エオルゼア三大珍味

エオルゼア三大珍味

  • 「特別な晩餐」に使われる貴重な食材

概要

アダマンタスの大卵(the adamantoise egg)

  • グリダニア南部森林の根渡り沼に生息する凶暴凶悪な巨大アダマンタスの卵

ラムトンウォームの肉(the Worm Turns)

  • ザナラーンにある「忘れられたオアシス」の付近でとれる「ラムトンウォームの肉」
  • ラムトンウォームをおびき寄せるには、縄張りの近くに、好物である「アングラーの死体」を置くといいという
  • ラムトンウォームの肉は足が早い(つまり腐りやすい)という。そのため日持ちさせるために燻製にすることもある。

ゴブリンチーズ(the goblin cheese)

  • ザナラーンコスタ・デル・ソルに野営地を張るブレイフロクスが提供する「ゴブリンチーズ」
  • 鼻が曲がるほどの臭いだが、その分、コクは段違い。
  • ただし知ってしまうと食欲が落ちるため、何の乳で作っているかは知らないほうがいいという。


Amazonファミリー無料体験