第56回FFXIVプロデューサーレターLIVE


ニュースページのコメントはサイト管理人の個人的主観を含みます。ご了承ください。

Table of Contents

第56回FFXIVプロデューサーレターLIVE

このニュースをどう思いますか?【 y 1  : n 1  】


オープニング

  • 冒険者数1800万人突破
    • 1400から1600は2年ほどかかったが、1800までは1年弱だった
    • ※この数字は、フリートライアルを含めた数字。いわゆる課金者数は別の数字になる。
  • 祖堅氏:最新アルバム買ってね
  • 松沢氏:これが初登場だが、旧からのメンバーとのこと。主にビジネス面を担当。
  • 市田氏:同様に旧からのメンバー。エオルゼアシンフォニーのバックスクリーンに流れてる映像も担当したとのこと。
  • 鈴木健夫氏:リードアーティストの1人。開発者募集をやってみたら応募が来て採用されてイル・メグとかを一緒に作った。
  • 織田氏:世界設定・シナリオリード。エオルゼアシンフォニーの曲のタイトルを付けた。
  • 石川氏:メインシナリオライター。
  • 高柳氏:ゲームデザイナー。NPCのコーディネイトなど。ロスガルがすごい大変でなかなか決まらないなど。クエストもサブクエストを大量にもりもりと作った。

プロデューサーレターライブ

前フリ

ヒートテック
  • もともとは新宿店から開発者着用という話できたが、スタッフは内勤で仕事ではヒートテックきない。どうせならキャラならという話で進んだ。
パッチ5.18
  • 年明け予定だったが、年内前倒しリリース
  • 12月2じゅう…
  • 緊急バグが出た場合は、年明けになってしまう可能性あり。昨日の夜時点では大丈夫そう。
  • 希望の園エデン:覚醒編および零式の週制限撤廃
  • 「機械の古銭」で「黒影の強化薬」を交換可能に ※いわゆる幻想武器の強化緩和
  • フィーストシーズン14開幕
  • オンサルハカイル:
    • キルゲーが強い。忍者が強い。申請合わせ。を重点的にディスカッション中。
    • 忍者はあまりにもなのでPCPアクションだけ対策する。
    • キルゲーはあまりにもそういう印象がついちゃってるのがあるので調整する。
    • 申請は、轢き殺しゲーになってるので、本格的には5.2。その前にランダムマッチングを入れる予定。いったんそうしないとまずいと思っている。
  • ヨルハの2B装備:お尻問題。
    • 透けるようになったが、ボリュームが下がった。尻のナーフがレディットで話題に。
    • 我々もナーフしたくてしたわけではない。基本的に細かい処理をやっていて、もともと盛り目に作ったのは事実。その時に、すべての装備でシェイプ変形を自動的に仕込んでいる。フラグをセットしないで出しちゃった。これが、座った時に、本来は縮むはずが、お尻がはみ出した。バグ報告が結構あって、仕様漏れなのでいつもどおりチェックすれば飛び出さないはずだったが、そしたら装備組み合わせのなかでシェイプ変形してしまって、尻ナーフになってしまっている。もう一度チェックし直しましょうということで、いったん(ナーフになってしまった)フラグを外して、座った時にお尻が飛び出すかも知れないけど、いったん元(ボリューミーなお尻)に戻す。5.18で。

