FF14ニュース


ニュースページのコメントはサイト管理人の個人的主観を含みます。ご了承ください。

2019/3/24:ファンフェス 2019東京 2日目

Table of Contents

ファンフェス 2019東京 2日目

公式サイト

視聴サイト(Twitch)

  • finalfantasyxiv - Twitch
  • https://www.twitch.tv/finalfantasyxiv

    視聴は無料

    • ※右上の「ルーム機能」からjapaneseを選べば日本語チャットルームに入ることができる。チャットを非表示にすることもできる(ビデオ クリップ…と並んでるメニューの一番右端の三角マーク)。チャットは会員登録とログインが必要ですが、メアドとニックネームくらいで作れたはずです。
    • ※初日の「スペシャルライブ・ピアノ」、2日目の「スペシャルライブ・THE PRIMALS」は、いずれもファンフェス会場のみで、ストリーミングは行われない。
    • ※リアルタイムで見れない、または見逃した方は、finalfantasyxivのビデオ - Twitchに放送開始ほどなくしてビデオアーカイブが見れるようになりますので、そちらでどうぞ。

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】


第50回プロデューサーレターライブ(24日10:00~11:30)

世界設定 兼 メインシナリオライター織田氏

  • フォーラムで頂いた質問への回答
お仕事
  • 開発チームの組織図的には、世界設定班とイベントチームでリード業務をやっている
  • 世界設定班がありとあらゆる設定を考える。それの監修。命名。フレーバーテキスト執筆など
  • シナリオ:必ずしもメインシナリオだけではなく、シナリオチームのリード業務。他のライターの監修など
  • シナリオ合宿にも、メインシナリオチームとして参加。
執筆の際のインスピレーション
  • いろいろなもの。歴史、伝承、神話、ドキュメンタリーもろもろ
  • 何を書くのかによって変わってくる
  • ナマズオ族の蛮族デイリーでは、内田百閒という昭和初期の文豪の「阿房列車」。嫁に面白かったと勧められて知った。
  • ファンタジーとか歴史物
1日のスケジュール
  • 朝メールチェック
  • 開発のどのタイミングかでかなり変わる
    • 初期だと、シナリオを考えて共有
    • 中頃監修業務
    • 終盤は出来上がったものを見ていく
  • 吉田さんとは要所要所で絡む。
  • 吉田:シナリオ班とは毎週定例で1時間。それ以外でもメールやりとり、気になった箇所のチェックなど、随時確認してる。
  • ブーツのゴツゴツが聞こえたらすぐ寄っていって確認する。
  • 吉田:ブーツ履いていかない日は、開発が(気づけないため)嫌な顔をする。
影響を受けた作品など
  • トマス・ブルフィンチの「シャルルマーニュ伝説」厨二的で面白い。
  • ネールさんの武器ブラダマンテなどはこれに出てくる。
印象に残ったシーン
  • 特定のキャラ名を出すと、それによってみんなの見方が変わってしまうので出さない
  • イベントシーンで、4.3のアルフィノのなりきりバトルは物語の演出としてがんばった。Mr.オズマとも相談しながら外部シナリオ班とも協力しながら実装した
  • シナリオの幅が広まったし、良いサプライズになったのでは。
  • 吉田:織田氏筆頭にシナリオチームの頑張りでできあがってる。自キャラ以外のキャラを動かしてよいのか?という確認もあった
  • ナマズオの最後の方で画面を4分割して、次々と映っていく演出がある。イベントシーンのイラスト類もエフェクトで造られてるので、1枚なら出せる。それをナマズオを3人イラストで出した上で、真っ黒な場所に主人公キャラの顔をバッチリ写すという仕掛けにして実現している。
  • 吉田:メインシナリオで新しい演出をやるのはリスクがあるためやりたくない。ただ新しい表現手法は試さなきゃいけない。なのでヒルディ蛮族クエストで試している。グルポのように止めてるだけ。いろんな工夫をやってる。それがメインシナリオに反映されたりしてる
  • 吉田:だから(昨日話したように)ドマ式麻雀でプレイヤーのカットインをやろうと思えばできる
シナリオ合宿について
  • 箱根とか行きたいですが、都内の貸会議室で、しかも唯一の窓がホワイトボードで隠されてた。
  • 基本的な動線やラフプロット、新規の敵どんなのだしましょうとかの相談。
  • 吉田:場合によるけど、4.0のときは4.1、4.2くらいまで。大枠を話し合う
  • 食事は近所のラーメン屋。一度ヒカセンにバレてツィートされてた。吉田がおごってて優しいなと
  • 吉田:今の時代に、女性部下がいる時に箱根で合宿とかできないよ。なので時代も考えて貸会議室で。シナリオ合宿は楽しいのは楽しい。シナリオだけに集中できるので
ハイデリンのヤバさ
  • 正確に答えるとやばい
  • 誰の視点に立つかによって、ヤバさが変わる
  • 吉田:そもそも世界が14個に別れてる時点で不安定でやばい。お祈りするとすぐに神様降りてきちゃう。その状態をどう捉えているかによって、考え方が異なってくる
  • 室内:誰の視点かは見えてくるのか?
  • 織田:そうだといいですねぇ
