FF14ニュース



ニュースページのコメントはサイト管理人の個人的主観を含みます。ご了承ください。

2017/2/20:『ファイナルファンタジーXIV』ギネス世界記録認定!

Table of Contents

『ファイナルファンタジーXIV』ギネス世界記録認定!

  • http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/topics/detail/55db245860a9811e9158254ce8568c44772b7aec
    55db245860a9811e9158254ce8568c44772b7aec.jpg

    先日開催された欧州ファンフェスティバルの中で行われたギネス認定授与式にて、「ファイナルファンタジーXIV」は、「MMOで最も長いエンドロールを持つタイトル」「ビデオゲームで最も多くのオリジナルサウンドトラックを持つタイトル」の2つのギネス世界記録™に認定されました。

    55db245860a9811e9158254ce8568c44772b7aec_0.jpg



    The longest end credits in an MMO videogame

    「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」は、「最も長いエンドロールを持つMMOビデオゲーム」(The longest end credits in an MMO videogame)としてギネス世界記録に認定されました。
    認定記録:1時間38分

    ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアは、ゲーム開発に携わったスタッフだけではなく、旧FFXIVを信じて支えてくださったプレイヤーの皆さんへの感謝の気持ちを込め、32,335人の名前を掲載したことで、ほぼ映画1本分となる1時間38分のエンドロールになりました。ぜひお時間のあるときに、もう一度愛用の紀行録でご覧ください。

    ≪プロデューサー兼ディレクター吉田直樹より≫

    ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアスタッフクレジットは、普通のMMORPGやゲームとは根本的に異なる意味を持っています。非常に困難な道を歩んできたFFXIVは、このスタッフクレジットに載っている”METEOR SURVIVORS”というプレイヤーのみなさんに支えられてここまで辿りつくことができました。この栄誉は、プレイヤーのみなさんと一緒にいただいたものだと思います。
    これからも、みなさんと一緒に、FFXIVを作り続けていきます!



    The most original pieces of music in a video game(including expansions)

    「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」 は、「ビデオゲームで最も多くのオリジナルサウンドトラックを持つタイトル」(The most original pieces of music in a video game(including expansions))としてギネス世界記録に認定されました。
    認定記録:384曲(2016年11月1日時点※)
    (※) 2016年11月1日に配信されたアップデートコンテンツ「パッチ3.45」に含まれる楽曲までが対象としてカウントされています。

    ファイナルファンタジーXIVの世界は、パッチ3.45公開時点までで384曲もの楽曲によって彩られています。毎回パッチノートでは「新たなBGMが追加されました」の一文ですが、今後もパッチが公開されコンテンツやエリアが増えていく度に、さらに世界は広がっていくことでしょう。

    ≪サウンドディレクター祖堅正慶より≫

    この度は大変素晴らしい栄誉を頂き、とてもうれしく思っております。FFXIVのゲーム体験を、より感情豊かに盛り上げる為にサウンドとしてはどうすればよいか?という問いに対して、ただストイックに走り続けているだけの毎日を送っていて、気が付いたら、、、という感じです。これだけ走り続けられるのは、ゲームを愛して下さっている光の戦士達が日々エオルゼアでドラマを繰り広げ、盛り上がって下さっているからです!本当にありがとうございます!!引き続きSTORMBLOODで記録更新しにいくZE!


    ----------------

    さらにギネス認定授与式では、ファイナルファンタジーシリーズとしてもギネス世界記録の認定をいただきました。

    The most prolific RPG series

    「ファイナルファンタジー」シリーズは、「最もタイトル数の多いRPGシリーズ」(The most prolific RPG series)としてギネス世界記録に認定されました。

    ≪株式会社スクウェア・エニックス代表取締役社長 松田洋祐より≫

    このたびギネスによって「ファイナルファンタジー」が「最もタイトル数の多いRPGシリーズ」に認定されました。このような栄誉をいただけたのも、長きにわたり世界中のファンの皆様からご支持をいただいた賜物とここに改めて感謝申し上げます。今年ファイナルファンタジーは生誕30周年を迎えます。これからも世界の皆様に新たな驚きと感動をお届けするよう頑張ってまいりますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

