パッチ3.25以降のゴールドソーサーMGP稼ぎ(パッチ4.5修正版)

  • パッチ3.25時代に記したもので、一部現状にあってないものがあります。とりあえず気づいたものは修正していますが、ご承知おきください。(2019年4月)
Table of Contents

概要

  • パッチ3.25で大幅にMGP獲得量が緩和された。
  • 大きく分けて、次のような手段でMGPを稼ぐことができる。
    1. ファッションチェック:週1回だけだが、毎週出されるテーマにそった装備を着用してファッションチェックを受けて高評価を取れば高額MGPが入手できる。80点以上なら5万MGP、それ以下でも参加賞として1万MGPが1週間に一度に限り獲得できる。詳細は「ファッションチェック」の項を参照
    2. 攻略手帳:週1回だけだが、指定のコンテンツに参加、または勝利すれば報酬が入る。かなり高MGPが獲得できる
    3. チョコボレース:出走すれば、元本割れすることはない。
    4. 【GATE】ゴールドソーサー内でランダムに発生するミニゲームFATE
    5. くじテンダー:宝くじのようなもの。買ったその場で結果が出る「ミニ・くじテンダー」と、番号を決めて購入しておき毎週抽選が行われる「ジャンボ・くじテンダー」の2種類がある。【くじテンダー】の項を参照のこと

攻略手帳などMGPボーナス

攻略手帳

その他のボーナス

  • フリーカンパニー(FC)のカンパニーアクションで、取得MGPにボーナスが付くものがある。所属FCでこれが掛かっている状態でMGPを取得するとボーナス文獲得MGPが増加する。
    • 10%アップ(MGPアップII)であれば気軽に効果発動できるので、土日などにこれを使った上でゴールドソーサーでいろいろ遊んでいればけっこう貯まると思われる。

チョコボレース

  • 出走料は10MGP~で、1位になれば未勝利戦でも500MGP~もらえる。
  • 普通に走っていればとりあえず赤字になることはないので、攻略手帳分走るだけでもかなり入る。
  • チョコボレースを一度もやったことのない人の場合は、まず3回出走を目指せばいいかと思われる。
    • 3回出走だけで5,000MGP、まぐれでも1回勝てばさらに5,000MGPが獲得できる。

GATE

  • ゴールドソーサー内に定時にランダムに発生するミニゲーム的なFATE。
  • 参加料は50MGP。 ※パッチ4.4で参加料廃止、無料で参加できるようになった
  • 比較的すぐ終わるものが多いため、もし定時に時間が空いていれば参加することで報酬が得られる。
  • 攻略手帳分やれば13,000MGPが入るうえに、下記表内のGATE報酬も加えて入手できるため、成功すればかなりおいしい。
  • 簡単なGATE一覧(パッチ3.25改定報酬)
    名前MGP発生時刻場所
    はないきフンガー7,500xx:20
    xx:40
    イベントスクウェア
  • 少しめんどくさいGATE
    名前MGP発生時刻
    ダンスマスター2,500xx:00
    xx:20
    スキンチェンジャー2,500xx:40
    ミニオンレスキュー?,000xx:00

簡単なGATE攻略メモ

はないきフンガー

  • 完全に運ゲー。
  • イベントスクウェアに出現するNPC「鼻息荒い呪術士」に参加費を払ってステージに乗り、立ち位置を決める。
  • テュポーン先生が登場しては鼻息で吹き飛ばし攻撃を行う。鼻息範囲は赤く表示されるが、テュポーン先生が登場する直前に参加者全員が一切動作できなくなるため逃げることは出来ない。
  • 鼻息と鼻息の間に1秒程度動ける時間があるが、向きと鼻息パターンが完全にランダムなため動いてもあまり意味はない。このため完全に運任せのゲームとなっている。
  • 計5回吹き飛ばしが来るので、一度も吹き飛ばされずに残ればクリアとなり報酬が出る。一度でも吹き飛ばされれば失敗。パッチ4.4から失敗しても段階に応じて報酬が出るようになった。
    • ※ステージ上に残っても鼻息に当たれば失敗(Failedと表示される)。
  • 鼻息範囲は5パターンほどあるが、わからない間はあまり考えずに適当に人が集まっている場所に立っているだけでよい。一度見ていれば、次からどこに立てばいいかが大体わかる。
    • 葉っぱのような模様の位置に立てば、一切動かなくてもすべてのパターンで鼻息が回避できる。ただし先生の向きは完全にランダムなので、運が悪ければ位置が良くても吹き飛んでしまう。
    • キャラが重なって自キャラの立ち位置が確認しづらい場合は、自キャラをターゲットすればよい。
  • 立ち位置以外に攻略方法はなく、場所さえ決めれば後は立っているだけの運任せで、45分~48分頃に時間があれば参加しているとクリアできるかもという感覚で参加すれば良い。
  • 位置を決めて2分程度待つだけの簡単なお仕事で、運が良ければ7,500MGPも入るため、めんどくさがりの人にもおすすめ。※ステージに乗ってしまえば放置離席でもOK


