FF14ニュース


ニュースページのコメントはサイト管理人の個人的主観を含みます。ご了承ください。

2019/6/16:[メンテナンス]全ワールド メンテナンス作業のお知らせ(6/18)

[メンテナンス]全ワールド メンテナンス作業のお知らせ(6/18)

下記日時におきまして、欧州データセンターへの新規ワールド追加対応のため、全ワールドのメンテナンス作業を実施いたします。
メンテナンス作業中、ファイナルファンタジーXIVをご利用いただくことができません。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

※メンテナンス作業開始30分前より「ホームワールド変更サービス」を停止いたします。メンテナンス作業終了まで「ホームワールド変更サービス」はご利用いただけません。

※メンテナンス作業中、ファイナルファンタジーXIV コンパニオンでゲーム内と連動している機能はご利用いただけません。

※本メンテナンス作業より以前に記録したコンテンツリプレイのリプレイデータは、本メンテナンス作業以降は再生できなくなる、または再生できても正しい内容で再生できなくなる場合があります。

             記

日 時:2019年6月18日(火) 16:00より19:00頃まで
    ※終了予定時刻に関しては、状況により変更する場合があります。

対 象:ファイナルファンタジーXIVをご利用のお客様

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】


2019/6/15:第52回FFXIVプロデューサーレターLIVE

Table of Contents

第52回FFXIVプロデューサーレターLIVE

日時

  • 日本時間 2019年6月15日(土)朝7:00頃から
    ※開始時間は変更される場合があります。
    ※現地との時差の都合上、放送時間が早朝になってしまいますので、無理のない範囲でご覧ください。

放送内容

視聴方法

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】


放送内容

QjpJpuZ.jpg

動画

ダンジョンウォークスルー動画
  • いつもよりちょっと短め。ネタバレ多くて短くなった。
  • 80なってからのダンジョン以外は全部メインシナリオで行くことになる。
  • https://youtu.be/MYG8kyImHPY

メディアツアーでの注意点

チャージアクション
  • ワイプ時に貯まるの待つ必要ない。ワイプ時にはフルスタックになる。

ティターニア討滅戦(The Dancing Plague)

実機映像
ティターニア
  • 様々な妖精を使役した攻撃を行う。かなり凝っている。
    XOhvLrG.jpg
  • レベル73で挑む。

フェイス

概要
C14clYA.jpg
  • 漆黒のヴィランズ」メインシナリオに登場するダンジョンは同行可能
  • NPCと共にソロプレイでダンジョンに挑戦できる
  • ロールでのプレイに対応
  • 専用AIと専用アクションを持っている
  • NPCごとに異なるリアクション
  • プレイヤー4人のマッチングプレイのほうが若干効率的。フェイスだと全滅しなければ30分くらい。はじめてのタンクでも気軽に試すことができる。
  • プレイヤー自身が被弾しまくって倒れるとダンジョンリスタート(ワイプ)になる
実機映像
DV50tQk.jpg
  • 最初の1回目はメインシナリオで行くことになるが、周囲にNPCが立っている。話しかけると「パーティを編成する」というウィンドウが出て、パーティ編成を行う手順となる。もちろん即シャキ(冒険者招待とおなじ)。
  • 一度クリアしたところへ行く手順。メインコマンドから「フェイス」を選ぶ
  • メンバーはシナリオ進行状況に応じて変化する。例えば73ダンジョンではヤ・シュトラはいない。
  • 装備やアイテムが取れる確率(出現率)は1/4になっている。
  • フェイスNPCにはMPゲージがない。この人達チートだから
  • ボス戦では、タンクはちゃんと背面に回り込んで後ろ向きにする。
  • ギミックの安全地帯も知っている(ついていけば避けられる
  • DPSロールだけがLBを使う。ミンフィリアはDPSだが遠慮して使わないが、アリゼーだと遠慮なくぶっ放してくる。アリゼーは敵を倒すことが貢献だと思っているし訓練もしてきたので。NPCごとにそういう性格付けがしてある。自分がタンクやヒーラーなら、ミンフィリアもちゃんと使ってくる。