    ≪ファイナルファンタジーブランドマネージャー 橋本真司より≫

    誠にありがとうございます。
    偶然にも本年、ファイナルファンタジー生誕30周年という節目の年に栄誉ある認定を受けて幸せです。これもひとえに国内外の関係者の皆様と全世界のファンの方々の応援あってのことです。これからも初心に帰り、チャレンジャー精神を持ちつつ皆様に愛されるゲーム作りに邁進してまいります。今後もよろしくお願いします。


    今後もファイナルファンタジーXIV、ならびにファイナルファンタジーシリーズをよろしくお願いします。
  • 一昨日・昨日、ドイツ・フランクフルトで行われていたファンフェスティバル2017の中で発表されていたギネス記録認定についての正式なプレスリリース。

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】


2017/2/19:出張プロデューサーレターライブ&吉田Pミニインタビュー&登場人物

Table of Contents

出張プロデューサーレターライブ

FAQ(主に欧州)

キャラ作成のオプション追加
顔、体系、お尻のサイズ。どれくらいの開発期間が必要か?
  • 今のところオプション追加の予定はない。オンラインゲームはキャラ情報のやりとりをする必要があるが、これ以上増やすとさらに通信負荷が増えてしまう。
  • ヒプスライダーで大きくするとテクスチャーが伸びてしまうけどそれでいいの?ダメならできないけど要望があったことは伝えておきます。
家具容量増加
庭具は?
  • まず家具増えたんだから落ち着こうか。庭具ももちろん検討はしてます。ただハウスの中はキャラが入ってしまうので描画範囲が限られているが、庭具の場合は周囲のハウスすべてで描画対象が増えてしまう。かなりリスクがあるので慎重に行いたい。
  • 引っ越し機能を実装後に、少しずつ慎重に検討を続けます。
エオスやセレネがノックバックしたら元の位置に戻して欲しい
  • ペットマスターなんだから自分で戻してください!
ゴールドソーサーにシアトリズムのようなリズムゲーを実装して欲しい
  • 簡単に言いますね。入れてもいいけどリアルマネー入れないと動かないけどそれでいいの?それならシアトリズムのプロデューサーもOK出すと思います。いちおうシアトリズムのハザマPに伝えておきます。
種族限定髪型の開放は?
  • 髪型は種族のアイデンティティとして、いくつかは限定しているが、パッチが進めば開放していく。全髪型が全種族で共通という状態はあり得ないが、徐々に開放することはあります。
  • 下着に関しては、固定なので無理。システム管理上、下着と肌がID0で同じ。とてもむずかしい。リクエスト多いのは知ってます。※ショップ販売のカミーズについての質問だったが、旧14の下着(下着と装備と別枠で装備できた)と勘違いした可能性あり。
メインクエストのバトルをやり直したい
  • 新キャラクターを作ってください。
  • システムをゼロから作り直さないといけない。
カジュアルな側面に注力している
  • 難易度の話は人それぞれなので難しい。いろいろ悩みながら開発・調整を行っている。アレキ天道編についてはかんたんだったというコメントを頂いているが、いい難易度に落ち着いたと思っている。
  • オメガもたくさんの人がチャレンジできるコンテンツにしようと思っている。零式4層をクリアした人のみが挑戦できるコンテンツを作ろうかと話している。
クルル装備をモグステで売って欲しい
  • インゲームアイテムではなく、リアルネコミミ服の話。
  • モグステーションは、吉田Pより権力を持ってる女帝が支配してて、彼女が作るのはとても大変といっている。必ず買いますって約束してくれたら作りますといってました。
ヒルディ続編
  • 3.0でもお休みするつもりでした。ところが御存知の通り世界中から言われたので戻ってきました。
  • 4.xでも休ませようかと思ったが、休暇は必要ないということで、戻ってきます。パッチ3.51を思い出してください。彼が飛んでいった方向はどこだったでしょう。
自分のDPSを表示する機能を
  • ありません。理由があります。自分のだけを見たいという気持ちはわかる。パーティメンバーのが見れるわけじゃないというのも理解できる。
  • ただ、パーティメンバーから「自分のが出てるからそれを教えろと言われる」いうと怒る。またそれを改造して全員分見れるツールが出たりとかする。実装するとケンカが始まるので実装しません。
  • 一生ないとは言わないが、よりポジティブにめざせるような調整ができればそういう機能を入れるかもしれない。現状では入れる予定はありません。
  • DPSを数字で表すものではないが、プレイしたコンテンツをもう一度チェックするシステムというのは…(今は)ここまでにしときます。MMOじゃあんまりやってない面白いことをやろうとしています。
PS4 Proのパッチを当てる予定は?
FPSが上がるのか?
  • 予定はしています。14の場合は、沢山の表示をするのが最大の目的になるので、高解像度になるのではなく、Proの機能を使ってより快適にプレイできるようになるような調整を行います。先週も日本でチェックを行っている状態で、リリースはそんなに遠くではありません。
  • 今PS4でプレイしている方は、遊びづらくなったりするわけではないので、買い替えたりする必要はありません。
植木鉢の花が咲いた状態がきれいなので凍結したい
スパークルなしで。
  • パッチリストに入ってました。どれか忘れたけどパッチ3.5xのリストに入ってます。
ミニオンのようなもので傘を実装して欲しい
  • モグステーションの女王が…作ると言ってました。ただマウントにしようかなといってました。普段はグラウンドマウントで傘をさしててメリーポピンズみたいに飛ぶ。ミニオンだとテクスチャ数が少ないのでどうせならマウントで実装しようということになってます。
  • 飛ぶときに傘は回ったほうがいいのかな?回らない方がいいことに。
死者の宮殿のクロスワールド対応
  • やろうとしてるが難しくて時間がかかっている。クロスワールド対応で最も早そうなのが、アライアンスレイドのクロスワールドパーティ対応。これは、リターントゥイヴァリース実装までに実装できそう。※FC/LSのクロスワールド対応予定もあるとインタビューで答えている。
  • クロスワールドのtell対応は…フレンドリストが一番早い。FCLSはいまチェック中。tellも入ってたはずで、LSより早かったはず。日本に戻ったら確認しますが、何れにしろ作業には入ってます。