  • 吉田:今回は特に視点で正しいとかが出てくる。共感できるキャラ共感できないキャラは出てくると思う。
カルテノーでなぜ5年後だったのか
  • ルイゾワは、特に明確に指定して飛ばそうとしたわけではない
  • 第七霊災後の環境変化や、参加者たちの記憶から消えるなど、多少なりとも落ち着いた時間を瞬間的に判断して飛ばした
  • プレイヤーにとっての感覚は、それぞれのヒカセンの感覚が正しいのだろうと思っている
エウレカでバル島消失の真実
  • 以前から仕込んでたものなのか?
  • 前振りをやったのは計画的だが、あのコンテンツで使うと判断したのはアドリブ。シナリオに合っていたため使うことになった。
  • 吉田:バル島とエウレカを回収する場所がなかった。なので一箇所で回収できるということで進めてもらった
  • 仕込んでおいた伏線は、将来見据えながらいろいろ使っていく感じ
  • 旧FF14はしっかり遊んでいただいた方の中では昇華されている。そこは大事にしてる。ただし新生からの人にも楽しめるようにしてる
漆黒のシナリオ進捗
  • 前提として今後のヒントは隣の吉田が怖いので話せない
  • メインとかサブとかたくさんあり、8割9割いってると信じたい
  • コンテンツ開放クエストなどがあるので、細かいところを執筆+修正などして地ならし中
  • 吉田:ボイス収録はほぼ終わってるということは、ボイス付きシーンは終わってる。それらのシーンの間をつなぐところ+細かいテキスト。いまなっちゃんが死にそうになってやってる。9割弱くらいまで来てる。IDチェックがもうすぐなので、その後来月にシナリオチェック(テキスト)をやる予定
エスティニアンに竜の血入ってる?
  • 実際に混じってるかどうかではなく、影響を強く受けているという比喩表現
  • キャノン砲ぶっ壊しの力はニーズヘッグのちから+蒼の竜騎士としての力と解釈してる
NPCに誕生日設定ある?
  • 担当するシナリオライターにより細かくする人と、ゆるい人がいる。私は細かいところまではやらない。年齢は決めるけど誕生日は決めてない
  • 吉田:誕生日の需要はあると思うけど、決めるといろいろ「今は何年なんだよ」という話になりかねない
他ゲ参戦時の仕事
  • 監修をやってる。明らかにヒカセンだなと感じることが多々ある
  • 吉田:イセとパパリモのエピソード追加については、相当やりこんでるなと感じた。時系列をうまいこと落とし込んでいたのであとで御礼のメールを送った
  • 吉田:ウチの仕様だとこっちの武器になるけどそれは大丈夫か?という具体的なところまで考えてくれるのでありがたい
ルガの幼少期が見たい
  • 自分も趣味でルガディンを使ってるので気になっている。子供のルガディンを作ろうとしたことがあるが、コストの問題で小ミコッテに負けて、次こそはと挑んだがアウラに負けて二連敗している。高柳先生と相談しながら…
  • 吉田:あいつが握ってるからね
  • 室内:ちなみに私もルガディンを愛用してますが、負けた相手を聞くと仕方ないのかなと…
  • 吉田:イル・メグ。「ルガは罪喰いなんじゃないか?」というコメントが出ていて、いろんな妄想をするなあと思ってます。
アウラの角による愛情表現
  • ※どこかで雑談で吉田が話した模様
  • 吉田:あの時聞かれて思いついただけですよ。角が邪魔じゃないんですか?と聞かれたので答えただけです。織田さんが良ければ公式化する
  • 織田:いいですよ
  • 吉田:じゃあ、これが公式設定ですw いつも公式設定はこんな感じで決めてます。
オメガのモンクなどの武器に文字が
  • 明確に答えじゃなくて、そうかもしれないし、そうじゃないかも知れない。別の惑星の言葉かも。次元の狭間で様々なボスを再現する時に学んだ言葉かも知れない。あまり決めつけず、広く考えたほうがオメガの幅が広がると思ってる
CFは世界設定的にどうなってるの?
  • 二度目のダンジョン攻略時にボスが復活している。このあたりをまともに考えすぎのは危険だと思っている。追体験程度。無理に世界観に落とし込んでしまうとまずいので、あえて踏み込んでいない
マイチョコボの呼び出し
  • チョコボは、どこから来てどこに帰還するのか?
  • CFと同じです。何十個も武器を抱えて移動してるヒカセンが水中で溺れないのとか…いろいろあります
  • それぞれのロールプレイの解釈で、柔軟性を持って考えてもらえればいいのでは。
  • 吉田:あいつら(チョコボ)はテレポしてきてる(笑
新大陸には簡単に行けるのか
  • 青魔道士クエで(行き来があると知って)驚いたが、気軽に行けるのか?
  • 船があるので行こうと思えばいけます。簡単かどうかは、青魔道士クエでも描いていた通り強烈な理由とかがなければ行けないくらいの距離感。
  • コンテンツなどで新たな土地が必要だということであれば候補のひとつに上がってくる
  • 吉田:シナリオででてきた場所はなんとか行けるようにしたいという思いはある
境界戦線ギムリトダークで敵の強さに驚いた
  • ガレマール帝国は実はエオルゼアはワンパンできるのに支配しない理由は?
  • 旧OPでもすごいことになってる。キャラでも黒魔とかもドッカンドッカン爆発させたりやばい。
  • 帝国の魔導兵器は、魔法を使えない彼らが対抗するために考えたもの。これで漸く互角か若干上回るくらい。帝国が強いのは兵隊の人数が多いため。