前半:パッチ5.2実装項目

パッチタイトル
  • 「追憶の凶星」(Echoes of a Fallen Star)
  • 2020年2月中旬公開予定
ダンジョン「黒風海底アニドラス・アナムネーシス」
  • フェイス対応
  • ※今後、IDは偶数奇数ともに1個になる。IDは以外の他の遊びを増やしていく。
  • 開発では「アシエン官邸」と呼んでいる。
蛮族クエスト「キタリ族」
クロニクルクエスト
  • 四聖獣的な位置づけ。
  • 「ウェルリト戦役」
  • テーマはガレマール帝国内部の物語?
蛮神戦
  • ルビーウェポン破壊作戦、極ルビーウェポン破壊作戦
  • もう1つ討滅戦がある。パッチ公開まで情報なし。
レイド:希望の園共鳴編
  • 覚醒編の続編。零式ずらしは難しいので同時実装。
装備強化コンテンツ
  • エウレカの位置づけ的なコンテンツ
  • 今回は独立させている
  • シリーズ名はパート2で公開予定。
  • ロスガル族の故郷シタデル・ボズヤんを巡る物語
  • 5.2以降も継続的にアップデート
ジョブ調整
  • 赤魔もうちょっとなんとか。確実に手が入る。
  • 詳しくはパート2で
PVPアップデート
イシュガルド復興アップデート
  • 5.2以降からエンドコンテンツを想定した体験も実装
  • ディアデム諸島の改修:ギャザラー専用コンテンツとして新生
  • レベル10以上から蒼天街から突入可能。バレルなども不要。
  • イシュガルド復興に必要なアイテムなどを採集
  • 浮島をめぐりながら採集する
  • 襲ってくる敵はいない安全地帯
  • 各レベル隊でレベリングや復興用アイテムの採集ができる。収集品ではなく通常の採集
  • 採集を続けてゲージがたまるとエーテルオーガーが使用可能になり、非アクティブの的に使って採集アイテムを大量ゲット
復興:高難易度レシピ
  • 報酬の多い高難易度レシピを追加
  • 製作中に「高品質」や「低品質」とは違う新しい状態が発生し、それに応じたアクションを選択することが品質アップの鍵となる
復興:クポフォーチュン
  • 復興くじと呼んでいたもの。
  • スクラッチでアイテムと交換できる
復興:ランキングシステム
  • 10日間の集計期間厨二獲得したランキング用ポイントにより各クラスのランキングを決定
  • 名誉のための遊び。
  • ワールド別にロードストーンで発表
  • 上位入賞で称号など名誉が与えられる
ギャザクラ大改修
  • クラフターアクション調整
  • アクションの効率予測追加→シミュレーション的なもの
  • スタックアイテムを続けて分解可能
  • カンパニークラフトの人数撤廃
  • 素材なくしてクラフトの「練習」も今後追加する予定 ※もちろん成功してもアイテムはできない。練習用。5.2より後の予定。
漁師アップデート
  • アクション習得レベル引き下げ
  • アタリ演出調整
  • 万能ルアー
スカイスチールツール
  • 新しい遊び?
  • 数パッチかけて主動具を強化していくシリーズコンテンツ。コツコツやっていけば上がっていく。
  • 蒼天外で受注後、指定アイテムを採集・制作して強化
マテリア改修
オーシャンフィッシング
  • 漁師専用コンテンツ。鮒釣り。
  • 特定の時間(1日何度か)に出港する船に乗り、海上のスポットで鮒釣りする。
  • 釣果に応じて経験値やスクリップを獲得。レベリングにも使える
  • 特定条件を満たせば全員に爆釣タイムが到来
  • 今後行ける海上を少しつづ増やす予定
その他

