HUD

HUD(はっど / Head-Up Display)

  • HUDとはヘッドアップディスプレイのこと。FF14においては、画面上に配置されるユーザーインターフェースを指す。
  • 略語で頭文字を取って「ハッド」と発音する。
Table of Contents

概要

  • FF14の画面を構成する、HP/MPバーやホットバー、ナビマップ(ミニマップ)、目的リストなど画面上に表示されるゲージ類を指す。
    nolink

配置変更

  • HUDは、システムメニューから「HUDレイアウトモード」を選ぶとレイアウト編集モードに入り、配置を変更することができる。
    • ※チャットログウィンドウおよびマップについては、別管理されているためレイアウト編集モードではなく通常モードで直接変更する。

サイズ変更

  • HUDは、それぞれ1つずつサイズの変更ができる。
    • ウィンドウ単位で拡大縮小をするだけで、表示内容(表示文字数や行数、列数)が増減するわけではない。ウィンドウサイズの変更により列幅や行高が変わるが、それにともなってフォントサイズも変化するため、表示内容は一切変化していない。
    • 要するに、DPIの異なる高インチディスプレイ向けに表示内容を拡大・縮小する機能である。
  • HUDレイアウトモード時に真ん中のプルダウンリストから変更したいウィンドウを選択し、下記操作を行うことでサイズが変更できる。
    • マウス操作モード:「Ctrl」キー+「Home」キー
    • ゲームパッドモード:「右スティック/R3」ボタン

列の幅調整など

  • FF14のUIは、列幅などの調整が一切できない。
  • できるのは上記のウィンドウ単位のサイズ調整のみであり、それ以外のカスタマイズは出来ない。
  • 何らかの個別のウィンドウ(の特定の列)が見づらいあるいは使いづらい場合には、公式フォーラムを利用してフィードバックする他ない。※フィードバックをしたところで必ず変更反映されるわけではないが、UI再設計時などに考慮される可能性はある。
    • 過去、ウィンドウの表示内容を自由に変更させてほしいという要望は何度か出されているが、システム・UIの設計上大変難しい(=実質的に実現不可能)という回答となっている。
    • ※ウィンドウに表示する内容はサーバーから送信する必要があり、例えば表示「行数」などを変更するとなるとサーバークライアント間の通信内容まで変更する必要がある。その為、容易には変更不可能(=実質的に実現不可能)とのこと。ただし、個別ウィンドウで列表示の桁数(width)を絞っている場合などには、マウスオーバーすることで文章すべてがポップアップ表示される(つまりデータ上はフル文字数持っているが表示段階で絞っている)ものもある。これらはこの回答には該当しないが、そういう細かな返答はしていない。PS4/PC/Macという複数プラットフォーム・複数言語上での開発であり、恐らく何らかのUI設計ガイドラインを定めた上で開発作業を行っているはずであり、そのガイドライン上変更できない理由があるものと想像はできる。
    • FF14の問題点の一つとして、開発への質問はコミュニティチームによるまとめを通じて行われるため、開発に届いた段階では意図の伝わらない意味不明な質問となっていることが非常に多い。開発もまた、想像力を働かせることなく限定された範囲内での回答(できる・できない)を行うため、いつまでたってもプレイヤーと開発の溝は埋まらないまま月日が過ぎる結果となっている。フォーラムで具体的かつ細かく仕様書のように書けばいいのでは?と思ってしまうが、(コミュニティが読み飛ばすのか)そういうフィードバックはたいてい無視される傾向にあるようだ。

表示・非表示の切り替え

  • HUDレイアウトモード時に真ん中のプルダウンリストから変更したいウィンドウを選択し、「マウス右クリック」または「Y」ボタンで、表示/非表示を切り替えられる。
  • テキストコマンドでも変更可能

HUDレイアウトの設定保管

  • パッチ3.3で実装された機能。
  • ジョブクラス特性に合わせて4種類までの複数のHUDレイアウトを作成し、いつでも切り替えることができるようになった。
    e8cd4ca9c9cd0df3869a794da1449ebbaebb80a2_90.png
  • ※この変更にともない、「保存」を実行しても「HUDレイアウト変更」が即時終了しなくなります。
  • テキストコマンド「/hudlayout "レイアウト番号(1-4)"」の入力でも切り替えられます。
  • たとえばロールごとに切り替えたり、またはほとんどのUIを非表示にしたものを登録しておくことで画面をスッキリさせたい用途などで使われている。

