新大陸

新大陸(しんたいりく / New Continent Tural)

Table of Contents

概要

発見

パッチ6.55での記事

  • トラル新大陸は、リムサ・ロミンサ出身の冒険家ケテンラム第六星暦1498年に発見したのだという。
    グ・ラハ・ティア : リムサ・ロミンサ出身の冒険家、ケテンラムか!
    未知の西方航路を踏破した偉大な先人だな。
    グ・ラハ・ティア : その冒険は海だけに留まらず、
    内陸部の各地にまで及んだという。
    もしかしたら、トラル各地にその足跡が残ってるかもな。
    グ・ラハ・ティア : 連王と親交を結んだようだし、
    ケテンラム本人に会えたら、直接詳しいことが聞けたんだが。
    彼の冒険は80年近く前のこと、存命してるかさえ怪しいか……。
     『おいしい野菜料理』 : 第六星暦1498年のこと……。
     リムサ・ロミンサの冒険家「ケテンラム」が、
     長い航海の末に蒼茫洋を突破、未知の大陸に到達した。
     『おいしい野菜料理』 : 上陸した彼は、数か月に渡り内陸部の探検を行い、
     土着の植物の種子や果実を、エオルゼアへと持ち帰った。

航路開拓

  • ケテンラムは彼の地で土着植物の趣旨や果実を大量に採取し持ち帰っている。これにより、オーガパンプキン、ルビートマト、ポポト、アリゲーターベアなどの新大陸原産の食材がエオルゼアに流入することになった。
  • またシルバーサンド一家時代のメルウィヴ・ブルーフィスウィンは、新大陸へと至る安全航路を発見したことが『新大陸見聞録』 に記される。内容については「西方」の項を参照のこと

マムージャ族の進出

青魔法

関連項目



AmazonPrime Video30日間無料トライアル