コラム/オープンβでやるべきこと

  • オープンβでやるべきことをまとめてみる






オープンβの整理



  • 【日程】
    • オープンβは、先行ログインできる人の場合で16日から、その他の人は17日からログイン可能となる。
    • 予想通りそれぞれ18時と発表されている
      日付内容
      16日(金)18時スタート、ログイン合戦
      17日(土)18時一般向けオープンβ開始
      18日(日)
      19日(月)18時でオープンβ終了
    • こうして見ると、一般のβテスターで48時間先行ログインできる人の場合でも72時間しかないことがわかる。
    • もちろん、ふだんの生活もあり、また16日と19日は平日でありお盆休みと絡めて有休を取っているような人を除き、さらにテスト時間は少なくなる。
    • その上、MMORPG開始直後恒例のログイン祭りとロビーサーバーダウンなどが予想されるため、それぞれの開始タイミングにおいて3時間程度はログイン合戦に巻き込まれることも覚悟しなければならない。となると、それぞれ初日24時までは、ほぼ半分程度しかまともにプレイできないだろう。


βテストフェーズ4の公開範囲について
マイチョコボ
・旧FFXIVから引き継いだキャラクターが「チョコボホイッスル」を所持している場合はマイチョコボを呼び出すことができます。
βテストフェーズ4の制限事項
・βテストフェーズ4では、グランドカンパニー装備は装備することはできません。


  • 回数券方式でチケットがたまるギルドリーヴは、とくに生産系のレベリングで必要不可欠となる。新規プレイヤーはもちろんレガシーの場合もカウンターはゼロに戻っている。チケットは権利を得てから時限式で蓄積していくため、いち早く開放しておきたい。
  • なおレストボーナスについては宿屋以外でもキャンプエリアに入れば恩恵を受けられるため、離席時やログアウト時は必ずキャンプに立ち寄るようにしたい。食事の経験値3%ボーナスも忘れないように。


  • 【先行ログインプレイヤー】
    • これらに加えて、16日からの先行ログインプレイヤーは、17日18時頃と予想される一般プレイヤーのログイン合戦に巻き込まれることを最大限避ける必要がある。
    • 後日発表される一般オープンβ開始時刻情報には注意した上で、ロビーサーバーダウンに巻き込まれないようにリログインをしておくことと、三国初期エリアのリブート情報には常に注意する必要もある。この時間までには都市国家でしかできない用事もできるだけ済ませておきたい。


新規プレイヤー

  • 新生エオルゼアからの新規プレイヤー、または現行版プレイヤーだが理由があって新規キャラクターで始める場合。
  • 【事前準備】
    • まずは何はともあれ、キャラクター作成とネーミングは済ませておきたい。ここで詰まれば各ワールドでのキャラクター作成制限に引っかかり、下手をすると希望のワールドでのキャラクター作成が出来ない可能性は十二分にある。
    • β3までにキャラ作成をしておらず、かつPS3なのでキャラクリエイトベンチマークで事前作成ができない場合は、ネットカフェやその他ある程度高性能なパソコンが使える場所でベンチマークをダウンロード・実行してキャラクター作成のパーツをメモするなどの対応をする他ない。

      新規ワールドにおいても好きなだけキャラクター作成を行えるはずがなく、恐らく各ワールドがある程度均等になるようキャラクター作成制限を行い調整しつつ段階的に開放を進めていくのではないかと思われる。

  • あらゆる場所での混雑とサーバーダウンなどの混乱を考えると、たいはんの人の場合は1クラス目をレベル20まで上げきるくらいでオープンβが終りを迎えることと思われる。β3で手順をメモするなどしてかつ睡眠時間などを削り最速で進めた場合で、2クラス目をレベルキャップまで到達出来れば上々ではないかと思われる。
  • もちろんワールドトップ()を目指す場合にはこの限りではない。プレイしながらでも食べられる食事とペットボトルを用意した上で最低でも戦闘系クラスカンストを目標に、エオルゼアの風となって一気に駆け抜けてもらいたい。
  • ギャザラークラフター
    • なおギャザークラフターのレベル上げについては、ローンチ当初のワールド状況を考えると後回しにした方がいいかもしれない。素材も触媒(シャード)も限りなくゼロに近い中で材料自前で上げるのは過酷であり、周囲の戦闘職がぐんぐん成長する中でも惑わされることなく進めるためには相当の覚悟が必要だろう。
    • また、各種クエスト報酬やレベリングダンジョン報酬で装備が出ること、生産職のレベリングが戦闘職のレベリング速度を超えることはまずありえないことなどを考えると、装備差がシビアに出てくるレベル40~45程度までは戦闘職相手の商売はほぼ絶望的と思っていたほうが精神的にいいだろう。おまけに装着するマテリアの蓄積と流通も不可欠だ。それまでは同じクラフターへの素材・触媒販売が数少ない儲け手段だと想像する。
    • もちろんエンドコンテンツプレイヤー向けの装備販売で一攫千金を夢見る人はこの限りではない。


レガシープレイヤー

  • 【新規プレイヤーとの違い】
    • 引き継ぎキャラクターの場合には外見の再編集が可能だが、再編集は正式サービスのタイミングで可能となる。オープンβでは種族変更までは不可能なのでさっさと済ませることも可能。

      引き継ぎキャラクターの再編集は、新生FFXIV正式サービス開始後の初回ログイン時に、一度だけ可能です。
      新生FFXIVへのデータ引き継ぎについて (2013/06/05)

  • 下記のようにオープンβログイン時に変更された

    βテストフェーズ4以降、旧FFXIV引継ぎキャラクターでログインした際に一度だけ変更することができます。
    βテストフェーズ4時点で変更を行った場合、アーリーアクセス/製品版開始時に再度変更することはできませんのでご注意ください。

  • さらに新規ワールドとは異なり、すでに先日のワールド移転(統合)時にある程度分散が行われているため、ログイン祭になる可能性が新規ワールドに比べれば低い。ただしログインサーバーについては共有する仕組みになっていると思われるため、混雑する時間帯に再ログインをすることのないようにしたい。
  • 【注意事項】
    • レガシープレイヤーの場合、最悪メインクエストは既存の高レベルクラスジョブ)で進行させても良いだろう。しかしそうするとクエスト報酬の経験値が無駄になることもあるため、できるだけ新クラスである「巴術士」を選び育成しながらレベル20まで進めることが望ましい。
    • ただし注意すべきはレベルキャップ制限で、オールカンストしている場合にはできるかぎり巴術士に経験値を集めるようにした上で、レベル20を超えそうな場合には不要なサブクエストアーリーアクセス以降に残しておくなどの対応も必要ではないかと思われる。


PS3プレイヤー

  • 8月19日に“PlayStation Network”のメンテナンスが予定されている。
    • http://www.jp.playstation.com/psn/state2.html
      【期間】
         2013年08月13日(火) 16:00 ~ 19:00 (予定) 
      【影響について】
         メンテナンス中は、"PlayStation Network"へサインインいただけない場合がございます。
         その際は、時間を置いて再度お試しいただけますようお願いいたします。
  • この時間中はログアウトすると再ログイン出来ない可能性があるので注意が必要。




参考:

新生エオルゼア:都市国家の選び方 新生のストーリー

新生最初の流れ 新生エオルゼア プレイFAQ

 
 

他のコラム

コラムへ戻る】 【FF14 Online Wikiのトップへ戻る



Amazonファミリー無料体験