HUDレイアウトモード対処外のHUD

  • これらについては、サイズ変更はHUDレイアウトモードに入らなくても普段から自由に変更できる。または、該当ウィンドウで右クリック(マウス操作の場合)すると何%にするかの選択肢が出てきて変更できる。

おすすめの配置

  • 攻略コンテンツや主に使用するジョブにより異なってくるため、これといった固定の配置は存在しない。
  • しかし著名人などが発表しているHUD配置を参考にすると、より最適な配置を見つけやすい可能性はある。
  • 2014年4月末に行われた「ニコニコ超会議3」において、FF14開発コアメンバーや著名人のHUD配置が公開された。

吉田P兼D

  • プロデューサー吉田氏のHUD配置。
JP20140502_1.jpg
JP20140502_2.jpg
  • 特徴としては、黒メインのためかマクロは使用しない前提で、デフォルト配置を元に画面下部に情報を集めた配置となっている。
  • 毎回インベントリーを呼び出しているのか、食事などが見当たらない。チャットウィンドウはバトルログと通常会話を分けるオーソドックスなもの(戦闘中に通常会話が流れてしまうのを避けるため)。

松野泰己氏

  • FF12、オウガバトルなどで有名な松野氏の配置。
JP20140502_3.jpg
  • こちらも画面下部に集めた配置。メインはタンクジョブで、PTリストの位置が左上。パッド用/キーボード用の両方のホットバーを表示し、中央部をかなり広く開けた配置。

株式会社レベルファイブ日野社長

  • レベルファイブの日野氏の配置
JP20140502_4.jpg
JP20140502_5.jpg
  • かなり詳しい配置説明がある。こちらもメインはタンクロールクエストインフォメーションオン・オフボタンが特徴的。
  • 松野氏同様にかなりのFF14廃プレイヤー。中央下部に置かれたキーボード用のホットバーは主に確認用インジケーターとして表示している模様。
  • クエストインフォ ON/OFF」は、次のようなマクロのクリックで切り替えできる
    /hud ToDoList

FF14アシスタントディレクター高井

JP20140502_6.jpg

FF14バトルディレクター権代氏

JP20140502_7.jpg
JP20140502_8.jpg
JP20140502_9.jpg
  • バトルディレクターだけあって幅広いジョブ配置を提示。縦3列配置なのは、ロジクールのゲーミングキーボードG13(2枚目左上にキー配置表示あり)を使用しているため。

FF14リードUIアーティスト 皆川

  • UIデザインをディレクションしているHQひろしの配置。
JP20140502_10.jpg
JP20140502_11.jpg
  • 聖剣伝説のリングコマンドを模した配置。白魔道士でprocおよびリキャストが長めのアクションを配置し、インジケーター代わりに使っているものと思われる。3つのホットバーを中央に配置し、間を空けてセットすることで実現している。
  • PTリストが左配置なのは、ヒーラーの場合メンバーのデバフ情報をリストで確認してマウスオーバーマクロで治すことが多い(視点移動およびマウス移動量が少なくなる)ためと思われる。※次のBlue Garterの白魔氏も同様に左配置。
  • 比較的死にスペースに成りがちな左下隅に経験値バーと時計、ジョブ切り替えボタンを配している。