ギャザラークラフター調整

ギャザラー
OQk08ux.jpg
Isdfzr0.jpg
  • 新たなアクション・特性
  • やることがシンプルなので、かゆいところに手が届くという調整
  • 採集手帳に、、未知・伝説・刻限の出現時間、伝承録取得状況などを追加一度でも採集したことのアイテムが対象。サブコマンドから最も近い時間をアラームに追加も可能。
  • 第一世界でもエオルゼア時間(ET)になる。第一世界ではノルヴラント時間だが、時差を考えて変換するのは大変なので。偶然、ノルヴラント時間とエオルゼア時間がピッタリ一致している。なのでエオルゼア時間のままで大丈夫。
  • 新生(2.x)エリアについては「万能餌」が追加される。これ一種類ですべての魚を狙うことが可能。いずれ、蒼天餌・紅蓮餌も出てくるかもしれない。
  • 既存の伝承録の取得難度を緩和
クラフター
YNaD0nM.jpg
qhT2RGv.jpg
SGVOMDN.jpg
  • ステディハンドIIとビエルゴの祝福は全クラスで習得するよう変更
  • 新規の人も多いため、どこから始めても大丈夫なような変更を全般的に行っている
  • レシピの属性を撤廃し、関連アクションを1つに統合
  • 製作ウィンドウをリニューアルし、情報をかなり追加している
  • 耐久と状態をグラフィカルに
  • 蒐集品も2箇所に表示
  • 製作関連ステータスと「効率100のアクションを実行した際の上昇値」を表示
  • ウィンドウ下の上矢印は、情報不要な場合にウィンドウを折り畳むことができる。
  • 製作手帳にも、「効率100のアクションを実行した際の上昇値」を表示。作業と加工の実行時の数値を表示
  • 5.0以降のレシピでは初期品質上限を50%から75%にあげているものがある。HQ素材を多く使うほどよりHQアイテムが作りやすくなっている
  • 既存の秘伝書4巻、5巻、6巻の取得何度を緩和
  • マテリアが出るか出ないかについては「こうどなじょうほうせん」。こういう言い方をするときはどっちだったかを思い出してください。「ある」という読みが圧倒的。
  • ギャザクラ新装備の紹介
    tBTaZMy.jpg
    iA0miJY.jpg
    ubqcRYT.jpg
    iQkQmwj.jpg

システム関連アップデート

その1
edngnts.jpg
ハウジングプレビュー
  • 実機で紹介
    ya4S7Lb.jpg
    mPHMv8e.jpg
  • 染色もプレビューできる
    1CLXLw8.jpg
  • レジとか、メガネをテーブルの上に置いてる。
  • ロンカ装備のぽろり紹介 ※おそらく下位トークンでの交換
    7Z8rXYX.jpg
    3D9Z5Vl.jpg
    tri7UVI.jpg
    rzyt6cr.jpg
    7Xog1vm.jpg
    V6aEUdP.jpg
その2
Ut60YdA.jpg
  • セントリオ記章1000→4000
  • Bモブやリスキーモブが近くにいる場合、方角や撃破数を表示するようになる。先に討伐された時もでる
  • SランクモンスターのPOPもメッセージがでる
  • Sランクにはひとつサプライズが追加されている。みんなで倒して確認してください。
その3
zBGGBub.jpg
  • リテイナーウィンドウのリニューアル。リテイナーの並び替え機能追加
  • 他者へのマテリア装着を連続して行えるように。
  • マウントがフライング対応。クァールやウォーライオンなど。気合で飛ぶという理屈で、全部飛ぶようになった。
その4
0BstJsP.jpg
  • アチーブメントにフィルター機能
  • ウォッチリスト:30個まで進行度確認したいアチーブメントを登録してする確認できるように。※お気に入り的に登録可能なカテゴリーを追加
メンター条件の変更
yHEOI9h.jpg
FPJo0QW.jpg
  • パッチ5.0以前のメンター:新条件にかかわらずメンターになれる
  • パッチ5.1以降:資格を同一条件にするため、継続を希望するプレイヤーにもう一度申請をしてもらう。
  • バトルメンター
    • レベル80ロールクエストコンプリート
    • ダンジョン・討伐討滅戦を1000回コンプリート
    • MIP300回獲得
  • ギャザクラメンター
    • レベル80到達
    • 蒐集品100回製作
    • 蒐集品300回採集

エデン

動画で紹介
  • ネタバレ防止で実機が使えないため。
  • 無の大地。光の戦士の妄想力とも戦っていただく。
  • これ以上は情報なし。

主要NPCの紹介

atVIRXS.jpg
gBNPMOu.jpg
bNdH6B8.jpg
tyBok78.jpg
NnLgdjl.jpg
n0iMFXL.jpg
7gjHZ7r.jpg
su1J3eo.jpg
aUbcZoI.jpg
QwrGybC.jpg
uApEnsC.jpg
rldjyl0.jpg
ヒントトークについて
  • クエスト受注前後に、周囲にNPCがいる場合がある。
  • このときにNPCに話しかけるとクエストのヒントになるセリフをしゃべる場合がある。これを開発ではヒントトークと呼んでいるが、今回もこれにはかなり凝っているので注目して欲しい。
今後のスケジュール
4OQbDHy.jpg

お知らせ

ワールド追加
VsLzDqT.jpg
  • EUDC、収容人数が限界に来ており、6月18日に2ワールドを追加する。
左手用ゲーミングデバイス
r6GIsbT.jpg
V2Wn7dj.jpg
  • 12,944円
  • ゲームパッドボタンもバインドできる
  • もちろん他のゲームでも動く
  • 第1回目は完全受注制。予約すれば発売日にお届け。
交響組曲エオルゼア
PJVBiuU.jpg
Q1yMU9B.jpg
  • 一度落ちると申し込まない人が多いため、プレイヤー限定の先行チケットについては先着順にした。
セキュリティトークン
PdGy2IN.jpg
  • 2019年7月2日に発売
  • 1250円税込
アルバム
YpgBqTK.jpg
パッチノート朗読会
  • 2019年6月27日夜19時ごろから
    ro8v9eO.jpg
    nU2JJ4X.jpg
光のお父さん上映会&よしP散歩
  • 吉田P室内氏は、この後21時の飛行機に乗って羽田に朝5時に着。イベントが12時から。つまりは間に合う。
  • 劇場がそこしか空いてなかった。あと、大スクリーンで14をプレイしてみたかった。




  • 放送は以上!

