カストルム

カストルム(Castrum)

Table of Contents

概要

  • カストルム・ノヴム」などのように拠点の位置などを表す一般名詞が後につく。
  • カストルムとは古代ローマの砦(要塞)” カストラ”の単数形カストルム(castrum)を指す。

各拠点

カストルム・ノヴム(Castrum Novum)

カストルム・オクシデンス(Castrum Occidens)

  • カストルム・オクシデンスの地下には迷宮のような空間「大迷宮バハムート」が広がっており、リットアティンはその調査のためにカストルム・オクシデンスに駐留していたことがわかる。
    5年前、第七霊災を引き起こした「メテオ」……。
    その衝撃は地脈を傷つけ、あの基地の地下にも、 迷宮のような空間を作っているというわ。
    敵将ガイウスが、リットアティンをあの基地に置いたのは、 基地の地下を調べさせるためでもあった……
    オクシデンスは、侵攻拠点ではなかったってことね。

カステッルム・マリヌム(Castellum Marinum)

  • ロータノ海上に建設された拠点
    • マリヌム(Marinum)は、ラテン語で「海」の意味
    • なお、この拠点だけ「カストルム(Castrum)」ではなく「カステッルム(Castellum)」(小規模な砦の意味)と記載されている。
  • 対岸である西ザナラーン地方には「前哨基地(the coastal outpost at Cape Westwind)」も建設されている。「前哨基地」と「カステッルム・マリヌム」は「大型魔導トランスポーター」で接続されている。

    冒険者エオルゼア共同軍の「マーチ・オブ・アルコンズ」作戦に参加し、「前哨基地」に視察に訪れたリットアティン・サス・アルヴィナの排撃を目論む。

カストルム・オリエンス(Castrum Oriens)

  • グリダニア領、東部森林に建設されている拠点
    • オリエンス(Oriens)とは、ラテン語で「東」または「日の出」の意味

カストルム・メリディアヌム(Castrum Meridianum)

関連項目

マーチ・オブ・アルコンズ

ガレマール帝国】【ガイウス】【ネロ】【リウィア】【リットアティン