コミュニティチーム 室内

CJ35SrWVAAAf3W7.jpg

その他

  • Order of the Blue Garterの白魔氏視点HUD
    • http://youtu.be/wb3MAb1wg5A
    • 動画は「大迷宮バハムート:侵攻編」第4層をクリアした時のもの。1080pにした上で全画面表示して再生することで配置意図などがよくわかる。
    • もっとも特徴的なのは、「バフデバフウィンドウ」を左に寄せた”PTリストの上”に配置し、デバフ情報がちょうど”自キャラの頭上”に来るように配置している点。こうすることで自分へのデバフに気づきやすくしている。
    • さらに、ホットバーのアイコンサイズを小さくした上でPTリストの上下にそれぞれ配置し、上は薬品食事を(ちょうどPTリスト1番目=自分のバフ情報の上)、下はジョブ共通的なリミットブレイクやマーカーを配置し、ショートカット的に利用している点にも工夫が見られる。ショートカット呼び出しなのかインベントリアイコンが見当たらないのも特徴。なお彼らは固定チームでボイスチャットを利用して攻略しているため、チャットウィンドウは左下隅で垂れ流しているだけとなっている。※Twitch配信時はこの位置に自身のワイプ画面を置いており、ほとんど見ていないものと思われる。
    • またヒーラーの操作では、
      • 1.常に盾をターゲットしておき、攻撃は「<tt>指定によるマクロ」を利用する
      • 2.主に敵をターゲットしておき、盾へのヒールやバフを「<tt>指定によるマクロ」を利用する ※接近してのオートアタックを入れやすくなる。また盾が交代するギミックでも対応しやすい。
    • の2通りのやり方が主流とされるが、この動画では1の方法をとった上で頻繁に盾2名を中心としたメンバーを切り替えてターゲットしており、敵の情報は主に自キャラ真上に配置したフォーカスターゲットから得ていることがわかる。こういったところも含め、非常に実戦的で参考になるHUD配置である。


公式サイト

  • コミュニティ放送企画:あのジョブのUIレイアウトが知りたい!
    • 2015年~2016年にかけ、公式のコミュニティ放送で放送内で紹介するとして一般プレイヤーからHUDレイアウトの募集が行われた。これが公式フォーラムで公開されている。

あのジョブのUIレイアウトが知りたい! このフォーラムは、コミュニティ放送「あのジョブのUIレイアウトが知りたい!」のコーナーに お寄せいただいた作品の中から、放送内でご紹介した作品を掲載するものです。

プレイ環境や作品タイトル、こだわりポイントまで記載していますので、 ぜひご覧ください!

変更履歴

パッチ3.3での変更点

  • [関連]隣接するエリアの出入口の情報が、マップ上でより明確に表示されるようになります。
    fda0ba14149c5f4aa498485efe9ef3d98d929cef_0.png
  • フィールドマーカーを配置した際、マップおよびナビマップにマーカーが表示されるようになります。
    e8cd4ca9c9cd0df3869a794da1449ebbaebb80a2_83.png
  • 「HUDレイアウト変更」で、レイアウトの設定を4つまで保存できるようになります。さらに、保存したHUDレイアウトの設定をコピー/ペーストできる「設定」ボタンが追加されます。
    • ※この変更にともない、「保存」を実行しても「HUDレイアウト変更」が即時終了しなくなります。
    • テキストコマンド「/hudlayout "レイアウト番号(1-4)"」の入力でも切り替えられます。
      e8cd4ca9c9cd0df3869a794da1449ebbaebb80a2_90.png
  • パーティリスト」に表示されるジョブの並び順を指定できるようになります。
    e8cd4ca9c9cd0df3869a794da1449ebbaebb80a2_95.png
  • アライアンスリスト」に表示される対象をターゲットできない場合、HPゲージがグレーアウトするようになります。
    e8cd4ca9c9cd0df3869a794da1449ebbaebb80a2_96.png
  • キャラクターコンフィグの「ユーザーインタフェース設定」→「HUD」にある、「目的リストの表示数設定」に、以下の項目が追加されます。
    • インスタンスコンテンツ中は目的リストを非表示にする
    • パブリックフィールドのコンテンツ中は目的リストを非表示にする

パッチ3.5での変更点

  • マップウィンドウにおいて、[Ctrl] キー押下時に、エーテライトが最優先で表示されるようになります。
  • キャラクターコンフィグから、ホットバーのレイアウトを変更できるようになります。レイアウトは以下の6パターンから選択できます。
    296f068db5f33f0b9ea3532c342d7b217b6d1551_113.png
    296f068db5f33f0b9ea3532c342d7b217b6d1551_114.png
  • バフやダメージ数値などの他プレイヤーのポップアップテキストに関して、「キャラクターコンフィグ」でフライテキストとは別にポップアップテキストの表示/非表示として設定できるようになります。
    296f068db5f33f0b9ea3532c342d7b217b6d1551_118.png
  • 視認性向上のため、ターゲット情報に表示されるオートアタックサインの表示位置が変更されます。
    296f068db5f33f0b9ea3532c342d7b217b6d1551_120.png