後半:ゲスト祖堅

  • 質問への回答
漆黒のヴィランズのサントラ好きな楽曲
  • 最後の方で終わったくらいでかかるトゥモロートゥモロー。歌い手さんがすごい表現力豊かな方で。収録をリモートでして、データ届いてミックスして送ったら、通訳のスタッフがこっそりDLして自席で聞いたらあまりにも感動して泣いてしまったと連絡をくれた。改めて聞いたらいい曲だった(自画自賛
  • アマンダさん偶然。アメリカオケコンをドルビーでやったときの、コーラスのソリストの方。たまたま印象的だったのでアポイントとったらすぐOKだった。スーザンさんもたまたま植松さんがいったジャズバーで歌ってた人だった。
インスピレーションが湧く時
  • ゲームコンテンツと一緒でいつ何時問わずに急にバンっと来る。トイレ個室でとか。
  • 一回ピアノで忘れずに。誰もいない部屋で鼻歌とか。
  • 電車乗ってるときも突然来るので、人目をはばからず一般客いっぱいいるけど(スマホで)録音してる。周囲の客が(警戒して)引くので、ちょっとしたステージができちゃう。1フレーズだけでも録音すれば後で思い出せる。ほんとに恥ずかしいけど。
音楽の師匠は?
  • オフクロかなぁ。鍵盤を最初に教わったのはオフクロ。
  • オヤジは割とステージだけ。練習してるところを全然見せてくれなかった。音の作り方は教わってないなぁ。
  • 祖堅氏のお父さんはやって欲しくなかった?音楽で食っていけるのはほんと一握り。ラッパのレッスン受けたけど、ひどいこと言われていろんな物が飛んでくるしで「やめてやらあ!」と大学では化学専攻でペットボトルの染料を作ってた。
    • 祖堅氏のお父様は、有名なトランペット奏者です。もとN響の主席トランペッターを務めた人物。2013年に亡くなっています。
ユーチューバー
  • ジェームズ・モリソンさん。むちゃくちゃ上手い人。
  • ツイーディズ。おっさんのオシャレバンド。14と違うジャンル。
  • 店で耳に入ってきたやつ。アプリで音で検索してる。
テンペスト
  • 石川夏子から発注。クライマックスに楽曲的にも壮大に盛り上げるんだろうと思ったら、違うんだと。静かに静かに集結していきたいと。
  • 結構話して、人物背景とか。静かに切なく。なるほどそういうことかとピアノ一発で行くかと。それを作ってから、アーモロート手前の浅い部分のもうちょっと盛り上がったバージョンを作りと、逆に作っていった。
  • 吉田はそれ知らないからコルシアと入れ替えろと指示したらえらい抵抗されて、あえてフィールドBGM流さずにシナリオBGMを流してシナリオが終わったらフィールドBGMを流すという形になった。最後はプログラマーが怒った。実装締め切りギリギリくらいでいろいろ弄った。あと1週間とかの時期。
絶アレキBGM
  • 今回はすでに曲のデータが完成してたので、とりあえず仮のものを載せてバトル班に渡したら調整してきた。互いにプレイしながら調整して歩み寄っている。今回はバトル班が(履行技のタイミングなどを調整して)やっている。
ゴリゴリのハードロックなどを追加希望
  • やっていないジャンルとか。
  • 曲先でこういうのを入れてほしいけど。というのはやらない。
  • ゲームコンテンツがあって、それにフィットする曲調を考える。好みだけならレイズとかのをやりたいけど、でもそうじゃない。ゲーム体験がすべて。
サウンド作りで残念な気持ちにさせることで工夫
  • 主に効果音。残念嬉しいとかは記号的。リアルでは効果音は鳴らないがゲームでは鳴らさないといけない。
  • 遊んでるプレイヤーの感情を絵と音である程度コントロールしたい。そのうえでどうするかを考える。
環境音
  • 原初と第一世界で異なるもの?
  • 非常にある。サウンドチームで悩んだ所。14はコンフィグにスライダーがあってBGMミュートもできる。BGMオフでもその世界にいるという環境音や動作音はすごく悩みごとがあって。
  • グリダニアだと木々の音とかせせらぎとか。
  • 第一世界ではハレーション。禍々しい状況。ふつう光だとみなさんが想像するのはファーとかキラキラキラとかになる。きれいな音。コーラス隊のすごい高音。今回はそれじゃダメだった。取り戻すのは闇。
  • ハレーションが起きてる状態というのはある程度「圧」が起きてる状態。安定しない状態。高周波や低周波。シナリオ上でハレーション起きてる間はずっと鳴ってるようにした。しかしフィールド時間は長いのでプレイフィールではすごい辛くなる。そこまでいかずになにか嫌になるところを探った。
