ロールクエスト

ロールクエスト(Role Quests)

  • パッチ5.0で実装されるクエスト群のひとつ。
Table of Contents

概要

チャート

ロールクエスト&エクストラクエスト チャート
ロールクエスト開放までロールクエストエクストラクエスト「影の英雄譚」
Lv70までのジョブクエストコンプリート
※Lv70までは各ジョブ
※エクストラクエストを受注するには
4ロール最低1ジョブずつ必要
Lv70~ロール別クエスト開始
 ↓
レベル2毎にクエスト
レベル80で各ジョブジョブクエスト(後日譚)あり
前提条件:
1.4種類のロールクエストクリア
〔タンク/物理DPS/ソーサラー系DPS/ヒーラー〕
2.「漆黒のヴィランズ」5.0メインクエストクリア
 ↓
エクストラクエスト「影の英雄譚」開放
パッチ5.4追加分
ロールクエストの続編「時を超えた想い

※前提条件:
1.メインクエスト「クリスタルの残光」クリア
2.「影の英雄譚」クリア
エクストラクエストの続編「ヴォイド再生計画

※前提条件:
1.ロールクエスト「時を超えた想い」クリア
2.「三闘神」クリア ※1

種類

  • ロールクエストは、「ファイター系DPS」、「ソーサラー系DPS」、「タンク」、「ヒーラー」の4種類が用意されている。
  • メインストーリー進行には、いずれか一種のクリアが必要となっている。
  • 4種類全部クリアすることも可能で、メインシナリオに絡んでくる内容となっている。

    ロールクエストに関しては、メインクエストの補完と物語性を高めるもの、ということに主眼が置かれています。

    全ロール分をやっていただけると,よりストーリーに深みが出ると思います。

  • このロールクエストとは別に、既存ジョブあわせて全ジョブにLv80クエストも実装される。

ジョブクエスト進行のイメージ

  • タンクロールでの例。ロールクエストはレベル70からレベル80まで、2レベルごとに用意されている。
    紅蓮Lv60
    ジョブ毎のジョブクエスト
    Lv62
    Lv64
    Lv66
    Lv68
    Lv70
    漆黒Lv70タンクロールで共通の
    ロールクエスト
    Lv72
    Lv74
    Lv76
    Lv78
    Lv80
    Lv80
    ジョブ毎のジョブクエスト
  • つまり、次のような流れとなる。
  1. レベル70までは各ジョブごとのジョブクエスト
  2. レベル70~80まではロール共通のロールクエスト
  3. レベル80のジョブクエスト後日譚
  4. 全ロールのロールクエストクリアで、エクストラクエスト開放

他キャラを操作しての戦闘

  • ロールクエストでは、自分以外のキャラクターを操作してバトルする場面が出てくる。
  • このときに以下の設定をしておかないと、EXホットバーを使用して戦う必要があるので、操作に手間取ってしまう可能性がある。
    「キャラクターコンフィグ」-「ホットバー設定」-「EXホットバーが必須時の使用ホットバー設定」-「ホットバー1のみを使用する」
  • この設定をしておくことで、クエストバトルなどにおいてEXホットバーが必須となる場面(まさにロールクエストでの他キャラ操作バトルなど)において、戦闘突入時に自動的にホットバー1がEXホットバー1の内容に書き換わり、戦闘が終了すると元のホットバー1に戻る。

漆黒のヴィランズジョブの扱い

各ロール別のロールクエスト

タンクロール〔ナイト/戦士/暗黒騎士ガンブレイカー

顔に傷のある男ナイト/戦士/暗黒騎士ガンブレイカー レベル70
クリスタリウム (X:10.5 Y:16.2) グランソン
「メインクエスト:漆黒のヴィランズ」を特定のクエストまで進める
レベル70
  • 特記事項なし
  • 経験値:460,000ポイント
レベル72
  • 特記事項なし
  • 経験値:540,000ポイント
レベル74
  • 特記事項なし
  • 経験値:620,000ポイント
レベル76
  • 特記事項なし
  • 経験値:700,000ポイント
レベル78
  • QIBインスタンスバトルあり。バトル中に場面が切り替わり、他キャラを操作する場面がある。
  • 経験値:780,000ポイント
レベル80
  • QIBレベル80+IL420シンクのインスタンスバトルあり。
  • 光る柱の範囲内に入って処理するギミックを優先すること。

ファイター系DPS〔モンク竜騎士/忍者/侍/吟遊詩人機工士踊り子

高慢と罪喰いモンク竜騎士/忍者/侍/吟遊詩人機工士踊り子 レベル70
クリスタリウム (X:10.8 Y:15.9) ルー・リーク
「メインクエスト:漆黒のヴィランズ」を特定のクエストまで進める
レベル70
  • 特記事項なし
  • 経験値:460,000ポイント
レベル72
  • 特記事項なし
  • 経験値:540,000ポイント
レベル74
  • 特記事項なし
  • 経験値:620,000ポイント
レベル76
  • QIBインスタンスバトルあり。バトル中に場面が切り替わり、他キャラを操作する場面がある。
  • 経験値:700,000ポイント
レベル78
  • 特記事項なし
  • 経験値:780,000ポイント
レベル80
  • QIBレベル80+IL420シンクのインスタンスバトルあり。