  • FAQは以上で終わり

パッチ3.55の内容おさらい

リリース
2月28日。
  • パッチ「3.55a」 ※なにかが抜け落ちた可能性
実装項目
  • アニマウェポン:最終段階。たぶんイージーです。
  • シロ・アリアポー:序章開始。4.xでもアップデートをかける予定。オシャレをするためのコンテンツ。
  • プロトアルテマ戦:報酬はIL270の全アクセサリ(オールアクセサリ)。
  • ザ・フィースト:新マップ。サドンデス。新しいPVP専用フィールドアイテム。シーズン3終了して新マッププレシーズン開始。
  • ホイッスルのドロップ緩和
  • 牙狼コラボが遺失物管理人から再入手可能に
  • ファンフェスのインゲームアイテム交換開始。モグステにコード入力。
遅延
  • 雲海探索2にバグが出て調整が終わっていない。3.55aが出たあと、3月7日、9日、14日までに3.55bを出す予定です。
  • パッチノート朗読会で「牙狼コラボのMGP交換はパッチ3.55」といってしまったが、パッチ「3.56」でした。すいません。

  • 以上

ギネス認定

  • 突然ギネス認定発表あり
  1. FF14を世界で最も長いエンディングクレジットを持つMMO作品として認定します。1時間38分。
    • 吉田P「メテオサバイバー(いわゆるレガシー先輩)の名前入りクレジットのおかげです。」
  2. FF14を最もサウンドトラック數が多いビデオゲーム作品として認定します。384曲。
    • 祖賢氏「それだけ14はコンテンツが多いゲームなんですね。紅蓮のリベレーターで塗り替えてやります!これからもいい音楽を作っていきたいと思います。ありがとうございました。」
  3. FFシリーズを最もRPGの多いフランチャイズ作品として認定します。87タイトル。
    • 松田社長「本日、このような大変素晴らしい賞をいただき感謝しております。これもひとえにみなさんのご愛顧のおかげです。30周年であり、長く続けたことが記録に繋がったと考えており、これからも続けていきたいと思います。」
  • 以上3つ受賞。

このニュースをどう思いますか?【 y 1  : n 0  】


吉田Pミニインタビュー

  • 合同インタビューが行われた模様。

    グローバルから参加している全メディア合同で、多数の国を擁するヨーロッパのファンフェスだけあって100人ぐらいが参加する大規模な合同インタビューとなった。(GAME Watch)

