ファイナルファンタジー14 2012年10月のニュース

2012/10/29:新生FFXIV αバージョンプレイデモ Part1

新生FFXIV αバージョンプレイデモ Part1

  • 気になるカスタマイズ項目だが、ぱっと見たところでは次のようなところがあげられる。
alpha_characreation_01.jpg
alpha_characreation_02.jpg
alpha_characreation_03.jpg
  • ミコッテの身長は5段階、尻尾も5段階、声のタイプは12種類、髪型は8種類、
  • ヒューラン男性の体格は5段階調整。ただしポリゴンが変わるのではなく表面の陰影で筋肉が強調されるイメージ。また、髪型は8種類、顔の種類は4種類でミコッテと同じ。なおフェイスペイントがナシを入れて10種類ある。
  • ※印で、「種族によるパラメータの違いはありません」、「性別によるパラメータの違いはありません」、「守護神の違いによるパラメータの違いはα版では適用されません」などと記載されている。

このニュースをどう思いますか?【 y 21  : n 3  】

  • 種族性別でも変わらないのに守護神の違いでステータス変わんの?w -- 2012-10-30 (火) 13:15:28
  • ちぐはぐだよな。 -- 2012-10-31 (水) 02:08:16
  • 現行版はゲームもフォーラムもおいてきぼり感がひどいな -- 2012-10-31 (水) 23:05:36
  • >01>02 魔法使いならララ一択とかじゃ詰まらないからじゃないの ルガで最強の黒魔とかやりたい人も多いと思うけど -- 2012-11-01 (木) 16:34:09
  • またイレブンビーフかよ。14ちゃんではINTはシェーダーMNDはムーンキーパやでw -- 2012-11-01 (木) 19:18:39
  • なぜ11豚は知ったかをしてまで混ざろうとするのか? -- 2012-11-02 (金) 00:04:20

2012/10/26:第37回 FFXIVプロデューサーレター (2012/10/26)

第37回 FFXIVプロデューサーレター (2012/10/26)

さて、お待たせいたしました! 既にトピックスでもお知らせしている通り、 新生FFXIV αテスト開始に向け1回目のαテスター当選メールが発送されています。

新生FFXIVαテストは、致命的な不具合が発生しない限り2012年10月29日(月)より開始となります。 αテスターの方には専用フォーラムにて詳細なテストスケジュールがアップされますので、そちらをご確認ください!

また、αテストは今後も参加者を順次追加させて頂きますので、今回抽選に漏れた方も次回の抽選をお楽しみに! まだご応募されていない方は、引き続きαテストへのご応募をよろしくお願いいたします。

各種PRも始まっていますが、αテスト版の開発負荷テストプレイの模様を、 こっそり撮影してきましたので貼っちゃいます

7523_4.jpg

新生FFXIVで新たに追加されるインスタンスダンジョンタムタラの墓所」の負荷検証前。人がたくさん。

7523_5.jpg

新生エンジンはたくさんの人が描画できます。このSSは描画オプションを全部「HIGH」に設定した状態。(装備がみな同じなのはダンジョン攻略用のα専用装備だからです)

7523_6.jpg

βテスト/正式リリースに向けて開発している新しいコンテンツのテストも兼ねて、巨大モンスターとの大人数でのバトル検証。チャットで何か発言していますが、コンテンツ名間違ってますw

7523_7.jpg

巨大アダマンくん。描画テストのため横長の解像度でプレイしていたスタッフのSSです。

うーん、宣伝チームにも断ってないので怒られそうですが、 部内300人以上でのテストも完了し、いよいよαテスト開始という気配が漂っている状況です。

もちろん現行FFXIVのグランドフィナーレも近づいてきており、 11月11日はぜひ皆さんモニターの前で成り行きを見守ってください!

ではでは、短いですが新生エオルゼアαテストの大地に戻ります! See You Soon!!

  • SS1枚目2枚目は、タムタラの墓所前での撮影ということで、非常に多くのプレイヤーが固まっている。ネームプレート前に旗のようなマークや、敵対関係?のようなマークがついている。またこっそりとNPC「異邦の詩人」が立っており、新生でも継続して出演するようだ。
  • なお2枚目のSSには「~から出ると自動的に、戦利品目録にあるすべてのアイテムを入手します」というインスタンスレイドでお馴染みのメッセージが出ている。以前からのインタビュー通り、レベリング向けのダンジョンであるタムタラの墓所もレイドと同じ扱いになるということだろう。
  • 3枚目4枚目は、新生でのパブリックコンテンツの風景。巨大モンスターとの戦闘になっているが、チャットにある「ビシージ」は間違いだ(正式名称ではない)という。SSを見る限りでも多くのプレイヤーが参加しており、また背後の崖上にも詩人が何名かいて攻撃をしている点など興味深い。
  • 4枚目は同じ場所だがアダマンタス(巨大カメ)が出ている。アダマンタイトといえばエクスカリバー制作に必要な素材でもあり、こちらもどういうドロップになるのかが興味深い。
  • ただ気になるのが「11月11日はぜひ皆さんモニターの前で成り行きを見守ってください!」という言葉で、11月1日になにかがあるとして、それ以降11日までは変化がないような受け取り方もできてしまう。スクエニに並行しての情報公開など器用な真似は期待できないが、現行のフィナーレが寂しいものにならないようにしてほしいものだ。

