地名・国名/アム・アレーン

アム・アレーン(Amh Araeng)

  • 5.0実装の新エリア
Table of Contents

概要

大いなる「始まりの湖」の周囲に広がる雄大な湖水地方。古の時代より、エーテルの濃い土地とされ、先住民エルフ族の聖地とされてきた。今では反抗都市「クリスタリウム」の統治地域として、罪喰いとの闘いにおける最重要地域となる。

It was on the edges of this vast desert, occupying the southern expanse of Norvrandt, that the Flood of Light was halted. Inhospitable from the beginning, it now lies on the threshold of life and all-consuming radiance.

  • 第一世界に存在する「ノルヴラント」地域の外周部に存在するマップ第一世界にて発生した現象「光の氾濫」による影響が顕著に見られる場所で、 外側から押し寄せた光の氾濫によって地面がめくれ上がった異様な景色となっている。 このような光景がノルヴラント地域を円状に取り囲んでいるとされており、 それより外は光の影響で消し飛んだ「無の大地」が広がっている。
  • 地形が乱れたことで、街が傾いている様子が見られる。

スクリーンショット集

pmK4QSK.jpg
6mOQcz1.jpg
KZmzPtj.jpg