西紀

西紀

  • 西紀は100年を表す暦用語。
  • 1西紀で100年を意味し、3西紀(300年)、半西紀(50年)などで期間を表すほか、「西紀の大発見」などの用法がある。
    • 後述するエリック博士リナ・ミュリラーの「西紀の大発見」などという「非常に稀」を意味する用例もあるが、基本的には単純に100年を指す言葉であるようだ。
    • なお時折誤字だという指摘がなされることがあるが、旧FF14時代から明確に「西紀」と書き分けられている。

半西紀

  • (旧FF14時代から)設定関係で「半西紀」前という記述を頻繁に見かけるが、この場合には地球での「半世紀」と同様の「50年前」という使われ方となる。
  • 公式フォーラムでの世界設定チームからのコメントにより、「西紀」が100年を表すことが確定した。

    ウルダハは長い歴史を持つ国で、数度に渡って王朝が交代してきました。 そして、300年前の時点では、ヒューラン族のソーン朝ウルダハを支配していたため、 お姫様や王様の名前がヒューラン式……というわけです。
    エドヴィア姫の名前、おかしくないですか?

  • ここで述べられているプリンセスデーの出来事は公式イベントのページでは

    3西紀前、ソーン朝の頃のウルダハにおいて、窮屈な宮廷生活に嫌気がさした王女エドヴィア(Edvya)が、同年齢の街娘と衣装や冠を交換し、宮中の家来や召使いたちの目を欺いて姿をくらました事件のこと。

  • と書かれており、これにより「1西紀=100年」が確認できる。

第七星暦での用例

  • ジョブ青魔道士」クエストにて
    ブルースカイの進行役 : さぁさぁ、お集まりの紳士淑女の皆さん!
    お待ちかねの夢の対決、西紀の一戦の開幕だ!
    (真なるジークフリード)
  • ジョブ」クエストにて、モモジゴによる「世直しムソウサイ伝」にも登場する
    モモジゴ : 世直しの旅にて、数々の悪党を懲らしめてきた冒険者ですが、
    最後に立ちはだかったのは、なんと師であるムソウサイ!
    モモジゴ : 真剣を向ける老侍を前に、冒険者は泣く泣く刀を抜いた。
    ついに、師弟による西紀の一戦が幕を開けたのであります!
    モモジゴ : 旅で培ってきた居合を駆使する冒険者!
    これでもかと言わんばかりに、数々の大技を繰り出すムソウサイ!
    両者一歩も譲らない攻防が続きました……。
    (世直しムソウサイ伝)

由来

関連項目

第六星暦】【エオルゼアの歴史】【エオルゼア



Amazon Prime Student6ヶ月間無料体験