お知らせコーナー

ディシディアにゼノス参戦
  • ※ここではビデオ上映だけ。後ほど間氏、鯨岡氏が登場してます。↓の方を参照のこと
劇場版「光のお父さん」
  • ※いろいろありそうなので、この部分の文字書き起こしは行いません。この部分の公式録画が公開されるのかわかりませんが、そちらで直接ご確認いただければと思います。ただし24日11時半現在で本日放送分のビデオがまったく公開されていませんので、今後も公開されない可能性もあります。
  • ※その後Twitchの公式録画が光のお父さんの「後の部分」より開始されました。坂口健太郎さん・吉田鋼太郎さんが登場した部分は公開されません。発表の模様などは、芸能ニュースサイトなどでご確認ください。坂口さんが「バハムート」「ツイスター」などの言葉を口にしていました。また鋼太郎さんが相当のヘヴィゲーマーであり、なおかつFF15本体ばかりか、DLCである「FFXVオンライン拡張パック:戦友」も3日間かけてダウンロードしてプレイ中であると話していました。

開発パネル(24日11:45~13:15)

  • 高梨佳樹氏:バックグラウンドアーチスト。タウンとかマップ製作。イベントマップなどレイドを象徴する部屋などめんどくさいところを担当
  • 志田雅人氏:バックグラウンドアーチスト。RTIのリドルアナ。オリジナル版(12)の開発にも関わっていた。FF一筋。クオリティアップと環境を作る所に特化。ツクヨミのフィールドの月は志田氏の手描き。