このニュースをどう思いますか?【 y 15  : n 9  】

2012/10/25:GAME Watchにαキャラクタークリエイション画像とミニインタビュー記事

GAME Watchにαキャラクタークリエイション画像とミニインタビュー記事

  • キャラメイク画像の説明など

    今回公開されたキャラクタークリエイション画面は、αテスト用のWindows版クライアントから切り出されたもの。αテストでは、ヒューラン男とミコッテ女が選択可能で、αテスト用のキャラクターとしてキャラクタークリエイションを行なうことができる。

    現行のキャラメイクと大きく異なるのは、ポーズや服装、そしてシチュエーションを設定した状態でキャラメイクが行なえるところ。衣装は、種族装備、クラス装備、下着姿の3種類から選択でき、ポーズは現時点ではスタンディングと固有の2種類、シチュエーションはデフォルトの宇宙のようなまっさらな空間、屋外、屋内の3種類。

    「FFXIV」では新エンジンの搭載により、周囲の状況やライティングによってキャラクターの雰囲気が大きく変わるようになっており、フィールドやダンジョンなど様々なシチュエーションを想定してキャラメイクが行なえるのは、嬉しいところだ。

    外見の調整項目は20種類にもおよび、背丈やスキンカラー、ボイス、ヘアスタイル、顔のパーツといった基本的な要素から、ヒゲや傷、タトゥーと言った細かい顔の特徴、女性についてはバストサイズも5段階で選択可能となっている。

    キャラクターのデザインを終えた後は、所属勢力を選び、種族勢力毎に異なるクラスを選択するとゲームスタートとなる。この辺りの仕様は現行から変わりはないようだ。

  • 以下ミニインタビューの内容抜粋

    これはですね、過去にトレーラーを公開したときに、プレーヤーの方から「髪の毛がダメ」とか、「目が死んでる」とか言われたので、作り直したものです。最新の、最新じゃないですね、2週間前のPC版のキャラメイクのスクリーンショットです。

    (PS3版は)解像度が異なる関係でUIのレイアウトが狭まるようなところはありますけど同じです。

    今回でもフェイスペイントとかいろいろ入っているのでできると思います。たとえばハイランダーを使って、髪を結った状態でフェイスペイントをつけると、ちょっと昔のなんていうんでしょうね。それこそゲリラ戦をやっているようなワイルドな雰囲気が作れるんじゃないでしょうかね。

    2週間前からまたかなり色々変わってUI系はいじってはいるのですが、キャラクラーのクオリティはほぼFIXラインまではきています。今は最後の詰めで、この画面の左下とか葉っぱが板きれのように見えるのを直したり、そういう細かいところを追い込んでいます。

  • 時系列が少し込み入っているが、このミニインタビューは10月8日に行われたこちらのインタビュー終了後に行われたということになり、吉田Pの言葉をもとに計算すると9月24日(前後)に撮影されたものということになる。まさにTGS直後ということになる。




  • さらに他のサイトでは公開されていないインタビュー時の直撮りのクラス装備のSSが2枚、さらにもう2枚ヒューラン男性とミコッテが写ったもの、あわせて計4枚載っている。

    吉田氏がインタビューやプロデューサーレターライブでたびたび発言している“バリッとした”フェイス。公開されたスクリーンショットはやや表情が硬い印象があるが、インタビューで見たものは、陰影のメリハリがあり、より柔らかい雰囲気だったことは付記しておきたい

    • 念の為に書いておくと、公開されているクラス装備のSS2枚は「クラス装備」ではなく「ジョブAF装備」(竜騎士吟遊詩人)だと思われるが、新生のキャラメイク画面で「クラス装備」ではなく「AF装備」が確認できるのかは不明。恐らくだが、特殊なコマンドなどで撮影したものであり、実際のキャラメイク画面ではクラス装備の確認だけになるのではないかと思われる。


  • このうちミコッテの画像が先日公開のものと、少し印象が異なっているので引用しておく。
    gamewatch20121025ffp_10.jpg
  • これを見てもわかるように、新生は今まさに調整中であり現在出ているスクリーンショットなどで判断するのは時期尚早すぎるということだろう。またキャラメイクできるベンチマークソフトもβ終了後サービスイン直前にはリリース予定となっているので、実際にどうなるかはそこまで待つ必要があるだろう。

このニュースをどう思いますか?【 y 19  : n 6  】

  • ミコッテいいなぁ -- 2012-10-25 (木) 17:01:02
  • ミコッテまたスペックアップしてるじゃんw美女をもっと美女にするのもいいけど他の種族をもっと魅力的にしないとまたネコファンタジーになるやん・・・。ミコッテがミスラに対して眉なし・黒っ鼻を止めたんだからエレゼンも首長・奇形やめていいと思うんだ・・・ -- 2012-10-25 (木) 20:46:19
  • オスラとルガ子とハイラン♀も来るから少しはバラけんだろw        バラけるよな? -- 2012-10-26 (金) 00:10:44
  • ゲームウォッチの記者AFも知らんエアーだったのか(驚愕) -- 2012-10-26 (金) 00:19:44

