竜の眼

竜の眼(Eye of the Dragon)

  1. レベル30「竜騎士」ジョブクエストの名称
  2. ドラゴン族の眼
  • この項では、後者を扱う。「龍の眼」
Table of Contents

概要

  • ドラゴン族の力の源泉は竜の眼にあるとされる。
  • かつてイシュガルド建国の父たちは、この竜の眼を欲し、その結果千年に渡る竜詩戦争を引き起こしてしまう。

ラタトスクの眼

フレースヴェルグの眼



ニーズヘッグの眼

左眼

  • さらに魔大陸アジス・ラーへ突入する際に、障壁を突き破るための「エーテルラム」へのエーテル供給源として、このエスティニアンが持っていた左眼が用いられる。
    j9A2h2n.jpg
    kqW75CG.jpg

右眼

  • イシュガルド教皇庁に残った右眼は、竜の眼の力に呑まれ朽ちぬ死体と化してしまったハルドラスとともにあったが、教皇トールダン7世により持ち出される。そして騎神トールダンにより聖剣へと姿を変えアシエン・ラハブレアを薙ぎ払いその魂をも飲み込んでしまう。
    騎神トールダン : 人を侮りすぎよな、アシエン・ラハブレア……。
    アシエン・ラハブレア : ウガァァァァァァァァァァ!!
    騎神トールダン : 神はエーテルを喰らう。
    それが、アシエンの魂の欠片であったとしても、な。
    ……これこそが千年の禍根を断つ力。

ふたたび揃った両眼

  • 雲海深くに捨てることで永遠に失われるはずであったが、ここでエスティニアンは邪竜ニーズヘッグの魂に飲み込まれ飛び去ってしまう。
    ニーズヘッグ : 心の奥底に燻り続けた復習の心……
    「竜詩戦争」の影で散っていった者たちの慟哭……
    我の「眼」はそのすべてを視、すべてを写してきた!
    今こそ、すべて貴様にくれてやろう……
    ……そして、我となれ!
    エスティニアン : グオオオオォォォォ!
    j4Kzw5m.jpg
  • イシュガルドの祝賀会に姿を見せたエスティニアンは、すでに両眼に魂を奪われ、左肩と右手にそれぞれ竜の眼がめり込んだ状態となっている。
    xHT7jAR.jpg

イルベルド

  • 正攻法でのアラミゴ奪還が叶わぬことを知り追い詰められたイルベルドは、アラミゴ難民の恨みを源泉として蛮神召喚を行い、「神龍」を召喚してしまう。アラグ時代の遺構から掘り出したオメガを再始動させることで「神龍」と対峙させるが、やがて両者はギラバニア方面へと消えていった。
    nxxxuWD.jpg
    by7jyPR.jpg

ゼノス

関連項目



Amazonプライム会員無料体験