高梨氏:タウン製作フロー

7つのステップ
  • 昨日出たばかりの「クリスタリウム」を例に。
  • ラフイメージアートを作成
    • クリスタルタワーを中心に、そこを絶対防衛地点としてる街。そのイメージでフリーで、ただファンタジー感を強くというだけで描いてもらった
    • 吉田:多層構造でドームで構成されている街。クガネは平坦にした。今回は多層構造でオーダー。イシュガルド皇都も多層構造で今でも吉田は迷うのでそのあたりも考慮して製作
  • シナリオ班からも発注あり。
    • 吉田:クラフターギャザラークエスト動線も考慮して、1ヶ所に集約させて、大工房に集めて活気に溢れてるというこだわり。強いオーダー主人公の部屋がある想定。何かで使うので個室。
  • 方針
  • ゾーニング
    • どんな大きさでどこに配置するか。スケッチをかいて街のレイアウトを考えていく。
  • モックアップ作成
    • 仮の3Dモデル。岩の上に建造物
    • ここで下部構造は人工物じゃなかったの?という指摘が入った。
    • マトリックスでザイオンという人類最後の砦が出てくる。それのイメージで、居住区は奥のタワーの側にした。巨大な集合住宅になった。
  • 楽しいところ
    • オーダーのない部分で、いろいろ妄想して加えていく。
    • 吉田:妄想力は大事。ゲーム業界を目指す人は、頼まれたこと以外にこうだったら面白いんじゃないかとか妄想力がすごく大事。
    • それが使われたりする。けっこうメインクエで使われたり。
    • 吉田:大工房くらいしか指定はしていないが、そこから見回りの兵士が来て食べていくとか。を妄想して配置。
    • ニワトリ(緑のやつの原型バージョン。新生前からモデルはあった)を置いてみた。そしたらイベント班がニワトリをいっぱい置いちゃったのでニワトリ小屋を作った。
    • シーズナルでいろいろ置いてたりする。モーグリ形やハート形の島もBG班の妄想力。個人個人が勝手にやったもの。吉田チェック時に、BG班が仕込んだところはここはあーでーとか説明するのに、ハートとかは気づいて振り返ると視線を反らしたりする。
    • 吉田:シーズナルの配置はプライバートキャラでやるまで知らない。裁量権を渡してる。普通のプレイヤーとして愉しんでる。
  • アート作成
    • 皆川氏からRaptureデザインへの変更依頼が来た。
    • 吉田:ドームの支えてる装飾が金じゃなくて黒とか、一生懸命伝えてたが、皆川氏に苦悶しながら伝えてたら、思い当たるところがありますともってきてくれたのが、あれ。
    • 当時の製作者「4ヶ月程度で製作。街頭の電球があり、発光フィラメントも作り込んでる。」半透明の上に半透明を置いている。普通はそういう作り方しない。絶対しない。残念ながら映像の中でも映ってない。担当者「レンダリングに無茶苦茶時間がかかりました。」
    • 度外視してやるのは楽しい
    • 吉田:あの当時、自分がFF担当すると思ってない。だけど記憶の中に刷り込まれてた。それを皆川氏が拾ってくれて、14で回収できることになった。モデルを再利用しつつ再利用した。