ダラガブ落下カウントダウンバナー

  • 現行版FF14のクライアントランチャーで、ダラガブ落下イベントらしきカウントダウンが開始されている。
    DalamudBanner.png

このニュースをどう思いますか?【 y 1  : n 1  】

2012/10/24:αキャラクタークリエイションの先行公開

αキャラクタークリエイションの先行公開

  • どうも明日メディア公開予定のものがまたまた先行公開されたもののようで、新生FF14αバージョンでのキャラクタークリエイションの画像数点が海外メディアに公開されている。
finalfantasyxivarrpcalphacharamake01.jpg
finalfantasyxivarrpcalphacharamake02.jpg
finalfantasyxivarrpcalphacharamake03.jpg
  • ツンツン頭のミコッテ。これも同様にFacialFeaturesの項目。種族装備の肩の部分のアップが確認できる。
finalfantasyxivarrpcalphacharamake04.jpg
  • ミコッテのバストサイズを選んでいる状態。VerySmall~VeryLargeの5段階選択となっているようだ。”ATTRE”がSmallclothesとなっており、こちらは下着のようだ。
finalfantasyxivarrpcalphacharamake05.jpg

このニュースをどう思いますか?【 y 19  : n 6  】

  • 巴術士がないですね。βからなのかな? -- 2012-10-24 (水) 17:01:58
  • 種族装備がイメージとかなり違うな・・ -- 2012-10-24 (水) 17:11:25
  • これは装備というよりひょろ体型が選べるんじゃまいか? -- 2012-10-24 (水) 17:34:17
  • 最初はギャザクラ選択不可能か。ようやくまともなエフエフになったであるな^^ -- 2012-10-24 (水) 19:28:24
  • 黒魔法のスペシャリストではない黒魔道士とか、黒魔法を巧みにあやつる白魔道士とか、まだまだエフエフではない要素が満載だけどな。w -- 2012-10-24 (水) 22:10:11
  • それって11基準なだけじゃねえの? -- 2012-10-24 (水) 23:00:04
  • ララフェルはバストサイズ変えれないらしいww -- 2012-10-25 (木) 12:27:01
  • ↑↑おまえFFシリーズやったことないだろ。ナンバリングは基本的にそうなってるんだよ。FFやったことない奴の常套句だよな。「11がそうなってるだけだ」って。ww -- 2012-10-25 (木) 12:42:30
  • ↑↑それって あなたの基準なだけじゃないの? -- 2012-10-25 (木) 14:52:47
  • もうそういうの飽きたから。 -- 2012-10-25 (木) 17:00:28
  • ↑↑タケノコなんじゃないの? -- 2012-10-25 (木) 21:15:24

2012/10/23:αテスター当選通知

αテスター当選通知

※この更新をしているということは管理人には着てませんが、万一来た場合にはαテスト期間内当Wikiはリードオンリーモードに移行しますのでご了承ください。

このニュースをどう思いますか?【 y 20  : n 6  】

  • テスター落ちたし、新生体験はβ待ちかな。 -- 2012-10-24 (水) 10:54:15
  • またユーストとニコに張り付く日々が始まるんですね。 -- 2012-10-24 (水) 12:47:26
  • まあまあ、気を落とさないで、常識的に考えて落選組が普通なわけですから。オレ?オレはもちろん普通の人だったよ。w -- 2012-10-24 (水) 16:18:57
  • 当たったwww -- 2012-10-24 (水) 17:27:42

2012/10/12:4Gamerインタビュー

4Gamerインタビュー

メニューコマンド

  • 「HUD」

    メインメニューの「HUD(ヘッドアップディスプレイ:常時表示情報)」の項目に,操作アンカーを各UIに移動させる機能と,個々のUIの表示位置やサイズを変更するための項目があります。

    (アンカーというのは)のちほど正式名称を変更するかもしれませんが,パッド操作専用の「カーソル」のことです。マウスカーソルとの呼び分けですね。FFシリーズのいつもの「指」です(笑)。

  • 「コンテンツ」のリワードについて

    (リワードの再取得期限について)新生FFXIVでは,ボスモンスターのレアアイテムドロップを確率で縛りつけるのではなく,ボスを倒せれば必ずなんらかの報酬が得られるようになっています。レアドロップも,1パーティに対して2~3個はドロップするので,それをパーティ内で抽選していただきます。その代り,その抽選に参加する権利がコンテンツによって週3回まで,のように決まっています。そのリセットタイマーが各コンテンツに用意されるので,それの確認などですね。もちろん,抽選に漏れた人にはトークン(チケットのようなもの)が渡され,トークンを貯めて交換できるアイテムもあるので,結果に対して必ず成果があるようになっています。

    レアアイテムに関しては,運が悪いとなかなか自分に権利が回ってこないかもしれませんが,それでも週3回や4回はチャレンジできますし,それで手に入らなければ,再取得まで別のコンテンツへという形になると思います。このあたりは,実際にプレイしていただかないと,感覚としてはお伝えしにくいかもしれませんね。

    「コンテンツ」には,クエストやリーヴの受諾状態を確認する「ジャーナル」や,その時点でプレイヤーにおすすめのコンテンツを紹介する「おすすめリスト(仮)」がならびます。新生FFXIVでは受諾中のクエストがナビマップの下に表示され,これも指アンカーを項目名にあわせて○ボタンを押すことで,関連情報が簡単に確認できます。

  • 「ライブ」

    エオルゼアの世界における“生活”を指します。例えば制作手帳や採集手帳はここで見ることができます。モノを作る,素材を集める,あとはハウジング関連のコマンドもここに入ります。

フライテキスト

今回,可能な限りログを見なくともプレイできるように制作したため,バトル中も「誰が何をした」というような情報が,フライテキストとしてPCの周囲に表示されます。もちろん,こういったフライテキストやNPCのセリフなどは,すべてログに記録されますし,むしろログのほうが詳細に記載されます。ですが,それは装備の計算式まで気になるようなレベルの方が,見るものでいいだろうと。

