コンテンツサポーター

コンテンツサポーター(Duty Support)

  • パッチ6.1実装項目

パッチ6.2での変更点

  • 対応コンテンツが追加されます。
    ≪新生エオルゼア≫
     氷結潜窟 スノークローク大氷壁
     幻龍残骸 黙約の塔
    ≪蒼天のイシュガルド≫
     霊峰踏破 ソーム・アル
     邪竜血戦 ドラゴンズエアリー
     強硬突入 イシュガルド教皇庁
    ※今後のアップデートで対応予定のコンテンツがコンテンツサポーターウィンドウ内に表示されるようになります。また、フィールド上で該当コンテンツの入口にアクセスした際も、今後のアップデートで対応予定であることが表示されます。
  • 以下のコンテンツで、特定の場所で同行NPCがセリフを喋るようになります。

    天然要害 サスタシャ浸食洞 地下霊殿 タムタラの墓所 封鎖坑道 カッパーベル銅山 イフリート討伐戦 監獄廃墟 トトラクの千獄 名門屋敷 ハウケタ御用邸 奪還支援 ブレイフロクスの野営地 タイタン討伐戦 城塞攻略 ストーンヴィジル ガルーダ討伐戦 外郭攻略 カストルム・メリディアヌム 最終決戦 魔導城プラエトリウム アルテマウェポン破壊作戦

  • 固有の名称を持たないキャラクターをコンテンツへの突入メンバーに選出しなかった場合、コンテンツのコンプリート後に出現しなくなります。
Table of Contents

概要

  • 一人でもコンテンツを攻略できる新たな機能「コンテンツサポーター」が実装されます。

コンテンツサポーターは、「サポートNPC」と一緒にメインクエストの進行に必要なインスタンスコンテンツを攻略できるシステムです。
パッチ6.1では、パッチ2.0/パッチ5.0~6.1までのインスタンスコンテンツに対応しています。パッチ2.1~4.5までのコンテンツについては、今後のパッチで順次対応予定です。

  • メインクエストを進行する上で必須となっているダンジョン類をNPCと共に攻略できるシステム。
    • (過去実装部分は)主に後続プレイヤー向けとして、パーティを組んだり、コンテンツファインダーでのマッチングパーティで行く必要がなくなり、いきなりパーティバトルに組み込まれることが無くなるなど心理的な不安面をなくせるよう実装された機能。

      これは第68回PLLで表明された、今後10年間サービス継続していく上で「ひとりでもみんなでも遊べるRPGへの更なる進化」を達成するためのものとなっている。

    • この「コンテンツサポーター」により、メインクエスト中のダンジョン&4人討伐戦はNPCと(ソロプレイで)攻略可能になる。なお「コンテンツサポーター」で進めても、従来どおり「コンテンツファインダー」のマッチングで進行しても、メインクエストの進行条件は達成できる。
    • ただし、パッチ6.1時点ではメインクエストの新生編の半分だけが対応し、その後6.2ではメインクエスト新生編の後半、パッチ6.2~6.3ではメインクエスト:蒼天編、6.4~6.5でメインクエスト:紅蓮編がそれぞれ対応予定となっている。なおメインクエスト:漆黒編メインクエスト:暁月編については、従来から旧フェイスと呼ばれるNPCと攻略できる仕組みが整備されており、それが利用できる。
    • NPCは自キャラのロールに合わせて自動編成される
      漆黒・暁月のコンテンツサポーターについては暁メンバーが選択できるが、新生編は自動で編成が決まる(自動かつ固定メンバーで選択はできない)。イレギュラーダンジョンでは選べるようになる可能性がある。
    • 24人のアライアンスレイドや、メインクエストクリア後のサブクエスト開放のエキルレ対象ダンジョンは、コンテンツサポーター非対応。 メインストーリーを体験したいけどできればパーティプレイはしたくない(特に4人ダンジョンはプレッシャーがかかる)という人向けの機能。
    • ただし、新生編の最終盤でクリスタルタワー(24人のアライアンスレイド)の攻略が進行上の必須条件であり、制限解除によるソロプレイも不可のため、現状メインクエストの完全なソロプレイでの進行はできない。
  • 略称について、開発は「コンサポ」と呼んで欲しかったようだが、初出の生放送でプレイヤーが「コンポタ」と呼んでしまいそれが定着したため、もういいよとそれを認める形となってしまった。

