地名・国名/メラシディア


メラシディア大陸(Meracydia)

Table of Contents

概要

  • 姿形の異なるいくつもの民族が集う多民族国家が存在していた。

    南方大陸「メラシディア」には、かつて姿形の異なるいくつもの民族が集う、多民族国家が存在していたという。

女神ソフィア

  • その多民族国家で崇められていたのが「調和」と「均衡」を司る女神であった。

    伝説によれば、彼の国ではルーツも文化も異なる民をまとめあげるため、「調和」と「均衡」を司る女神が崇められていたとされている。これこそ、「ソフィア」の名で知られる三闘神の一柱だ。

メラシディア大陸が登場するアイテム

  • 淡水魚「ダークバス」の説明に、次のように書かれている。

    南方大陸メラシディア産の外来種とされる悪食の淡水魚
    ダークバス

    • 魚類図鑑によると、南方大陸は生物の多くが死滅したとされる。ダークバスは南方大陸から持ち帰られた生物だが、その生命力の強さにより異邦でも繁殖しているという。
  • 扁平な体に色鮮やかな模様が浮かぶ魚類ディスカスは、交易船により南洋諸島から持ち込まれたという説がある。
  • またアロエの説明にも次のように登場する。なおミコッテは、このアロエを火傷治療に用いるとされている。

    南方メラシディア原産の多肉植物の葉菜
    アロエ

  • 2011年4月に追加された幻術両手武器「プレプレ(Kple Kple)」には、次のような説明があり、南方大陸の民が「太陽の仮面」を作っていることがわかる。

    精霊と交わるとされる南方大陸の民がこしらえた「太陽の仮面」を、柄頭に取り付けた山杖。高名な幻術士が、古びた木の根と組み合わせて魔器としたもので、微かな精霊のささやきを捉え、持ち主に伝導するとされる。
    プレプレ Kple Kple

  • 2012年2月のヴァレンティオンデー/愛の絆

    レストラン「ビスマルク」の厨房では、今まさに「愛を伝える魔法のチョコレート」が作られているらしい。なんでも、愛の女神メネフィナさまに仕える巫女が作った「秘伝の媚薬」が、含まれているとかいないとか……。はたまた、南方大陸メラシディア原産の、黄金より高価なスパイスを使ったとか使わないとか……。

大陸の位置

  • 南方という記述を元に推測すると、灰の海(Sea of Ash)を渡った南側ということになるが、エオルゼア全図では明らかになっていない。

関連項目

ハイデリン】【エオルゼア