αテストで公開するバージョンでは,ちゃんと「アイテムが手に入った」という情報がフライテキストで表示されます。なお,具体的に何が手に入ったのかは,フライテキストが長くなりすぎるので,ログにだけ記録されます。このあたりのさじ加減も大切ですね。

  • ログ凝視ゲームにはならないようだが、いちばん肝心のアイテムはログを見る必要がある仕様のようだ。このあたりはベータテストなどでフィードバックが必要だろう。

賑やかしNPC

ちなみに,吹き出しで会話しているNPCですが,正式名称ではありませんが開発チームでは「賑やかしNPC」と呼んでいます。スクリーンショットで頭上にネームが出ているのがプレイヤーと会話できるNPCで,それ以外がターゲット(直接会話が)できない,「賑やかしNPC」です。

新生FFXIVはこれだけ広大な世界を描いていますから,すべてのNPCに意味を持たせることは事実上不可能です。しかしNPCを減らしてしまっては,生活感が演出できません。昨今のコンシューマRPGのようにボイスを使った演出も,今後のアップデートを考えると,スピードを重視しつつ、すべての会話セリフに多言語ボイス対応するというのは不可能ですし,現実的ではありません。

そこで,「賑やかしのNPC」は,プレイヤーが近づくと吹き出しでセリフが表示され,遠ざかると消えるようにしました。例えば会話できるNPCが演説していると,それについて「賑やかしNPC」が感想を言っていたりするわけです。

  • フォーラムでもアイデアが出ていたが、プレイヤーが話しかけることができないNPCが登場し、まさに「賑やかし」のためにセリフをしゃべるようだ。

経験値

序盤から,どんどんクエストで引っ張っていきます。逆にフィールドにいるモンスターを倒しても,経験値はそれほど獲得できません

開発チームでも,実装されているクエストがなくなったタイミングで,「レベルが上がらない!」という悲鳴が上がります(笑)クエスト担当者が「今クエスト追加してるから,数日待って!」と返答があると「じゃあ,クエスト入るまで待ちます!」って。

開発のみんなも現行バージョンでは,あんなにモンスターキャンプに行ってたのに(笑)。でも,そう思うくらいに経験値の獲得方法やゲームの導線,スタイルが現行バージョンから変わっているんですね。

このニュースをどう思いますか?【 y 16  : n 5  】

  • 結局まだまだだってことはわかった。 -- 2012-10-15 (月) 14:40:04
  • 戦闘職のレベリングはAIONのようなIDでやっていくものだと想像したが、ギャザクラはどうやっていくんだろ。リーブのようにおつかいのままってことかね? -- 2012-10-16 (火) 11:41:17
  • サブクラスなんざどうでもええわ -- 2012-10-16 (火) 15:17:55
  • プレイヤーはとりあえずバトルクラスあげないとクラスチェンジもできなくなるからなw エフエフはボスと戦って世界を救うゲームに戻るから生活感ガーっていう基地外は消えてくれww -- 2012-10-19 (金) 17:43:29

GAME Watchインタビュー後編

PS3メインコマンド

メインコマンドは、このゲームで何ができるのかというのことを見やすい量に絞った形で、でもすべての情報にアクセスするための入り口としてデザインし直しました。プレーヤーがやりたいことを探すことに集中できるように文字でわかりやすく、そして親項目も8種類以下という縛りを受けて、このカタチにまとめました。

PC版と大きく変えている部分は、これを開いている間は、それまで開いていたヴィジットとかは全部閉じてしまって、いったんこの表示と操作だけに集中してもらうことですね。

歩くこととカメラの操作だけはできます。その代わりそれまで表示していた他のUIはいったん閉じます

PC版の丸いアイコンボタンにある機能は、すべてこちらにありますし、逆にこちらにしかないコマンドもありません。

  • PC版で画面右下隅に並んでいるアイコンボタンと、機能的に差異はないということだ。

目的リスト

(画面右側にクエストが表示されているが)これは「目的リスト」ですね。今やるべきもので、これ以外にもう1つあるのが「お勧め」と呼んでいるやつです。それは受けていようが、受けていまいが今やってみたらいいよという事項が表示されているだけです。

「目的リスト」と交換表示になります。PC版はマルチウインドウでフレキシブルで、表示解像度も高いので、好きな位置に置けますが、PS3の場合はUIの画面占有率が高いので、片方だけの表示にして切り替えます。

  • クエストのジャーナル的な「目的リスト」と、ログインしたときにおすすめされる「お勧め」は、PS3では交互切り替えでの表示になる。

UIカスタマイズ

(UIの位置やサイズは)表示位置は変えられます。サイズもどこまでできるかまだ調整中ですが、変えられるようにしようと思っています。

HUDレイアウトモードという専門のモードがあります。そこで、個々のメニューの大きさや配置場所を変更します。

まずチャットに関しては、フォントサイズの変更機能は必ず入ります。それ以外のテキストは、ウィンドウ個別にサイズ変更をすることで、文字も大きくなります。PCと違って、リビングに置いているTVの視聴距離でも見えるように頑張って調整しています。