スキンチェンジャー

  • 微妙に違うNPCの中から、依頼人NPCと同じ一人を見つけ出す間違い探しゲーム。
  • NPCの顔と装備の差異をかなり細かく見る必要があるため、めんどくさがりの人には向かないGATE。
  • 依頼人NPCと見破り対象のNPC、それぞれ話しかけて詳しく見る選択肢を選ぶと、カメラが切り替わって真正面から接近した状態で観察することができる。※ここでスクリーンショットを頭部、胴体、脚部の3ヶ所撮影して比較すると簡単になる。
  • 慣れてくると、各種族ごとの顔のパターンでかなり判別しやすくなるが、それでも3分~5分程度はかかってしまう。たまにサイズ違いなどもあるので注意。
  • 注意する箇所
  1. 顔や耳の形(とんがっているか、メガネの形)
  2. 刺青の位置左右、ひげの形(口ひげ、あごひげ)
  3. 首アクセサリ(色・模様)・指アクセサリ(左右)
  4. 手装備
  5. 足装備

ダンスマスター

  • イベントスクウェア内のステージに登場するダンスマスターのエモートを真似するゲーム。
  • 種族ごとに真似をするマスターが異なるがどのマスターもエモートは同じ(ただし同種族のほうが判別はしやすい)。
  • なお種族ごとのマスターの立ち位置は不変。またステージ上空にもマスターが居る。
  • 慣れれば楽だが、種族ごとのマスターの立ち位置と使うエモート種類を把握しておく必要がある。
    • ※参加すると、EXホットバーがランダムにエモートが8個登録されたものに自動的に切り替わる。参加してステージに移動したら、8つのエモートを一通り確認しておこう。
  • まず全種族のダンスマスターが見本を示し、その後プレイヤーの順番となる。
    • 見本の時に対応するホットバーの番号を記憶しておき、プレイヤーの番になったら、1つずつ順番に押していけばクリアできる。この時1つエモートをするたびに音が鳴るので、エモート動作の完了を待たなくとも音だけ確認すればある程度連続して押していくことができる。
  • 一定時間が過ぎるとまたダンスマスターの見本の番となり次の4エモートが示され、プレイヤーの番となり、という流れで4セット分進んでいく。
  • 8種のうちから4エモートを4セット分(4エモート1セット×4回=計16回)繰り返し、そのうち10回正解すると成功となる。
  • また周囲のプレイヤーが一斉にエモートを行うため、他人のエモートをログに出力している設定だと一瞬でログが流れてしまうので注意が必要。

ラプトル運送

お手軽で好評だったのですが、GATE「ラプトル運送」はパッチ4.4で廃止されました。

【とりあえず折込しておきます】(クリックで展開します)