ソーサラー系DPS〔黒魔道士召喚士赤魔道士

すべてを呑み込む穴黒魔道士召喚士赤魔道士 レベル70
クリスタリウム (X:11.2 Y:15.2) ケリッグ
「メインクエスト:漆黒のヴィランズ」を特定のクエストまで進める
レベル70
  • 特記事項なし
  • 経験値:460,000ポイント
レベル72
  • 特記事項なし
  • 経験値:540,000ポイント
レベル74
  • 特記事項なし
  • 経験値:620,000ポイント
レベル76
  • QIBインスタンスバトルあり。バトル中に場面が切り替わり、他キャラを操作する場面がある。大技はナイトの後ろで待機。
  • 経験値:700,000ポイント
レベル78
  • 特記事項なし
  • 経験値:780,000ポイント
レベル80
  • QIBレベル80+IL420シンクのインスタンスバトルあり。

ヒーラー〔白魔道士/学者/占星術師

戦士ジオットの相棒探し白魔道士/学者/占星術師 レベル70
クリスタリウム (X:10.7 Y:15.4) ジオット
「メインクエスト:漆黒のヴィランズ」を特定のクエストまで進める
レベル70
  • 特記事項なし
  • 経験値:460,000ポイント
レベル72
  • 特記事項なし
  • 経験値:540,000ポイント
レベル74
  • 特記事項なし
  • 経験値:620,000ポイント
レベル76
  • QIBインスタンスバトルあり。バトル中に場面が切り替わり、他キャラを操作する場面がある。
  • 経験値:700,000ポイント
レベル78
  • 特記事項なし
  • 経験値:780,000ポイント
レベル80
  • QIBレベル80+IL420シンクのインスタンスバトルあり。雑魚は普通に倒しても蘇生されるため、HP50%未満まで弱らせてから「リポーズ」をかけると相方がある技を入れて蘇生できなくなり、倒すことができるようになる。相方が意外に柔いため、ジョブによってはILが低いと辛いかもしれない。
  • その後本体とのバトル。

ロールクエストのストーリー

  • レベル71ダンジョンを攻略後にクリスタリウムに戻ると、お使いを頼まれ、そこで4種類のロールクエストが開放される。

はぐれ罪喰い

  • 酒場「彷徨う階段亭」の店主グリナードから、クリスタリウムの自治組織「セツルメント」で賞金をかけて討伐しているという「はぐれ罪喰い」の話を聞く。
    グリナード : より日常的な脅威になっているのは、「はぐれ」の方だ。
    理由は不明だが、時折、群れから離れて行動する個体がいるのさ。
    街道でばったり出くわして……なんてこともある。
    グリナード : だから、クリスタリウムの自治組織「セツルメント」では、
    はぐれ罪喰いに懸賞金をかけていてな……。
    ウチの酒場は、その賞金稼ぎが集まる情報交換の場でもあるのさ。
  • はぐれ罪喰いの中でも、通称「四使徒」と呼ばれる存在は悪名高いのだという。彼らは3年前に突然姿を表し、光の氾濫を引き起こした大罪人(闇の戦士)とそっくりなのだという。
    サイエラ : 特に、はぐれ罪喰いの中でも悪名高い存在……
    通称「四使徒」を狙う人たちは、今回の大罪喰い討伐に、
    大いに刺激を受けているみたいですね。
    サイエラ : 3年前に突如として現れた四使徒は、
    なんと、あの大罪人……光の氾濫を引き起こした者たちと、
    そっくりな姿をしているのだとか。
    サイエラ : しかも、それぞれが大罪喰いに匹敵する力を秘めていて、
    誰ひとりとして、討伐できた者がいない……。
  • こうして、光の戦士は4人の人物を紹介され、それぞれが追っている「四使徒」についてのストーリーが展開する。
    サイエラ : あそこにいるヒュム族の剣士、
    「グランソン」さんは、憎しみゆえに罪喰いを狩る復讐者です。
    目的の使徒を倒すために、屈強な戦士を探しておられます。
    サイエラ : 向こうのミステル族の若者、「ルー・リーク」君は、
    若さに似合わず、とても羽振りがいい裕福な賞金稼ぎです。
    最近、相棒と別れたそうで、次に組む相手を求めているとか……。
    サイエラ : もう一方の弓を背負った男性……
    「ケリッグ」さんも、使徒狙いのひとりです。
    魔法に詳しい人がいたら紹介してほしいと頼まれています。
    サイエラ : それから……ずんぐりとしたヒゲ面の大酒飲み……
    ドワーフ族の「ジオット」さんは、癒し手を募集していたはず。
    なんでも、標的の使徒を倒すために知恵を借りたいそうで……。
    サイエラ : 見たところ、貴方もかなりの腕利きのようですね。
    彼ら賞金稼ぎたちと協力すれば、四使徒を倒すことも……
    興味がおありでしたら、ぜひ彼らに声をかけてみてください。

