カルン埋没寺院

カルン埋没寺院(The Sunken Temple of Qarn)

  • 「遺跡探索カルン埋没寺院」
Table of Contents

概要

灼熱の太陽に焼かれた地、南ザナラーン。その東部には、半ば地中に埋没した遺跡があるという。人呼んで「カルン埋没寺院」。
砂都「ウルダハ」の母体になったと伝えられる、古代都市「ベラフディア」の歴代の王たちが、守護神として崇めていた太陽の女神「アーゼマ」を祀って建てたこの壮大な遺跡に隠されるものとは……。盗掘者を防ぐため、魔法仕掛けの罠が張り巡らされた埋没寺院を踏破せよ。

Under the unforgiving Thanalan sun lie and ruins of an ancient temple half-devoured by the shifting sands of timeless desert. Through used by ancient Belah'dians as a place to worship the sun goddess, Azeyma, the massive underground structure appears to be far older than his Sixth Astral Era civilization. That, however, did not deter Belah'dian sultans from each adding their own chambers to the original construct to a bid to achieve immortality through creation. In the subsequent years since the fall of Belah'dia, many an adventurer has sought to explore the temple's mysteries and perhaps return with the treasure of a lost era... Only to fall victim to one of the complex traps set to prevent that very thing from happening.

  • ザナラーンにある遺跡
  • カルン埋没寺院は、古代都市ベラフディアの人々(the Belah'dian)が、日神「アーゼマ」を祀るために建てたものであるとされる。
  • 第七霊災後の地殻変動で発見された。

ダンジョン突入条件

攻略

彫像

部屋の名前彫像
The Vault of Steel
武力の間
the Helm of Might
大兜の彫像
The Vault of Wealth
巨富の間
the Gem of Affluence
金剛の彫像
The Vault of Aether
魔力の間
the Flame of Magic
聖火の彫像
The Vault of Secrets
知恵の間
the Fruit of Knowledge
葡萄の彫像

祈祷所

The Flame of Magic
聖火の石板
The Fruit of Knowledge
葡萄の石板

ボス

テラトタウルス(Teratotaur)

  • モータルレイ
    • 全範囲のWSで「死の宣告」状態となる。
    • 死の宣告は、3ヶ所あるタイルのなかで四隅が赤く光っているタイルに乗れば解除できる。
    • 光は時々動くため、死の宣告が消えたことを確認するようにしよう。

テンプルガーディアン(Temple Guardian)

  • 「ソウルストーン」がある間は、本体を攻撃しても徒となる
  • ソウルストーンは一定時間ごとに回復するため、そのたびにソウルストーンを優先して壊す必要がある

アーゼマジャッジ(Adjudicator)

  • 「アーゼマジュラー」の召喚。頭が出てくるので、それまでと同様に光る床の上で倒す。
  • 「ミスリルバージ」
    • バージライン:ヘイトの高いメンバーにレーザー攻撃
    • バージパルス:囲みを作り、一定時間が経過すると全体攻撃を繰り出す。DPSはそれまでに倒しきる。
  • クリーピングダークネス
    • 詠唱時間のある全体範囲攻撃。スタンで止めることができる。



関連項目





AmazonPrime Video30日間無料トライアル