志田氏:環境の制作について

環境とは
  • 3Dモデルに様々な光を当てて見え方を換える。天候や時間帯での変化を楽しめる。
  • 蒼天から漆黒までは「ダークファンタジー」がテーマ
  • 吉田:新生は明るくFF伝統の色配置。蒼天からは自分の好みで、絵を引き締めて大人の鑑賞に楽しめるものにしたいと。そこで皆川氏から「志田氏が最適です」と推薦され、志田さんが環境へと担当が移った。
  • ダークファンタジーらしさとは?
    • ケレン味。太陽の位置ここなのにこの表示はおかしいというところでも、絵の表現を重視する。
アム・アレーン
  • シナリオ班から過酷な環境。
  • 青:ノーマルマップ。でこぼこ。
  • 赤:スペキュラーマップ。ハイライト。
  • 吉田:写真は平面。なので立体に見えない。そこをノーマルマップで補って上下を付ける。光を当てると計算の結果、画面上に影が出る。最後にどれくらい光を拡散したり吸収したりするの?というのがスペキュラーマップ
  • サウジで1000枚くらい撮影した。地面のほか、扉や壁なども含めて。
  • 中央森林は、言いづらいが会社のそばに新宿御苑がある。あそこで撮影した素材をふんだんに使っている。あと代々木公園。だいたい目星をつけていく。千葉の屏風ヶ浦などがギラバニアの岩壁になっている。最近だとグーグルストリートビューでデスクにいながら発見できて、アタリを付けてから撮影に行く。
  • 空のグラデと雲はテクスチャでやってる。1時間毎に作成。雲も基本自分で描いてる。写真素材も使いながら。これは去年入道雲がほしいなと、グアムだということで、10日後に雲を撮影するためだけにグアムいって1000枚とって帰ってきた。自腹です。もう趣味です。
  • 吉田:金庫番からOKでない。オレは金庫番じゃない。
  • 90種類ほどのパラメーターを調整して設定・調整していく
  • 吉田:ディファードという手法を使っている。光を当てることで表示される。ライティングを設定すれば綺麗に表示される。ライティングしないとこの程度になってしまう。ノッペリする。ここに志田マジックが
  • 天の川は快晴の夜に出しているが、プログラマーと相談しながら作った。天の川は、プレイヤーのみなさんがSSとって上げてくれているので、描いて良かったと思っている。これは手書き。1時間位で描いた。
  • 雷、オーロラ、霧などはエフェクト班との調整
  • 涼しそうに見えるので、もっと気温をあげようとオーダーがあった。ちょっとムチャブリかなと。
  • 吉田:14はいろんな砂漠があるけど、ここが最も暑いと。暑さは陽炎のエフェクト入れてもいいけど、トータルの絵としてメチャクチャ暑いと感じてもらえるように。乾く材質。火星とか熱く感じられる。最初は「もっと熱くして」だった。
  • 普段はフィールドを走り回っているみなさんが、おっ今日はきれいに見えるなと足を止めてもらえれば嬉しい。

直樹の部屋パート2(24日13:30~15:00)

1組目:田中理恵さん

田中理恵vs田中理恵
  • Youtubeのベガさんの配信番組でゲストで入れてもらった時に、「自分」(の担当ボス)を倒しに行こうとなった。ヒラ3人でシヴァとかソフィア倒せるかとチャレンジしてた。結局タンクを入れたりしてやったが、吹き飛ばし見逃して、場外に放り出されてクリアとなった。勝ったけど落ちて床ペロした。
  • 自分の声。カヌエやサドゥでいろいろ違う。別々にとってもらうようにしてる。先にカヌエ、あとからサドゥを全力でやってる。
  • 一番近いとか楽しいのは?
  • ヒーラーやってるけどDPSよりなのでサドゥかな。やりやすいというか振り切ってできる。ガルーダだったり。
  • 出演時はサドゥに似せていった。今はララフェルに戻ってる
  • ニーズヘッグ武器も全部自作。ウロコが大変で何周もしてる。どうしても入らないのは買っちゃったりする。
おしゃれ
  • リボン:モグルモグではごまかして首装備にしたが、漆黒に向けて製作中です。
吉田Pに聞きたいこと
  • ドマ式麻雀がハウジングでできないか?
    • ハウジングに置いて、COM対戦ではなく、プレイヤー対戦したい。
    • ドマ城のようなマップになる。あそこまでじゃない。
    • 吉田:家具にするのはすごいかんたん。アクセスして麻雀を起動するのはかんたん。リクエストが多いので、5.0じゃないけどやろうかと思います。
  • ワールド間テレポ
    • 友達がオンライン・オフラインくらいしかわからない。他にわかることは?
    • 今のフレリストだと、同じワールドならどのコンテンツ言ってるかまでわかる。他ワールドはもう1回幼いとわからない。
    • ワールド間テレポした場合も、同じ状態になる。ホームが違ってても、ホーム+ビジターで同じワールドにいればリアルタイム反映。
  • 踊り子について
    • ヒーラーが置いてきぼりになってる。99%ないかと思うけどヒラこないの?
    • 吉田:1%で追加できるならボクも追加したい。