2019/6/13:[重要]Mac版64bitアプリケーションの配信開始時期に関するお知らせ

[重要]Mac版64bitアプリケーションの配信開始時期に関するお知らせ

日頃より、ファイナルファンタジーXIVをご愛顧いただき、ありがとうございます。

2019年4月19日(金)にお知らせいたしましたとおり、ファイナルファンタジーXIVでは、2019年7月2日(火)予定の新拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」のサービス開始(2019年6月28日(金)開始予定のアーリーアクセスを含む)をもって、現状のMac版32bitアプリケーションのサポートを終了し、64bitアプリケーションへ移行いたします。

■Mac版64bitアプリケーションβ版クライアントの配信見送りについて
先日、2019年5月末頃より64bitアプリケーションのβ版クライアント配信を行う予定とお知らせいたしましたが、パフォーマンスの最終調整中に64bit版固有の問題が見つかり、この修正を最優先で行ってきました。そのため誠に申し訳ございませんが、β版クライアントの配信を見送らせていただき、正式版クライアントの配布を優先することといたしました。

β版クライアントの使用を検討してくださっていた方には大変申し訳ございませんが、正式版クライアントの配信までいましばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

■Mac版64bitアプリケーションの正式版クライアントの配信時期について
Mac版64bitアプリケーションの正式版クライアントは、アーリーアクセス前の2019年6月27日(木)よりダウンロード可能となる予定です。専用のダウンロードページを2019年6月27日(木)にオープンいたしますので、そちらからクライアントをダウンロードしていただき、ダウンロードページに記載の手順に沿ってインストールをお願いいたします。

ダウンロードページのURLはオープン当日ご案内いたします。

■Mac版64bitアプリケーションの正式版クライアント配信前にご準備いただきたいこと

▽事前にディスク容量の確保をお願いいたします
Mac版64bitアプリケーションは32bitアプリケーションとクライアントが別となっておりますので、Mac版64bitアプリケーションの初回クライアント起動時に、お持ちのプレイ権に応じたアップデートが行われます。32bitアプリケーションとは別にインストールできるディスク容量の確保をお願いいたします。

参考として、「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」までをインストールしたクライアントでは約40GBを使用いたします。また、「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」のアップデートにも数GBの使用が見込まれます。

※2019年6月27日(木)の段階では、「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」、「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」および「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」までがダウンロード可能となります。「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」がダウンロード可能となる時間については、Windows®版と同様となります。

▽事前にコンフィグデータのバックアップをお願いいたします
Mac版32bitアプリケーションからMac版64bitアプリケーションへのコンフィグの自動引継ぎ・共有は行われません。コンフィグファイルは手動での移行が必要となりますので、お手数ですが事前にサーバーバックアップ機能を用いてバックアップをお願いいたします。

サーバーバックアップ機能の使用方法については、以下ガイドの「サーバーバックアップ機能をつかう」をご参照ください。
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/playguide/mac/config/

■必要動作環境について
以前お知らせいたしましたが、64bitアプリケーションの必要動作環境は以下のとおりとさせていただいておりますので、あらためてご確認ください。

・OS
macOS Mojave 10.14.3

・モデル
iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) 以上

・メインメモリ
4GB以上

・ハードディスク/SSD空き容量
60GB以上

・グラフィックカード
AMD Radeon™ R9 M295X 以上

・推奨画面解像度
1600x900

・インターネット
ブロードバンド接続

・通信ポート
ルーターを利用している場合は、下記の番号でパケットが通過できるようポートの設定を行ってください。

[使用する可能性があるポート番号]
TCP:80, 443, 54992~54994, 55006~55007, 55021~55040

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】


2019/6/11:新トレーラービデオ公開

新トレーラービデオ公開

  • 現在北米で行われているE3の「Square Enix Live E3 2019」において、吉田Pが登場し、新たなトレーラービデオを公開しました。
XngY21h.jpg
その文明の人々は祈りと犠牲によって
星の新たな理を紡ぐもの…星の意思を生み出した……。
そ、それじゃ…ゾディアークとかハイデリンというのは……!
お前たちにわかりやすいように言うとだな…
最古にして最強の……蛮神だ。
  • 知ってた速報。

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】







過去のニュース一覧はこちら



Amazon Music Unlimited 30日間無料体験