イシュガルド復興

イシュガルド復興(Restoration of the Holy See of Ishgard)

概要

千年にわたって続いた竜詩戦争は、宗教都市「イシュガルド」に、あまりに深い傷痕を遺した。しかし、それでもなお、人々は竜との融和という変革を戸惑いながらも受け入れ、明日に向かって動き出す。復興の象徴として、新区画「蒼天街」の開発が発表されたのは、そんな時だった――。

  • 詳細は未発表

事前発表内容

千年にわたる竜詩戦争により傷ついたイシュガルドを復興するため、クラフターギャザラーの力でその手助けをする「イシュガルド復興」が実装されます。クラフターギャザラーエンドコンテンツとして楽しんでいただける大きな遊びで、Patch 5.Xシリーズ全体を通じてアップデートを行っていく予定です。

吉田氏: イシュガルド復興にはランキングの概念を入れる予定です。ランキングといっても長期間にわたるものではなく,フィーストのように,シーズン制に近い形で細かくやっていこうと考えています。そうじゃないと,いわゆるガチ勢だけが毎回ランキングに入るということになってしまうため,一度でもランクインしたら卒業,という感じにしようかと。
 そこにランクインして専用の称号が欲しいとか,専用の光り輝く主道具が欲しいという人は,レベルカンストして装備も徹底して,すごく難しいレシピに挑んで……ということをやる必要があるので,そうした意味では,そのあたりがエンドコンテンツになります。  当然,それだけでは間口が狭すぎるので,イシュガルド復興というエリア使った遊び自体には,バトルしかやっていない人や,レベルがそこまで高くないギャザラークラフターも参加できる余地をちゃんと作っています。
吉田氏: 復興券みたいなものを用意して,それを購入してクジを引くといった要素があるので,それを買うことで復興に貢献できたり,クジが当たればリワードがあったりといった感じです。ある程度復興が進むと,シーズナルイベントみたいなものが不定期に行われ,そこに参加して報酬を得ることもできます。  今回は,個人の進捗ではなく,ワールドごとに進捗があるという仕組みなので,どこのワールドよりも先に自分のワールドを復興させるといった遊び方もできますし,別ワールドイシュガルドでフェスが行われているらしいから,そっちに行ってみようというのも可能です。また,ディアデム諸島をリニューアルして,そこにくっつける予定もあります。

ワールド
  • プレイヤーごとではなく、ワールドごとの進捗。
ランキング
  • フィーストのようなシーズン制。一度ランクインしたら卒業
  • 報酬は専用の称号、専用の光り輝く主道具
  • 「レベルカンストして装備も徹底して,すごく難しいレシピに挑んで」という作業が必要
復興券
  • 購入してクジを引く。ギャザクラ育ててない人でも参加可能。
  • 買うことで復興に貢献できたり、クジが当たればリワードがあったりする。
イベント
  • 復興が進むことで、シーズナルイベント的な物が発生する。

関連項目



Amazonファミリー無料体験