舞台

ひんがしの国と東洋文化
  • ひんがしの国ドマを舞台にする時に、当然日本を意識しなかったわけではありません。
  • 日本という国も非常に歴史が古くて、皆さんが一般的に想像する日本は、江戸時代の方もいれば、幕末の人もいたり、もしくはもっと昔の戦国時代かもしれませんが、時代によってビジュアルも変わってきます。ですので、ひんがしの国クガネをビジュアルで作っていくときに意識したのは純和風というよりは、エオルゼアの世界の様々な文化が融合した“和” であると定義して、色の使い方、オブジェクトの使い方をひとつひとつ、開発チームとディスカッションしながら作って行ったものです。
  • 補足しておくとドマの国はひんがしの国ではなく、大陸側、現実世界の中国やモンゴルのような位置にある国で、クガネとはまったく異なる文化がドマを旅する上で観られるとおもうので、ユニークなテイストになっているのでそこもぜひご注目下さい。

ジョブ

ジョブ追加の可能性
今のところその予定はありません。新ジョブを期待するのは僕もプレーヤーのひとりとしてよくわかりますが、ただバランスの取れないジョブを足してもプレーヤーの皆さんのストレスになるので、バトルシステムの変更も入るので、まずはジョブバランスを徹底的にとって、どのジョブを選んでも皆さんが楽しめるというのが最大目標です。それが達成できた後に、開発チームの中でそういう声が大きければ検討していきたいですが、現時点では新ジョブを追加する予定はありません。

クロスワールド対応

FC・LS
  • フレンドリストの対応はすでに始まっています。4.0はちょっと間に合いませんが、ワールドを超えたフレンドリストの準備は始まっています。
  • フリーカンパニーリンクシェルに関しても仕様の策定が始まっており、あと時間がどれぐらい掛かるかわかりませんが、いずれ実現しようと考えています。

グランドカンパニー小隊

ダンジョン攻略
すでに仕様の策定は完了していて、彼らがダンジョンで戦うためのAIの制作が始まっている。

水中アクション(泳ぎ)

ブリッツボールは?
正直に言うと、企画はしています。ただ、ちょっと難航しているのも事実で、おそらく「FFX」のブリッツボールをそのまま実装して欲しいと思っていると思いますが、1回遊んだらあんまりプレイしなくなるんじゃないかという懸念があります。

ジャンピングポーション

進捗は?
今開発チームで最終の議論をしているところで、決まり次第アナウンスさせていただく予定です。

バトルシステム

状況
開発チームがギリギリまで調整して、最後まで見やすく調整していきますので、おそらくこれ以上の詳細は、実際のゲーム画面が必要になってくると思いますので、それは5月中旬から下旬ぐらいになるかもしれません。

なぜDPSなのか?
近接DPSを足すために侍にしたわけではなく、僕の中で侍はタンクではなくDPSだったというだけです。僕の中で戦国時代の将軍たちはタンクだと思いますが、幕末の侍はどちらかというとDPSというイメージでした。

PS4 Pro・PS VR・Nintendo Switch

新プラットフォーム対応
  • PS4 Proのマシンパワーは、単純に4Kみたいな解像度を高めるより、パフォーマンスアップに使いたいと思っています。正直、テストはもう始まっていますので、近いうちに正式なアナウンスが出せるのではないかと思います。
  • Nintendo Switchに関しても、以前から質問されているXboxについてもそうですが、できるだけ多くのプラットフォームに対応したいと考えていますが、クロスサーバー、クロスマッチングで、どのハードで遊んでもすべてのひとが同じ世界にログインできることを目指しているので、そこが解決されれば可能性はありますが、現時点でこれ以上言えることはないです。
PS VR
テストはしましたが、やっぱりまずVRの場合は最低でも60fps、できれば120FPSないと酔ってしまうという大きな問題があります。そうなってくると専用のコンテンツを作らないと遊べませんが、それをやってしまうとPS VR持ってないと楽しめないということになります。そこには多くのコストが投入されるので、それを作るぐらいならみんなが遊べるコンテンツを作ってくれと思うだろうし、そのお金は誰が払ってくれるんだという問題があります。

