NPC・組織/アシエン・ファダニエル

アシエン・ファダニエル(Ascian Fandaniel)

Table of Contents
Ascian Fandaniel
アシエン・ファダニエル
アシエン・ファダニエル
種族アシエン性別不明
出身地?(転生組)年齢男性
所属組織クラス
付加情報
関係者アサヒ・サス・ブルトゥス
ゼノス・イェー・ガルヴァス
ネルウァ
コンテンツメインクエスト:漆黒編CV柳田淳一
世界設定本






  • 以降に物語の核心部分に触れる記述を含みます。
  • パッチ5.3まで進めていない方、ネタバレを好まない方はこれ以降読み進めることをお勧めしません。










概要

  • パッチ5.3メインクエストにおいて登場したアシエン
  • 「オリジナル」3人が消滅した後、「白いローブの男」として姿を表した。
    ファダニエル : 殿下と組むのは、この私……「ファダニエル」なのですから。
    ファダニエル : さてさてさて……
    城の制圧が終わったからには、次に進みませんとね。
    ファダニエル : しかし、はて、これほど勝手に暴れてもお咎めに来ないとは、
    エリディブスったら消されちゃいました?
    ファダニエル : ついに? オリジナルもこれで全滅……!?
    ファダニエル : いや、結構!
    カビの生えた使命やら記憶やらを、もう押し付けられない!
    それよりも楽しく「今」を生きるといたしましょう。
    (クリスタルの残光)
  • アサヒ・サス・ブルトゥスの体に憑依している。
    白いローブの男 : おやおやおや……
    手始めに城を制圧してくださいとは言いましたが、
    簡単すぎて居眠りとは……。
    白いローブの男 : 結構、実に結構です!
    こちらの準備も、おかげさまで順調ですよ。
    白いローブの男 : いやいや、本当に、怖いくらい順風満帆ですねぇ。
    何ってまず、ちょうどいい死体が手に入ったのが幸いでした。
    白いローブの男 : 「俺」の死を証明していた民衆派は、もはや壊滅状態。
    実は生きてましたなんて言い訳が、いくらでも通る……。

ブルトゥス家

  • アサヒの死体に憑依しており、ブルトゥス家の資産を使い政治活動をしている。
    白いローブの男 : 加えてほら、ブルトゥス家といえば、
    なかなかの富豪のようじゃあないですか。
    白いローブの男 : いいですよねぇ、お・か・ね!
    人を動かすのに、これ以上なく手っ取り早い手段でしょう?
    実際、計画の進行に大いに役立ってますよ。

    時折勘違いがあるが、貧乏だったのはアサヒやヨツユの実家であったナエウリ家であり、彼ら2人を養子に迎え入れたブルトゥス家は名門貴族であり裕福だという設定となっている。

  • 皇帝を喪いガレマール帝国内が内乱状態に陥る中、ネルウァを担ぎ上げて扇動しているという。
    クルル : 気になるのは、内乱の中心にいるネルウァ……
    彼と関係の深い第III軍団に、名門貴族のブルトゥス家から、
    多額の支援が行われたらしいという点よ。
    アリゼー : ブルトゥス家と言えば、あのヨツユやアサヒたちを、
    養子に迎え入れていた家門だったわよね?
    まったく……嫌な予感しかしないわ。

パッチ5.4

  • パッチ5.4では、「テロフォロイ(Telophoroi)」を名乗り、エオルゼア各地(東方地域含む)に塔を設置して何らかの準備作業を行っている。
    yvH9EH2.jpg
  • また「ルナバハムート(Lunar Bahamut)」を召喚して騎乗している。
    ルナバハムート
    アシエン・ファダニエル
    ファダニエル : 私は、かつてこの世界に訪れた「終末」を再現したいんです。
    各地にニョキッと生やした塔は、その計画の一環……
    過激なスペクタクルを生み出してくれる予定の装置です!
    ファダニエル : それでは皆々様、これよりは我ら「テロフォロイ」が、
    この星を蹂躙させていただきます!
    ファダニエル : 新生せし終末の幕開け、
    存分に、お愉しみください……!
    ファダニエル : せっかくなので、あなたにお伝えしておきましょう。
    この騒乱の中心で、我が同朋、ゼノス殿下がお待ちです。
    ファダニエル : 私はただ何もかもを壊したいだけですが……
    殿下はあなたと再び至福の時を過ごすためだけに、
    世界を手にかけようとしている。
    ファダニエル : せいぜい道を切り拓いて、あの情熱に応えてあげてくださいね?
    そしらぬ顔をしていたら……
    ファダニエル : 今度は、この「ルナバハムート」の炎が、
    あなたの大事な街を、人を焼いていきますので。
    あしからず……。

