チョコボ

チョコボ(chocobo)

  • チョコボとは、ファイナルファンタジーシリーズに登場する大型の鳥類の総称。
  • シリーズにより異なるが、ダチョウよりも大型で人が騎乗できるほどの大きさを持つ。飛行能力はない。
Table of Contents

概要

マイチョコボレンタルチョコボチョコボポーターの違い

マイチョコボレンタルチョコボチョコボポーター
概要自由に呼び出し可能なプレイヤー専用のチョコボチョコボ厩舎から一定時間レンタル可能なチョコボ固定ルートを移動するためのレンタルチョコボ
速度他のマウント類と同じ速度マイチョコボより遅いマイチョコボより遅い
利用/取得条件グランドカンパニー正式配属
レベル20以上のファイター・ソーサラー
いずれかのクラスがレベル10以上
利用/取得料金なし
※取得時に軍票200CSが必要
1回80ギルルートにより変動
騎乗場所基本的にどこでも呼び出し可能リムサ・ロミンサウルダハグリダニアチョコボ厩舎のみ
騎乗時間制限なし10分限定行き先到着まで
移動範囲一切制限なし
マウント移動可能範囲に限る
固定ルート
※一切の移動操作ができない
※途中下馬は可能
再呼び出し制限なしチョコボ厩舎のみ

チョコボ騎乗ムービー





チョコボ実装までの経緯など

チョコボ概要

  • 公式フォーラムで書かれた仕様概要
    ・レンタルチョコボはギルでレンタル。価格はかなり安くランク20くらいまでで手軽に使える想定。
    ・レンタルチョコボは騎乗可能時間が有限なので低ランクの移動補助に
    ・マイチョコボはリキャストタイマー無し(即再呼び出し可能。ただし敵視されている場合不可)
    ・マイチョコボは騎乗制限時間無し(好きなだけ乗っていられます)
    ・いずれのチョコボも騎乗中には敵のセンスに引っ掛かります
    ・チョコボ騎乗中に「大きなダメージ」を受けるとチョコボから落下してしまいます
    ・騎乗中の速度はまだ調整中(プレイヤー種族による速度差はナシ)
    ・チョコボはプレイヤーの種族に合わせて最適なサイズのチョコボが貰えます(後の騎乗戦を想定して)
    ・レンタルとマイチョコボで見た目がちょっと違います(BGMも違う予定…) 

チョコボ実装計画

ギサールの野菜

  • なお、FF7に登場するアイテムで「ギザール」とサの音が濁音になっていたのだが、これについては本来「ギサール」となるべきところを担当が誤記し、それをチェック担当であったコバトン松村氏がチェック漏れしたためであるという。

FFシリーズでFFVIIだけがギサールの野菜をギザールと濁った音で誤記しているのは自分のせいでした。世界に向かってごめんなさい。http://twitter.com/#!/machan/status/91312143160446976

今朝のギサールツイート、夜になってから急にRT増えたな。あれから思い出してきたけど、命名は別の人がやったけど自分が最終チェック漏れか勘違いかしたんだ。今の仕事でギサールをギザールって書いてた人に指摘したら実はVIIだけこうだったらしいって言われて当時の資料漁って自爆した次第。http://twitter.com/#!/machan/status/91531534393290754

余談

  • 旧FF14のβテスト段階に、「チョコボの羽根」のことを「馬鳥の羽根」と表記していた時期があった。一番の批判の的となったこともあり、正式サービス直前に「馬鳥の羽根」を含む漢字表記が一括修正された。
  • なお旧FF14では吉田体制に代わるまでチョコボがプレイヤー向けの騎乗用乗り物として出たことはなく、チョコボ馬留(チョコボ厩舎)に繋がれているものが確認できるだけであった。ちなみに「馬鳥」も「馬留」も中国語にはなく、後者に至っては和語である。また、「馬」という字はチョコボだけではなく例えばヒッポグリフの爪(鷲馬の爪)でも使用されていたが、FFシリーズを象徴するキャラクターであるチョコボだけが大きく取り上げられた。
  • そもそもチョコボを馬に擬した表現を行うことは古くからシリーズ作品に登場する。たとえばFF11においても「競馬」を「競鳥」、「乗馬具」を「乗鳥具」、「騎馬戦」を「騎鳥戦」、「白馬に乗った王子様」を「白鳥に乗った王子様」と言い換えるなど、チョコボを馬の代用であると意識していることは明白である。

関連項目