  • 合同インタビューにしてはかなりいろいろな質問が出た模様。
  • ひんがしの国」や「ドマ」、「ラザハン」などの関係については「東方」項目などにまとめているので参照のこと。
  • FC/LSのクロスワールド対応は使用策定に入っているということで、完全に個人的な勘ですが恐らくパッチ4.3前後に実装される予感がします。もしこれが実現すれば、例えばワールドをまたいだ固定攻略LSなどの可能性も出てくるため、ワールドの垣根が相当低くなりゲームが大きく変化すると思われます。
  • 冒険者小隊(グラカン小隊)については早くてもパッチ4.3以後になりそうな予感がします。ブリッツボールは4.xに来れば御の字程度でしょうか。
  • 「PS4 Pro」版はけっこう早めに出そうですね。といっても、今年の終わりにSSが出て…といった感じでしょうか。「Nintendo Switch」版は、Xbox版同様に出ない感じですね。「PS VR」対応は別売りコンテンツとしても今のところ目処が立ってないようです。

このニュースをどう思いますか?【 y 2  : n 0  】


アートワークの登場人物

oo1PPdd.jpg

このニュースをどう思いますか?【 y 3  : n 3  】


2017/2/18:ファンフェスティバル:ドイツ

Table of Contents

ファンフェスティバル:ドイツ

フルバージョントレーラービデオ公開

ジョブ:侍

  • 特徴
ロール
近接物理DPS(メレー)
武器
対応クラス
初期レベル
  • レベル50(予定)
  • 習得時にレベル50になっている。
  • レベル50~70まではレベリング作業が必要
装備
装備枠はモンクと同じ。
  • バトルイメージ
    • 刀による近接攻撃
    • 単独で高いダメージを出せる
    • 居合術など”ひんがしの国”の剣術を源流とする
    • 「雪」「月」「花」という3つの「閃(せん)」を操る
    • 「剣気」というゲージをを貯め、「必殺剣」を使う

4.0ダイジェスト(まとめ)

ひんがしの国クガネ

  • フルバージョンPVで映っていた町
    cdFOaZE.jpg
    AWXpFQg.jpg
    aX48mkl.jpg
  • プレイヤータウンとなる町
  • これまでFFシリーズで何度かひんがしが登場したが、今回その一部である港町「クガネ」が登場する。
  • 本国自体は強固な鎖国政策を行っているため、上陸はできない。
  • 出島であるクガネは、唯一の外国貿易港。
  • ここでの戦闘行為はご法度(裏では小競り合いが行われている)

新エリア「紅玉海(The Ruby Sea)」

  • 海賊が支配している海。クガネの隣接エリア。早い段階でこのエリアに突入する。
  • とある蛮族が棲んでいる。「コウジン族

新エリア「ヤンサ平原(YANXIA)」

新エリア「アジムステップ(The Azim Steppe)」

コウジン族

  • 東方地域の「紅玉海」に棲む蛮族
  • 商才に富み、他種族との交流も多い
  • 水中での活動を得意とし、海底集落も築いている
  • 物に宿る八百万の神を信仰する
  • 神が宿る名品や逸品を集めている
  • 蛮神「豪神スサノオ」を信奉している。ラーバナに続く、FF14の第二弾オリジナル蛮神

新ダンジョン

  • PV紹介。
    • 船の墓場のような所

第四のハウジングエリア

  • 新エリア「シロガネ
  • ひんがしの国にあるハウジングエリア
  • パッチ4.0でエリアはオープンしている。ただし、4.0のタイミングでは土地購入はできない。時間が少し立ったあとで開放する。
  • シロガネを購入できるタイミングで、ハウジング引っ越し機能を実装する
  • パッチ4.0でハウジング内の家具設置数を倍に増量する
    • Sサイズは100→200個、Mサイズは150→300個、Lサイズは200→400個に。
    • ※ただし32ビットOSのプレイヤーは表示が出たり消えたりする可能性がある。

植松伸夫氏登場

  • 新しいテーマソング「レボリューションズ」
    • ※いつも通り植松氏はテーマソングのみを担当です。
  • ボーカルは引き続いてスーザン・キャロウェイさん。

トレーラービデオ

このニュースをどう思いますか?【 y 14  : n 2  】


2017/2/17:「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」 Steamで事前販売開始

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」 Steamで事前販売開始

このニュースをどう思いますか?【 y 1  : n 0  】







過去のニュース一覧はこちら

関連項目

コラム】 【インタビュー】 【雑談掲示板】 【FF14 Online Wikiのトップ


情報投稿、質問は掲示板の方へどうぞ!