NPC・組織/ミュタミクス

ミュタミクス(Mutamix Bubblypots)

マテリアクラフトとの関わり

  • ウルダハの経済情報誌「ミスリルアイ」によれば、十余年前に砂蠍衆が獣人排斥の方針を打ち出して後、国際市場でゴブリン族を含む獣人種族は姿を消したという。しかし最近、ミュタミクスとその弟子を名乗る小集団がザナラーン地方を訪れ、荒野の片隅で野営地を築くと「マテリア」なる奇妙な技術を人々に広げ始めているという。
  • マテリアクラフトの発祥は、ガレマール帝国から洩れた最新の軍事技術とも近東の万象図書館に眠っていた古の秘術とも噂されるが、真相は定かではない。
  • ミュタミクスは、マテリアクラフトの技術を入手した「青の手」という秘密結社を裏切り、忠実な弟子たちと共にエオルゼアの民に広めんとしているという。

大釜

  • 公式イラストによれば、ミュタミクスと引き連れてきた弟子の一団は「Carriers of the Cauldron(大釜を運ぶもの)」と呼ばれている。
    ミュタミクスとその弟子
  • イラストでもミュタミクスは大きな釜(錬金術装置?)のような装置を背負っており、これでマテリアクラフトを行うものと見られる。

弟子

ルガディン:スヴィンブルース(Swynbroes)

スヴィンブルース : そこにおわすミュタミクス師は知る人ぞ知る、ゴブリン族の科学者集団「青の手」の一員なのだ。
偉大なる科学者にして、深遠なる知識の探求者。無礼を働くでないぞ。

ララフェル:ココサム(Kokosamu)

ココサム : 「ダークマター」は、人の意思の力で姿形を変える物質。その利用価値の高さから、需要が急増してるんだ。
俺たち採掘師の間でも、鉱石に並ぶ主力商品として注目されてるのさ。

ミコッテ:フ・ホバス(F'hobhas)

フ・ホバス : 科学者集団「青の手」って、すごい秘密主義なんだよ。
でもね、ミュタミクス師は、技術は広まってこそ発展するって考えて、アタイたちに「マテリア」の知識を教えてくれているの。


Amazonプライム会員無料体験