「四使徒」

  • はぐれ罪喰いの中でも悪名高い存在であるという。
    • ※古代ギリシア以来の西洋の中心的な徳目である枢要徳(すうようとく)にちなむ名が与えられている。
「ディカイオシュネー」
枢要徳では「正義」
「アンドレイア」
枢要徳では「勇気」
「プロネーシス」
枢要徳では「知慮・思慮・知恵」
  • 四使徒のうち、「魔人」と呼ばれ恐れられた大魔道士、「ナイルベルト(ナイユベール)」の肉体を持つ罪喰い。
  • 数年前から、アム・アレーン一帯に現れるようになり、奇妙な魔法によって、少なくない人々の命を奪っている。
  • → ストーリーについては「ナイユベール」の項を参照のこと。
「ソープロシュネー」
枢要徳では「節制」
  • ドワーフの面汚しにして掟破りの追放者導師「ラミット(ラミミ)」の姿をしている。
  • 「トメラの村」最長老からの依頼。
  • → ストーリーについては「ラミミ」の項を参照のこと。

  • これら四使徒の真実については、ロールクエスト4種をクリアすると開放されるエクストラクエストの中で語られる。
    • サイエラ」の項を参照のこと。 ※ネタバレ注意

エクストラクエスト

  • 「メインクエスト:漆黒のヴィランズ」と、すべてのロールクエストをコンプリートすると、エクストラクエストが開放される。
  • エクストラクエスト開放までの流れ
ロールクエスト&エクストラクエスト チャート
ロールクエスト開放までロールクエストエクストラクエスト「影の英雄譚」
Lv70までのジョブクエストコンプリート
※Lv70までは各ジョブ
※エクストラクエストを受注するには
4ロール最低1ジョブずつ必要
Lv70~ロール別クエスト開始
 ↓
レベル2毎にクエスト
レベル80で各ジョブジョブクエスト(後日譚)あり
前提条件:
1.4種類のロールクエストクリア
〔タンク/物理DPS/ソーサラー系DPS/ヒーラー〕
2.「漆黒のヴィランズ」5.0メインクエストクリア
 ↓
エクストラクエスト「影の英雄譚」開放
パッチ5.4追加分
ロールクエストの続編「時を超えた想い

※前提条件:
1.メインクエスト「クリスタルの残光」クリア
2.「影の英雄譚」クリア
エクストラクエストの続編「ヴォイド再生計画

※前提条件:
1.ロールクエスト「時を超えた想い」クリア
2.「三闘神」クリア ※1

ロールクエスト続編〔パッチ5.4実装〕

時を超えた想いファイター/ソーサラー レベル80
クリスタリウム (X:10.7 Y:15.3) サイエラ
メインクエスト「クリスタルの残光」、ロールクエスト「影の英雄譚」をコンプリートしている

エクストラクエスト後日譚〔パッチ5.4実装〕

  • ヴォイド再生計画関連」
第一世界へファイター/ソーサラー レベル80
クリスタリウム (X:10.7 Y:15.3) サイエラ
ロールクエスト「時を超えた想い」、クロニクルクエスト「極まりし武神ラーヴァナ」「極まりし雲神ビスマルク」「極まりし魔神セフィロト」「極まりし女神ソフィア」「極まりし鬼神ズルワーン」をコンプリートしている
????????ファイター/ソーサラー レベル80
???????? (X: ? Y: ?) ????????
サブストーリークエスト「第一世界へ」をコンプリートしている
????????ファイター/ソーサラー レベル80
???????? (X: ? Y: ?) ????????
サブストーリークエスト「????????」をコンプリートしている

事前発表

  • 漆黒のヴィランズ」パッチ5.Xシリーズでは、プレイを開始した「原初世界」とは別の「第一世界」で冒険を行い、ジョブクエストも第一世界で進行する。
  • この「第一世界」にも英雄がおり、その足跡を追うストーリーとなっている。
  • この英雄とは、「闇の戦士」であるアルバートたちのことを指している。

 パッチ3.4のときにフォーカスが当たった闇の戦士達,英雄アルバート達です。原初世界では光の戦士達が中心になって活躍しているように,分裂した世界である第一世界でも同じような英雄達がいました。彼らは悪を倒そうとして,ある意味やりすぎて光の氾濫を招いてしまい,自分達の世界を救うために,命を賭してほかの世界にわたるという悲劇がありました。
 彼らは第一世界で何をしていた人なのか,何をもって戦っていたのかというところは,ぜひ知っておいていただきたいところだったんです。そして,それがメインストーリーにも絡んでくるので,すごく丁寧に作りました。ですので,時間が経ってからでいいので,全ロール分をやっていただけると,よりストーリーに深みが出ると思います。
新しいバトルバランスで何が変わるのか。「FFXIV:漆黒のヴィランズ」メディアツアーで吉田直樹P&Dにインタビュー - 4Gamer.net

関連項目



Amazonプライム会員無料体験