対応範囲

  • 今後の対応範囲拡大予定など
    範囲対応予定
    新生編2.06.1
    新生編2.1~2.556.2
    蒼天編3.X※6.2~6.3対応予定
    紅蓮編4.X※6.4~6.5対応予定
    漆黒編5.X6.1
    ※既実装のフェイス
    暁月編6.X6.1
    ※既実装のフェイス
    • まず新生編(2.0)部分が「コンテンツサポーター」対応され、その後パッチ6.2~6.5までの間に新生の残り、蒼天編、紅蓮編が順次対応予定。
    • 漆黒編・暁月編については、既実装のメインクエスト初回攻略時のフェイスとのダンジョン共闘システム(旧フェイスシステムのシナリオモード)がそのまま流用される。その後の幻体の育成システムが「新フェイス」となる。

対応リスト

パッチ6.1実装時対応分

【折りたたみます】(クリックで展開します)

新生エオルゼア

漆黒のヴィランズ

  • 殺戮郷村 ホルミンスター
  • 水妖幻園 ドォーヌ・メグ
  • 古跡探索 キタンナ神影洞
  • 爽涼離宮 マリカの大井戸
  • 偽造天界 グルグ火山
  • 終末幻想 アーモロート
  • 魔法宮殿 グラン・コスモス
  • 黒風海底 アニドラス・アナムネーシス
  • 漆黒決戦 ノルヴラント
  • 魔術工房 マトーヤのアトリエ
  • 黄金平原 パガルザン

暁月のフィナーレ

  • 異形楼閣 ゾットの塔
  • 魔導神門 バブイルの塔
  • 終末樹海 ヴァナスパティ
  • 創造環境 ヒュペルボレア造物院
  • 星海潜航 アイティオン星晶鏡
  • ハイデリン討滅戦
  • 最終幻想 レムナント
  • ???????? ※パッチ6.1で追加されるインスタンスダンジョンです。

パッチ6.2対応分

新生エオルゼア

蒼天のイシュガルド

利用方法

進入地点から利用する

  • コンテンツサポーターに対応するコンテンツの「進入地点」上にはコンテンツサポーターアイコンが表示されています。
    L0lITHP.jpg

    ※進入地点とはダンジョン開放をした地点のこと。地面から光が射しているエフェクトがあり、調べるとダンジョンへのコンテンツファインダー登録やサポートNPCと突入などが行える。

  • 「進入地点」→「サポートNPCと突入」を選択し、パーティメンバ―確認後「突入」ボタンを押します。

メインコマンドから利用する

  • メインコマンド「コンテンツ情報」→「コンテンツサポーター」を選択すると、その時点で選択できるコンテンツリストが表示されます。コンテンツを選択してパーティメンバ―確認後「突入」ボタンを押して突入します。
  • また、コンテンツを選択している状態で右下のボタンから「フェイス」「コンテンツファインダー」の該当ウィンドウを開くこともできます。

サポートNPC入れ替え方法

  • サポートNPCの入れ替えが可能なコンテンツでは、パーティメンバ―の下部に「メンバー入れ替え可能」のメッセージが表示されます。
    R5ka6sc.jpg
  • パーティメンバ―の上でクリック、または決定ボタンを押すことで、そのコンテンツで編成可能なサポートNPCの選択ウィンドウが表示され、パーティメンバ―の入れ替えが行えます。
  • ※パッチ2.0のインスタンスコンテンツにおいては、連れていけるサポートNPCは各コンテンツに対して固定であり、任意に選択することはできません。

メインクエストごとの対応NPC

新生編~紅蓮編

  • ※基本的にNPC選択はできず、自分のジョブに併せて自動的に決定される。
  • ※特別に登場するネームドなNPC(例えば暁の血盟メンバーなどメインクエストで登場する主要NPC)がある場合にこちらに追記していきます。