PS3版のフォント書体は固定になります。PC版はデバイスフォントも利用できますが、PS3版は固定です。

  • フォントの書体は固定だが、サイズについてはかなり細かく調整できる模様。

PS3版ベータテスト

PC版の方をβ先行させるのは、PS3のお客様はMMORPGのαやβを多分体験版と思ってらっしゃると思うのです。ですので、βの大規模な実装が入った直後の状態だと、まだ細かいバグとかが出ているはずで、PS3版のお客様にはハードルが高いかなと。それらをある程度つぶしきった状態で、サーバーも大規模運営に安定した後、PS3版のβを始めたいのです。でないと、「体験版なのにすごいバグが多い!」とかになっちゃいそうなので、できるだけ製品版に近い状態でやりたいですね。

スタートはPC版の方がちょっと早いです。PS3版はβのバグFIXスピード次第でどのくらいスタート時期が開くかという感じです。

PC版とPS3版のスタートするタイミングのズレは、クリティカルなバグが多ければ1カ月かもしれない。いずれにせよ、PC版もPS3版も接続するサーバーはまったく同じで、違うのはクライアントだけでんです。だからサーバーサイドのバグさえ取ってしまえば、基本的に残るのはクライアント固有のバグだけとなります。PS3版固有のバグはPS3版の検証にかかってきますので、極端に時期的な差は開かないとだろうなと。

対応モデル

(PS3のモデルごとの対応については)基本的には全対応ではありますけど、最終的にはどこまで要容量圧縮できるかにかかってきます。ただ1番低い容量も拾うような目指し方はしています。

開発にも「新生スタートは10GBを死守だ!」と言っているんですが「本当に吉田さん、10GBから変えないんですか?」と最近悲鳴が上がってます(苦笑)。新生「FFXIV」のグラフィックスアセットクオリティーにムービーを含めると、やはり厳しい数字ではありますね。

パッケージ

PS3版にしてもPC版にしても、パッケージに関しては新生「FFXIV」に置き換えます。当然、新生「FFXIV」の先行予約特典とか、コレクターズエディションというものは考えているところです。現行版コレクターズエディションを持っている方は、自動的に新生コレクターズエディションへのオンラインアップデートが可能になるよう、現在調整を進めています

モンスターなど

(人型のキャラクターは)そいつはアモンですね。「FFIII」の某所でおなじみのアモンですね。

いや、こいつは某コンテンツのボスの1人です。「FFIII」やアモンで検索するとどこで出てくるかわかると思いますが。まあそういうので、あえて回答を入れたりしていないのは、このゲームの中でいろいろ想像していただけたらなと思っています。

チョコボ装甲

初期で大きく分けて4タイプあって、色モノ系もあるし、現行版のアセットも全部使われるので、8つか9つ、もっとあるのかな、くらいです。2桁届くくらいからスタートする感じですかね。

基本的に装備は色々つけていただきたいので、装備依存ではなくステータスやスキル依存、その育て方によります。でもまんべんなく育てるとたぶん中途半端な子になっちゃうと思います。

装備条件はあまりキツくせず、チョコボレベル縛りくらいですかね。特定パラメータに到達していないと装備できないものも追加されていくと思いますが。できるだけ、好きなオシャレをさせてあげた方がいいなと話しています。

チョコボの育つタイプという意味では、今後も増やしてはいくと思いますが、最初は4つ、タンク、アタッカー、ヒーラー、キャスターですね。タンクとアタッカーの区別は、どこまでやるのか次第。ただ、タイプを増やすよりも着せ替えをどんどん増やしていきたいなと。

(ベヒーモス装備は)新生「FFXIV」スタート時にはあります。

(これらの装備レベルは)必ずしも50とは言えませんが、上の方にはしています。ちなみにチョコボって現行版だとまとめて着替えになってますけど、新生「FFXIV」は頭・胸・足の別々の装備が可能です。3つの装備部位があって頭・胸・足です。

  • なおチョコボのレベリングについては「レベルのような概念は入れますので、育成はそれなりに歯ごたえを出したいですね。」ということで、かつてジョブ専用武器レリック)取得難易度に使われた表現がここでも出ている。「バディ」として戦闘にも参加できるので、装甲取得クエスト?なども含めてじっくり育成していく必要がありそうだ。

ワンダラーパレス

レベル40から45対象のダンジョンですね。 レベリングダンジョンの1つです。

(パブリックダンジョンではなく)インスタンスダンジョンです。新生「FFXIV」はレベリングに使うダンジョンも、基本は全部インスタンスになっていますので、多人数が一気に入るパブリックダンジョンというのは一切ありません。パブリックにみんなで攻略する砦はありますが、ダンジョンはすべてインスタンスです。パブリックな遊びは、ダンジョンとはまた別に新しいものを用意しますので。

これは海です。リムサ・ロミンサ領というか、海リージョンの中です。これは単純にフィールドを“白地図”と呼んでいた最初のプロデューサーレターライブの後編で「マップがこんなに変わりますよ」といっていた、あの時点でフィールドを新規にレベルデザインしている最中に出てきたアイデアですね。

  • レベリングに使うダンジョンもすべてインスタンス形式であるということだ。ここでいう「パブリックな遊び」はおそらくビシージ風に生まれ変わるハムレット防衛戦やキャラバン護衛のことを指しているのではないかと思われる。

PS3実機デモ

今このゲームだけじゃなくて特に日本のエンタメ業界ってあまりにも興味の対象が多すぎて、例えばですが発売の4カ月前に盛り上げを作ったとしてもすぐに忘れちゃうと思っているのです。だから焦るよりは僕がしっかり納得いく状態でお見せした方がいいかなと思います。ただPS3版の実機でお見せするくらいは、11月末くらいまでにはなにかしら出せたらなと思っています。PC版のαテストも10月末からスタートしますので。

