアルノード エオルゼア エオルゼア都市軍事同盟 エオルゼア時間 エオルゼアの歴史 エクレア エッグハント エモート エラリグ墓地 エリック エレゼン 炎帝祭跡 エンドコンテンツ オーディン オーラムヴェイル おわりの名は希望
【か】
ガーロンド・アイアンワークス カストルム・ノヴム カッターズクライ ガラディオン協定 カララント ガルーダ ガレマール ガレマール帝国軍 カンスト カンパニー カンパニーリーヴ キャラバン護衛 キャンペーンコード 霧髭 ギル ギルドオーダー ギルドリーヴ 金策 銀泪湖 銀泪湖上空戦 銀泪瀧 グゥーブーホルン クエスト クラウドコントロール クラス グランドカンパニー グランドカンパニー復古祭 グランドカンパニー決起祭 グリア Crystal Tools クリスタ クリスタル クリスタルタワー グリダニア グリダニアの命名規則 グリダニア四門 紅蓮祭 グローバルクールダウン クロスプラットフォーム クロスリージョン 黒魔法 軍票 軍票装備 ゲームマスター 結婚 現行版 賢人ルイゾワの遺文集 玄猪門 公式イベント 荒神 降神祭 五紀暦 極イフリート討滅戦 古ルガディン語辞典 古代 古代の民の迷宮 コブランオンライン コロセウム 根性版 コンテンツファインダー
【さ】
境樹 ザ・ハラク戦陣 ザル神の祠 サンクション 三大州 時間 時差 時神の護符 試製マテリアメルダーII型 シタデル・ボズヤ蒸発事変 死デジョン シヴァ 時代の終焉 シド・ガーロンド 慈悲の匙 週刊レイヴン 獣人種族 十二賢者 十二神 十二神大聖堂 十二神秘石 十二跡調査会 修理 種族 朱獺門 商業区 小農区 職能 ジョブ ジョブクエスト ジョブシステム* ジョブ専用武器 ジョブ専用防具 シラディハ シラディハ遺跡 シラディハ水道 白魔法 新式装備 神歴記 衰弱 スクウェア・エニックス スクウェア・エニックス アカウント ステータス ストーリー スペック スペシャルタスクフォース ゼーメル要塞 西紀 製作 星導教 星芒祭 青狢門 精霊評議会 星暦 青燐水 善王モグル・モグXII世 先行αテスト 戦闘システム ソーン朝ウルダハ 属性 属性を失ったクリスタル 蘇生魔法
【た】
TAB変換 ダークマター ダークライト タイタン 第五星暦 第七の浄化 第七霊災 第七星暦 大迷宮バハムート 第六星暦 第六霊災 宝箱 ダラガブ 単位 チェーンボーナス チョコボ チョコボ育成 チョコボ厩舎 チョコボ装甲 チョコボホイッスル 定型文辞書 ティノルカ 敵性民族教本 デジョン デベロップメント版 テレポ デバフ 討伐手帳 東方 特殊戦教練 特典アイテム 都市国家 都市転送網 トトラクの千獄 トライデント
【な】
奈良 ナタラン入植地 ナル神の祠 ニーズヘッグ
【は】
パーティ パーティーボーナス ハーバーヘラルド ハイウィンド飛空社 ハイデリン バインド ハウケタ御用邸 ハウジング ハウリングアイ石塔群 パガルザン バディ バトルレジメン バフ バハムート ハムレット防衛 バラクーダ騎士団 パラゴンクラウン 蛮神 蛮神召喚 蛮神戦 蛮族 ハンターズムーン 蛮風エーテライト 東アルデナード商会 飛空艇 ビヘスト 白狼門] ヒューラン フェリー 不語仙の座卓 不正アクセス プリンセスデー フリーカンパニー ブルゲール商会 フルパーティ フルム プレイヤーキャラクター プレイヤーサーチ プロデューサーレター プロデューサーレターライブ フロントライン ベータテスト ベータテスターサイト ペコドン ペット ペットジョブ ベンチマーク 冒険者 冒険者ギルド 北方
【ま】
マイグゥーブー マイチョコボ マクロ マップ マテリア マテリアクラフト マテリアメルダー マテリアアシミレイター マテリア触媒 魔導アーマー 魔導兵器 マネキンシステム 魔法 三重の幻術皇 ミコッテ 水着 ミスリルアイ ミドガルズオルム ミニオン ミラージュトラスト 命名規則 メインクエスト メテオ計劃 メルトール海峡 紅葉戦争 モンスター
【や】
安酒食堂 宿屋 よしP 蘇る古の武器
【ら】
ライトパーティ ラムウ ララフェル ランデル禽獣図譜 ランバーライン リヴァイアサン リーグ リーヴクエスト リテイナー リトルアラミゴ リミットブレイク リムサ・ロミンサ 竜眼の祈鎖 リンクシェル リンクシェル* ルイゾワ上げ ルガディン レアドロップ レアリティ レイドダンジョン レガシーキャンペーン レジメン レストボーナス レベリングダンジョン レベルシンク レリック レンタルチョコボ ログアウトボーナス 六合結界 六属創世記
【わ】
ワールド ワールド統合 ワンダラーパレス
【A-Z0-9】
4戦 Crystal Tools DoT FF11 GM NA NM PvEコンテンツ PvP PvPコロセウム PvPフロントライン TAB変換 The Lodestone Twitter TAB変換


AmazonPrime Video30日間無料トライアル