2組目:南條愛乃

  • 担当:クルル、朱雀(楽曲も)
  • 最近はインしてはスクショばっかり撮ってる。ぜんぜん戦ってない。住んでる。実家より実家な感じ。
  • メインやってるけど、途中で寄り道してグルポしたら面白くて気づいたら朝になっちゃった。
  • 寝る時間を決めてからやらないとズルズルやっちゃう。
  • リアルゼアとの両立は、偏りがちなので気をつけなきゃいけない。
驚いた遊び方
  • アイコメ最近おかしい。光の◯◯さんというコーナーやってる。光の後輩がいます!とかお便りが来る。それに対してホーリーを撃ちまくるとか変なコーナーになってしまってる。
朱雀の思い出
  • 14のお仕事は信じられないくらい緊張する。
  • 朱雀もクルルの初収録もメチャクチャ緊張した。朱雀と歌収録の前はグーグルで緊張なぜすると検索したりした。
  • 14ははじめてのMMORPGで、ヒカリエでイベントやってる時にたまたまネコの写真展にいって広告を見て、白魔ララフェルを見て買って始めた。
  • エオルゼアでは、肩書も知らないので遠慮なく素で話ができてすごく嬉しい。
朱雀けっこう正気に戻れと言いながら渾身の蹴りが
  • あの時点では説明は…どうだったかな…
  • 映像はちょっと見せてもらったりしたけどどこで入るのかは聞いてなかった。「正気に…」
  • 最終的なゲーム体験はわからない。素材でお渡ししたら絶対にいいように使ってくれると信じている。朱雀はもうちょっと低めのトーンできますかと指示があったりした。
  • 吉田:朱雀は蛮神の中ではもっともキャラクターとして扱ってもらえたと思ってる
F値
  • グルポ
  • アイコメか公式かで、グルポで変態的なカメラ機能だった。これ以上スクショはいじらないといってたのにしれっとVUPされて、遂にF値まで登場した。ゲーム画面の中でみれると思ってなくて、見た時に笑った。
  • 自キャラがセンター以外に動いた時点で感動した。その後フィルターが追加されて…
  • 吉田:グルポはボクがいったんココまでねといったところまでは積極的に関わった。そこからは優先事項があればそっちを優先して、それ以外は彼らが好きにやってる。自分たちのタスクを早く終わらせることでコストを捻出している。いわば勝手に入れてる。ダメだったらマスクしますといってもってくる。彼らのモチベーションは世界中であげられるSS。フォトショで加工しているのも、参考にして機能に入れてる。
  • 白ホリ(白ホリゾント、スタジオにある下が斜めになってる白背景)が欲しいです!
  • 課金でもいいからシャッター速度、ISOがあれば嬉しい。滝の前で流れるような水の流れとか。
  • 吉田:実現はそんなに難しくない。ただグラフィックスが耐えられるのか。
  • メイン装備カメラ、サブ装備レンズみたいな。
  • 吉田:それ新ジョブで?
  • 今から3ヶ月で!?さっきダメだと先輩(田中理恵)がいってました。
  • 吉田:リミテッドジョブになります。
  • シャッターが攻撃になるかも知れない。
漆黒のヴィランズに向けて
  • なし
吉Pに聞きたいこと
  • FCメンバーから要望集めてきた。
  • モグステで自分がどのアイテムを持ってないのかわからないので、わかるように。一括購入ボタンも。カテゴリー全部買う男気ボタン。
  • 吉田:さっそく使えます。
  • ディシディアにマイディを出して欲しい。誰からとは言えないけど。誰からとは言わないでと言われた。