  • PS3の実機デモについては、11月末ごろと考えておいたほうがよさそうだ。

このニュースをどう思いますか?【 y 1  : n 3  】

  • 中村さんはネ実のジェラシー後輩みたなツッコミで笑えるなw -- 2012-10-13 (土) 00:10:02
  • 何が何でもPS3版の優待がないとだめなのか -- 2012-10-13 (土) 19:18:53
  • 「体験版なのにすごいバグが多い!」そんな馬鹿はいねえよ。吉田は所詮PC厨だったってことか。こりゃだめだ。 -- 2012-10-15 (月) 03:11:11
  • ↑みたいな単細胞がいるからだろ -- 2012-10-16 (火) 15:18:31

2012/10/11:PS3のUI公開&Onlinegamerインタビュー

PS3のUI公開

  • ファミ通の方は本誌でインタビューが掲載されている関係で、PS3用のUI画面のほかアートワーク数点が掲載されるにとどまっているが、GAME Watchのほうは、例によって中村聖司氏によるロングインタビューが掲載されている。雑誌未購読の方はこちらをじっくり読むことをおすすめする。4Gamerもファミ通と同様でインタビューは掲載されていない。

PS3版グラフィック

  • 解像度は縦544ピクセル、横の解像度が1,280ピクセル。3D画面の描画バッファが544で、縦表示用の画像として1,280×720でレンダリングし、その上にUIのレイヤーを上書きしているという。
  • PS3用画面 ※40%縮小表示、クリックで拡大表示
    ver20ps3.jpg
  • PC用画面 ※40%縮小表示、クリックで拡大表示
    ver20pc.jpg
  • なおPS3版の解像度がこれでFIXかどうかは微妙な書き方をしている。

    描画バッファの縦横の解像度比率をどうするかは吉田と、テクニカルディレクターの橋下らとみんなで、画面を動かしながら調整しているのですが、要は縦解像度を上げれば横線はより綺麗になるけれども、その代わりに樹木の縦のジャギりが目立ち始めるという具合で、トレードオフが悩ましい。どっちかなあとギリギリまで悩んで、まずは今回はこの解像度で出そうと。

    縦解像度にこだわると、確かに全体的な印象が良く効果が大きいです。特にPS3だと階段とか横の柵とかのチラチラした間がよく出るじゃないですか。あれを抑えるためには縦解像度を持った方がいいのです。しかし、MMORPGはカメラをかなり左右に振るゲームなので、そうなった時に横解像度が高い方がプレーヤーは操作しやすいはずなんです。僕はやはりゲーマーなので今はこちらをとってますが、この後さらに最適化が進んでパフォーマンスがもっともっと向上していった時に最終的にどっちを取るかはわからないですね。

  • ただし、ノーマルマップやスペキュラー、シェーダーに関してもPCと同等のものが適用されているという。
  • なおFF25周年イベントで公開されたSSで被写界深度が適用されたものがあるが、あれはPC版限定ということではなくPC/PS3両方で、イベントシーン限定でふされるものであるという。

    被写界深度とカメラブラーは、イベントシーン以外では、PC版、PS3版にかかわらずオフになります。これらの使いどころは、イベントシーンを効果的に見せる演出に限定しています。

  • 結果的にPC版とPS3版の差異について次のように答えている。

    ただPC版の描画設定可能なレンジはものすごく広いので、PCと同じですかと聞かれると、ある意味同じですし、PCの表示をPS3と同じにすることが可能です。

    基本的には、PC版のミドルあたりに設定しています。

  • またフレームレートについては、30fps上限となっている

    可変です。僕は、開発チームには上限30フレーム毎秒で、下限はどこまででもOK、という話をずっとしています。

    目安としては3パーティー(24人のPC)、4体の中型モンスターがいる状態で30フレーム出るくらいで、それ以降キャラクター表示数が増えていくにつれフレームレートをどんどん落としてもいいと言う話をしています。ただ、この3パーティーは装備が全員ひとつすら同じ装備がない、つまりメモリ的な使い回しが効かない場合を指します。ちょっと説明が難しいですが。

  • フルHD化については明確に否定している

    たぶんないとおもいます。メモリももちろんそうですし、MMORPGとして必要なパフォーマンスも出ないと思いますね。

    もちろんやればできると思うのですが、キャラクターが全然表示できないとかになっちゃうものを、じゃあMMOの「FF」としてそれが正しいのかというと、そうじゃないと思っているので。フルHDを出すことにはあまりこだわりはないですね。

ホットクロスバー

  • PS3版と、PC版でもパッド使用時に選択できる「ゲームパッドモード」についてもかなり長く割かれている。
  • 上で引用したSSを見るだけでは想像しにくいが、次の説明がわかりやすい。

    この左右8つずつ、16個の枠を「アクションセット」と呼んでいます。もう少し細かく動きを説明をすると、L2を押すとL2側の8つの枠がふわっと光ります。その状態で十字キー、もしくは○、×、□、△ボタンで、8つのアクションを実行します。L2を離すと、光っていた枠が消える。R2を押すと今度は右側の8枠が光ります。

    L2、R2の両方を押すと、真ん中の数字とマークが光って、アクションセットの切り替え操作状態になります。L2、R2両方を押したまま、先ほどと同様に十字キーか4つのボタンを押すと対応する1から8番のアクションセットに切り替わります。16個を1アクションセットとして×8つ分のセットが選べますので1つのクラスで最大128のアクションを登録できて、それがクラス個別にあります。