    なお「テロフォロイ(Telophoroi)」とはギリシャ語を元にした造語のようで、英語圏プレイヤーもなんだそれはという反応を示している。大まかには"telo"(終末あるいは終わり、完全)を"phoroi"(運ぶ者)="end-bringers"ということになるようだ。

    gcVUJpu.jpg
  • ゼノスとの会話。
    ファダニエル : 予定通りの場所に「杭」は打たれ、
    獣の第一号たる「ルナバハムート」も産声をあげました。
    ファダニエル : 次なる獣を生み出す準備も、もちろん進んでいます。
    まもなくこの星の全土が蹂躙されるでしょう。
    まさに……終末ですね。
    ゼノス・イェー・ガルヴァス : ハ……舞台に名がいるのであれば、そう呼ぶがいい。
    我が友の研がれた牙が、俺の喉笛に向くのならば、
    どんなものでも構いはしない。
    ファダニエル : 心得ておりますよ……。
    ちなみに件のご友人ですが、宣戦布告に赴いたところ、
    折よく出会えましてね。

パッチ5.5

  • ティアマットの協力を得た冒険者たちにルナバハムートを討伐されてしまうが、すでに別の手を打っているという。
    ゼノス・イェー・ガルヴァス : ずいぶんと「無駄遣い」をしたようだが……
    計画に滞りは生じまいな?
    ファダニエル : 不要なゴミを始末しただけですよ。
    ティアマットが解放された以上、今後ドラゴン族を、
    「杭」のために捕獲することは、難しくなりますからねぇ。
    ファダニエル : ご心配なく、種は撒き終えているんです。
    今は育つのをじっくり待つときですから……ね?

パッチ5.55

  • テロフォロイによる蛮族の誘拐事件が発生しており、それは各地の「終末の塔」において、蛮神を強制的に召喚させるために利用されていた。そして帝都ガレマルドにおいても帝国軍兵に対して同様のことが行われていた。
    ウリエンジェ : 「終末の塔」が、捕虜たちを用いて、
    強制的に蛮神召喚を行う装置であることは間違いないかと……。
    ウリエンジェ : そしておそらく、強制召喚された蛮神は、
    テロフォロイの手駒となっていることでしょう。
    ウリエンジェ : 私とサンクレッドが帝都で目撃した光景……
    魔導城での労働に勤しむ人々の姿もまた、
    テロフォロイによる精神汚染の影響なのでしょう。
  • エオルゼア諸国は、ここにアシエン・ファダニエル率いる「テロフォロイ」への対抗として、 「グランドカンパニー・エオルゼア」を結成する。
    ラウバーン : 良い名だ……。
    エオルゼアに生きるすべての者が集うに、
    これ以上、ふさわしい名はあるまい……!
    メルウィブ : 異議なし……!
    エオルゼアの名の下に集おう!
    カヌ・エ・センナ : 国と種族の垣根を超えて、東方連合とも力を合わせ、
    「終末」を呼び込まんとする者に抗いましょう。
    ナナモ・ウル・ナモ : それでは宣言しよう。
    「グランドカンパニー・エオルゼア」の結成を!
  • ゼルファトルをはじめとして各地に出現したテロフォロイの軍勢は、「カルテノー平原」を目指していた。「暁の血盟」メンバーもカルテノー平原へ向かい、結節点を防御することで、地脈の流れを乱し一帯を死の大地にしようと目論むファダニエルの企みを阻止する。
    ヤ・シュトラ : ここは、アジムステップにあった「楔石の虚」と同じ。
    いえ、あれ以上に各地の地脈が集まっている、
    エーテルの流れの結節点よ!
    ヤ・シュトラ : ファダニエルが埋め込んだ、あの光の柱は……
    地脈にまで伸び、結節点に食い込んでいる。
    ヤ・シュトラ : 敵の狙いが読めたわ……。
    光の柱を、異形の蛮神たちに破壊させることで、
    連鎖的に結節点を破壊するつもりよ!
    ヤ・シュトラ : そうなると、地脈の流れが乱れてしまう。
    大地震が起きたり、この一帯が死の大地になる可能性も……!
    みんな、何としても破壊を食い止めて!
  • 冒険者たちの働きにより結節点を破壊しようとするファダニエルの企みは失敗するが、ファダニエルは「神の門」の完成をゼノスに報告していた。
    rqSBxO8.jpg
    1EyPDdG.jpg
    ファダニエル : いやはや、なかなかどうして、
    エオルゼアの連中もやるものですねぇ……?
    ファダニエル : あいにくと、結節点の破壊には失敗。
    今後も地脈の流れはカルテノーに集まり、
    「杭」へのエーテル供給は、相応のものになるでしょう。
    ファダニエル : 残念ですが、その分こちらの出力を上げればいいだけのこと。
    少しばかり、アレの見る夢が深くなりますが……
    問題ありませんよね?
    ゼノス・イェー・ガルヴァス : ……構わん。
    アレにとっては、むしろ本望だろう。
    ファダニエル : では、急いで調整いたしましょう。
    「神の門」は、こうして完成しているのです……
    あとはエネルギーさえかき集めれば、念願の獲物に手が届く!
    ファダニエル : さあさあ、うんと働きなさい!
    私のために! あなたのために!
    ファダニエル : そして、終わりに抗おうとしている、
    美しく唾棄すべき、人類の皆々様のために!
    XJZB472.jpg

関連項目



Amazon Prime Student6ヶ月間無料体験