NPC・組織/アシエン・ミトロン

アシエン・ミトロン(Ascian Mitron)

Table of Contents
Ascian Mitron
アシエン・ミトロン
アシエン・ミトロン
種族アシエン性別男性
出身地第一世界年齢不明
所属組織クラス
付加情報
関係者闇の戦士
コンテンツメインクエスト:漆黒編CV
世界設定本1巻 214ページ

概要

  • ゲーム内では、闇の戦士の初登場時に流れる過去視カットシーンでのみ登場し、その際には「黒衣のアシエン」とのみ表記されている。しかし公式の世界設定本1巻 214ページにおいて、「アシエン・ミトロン」と記載されていることで特定できる。

闇の戦士との戦い

  • アシエン・ミトロンは「第一世界」でのアシエンであったが、第一世界光の戦士であるアルバートたちが力をつけ、ついには倒されてしまう。
  • この場面は、ゲーム中ではパッチ3.1で描かれ、そこではアシエンの固有名詞は描写されない。
    ???? : 貴様たちアシエンを倒し、
    歪められてきた歴史を、俺たちの手に取り戻す!
    黒衣のアシエン : 英雄気取りめ、愚かなことを……!
    それで世界が救えると、本気で信じているのか!
    ???? : やってやるさ!
    俺たちは、必ず救ってみせる!
    アシエン・ミトロンと闇の戦士
    • パッチ3.1「その先に待つ者は」 カットシーン2
  • しかし世界設定本1巻によれば、それこそがアシエン・ミトロンであるという。

    アルバートたち第一世界光の戦士は)最終的には、懲悪の神官「アシエン・ミトロン」を打ち破るまでに至る








  • 以降に物語の核心部分に触れる記述を含みます。
  • パッチ5.0まで進めていない方、ネタバレを好まない方はこれ以降読み進めることをお勧めしません。








  • パッチ5.0メインクエストアシエン・エメトセルクが語ったところでは、やはり「闇の戦士」に倒されたのがアシエン・ミトロンであり、その際にアシエン・アログリフもまた倒されたのだという。
    エメトセルク : ああ、ペアといえば……
    長らく第一世界で活動していたのは、
    ミトロンとアログリフという、仲のいいふたりだった。
    エメトセルク : 結果、そろって100年前の「光の戦士たち」にやられたけどな。
    まあ、どちらも転生組だから、
    やろうと思えば替えがきくわけだが……。

関連項目



Amazon Prime Student6ヶ月間無料体験