3組目:間氏・鯨岡氏

  • 間一郎氏:ディシディアFF
    KKfL3tF.jpg
  • 鯨岡武生氏:ディシディアディレクター。14プレイヤー。なんとかメインには食らいついてる。青龍まで、RTIも一気にやってメチャクチャ面白かった。
    Tt3ZMDe.jpg
ゼノス参戦について
  • ディシディア側からお願いして、話が始まった
  • コスモス側(味方)から出して、次にヴィランズも出して。という中で14はゼノスと。ちょうど1年前くらいから。ファンフェスがこのタイミングであるのでということで準備してきた。
  • 室内:なんでゼノスに?
  • 吉田:聞かれてかな?
  • 鯨岡:もともとヴィランを出すならネールゼノス吉田Pが話していた。改めて聞いたらゼノスになった
発注と提案
  • 鯨岡:ゼノスに決まってから企画書をかいて、吉田氏に提出した
  • 吉田:14チーム側からどの素材を出すかと、14に出したままだと(ディシディア側で描写)できないので、そのあたりを調整。
  • 鯨岡:14のような現行中のタイトルでは設定的な部分も合わせないといけない。そこは吉田P監修した。ゼノスはガレアン人で設定上は魔法が一切使えない。ただディシディアでは遠隔技がないと戦えない。そのあたりの落とし込みはかなり相談した。
  • 吉田:そのあたりは、この先の(FF14での)ゼノスを見てもらえれば。(FF14はかなり先まで実装スケジュールが決まっているので、実装スケジュールとの関係から)そういうタイミングにしておいた。ヤ・シュトラのリフレッシュもクルセ+黒魔も、次の拡張ディスク「漆黒のヴィランズ」で黒魔になるから。
  • 鯨岡:いちヒカセンとしては「聞いてないよ」というのが多くて戸惑うこともある。開発チームにもヒカセンがいて「(14プレイヤーとしては未出情報は楽しめなくなるので)聞きたくない」といわれる。ヤ・シュトラのクルセ黒魔法もヒカセン連中が「えっ!」となったが、そんなときも「吉田PがOK出してる」というと、「じゃあOKです」となる。
  • エフェクト類は、エンジンが違うために直接データ移せないので、ディシディア側で目でコピーしてる(目コピ)
  • ディシディアキャラとしては、テクニカルなキャラに仕上がってる
吉Pに聞きたいこと
  • 鯨岡:FF14ではタンクでデブチョコボヘッドでやってる。タンクスイッチとか高難易度コンテンツでのタンクのやり方を学べるところがない。それがあればいろんなコンテンツにデビューできるのかなと。
  • 吉田:もう一段上のスキルローテーションを学びたい。(鯨岡氏に対して)どう?仕様書きに来ない?でも中級者の館は必要だと思ってる
  • 間:ちょっと待って!
  • 室内:ここで公開引き抜きですか(笑
  • 吉田:同じ社内だから引き抜きじゃないけど(笑
  • 鯨岡:たとえば「かばう」とか使ったことない。それを学ぶ場所が欲しい
  • 間:勝負がしたい。そろそろ白黒はっきりさせたい。初心に帰って。
  • 吉田:3日くらいもらえれば…鯨岡さんに最近のトレンド教えてもらって。3日間仕事せずに練習する



直樹の部屋パート3(24日17:15~18:00)

  • GLAYのTERUさん
    • FF14のヘヴィプレイヤーで「Mukky Queen」の名前でプレイしている。FCマスター。
    • 300人超えのFCとなってる

生活の変化

朝方+FF14
  • 朝方になってたところへ、FF14プレイを開始した
  • お酒を飲んでると零式でミスる。「マスターお酒飲んでませんか?」と聞かれてしまう。
  • 朝活として、朝にログインしてプレイしてる。1時間2時間
  • 仕事に行って、帰ってきて時間がある時はまたプレイしてる
SS
  • 常に撮ってる
  • スタジオの休憩中などにフォトショで加工してアップしてる
  • しっかりと時間管理をして、仕事と両立している
最近のプレイ
  • ギャザクラになった。これほど格闘好きなボクが、ギャザクラのひとりきりでマケボの前で制作してる
  • 最初はFCの誕生日会のプレゼントの洋服を作りたくて始めた。裁縫師ギルド60まで上げて作ったら、ついでに70まで上げてできるのが増えていって楽しくなった。70が4職ほど、60が2職?ほど
  • ギャザクラの沼にどっぷりハマってる
  • 現在は仕事が忙しすぎてインできてない。なのでマスターを信頼の置ける人に代わってもらってる
  • メンバーに安く売っていこうかなとやってたが、素材が足りなくなって中間素材制作も時間がかかる。メンバーに集めてきてもらって買い取って、制作して販売してとギルが回るようになってた
  • 吉田:ボクもギャザクラフルカンスト。最新パッチでは戦闘優先だけど。中間素材でボッタクれるのを制作販売してる
システム利用料
  • マケボに置いておくと売れたらメッセージが出る。ところでなんで15%でしたっけ?なんであの料率なんです?
  • 吉田:ゲーム全体の経済で、システムからどんどんギルが出ている状況で、どこかで回収していかないとインフレになってしまう。なので儲けた人からは回収させてもらっている。皆さんの経済を守るためにやむなく回収させていただいている。エーテライトの料金も同じです。
  • 社会を知るということだね
  • マケボで一気にカイマクルと値段が上がっちゃうので、最近は最安値を1つ残してその上を買い上げて値段を維持するようにしている
ギャザクラのツボ
  • 一番はいろんなスタイルの服がある。(GLAYメンバーである)HISASHIっぽいのがあった。レザー革ジャン。それをかぶせたらヒサシだった。HISASHIのジャケットって名前で広まって味をしめた。
  • 極とか零式とかやってて、集中して頭を使う。そこから開放されたいというのもある。そこでマクロを作って、HQができる楽しみを知ってしまった。
  • チョコボカバンの容量が足りない。
  • あとなんかあったな、増やして欲しいのが…