  • つまり、基本的にワンセットのアクションを「十字」と「○×□△ボタン」の8つで選択し、L2やR2でどのアクションセットを選択するかを指定するという形になる。
  • さらに、L2+R2の同時押しでアクションセット切り替えを行えるということになり、都合128個のアクションが登録できるということになる。※アクションセット切り替えなしに選択できるのがL2押しの8個+R2押しの8個を足した16個ということになる。
  • ただしアクションセットの切り替え自体もマクロ化できるため、

    あとはページ切り替えで、アクションセットの切り替えそのものもマクロにしてアクションとして入れられるので、例えば、□ボタンに「セット2に切り替え」と入れておいて、さらにセット2の□ボタンに「セット3に切り替え」というのを入れておいて、でもってセット3の□ボタンに「セット4に切り替え」と入れておけば、ゲームパッドを片手でもって、3つボタンだけで攻撃しながらパレットを切り変えながらプレイするということもできます。工夫次第でめちゃめちゃ色々な遊び方ができるんじゃないかなと。

  • これを採用した経緯については次のように述べている。

    はい。このアクション選択のためのカーソル移動入力が決定的にキーボード&マウス操作と比較して不利なので、そこを変えました。今回はターゲットまでは同じです。その後に、例えば今画面に映っている一番右端のアクションを使いたい時には、R2を押しながら○ボタンを押すだけです。

    画面の一番左のアクション、オートアタックのオンオフ切り替えなんですけれども、これを選択する場合も、L2を押して、□ボタンを押せば、これで入力が終わり。普段は十字キーの左右を押して、フィールド上のターゲットをアンカーし、ターゲットを決めた瞬間にL2(R2)を押し込みながらアクションに対応するボタンを押下してアクション実行、が操作の基本になります。

    吉田氏: そうですね。僕が皆川に言ったのは、ターゲットを選択する、つまり「誰に」は絶対に必要だと。例えば味方は上下キーですし、敵の誰にというのは左右キー。これはもう絶対に変えないでくれと。で、その後、ターゲットを決定した後で、「どのコマンドを使いますか?」というシーケンスが、マウス+キーボードとの差を生むので「コマンドを選択する」というシーケンスが嫌だと。それはやめてくれと。

  • ちょっと内容が中途半端だが、後編に続くとなっている。

このニュースをどう思いますか?【 y 31  : n 5  】

  • グラはこんなもんだが表示人数とかaddonの差でPS3お断りな場面も出てくるかもな -- 2012-10-11 (木) 17:05:29
  • ↑普通の人のPCもお断りってかww そんなPC廃人の発想してたら誰も相手にしてくれなくなるぞw -- 2012-10-11 (木) 19:19:08
  • 表示される情報量が圧倒的に違う これはエンドコンテンツじゃお断りやむなしだろ -- 2012-10-13 (土) 19:20:07

Onlinegamerインタビュー

  • Onlinegamerにもインタビュー記事が出ている。
  • GAME Watchと同じものは省いて、メインコマンドについて尋ねているところを中心にピックアップする。
  • なおメインコマンドンおメニュー名称についてはあくまで開発途中のものであり、吉田Pが最後に調整するということである。

HUD

カーソルの移動が必要な常駐表示のメニューに飛ばすための機能があります。もうひとつは、これらの情報を画面内のどこに表示するか調整するレイアウトモードもありますので、各ウィジェットの位置やサイズを変更することができます。

  • なおPS3版ではウィンドウサイズは「大」のみとなっているということである。

ソーシャル

ソーシャルの項目はパーティーリスト、フレンドリスト、ブラックリスト、フリーカンパニーリンクシェルといったコマンドが入っています。いわば、自分のパーソナルみたいな意味ですね。

ライブ

ライブは製作や採集ですね。これも日本の方だとライブ感のライブと取る方もいますが、いわゆる生活という意味の方です。エオルゼアに住むための行為、つまり採集して素材を取る、製作でものを作る、それからハウジングのメニューといったものですね。

画面右下に表示されている、四角に囲まれた小さい4つの数字

これは、インベントリ(バッグ)の中身を示しています。もともとPC版では5マス×5マスで25個の装備品やアイテムが入るページが4つあり、合計100個のドット表示があるという作りですが、PS3で同じことをやろうとすると負荷と表示範囲の問題があり、なるべくミニマムな情報にする必要がありました。

ここに表示されている数字は、今そのバッグに入っているアイテムの数を表していて、バッグ1つに最大で25個入りますので、例えば「10」と表示されていたらバッグの空きは15個ということが分かるようになっています。先ほどお話ししたメインコマンドからバッグを開くという部分は操作のストロークを短くしていますので、中身を確認したいときはそこからウィンドウを表示してもらう形になります。PCでマウスを使う場合、右下の表示を直接クリックすればバッグを表示させるボタンとして機能していたのですが、ゲームパッドなので直接クリックすることができないことから、単なる表示機能だけにとどめてシンプルにしました。

この点は、ゲーム的な有利不利はないだろうと判断したところが大きいですね。PC版ではバッグを使い分けられるようなドット表示もされていますが、インフォメーションの問題なので、PS3版はできるだけ負荷をかけないようにしています。大事なのはバッグの中身があとどれくらい空いているのかだと思うので、その数字をダイレクトに出そうと話をしました。