漆黒メインクエスト進行時:NPCのジョブと選択可能なダンジョン

  • 漆黒のヴィランズメインクエスト進行時のダンジョン別連れていけるフェイス。

    【ネタバレ防止の為折りたたみます】(クリックで展開します)

    フェイス名
    ジョブ
    ダンジョン
    (漆黒レベリングダンジョン&5.1~5.5ID)
    パッチ5.05.15.25.35.45.5
    717375777980
    タンクロール サンクレッド
    ガンブレイカー
    DPSロール リーン
    光の巫女
    DPSロール アリゼー
    赤魔道士
    DPSロール ヤ・シュトラ
    魔女
    DPSロール ライナ
    傭兵団長
    ヒーラーロール ウリエンジェ
    占星術師
    ヒーラーロール アルフィノ
    学士
    水晶公
    オールラウンダー
    • レベル71:「殺戮郷村ホルミンスター」
    • レベル73:「水妖幻園ドォーヌ・メグ」
    • レベル75:「古跡探索キタンナ神影洞
    • レベル77:「爽涼離宮マリカの大井戸」
    • レベル79:「偽造天界グルグ火山」
    • レベル80:「終末幻想アーモロート
    • 5.1実装80ID:「魔法宮殿グラン・コスモス」
    • 5.2実装80ID:「黒風海底アニドラス・アナムネーシス」
    • 5.3実装80ID:「漆黒決戦ノルヴラント
    • 5.4実装80ID:「魔術工房マトーヤのアトリエ」
    • 5.5実装80ID:「黄金平原パガルザン」
    • オールラウンダー:その時のメンバー構成での不足ジョブに変わる。
    • ※キャラごとにジョブは固定。LBはDPSジョブだけが使用する。
    • ※プレイヤーアクションとは異なるアクションを実行することもあるという。
    • ※プレイヤーがどのジョブでプレイしていてもバランスパーティ(1タンク/1ヒーラー/2DPS)が組めるメンバー構成になっている。
    • ※「80ID」とはメインクエストでいく「終末幻想アーモロート」のこと。メインクリア後のサブクエスト開放のエキルレ対象ダンジョンは、非対応。

暁月メインクエスト進行時:NPCのジョブと選択可能なダンジョン

「フェイス」との関係

  • 今後、「フェイス」とは幻体の育成システムを指す用語となる。
    • ※初回攻略時には「コンテンツサポーター」としてNPCが同行して共闘。そこで開放されたフェイスNPC(幻体)を連れて開放済レベリングダンジョンを周回して育成する仕組みが「フェイス」となる。※育成する仕組みがパッチ6.0までのフェイスシステムの「幻体モード」に該当する。
    • ※X.0メインクエストをクリアしないままダンジョンを周回することもできるが、その場合にはフェイスNPCは成長しない(経験値は入らない)。※6.0までのフェイスシステムの「シナリオモード」に該当する。
    • ※幻影化して幻体となるフェイスNPCは、パッチ6.1時点では基本的には漆黒編・暁月編だけになると思われる。その後、対象NPCが増加するのか否か、どの程度増えるのかは不明。

PLLでの説明

【折りたたみます】(クリックで展開します)

  • 2.Xおよび蒼天編以降も今後のパッチで順次対応。
  • 8人蛮神戦は7.0以降で対応予定。
  • 24人のアライアンスレイドはさすがに難しい。参加人数も多く、(一人あたりの)責任も軽(く心理的プレッシャーも少な)いので「コンテンツサポーター」での対応はしない。
  • (各クエスト時に)冒険者ギルドに居た冒険者と行ってますという建付けになっている。
  • 第69回PLL
    VOlCeer.jpg
    5oFbkiw.jpg
    MNGPBqC.jpg
    x3Me1wZ.jpg
  • 第70回PLL:新生エリアの低レベルダンジョン~漆黒・暁月までの”ソロ”コンテンツ攻略が、すべてこの画面から行うことができるようになる。
    F7efiEs.jpg
    1ccSwNh.jpg
    • ※漆黒エリアの下SSではNPCの選択が可能になっている。


Amazonプライム会員無料体験