FF14ニュース


ニュースページのコメントはサイト管理人の個人的主観を含みます。ご了承ください。

2020/1/17:アラガントームストーンについて

アラガントームストーンについて

パッチ5.2では、新たなアラガントームストーンが追加されるほか、既存の各アラガントームストーンに変更が行われます。

この変更により「アラガントームストーン:虚構」および「アラガントームストーン:創世」がすべて削除されますので、パッチ5.2公開メンテナンス開始時間までに、「アラガントームストーン:詩学」への交換を行ってください。

アラガントームストーン:奇譚
新たなアラガントームストーンとして「アラガントームストーン:奇譚」が追加されます。
アラガントームストーン:奇譚はいずれかのクラスジョブがレベル80に到達後、取得可能になります。

アラガントームストーン:幻想
1週間の取得上限が、450個 → 無制限 に変更されます。
※所持上限(2,000個)に変更はありません。

アラガントームストーン:魔典
各種コンテンツから取得できなくなります。
各種コンテンツの報酬は「アラガントームストーン:幻想」や、新たに追加されるアラガントームストーンに変更されます。
各種アイテムと交換できなくなります。
パッチ5.2では、現在所持している「アラガントームストーン:魔典」は維持されますが、各種アイテムと交換できなくなります。それらのアイテムは別の方法で入手できます。
アラガントームストーン:虚構/アラガントームストーン:創世
パッチ5.2公開にあわせ、キャラクターが所持しているものはすべて削除されます。これらをまだ所持している場合には、パッチ5.2公開メンテナンス開始時間までに、「アラガントームストーン:詩学」への交換を行ってください。交換は、モードゥナ レヴナンツトール (X:22.7 Y:6.7) にいるNPC“オーリアナ”が行ってくれます。

アラガントームストーン:詩学
これまで通りレベル70までのコンテンツや、一部のコンテンツルーレットで取得可能です。

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 1  】


2020/1/1:新年のご挨拶(公式)

新年のご挨拶

ファイナルファンタジーXIVプレイヤーのみなさん、明けましておめでとうございます!プロデューサー兼ディレクターの吉田です。

2019年はFFXIVにとって3つ目の拡張パッケージである『漆黒のヴィランズ』発売があり、プレイヤー数的にもゲーム品質的にも、大きな飛躍の年になったと思っています。
これもひとえに、日ごろからプレイを続け、叱咤激励をくださる光の戦士たちのおかげです。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

昨年は以前にも増して海外へ行く機会が増え、世界中のプレイヤーの皆さんにお会いしたり、メディアの方のインタビューへお答えしたりと、FFXIVが更なる成長を続けている実感を得られました。また、日本では2回目となるオーケストラコンサートを実施、ファンフェスに関しては、北米/欧州/日本のみならず、中国/韓国でも開催するなど、ゲーム内外に充実を得られた1年となりました。

僕たち開発/運営チームも今は年末年始をゆっくりしているところですが、もちろん5.Xシリーズの開発は順調に進んでいます。年末にはパッチ5.18をリリースし、年内にはパッチ5.2の基本実装を終えました。年明けからは実装したコンテンツの調整やデバッグを続け、予定通り2月中旬に『FFXIV Patch5.2 追憶の凶星』をリリースしたいと考えています。大好評いただいた『漆黒のヴィランズ』の完結に向け、パッチ5.2と5.3は前後編のような形となります。驚くべき展開へと続くその前章をぜひ楽しみにお待ちください。

さて、風雲急を告げる第一世界での冒険ですが、それにまつわるものなのか……僕の手元に謎の走り書きが届けられました。

be2fd18dab4407b026a3813ce9bd201d7a3bbda2_1.png


今回はなんと第一世界の書物『ノルヴラントの歴史』に記されたものとのこと。これは既知の歴史なのか、それとも予言のようなものなのか、果たして……。

ファイナルファンタジーXIVは、旧版のリリースから数えて10年目に突入しています。2020年は、僕がFFXIVに関わるようになってからもちょうど10年になります。節目の年に相応しく、ファンフェスティバルを開催し、次なる展開へ向けて、走り続けていこうと思います。

驚きの詰まった1年にするつもりですので乞うご期待! 本年もよろしくお願いいたします!!

be2fd18dab4407b026a3813ce9bd201d7a3bbda2_2.jpg

ファイナルファンタジーXIV プロデューサー兼ディレクター

吉田 直樹

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 1  】


2019/12/26:更新のお知らせ(12/26)

更新のお知らせ(12/26)

更新のお知らせ(12/26)
下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIVのバージョンアップを実施いたしました。

             記

日 時:2019年12月26日(木) 16:10頃

対 象:ファイナルファンタジーXIVをご利用のお客様

【主な変更内容】

◆ ファイナルファンタジーXIV HotFixes(2019/12/26) ◆

■以下の不具合を修正しました。
フロントラインにおいて、パーティを組んだ状態で申請すると「黒渦団」に振り分けられやすくなる。

※本不具合の発生状況について
本不具合の調査を行ったところ、パッチ2.3のフロントラインリリース当初から変更していない処理に問題があることが判明いたしました。これまで「所属グランドカンパニーによる振り分け」処理があったことで、偶然にも想定どおりのマッチング処理が行われておりましたが、パッチ5.18において「所属グランドカンパニーによる振り分け」を撤廃したことで、本不具合が顕在化する結果となりました。

高速なマッチングを実現している繊細な処理を行っている部分であるため慎重な検証が必要なところ、パッチ5.18で変更することを優先してしまい、プログラム上の変更点である「所属グランドカンパニーによる振り分けがされなくなっていること」を重点的に検証していたため、プログラム上変更していない箇所の検証が不足しておりました。事前に把握することができず、誠に申し訳ございません。

検証方法を含めた現状の運用フローの見直しを行い、今後の改善に努めてまいります。
  • ムチャクチャな話。呆れて物が…
  • いやいいんですよ。やる気ないならPvPじゃなくても、大規模でアラガントークンさえもらえれば大半の人はそれで満足なんですから。コストも大変でしょうし、常に最新トークンさえもらえればそれでいいんです。

このニュースをどう思いますか?【 y 1  : n 1  】


2019/12/24:パッチ5.18パッチノート公開!

パッチ5.18パッチノート公開!

不具合修正

  • 複製サレタ工場廃墟」で入手できる装備品において、グラフィックが正しく表示されない場合がある。
  • 「ヒドゥンゴージ(機工戦)」において、マウント騎乗中に攻撃を受けると特定条件下でサーバーから切断されてしまう。
  • ガンブレイカーのPvPアクション「コンボ:ウィケッドタロン」を実行した際、特定条件下でコンボが中断されてしまう。
  • 赤魔道士のPvPアクション「コンボ:エンルドゥブルマン」のコンボ中に「テザー」「スキャッター」「ヴァルケアル」を使用するとコンボが中断されてしまう。
  • 赤魔道士のPvPアクション「スコーチ」を実行すると連続魔の効果が切れてしまう。
  • 必要素材リストにおいて、特定条件下で必要な素材数が実際より多く表示されてしまう。
  • コンテンツファインダーにおいて、特定条件下で参加申請の取り消しが行えない。

確認されている不具合

  • 脚装備「二号B型タイツ」を装備した状態で「座る」エモートを実行した際、特定条件下でグラフィックが正しくない不具合が確認されています。

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 2  】







過去のニュース一覧はこちら



AmazonPrime Video30日間無料トライアル