  • パッドUIについても非常に練られていることがわかる。
  • なお海辺の高層都市のようなアートについては、新しく追加されるダンジョン「ワンダラーパレス」であるという。レベル40~45ぐらいのプレイヤー向けのわりと高レベル帯のダンジョンで、「新生FFXIV」ではこのようなダンジョンを多数追加しているということである。

マップ

(変更は)ないと思っていたんですけど、実は結構大胆に手を入れちゃったんですよね……(苦笑)。

土壇場に「えっ、本当にこの残り日程で改修やるんですか?」という話をしていて、今その合体作業をするところなので、白日の下にさらされるのはもうすぐです(笑)。

基本は差がないように作っていますね。ただ今回は、初期のバトルクラスと都市が紐付いています。現行の「FFXIV」でも納得いかない部分だったのですが、剣術士グリダニアを選んだりすると、剣術士ギルドが初期の街にないんですよね。誰も剣術のことを教えてくれなければ、剣術士ギルドがあるウルダハの存在も分からないから、どこに行ったら良いか分からないんです。

どこで始めても良いというのは、どういう想定で遊んでいただきたいかも決められなくなってしまうんです。なので「新生FFXIV」では、例えば槍術士で始めたい場合はグリダニアからのスタートに固定されますが、その代わりギルドとの関係性やクエストとの連携はキッチリ作っています。自由をなくすからこそできることもたくさんあるので、便利さよりも分かりやすさを取っている部分があります。

種族

新生FFXIV」の正式サービススタート時に、一度だけキャラメイクのやり直しができるようにしようと思っています。一定期間だけの予定ですし、いつまでもキャラメイクのやり直しができる状態にはしたくないというのがあるので、半年後に使いたいといったことはなしにしようと思っています。それから、キャラメイクをし直すと二度と戻せませんので、そこはご了承いただきたいと思います。

このニュースをどう思いますか?【 y 4  : n 1  】

2012/10/5:新生αテストは10月下旬

新生αテストは10月下旬

ファイナルファンタジーXIVをご愛顧いただいている皆さん、 そして、ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアを楽しみにお待ちいただいている皆さん、こんにちは。 プロデューサー/ディレクターの吉田から、第36回プロデューサーレターをお届けします。

現在開発チームは新生FFXIVαテストバージョンの最終追い込みに入っており、 吉田もプロデューサーとしての仕事を並行しつつも、完全にディレクターとしての仕事が中心になっています。 皆さんが気にされている新生FFXIVαテストの開始日ですが、10月下旬には実施できそうな見込みです。 完全新規コーディングかつ新規ハードウェア構成である新生FFXIVのサーバー負荷試験とは言え、 新生FFXIV基幹システムのテストも兼ねているので、仕様調整やインフォメーションにかなり気を使っての開発です。 もう少々お待ちください。

さて、今回のプロデューサーレターの本題は前回行ったアンケート結果のご報告です。 シンプルに1問だけの設問でしたが、本当に沢山のご回答ありがとうございました。

letter20121005.png

全体としては約35%が新生FFXIVへデータが引き継がれない前提でのワールド解放を希望されているという結果です。 非常に悩ましい数値ではあるのですが、吉田の中で3割の方が望むのであれば、 ワールドを開けるつもりでしたので、2012年11月11日(日)17:00の全ワールドダウン後、 数日後にワールドを再稼働する予定です。

ただし、毎月末にログイン人数を確認しログイン人数が3割を割り込むようなら、 あらためて全ダウンの判断を行いたいと思います。 詳細なワールド再稼働のスケジュールは、全ワールドダウン後にお知らせします。 まずは11月11日に向かって、これまでのコンテンツをお楽しみください!

では、吉田はすぐに開発現場に戻ります。 新生FFXIVは本当にゼロから基礎設計し、全てを見直し、将来を見越して開発を行って来ました。 まもなくその第一歩となるαテストが実施となります。 怖くもあり、楽しみでもあるサーバー負荷試験。さてどうなりますか……。 開始から2週間くらいは家に帰れないんだろうなあ、なんてことを思いつつ(笑)

それでは次回プロデューサーレター、公式フォーラム、そしてαテストのゲーム内でお会いしましょう!

See You Soon!!

  • ということで、トピックとしては次のようなものになる
    • 現在新生FFXIVαテストバージョンの最終追い込み中
    • 新生FFXIVαテストの開始日ですが、10月下旬には実施できそうな見込み
    • 2012/11/11以降の現行版継続アンケートは「約35%」が希望で、継続に決定
  • 当初ロードマップでは9月末にαクライアント配布となっていたが、やはり1ヶ月遅れということになっているようだ。
  • 現行プレイヤーの場合はまだまだ紅月下の戦いネールハード)や、レリックの追い込みで新生どころではない人も多いだろうが、新生からプレイしようと考えていた人にとっては、この1ヶ月遅れをどうするか考えなければならないところだろうか。

このニュースをどう思いますか?【 y 18  : n 7  】

  • LodeStoneでも誰も遅れることを気にしてるように見えないし、フォーラムでは「遅れることは自体はいいとして何の現状報告もないことに不安を感じる」っていうかなり譲歩した意見にすら「待てないなら辞めろ」と噛み付く輩がいるし、それに「いいね!」を押す人もいるしいろいろ極まってきたなって思うw -- 2012-10-09 (火) 20:15:26
  • 世間じゃ、「やっぱりグダグダかw」って感じなのにな。現行プレイヤーの浮き世離れ感もいよいよここまで来たかって感じだね。 -- 2012-10-10 (水) 22:41:46






AmazonPrime Video30日間無料トライアル