  • 後輩がやったがすごいファインプレー
  • 例えばイル・メグならティターニアを倒して夜が戻った時にそういう環境音が一掃され、夜昼でふつうの環境音が出るようになる。
ピアノ楽曲のオーケストラ譜面が欲しい
  • クエスト系があればデータはすぐ用意できます。石川「覚えておきます!」
  • 魔大陸が欲しいと海外からすごいある。がタイミングがなかったが、5.2で実装される。
アーモロートで流れるピアノ
  • ピアノ譜を出版する予定は?
  • よく言われるけど、もうちょっと声が高くないと…我々ボランティアではないので(笑
  • 紙の品質とか、引ける譜面に変えるとか。けっこう部数を出さなきゃいけない。赤字では無理。
  • オケスコアもピアノ譜面よりも100倍くらいお金がかかる。うn十万からうん百マンかかる。
  • 1円でも黒字を出して次のシリーズを出していかなきゃいけない。声を出していただければ、できるようになる。欲しい人は仲間を集めて欲しい。
戦闘ボイス追加
  • 違和感を感じるものがある。
  • そもそも論で、違う声が入ってるということはない。同じキャストが同じキャラを演じた声です。これが前提。
  • 5.1で増えたのは、今まで実は新生の頃からデータ配信に入っていたが、使ってなかっただけ。5.1で他の追加予定がご破算になったので、こちらを追加したもの。
  • かつてガンブレードのSE変更をやった。かなりの要望で。そうすると、替えた瞬間に「前のが良かった」という声が突然でてきた。今回も今の声が気に入っている人がいる可能性がある。
  • 吉田:新録ではなく、新生時に同じタイミングで収録した同じ時期に同じディレクションで録ったもの。
  • 吉田:もうちょっとこのままにしてなれるかどうかを判断して欲しい。ただし別のに変えるのはできないので、5.1追加分を削除することになる。
プライマルズを見たい
  • ツアーそろそろどうですか?
  • 吉田:いや仕事のタイミング次第だね。(スクエニの)音楽出版(部門)は金になるから当然やりたい。ツアーやればアルバムもでるから売上が立つ。しかし我々の本業はゲーム開発。ここで吉田が甘いと、結局祖堅に負荷がかかって、吉田にヘイトが向かう。なのでできるタイミングでやる。ハコを探したりしてる。
漆黒のオケコンはいつですか?
  • すでにオケコンロスで困ってます。
  • 生のアレが見たい聞きたい。
  • 最初はノリで始めたが、フルオーケストラ5000人のハコで4回(計2万人)とかバカじゃないのと言われた。しかも準備段階ではなく当日に。燕尾服着てタバコ吸ってたら、楽団関係者と一緒になって、「ふつうやりませんよね(笑」とか言われた。「埋まるわけ無いですよ」とも言われた。そしたら客席がギッチギチで驚いた。それで奏者の気合も入った。やっぱりあの規模やるのどれだけ大変か。
  • いい音だとハコが小さくなる。でかいハコだと音が難しくなる。何公演もやるのは体力的に難しい。しかもゲーム開発という本業に無理が入ってしまう。
過去のメインにボイスが欲しい
  • 技術的にはできないことはない。カットシーン全部作り直し?
  • お金は全録りすればそれほどだけど、日本だけの話じゃなく6言語なので、うーん・・・・・それでお客さんが劇的に増えればいいけど。そのコストを他の開発に振り向けたほうが良いんじゃないか。
  • 要望がムチャクチャ多ければやらないことはないけど。
  • 最新パッチで全ボイスは、開発作業的に無理。今でも限界。そんなに早くセリフ確定できないので、ボイス収録もできない。
  • カットシーンが全部修正だから力が入って、チームがやらないでも良いところまで修正いれちゃう。そうすると、前のほうが良かったという声が出る。サンクレッドの回転の角度が悪くなったなど。切り替えできたら良いとか簡単に言うけど無理。

お知らせ

無料ログインキャンペーン
Winterセール
HORIゲーミングデバイス
  • けっこう出てるけど、受注生産
  • PS4でも動きます
アートブック
  • マメット・ドゥリア(チャイ夫人)
ファンフェス2020-21開催決定!
  • パッチ6.0シリーズの発表です。


Amazonプライム会員無料体験