世界設定本

世界設定本

Table of Contents

概要

  • スクウェア・エニックスが発行したファイナルファンタジーXIV(FF14)の公式世界設定本。
  • 2016年12月に第1巻が、2018年11月に第2巻が発売された。

第1巻:Encyclopaedia Eorzea ~The World of FINAL FANTASY XIV~

ジャンル:ファンブック
メーカー:スクウェア・エニックス
販売価格:4,400円(税込)
発売日:2016年12月27日
サイズ:A4判 304ページ
エオルゼアを愛するすべての人々に捧ぐ――
エオルゼアの理、歴史、国や文化、土地、人物、魔物などの詳細を全八章、304ページにわたってまとめた珠玉の一冊。
開発チームみずから筆を取り書き上げた『ファイナルファンタジー XIV』唯一の世界設定本、ついに発売!

第一章:世界…エーテル、クリスタルといった理、信仰や神話、地理など、エオルゼアという世界について
第二章:歴史…エオルゼアの歴史を第一霊災から竜詩戦争まで振り返る
第三章:種族ヒューランララフェルなど、エオルゼアに生きる主要六種族の歴史や文化を解き明かす
第四章:都市国家と地域…主だった国々の成り立ち、文化、組織、関連する人々、そして各地域を紹介
第五章:組織と人物…それぞれの志や目的によって作られた組織と、そこに属す人物たちについて
第六章:ジョブ冒険者たちが修得する戦闘技術について、成り立ちや技能、装備、人物などを解説
第七章:獣人と蛮神アマルジャ族などの獣人たちの文化・風習に加え、彼らが呼び出す蛮神も扱う
第八章:エオルゼア博物誌…エオルゼアに生息する様々な獣や魔物、妖異を種別ごとに分類して掲載

執筆:ファイナルファンタジーXIV 開発チーム 織田万里、Michael-Christopher Koji Fox、石川夏子
監修:ファイナルファンタジーXIV プロデューサー兼ディレクター 吉田直樹

第2巻:Encyclopaedia Eorzea ~The World of FINAL FANTASY XIV~ Volume II

ジャンル:ファンブック
メーカー:スクウェア・エニックス
販売価格	4,400円(税込)
発売日:2018年11月24日
サイズ:A4判 304ページ
エオルゼアのすべてを探求し、記し続ける――
1冊目では語り切れなかったエオルゼアを含む三大州の文化、風習、新たに判明した東方の地理や人物、種族などについて、再び開発チームが全八章、304ページを書き下ろした『ファイナルファンタジーXIV』の世界設定本第二弾、発売決定!

第一章:世界…東方地域やエオルゼアの特殊な文化、信仰、言語などを語る
第二章:歴史…紡がれ続ける歴史、アラミゴとドマがガレマール帝国支配から解放される様を振り返る
第三章:都市国家と地域…アラミゴギラバニア地方、および東方の国や地域を紹介する
第四章:組織と人物…冒険の中で出会った人々と、彼らが属す組織について
第五章:三大州紀行録…三大州の各地に存在する秘境、遺跡を探索
第六章:ジョブと武具…冒険者たちが新たに修得した戦闘技術と、彼らが愛用する武器と防具に注目
第七章:獣人と蛮神コウジン族など主に東方に生きる獣人たちと、彼らが呼び出す蛮神について
第八章:三大州博物誌…魔物のほか、家畜や伝承上の生き物など人と獣にまつわる文化・風習も解説

執筆:ファイナルファンタジーXIV 開発チーム 織田万里、Michael-Christopher Koji Fox、石川夏子
監修:ファイナルファンタジーXIV プロデューサー兼ディレクター 吉田直樹

関連項目

掲載ページ一覧

  • 当サイト内の項目で公式世界設定本に登場する場合に、その掲載ページを記載しています。※徐々に追加予定です。
    • 複数ページに記述がされている場合は、該当ページを列挙しています。
    • 現在更新中につき、すべてを網羅できているわけではありません。
  • そのリンク集。



Amazon Prime Student6ヶ月間無料体験