ジョブ/黒魔道士


黒魔道士(くろまどうし / Black Mage)

  • ジョブ」のひとつで英略称は「BLM」

はるか昔……この世には「黒魔法」と呼ばれる術法が存在していた。それは、一人の偉大な女魔道士が編み出したとされる、純粋なる破壊の力。強大な魔法の力を目の当たりにした人々は、「黒魔法」の使い手を「黒魔道士」と呼び、畏れ敬ったという。だが、あまりに大きすぎる力は、やがて人々を滅びの道へと誘うことになる。……長き時が過ぎ去り、「黒魔法」の存在を知る者も少なくなった頃、ウルダハの監獄に収監されていた罪人が、古に滅びたはずの「黒魔道士」を名乗り、動き出すのだが……。

ジョブ
黒魔道士 / BLM
武器種類呪具
役割
ロールDPS(アタッカー)
ベースクラス呪術士呪術士
ジョブ専用装備
ジョブ専用防具ウィザードシリーズ
レリック星屑のロッド
Table of Contents

概要

特徴

  • 「アンブラルブリザード」と「アストラルファイア」の2つのモードを切り替えることにより、無限のMPを生み出しながらパーティ中最大のDPSを叩き出すことができる魔法攻撃ジョブ
  • リソース無限はこのゲーム中唯一無二のジョブ特性といえる。
  • 範囲火力は全ジョブ中でもダントツの1位、単体火力においても遠隔クラスの中ではトップ近接クラスに迫るものを持つ。
  • 特に短時間での火力は全DPS中でもトップで、DPSの主要な役割であるギミック処理においてはダントツの性能である。

アクション

アクション一覧

ロールアクション

  • 詳細はロールアクションの項を参照のこと。
    • 拡張ディスク「紅蓮のリベレーター」でアディショナルスキルは廃止され「ロールアクション」に変更されます。
    • 詳細はロールアクションの項を参照のこと。

アクション回し

黒魔道士の役割

  • パーティにおける黒魔道士の役割は、大火力によるダメージを敵に与えるという一点につきる。ただし単純に大ダメージをだすとヘイト量も大きくなるため、「フレア」発動などメンバーとの事前打ち合わせと連携が必要になる。
  • また、スリプルによる範囲睡眠やブリザド、レサージーなどのヘヴィも有効に使い分けることで戦闘を有利に動かすことができる。
  • 特にヘヴィ効果はDPSでは黒魔道士のみが持ちあわせており、スタンやバインドなどの他のクラウドコントロールと異なり、大迷宮バハムートなどのエンドコンテンツでもレジストされることが少ないため、黒魔道士の重要な役割の1つである。

黒魔道士の装備

  • 基本的にはアーティファクト装備になるが、特にエンドコンテンツにおいては黒魔道士の役割は大火力に集約されており、またステータスINT強化によるダメージ増加が青天井ではないかと見られているため、マテリア禁断による装備強化を行うプレイヤーが非常に多いジョブとなっている。エンドコンテンツ参加を考えている場合は、できるだけ早い段階で装備を整えたほうがいいかもしれない。
  • 強化の方向性としては、「魔法命中力」は当然として、「INT」および「攻撃魔法威力」の2つがポイントとなる。基本的にコンテンツごとの敵に合わせて必要な魔法命中力を確保し、それにINTおよび魔法攻撃力を可能な限り強化する方向になるだろう。
  • 主力魔法であるサンダー系のうち、「サンダー」「サンダラ」を回すことが非常に多く、そのサンダラがINT依存でありなおかつ400を超えても天井が見えないことからINT強化に走ってしまいがちだが、ファイア系やフレアなどについては「攻撃魔法威力」が重視されるため、コンテンツや敵によりバランスよく装備を変える必要があるだろう。




コンセプトアート

FF14 ジョブ黒魔道士

関連項目