  • 荷物運びゲーム。
  • ラウンドスクウェアに出現するNPC「ラプトル運送の荷運び人」に話しかけて受注し、指定のNPC2名または3名に荷物を配るだけの内容。配送先の指定NPCは位置固定であり変化しない。NPCには緑色のクエストコンプリートアイコンが付いているのですぐにわかる。2人または3人のどちらのパターンかは受注するまでわからない。
  • 途中、「盗賊」NPCがうろついており、これに見つかればそこで終了。なお参加費を払うことで再挑戦可能。※再挑戦時は残り時間に注意。
  • 盗賊は種族はバラバラだが衣装は同じ。盗賊はほぼ固定配置で動き回っており、一定時間ごとにセリフをしゃべるので落ち着いて見ていれば回避できる。
    見つけちゃうぞ~!
    繊細な壺を持った奴は…
    どこにいるかな…
  • 盗賊に一度でも見つかって再挑戦すると、動きまわる組み合わせが異なるためけっこう時間を掛けないと無理なケースもある。
  • スプリント、ジャンプ、ゴールドソーサー内の噴水ジャンプ(上昇)は使用可能。2階から1階への飛び降りは割れてしまう(GATE失敗)。
  • ルート(個人的な好き嫌いもあるためあくまで参考に)
  1. ラウンドスクウェアで受付(マップ上で薄緑色のゾーン)
    NXf7cpj.jpg
  2. 参加したら、すぐ右横にあるスロープを下っていき、東のイベントスクウェア(薄ピンクゾーン)に移動する。スロープには盗賊はいない
  3. スロープを下りきって広いところにでたら、左手階段下にあるカウンターに1名いるので渡す。このカウンターまでの間に盗賊が3人いるのですり抜ける
    • 壁際すり抜けが一番簡単だが、2人目の盗賊と3人目の盗賊の位置に注意すること。3人目はカウンター手前を横切るので、その場合は右奥からカウンターに回りこむ。
  4. 今きた道を逆に(西に)戻っていき、GATE受付NPCがいたラウンドスクウェアに戻っていく ※この時もさっきの3人の盗賊に注意
  5. ラウンドスクウェアに戻ってきたら、次は向かって左手にある南側の出口から中央のエーテライト・プラザを通って南の方にあるワンダースクウェア(薄黄色のゾーン)に移動する。この間盗賊はいない
  6. ワンダースクウェアに出ると、右手に噴水ジャンプがあるので2階に飛び上がる。※噴水の向こう側に盗賊が1名いるので一応注意
  7. 2階に上がったら自キャラ背後側にあるカウンターにいるレマノーに話しかける ※2人の場合はこれで終了し、報酬が入る
    • ルガディンの盗賊がカウンター近くまで来ることがあるため、左手側から近づいたほうが安全
  8. 次はそこから反時計回り(都市内エーテライトがある方向、レマノーの視線の先)に2階通路をワンダースクウェアの南側へと進む
  9. 都市内エーテライトの先に盗賊1名、さらにその先の階段部分に盗賊1名がいる。
    • 手前の盗賊(ハイランダー)はぐるぐる時計回りに回っているので、一番こちらに来て振り返った時に通路左寄りに着いていくとすり抜けできる。なおこの先の盗賊に挟まれないよう、1つ先の盗賊の動きも見ておくこと。
    • 奥の盗賊(ルガ)は、階段から通路内をかなり広範囲に動き回っている。階段を向く瞬間があるので、それまで待つ。
    • 逆に2階通路を時計回りに進む場合には、ルガ→ハイランダーの順に盗賊がいる。ルガの動きが不規則なため、やや難しい。
  10. 2名の盗賊をすり抜けてカウンターにいるウィンキンに話しかけると終了で報酬が入る
  • 文章で書くと大変そうに見えるが、数回やって慣れてしまえばかなり簡単にクリアできるようになる。
    • 慣れていない状態で失敗した時はムキになって再挑戦せず、盗賊3人のところと、2階の盗賊2人のところを観察することをおすすめ。※参加していなくてもNPCの動きやセリフが見える。

その他のMGP獲得手段

  • 冒険者小隊
    • ジンクスの効果に、「○○%でMGPを入手」というものがあり、ランダムに「10%/20%/30%/40%/50%」のいずれかから選ばれる。
    • なお冒険者小隊をいちからアンロックしてジンクス獲得まで進めるのは少し手間がかかる。また小隊任務を行うためにはグランドカンパニー軍票も必要なので注意が必要。
  • トリプルトライアド」カードの納品
    • トリプルトライアド」というカードゲームが実装されており、これであまったカードについてはゴールドソーサーにてMGPと交換で引き取ってくれる。
    • カードは、NPCとのカード対戦で勝利した際に確率で入手できるほか、ダンジョン攻略時などに宝箱から入手できる場合がある。
    • ただし、MGP稼ぎのためにトリプルトライアドをやるとなるとかなりめんどくさいため、カードゲーム好きな人でなければなかなかお薦めはできない。


MGPの使いみち

 
 

他のコラム

コラムへ戻る】 【FF14 Online Wikiのトップへ戻る