吉田Pに言いたいこと

リーヴ券スタック数
  • リーヴ券スタック最高99枚じゃ足りない。あれ使うときは一気に使っちゃう。また貯まるまで待ってる。足りない。ギルで買えないかな
  • 吉田:ギルで買うとw
  • ギルだいぶ溜まってきたので買いたいけど、買えない。
  • 吉田:あのリーヴ券は旧の時にあったシステム。あれになんでリーヴ券付けてるのかわかってない。
  • あと蛮族も1日制限があるけどもっと受注したい。
  • 吉田:リーヴ券は確かに今の枚数である必要はないかなぁ…
  • 前から引き継いだそのままじゃだめ。それじゃ革命者じゃない!
  • 吉田:そういう最近根本的なことを言われなくなってきた。たまに今来て懐かしいなと思った

    みなさん、今こそ変えて欲しいポイントに対してフォーラムで声を上げるべきですよ!

週制限
  • 吉田:週制限は開発都合です
  • 外して欲しいわけじゃない。たとえばジョブごとの制限にするとか。
  • 吉田:前向きに検討させていただきます
  • 吉田:6月28日からアーリーアクセスが始まる。予約しておくと先行プレイできる
  • もう予約してますよ!
  • 闇の戦士が気になって。
  • 吉田:個人的にはガンブレイカーやってほしい。キャラメイクもTERUさんっぽい感じでやって欲しい。
  • あと踊り子も入りますよね?衣装楽しみにしてます。
  • 吉田:揺れるように作ってますので
  • もちろん、(バストサイズ)MAXにしてますので。(会場に向かって)男はMAXにですよね?
プライベート
  • 吉田:今年何本滑りに行きました?
  • 12本です。函館けっこういい感じで。
  • 吉田:そのうちスノボ実装しようと思ってます
ドマ式麻雀
  • ドマ式麻雀楽しいですよね。高校時代にやってて高校卒業と同時に麻雀卒業してたけど、ドマ式やってます。あれ半荘戦できないですか?
  • 吉田:要望は出てますが、悩ましい。クイタンありなので安上がり早上がりになってしまう。でもクイタンは、担当者はあったほうがいいといってたので入れた。とにかくあがったら初心者も楽しさがわかる
  • 戦闘が楽しくて始めたけど、ギャザクラにハマってレベル上げするとは思ってなかった。いろんな楽しみ方ができるなと思ってる。2年目だけど。
  • パッチで変わっていく(ネトゲは)始めてで楽しい。ニュースとか見てて「あ、そろそろ来るな!」と楽しみになるのははじめての体験
  • 吉田:スノボはなんとかしたいと思ってます。チームで一番好きなのがボクで、誰も担当してくれない。
  • 板から作りたい。そこからやって欲しい。
  • 吉田:山のデータとかどこかくれないかな
  • 海外の山とかいいですね。なかなか行けないので、エベレストとか。トレッキングとか流行ってるじゃないですか。それをやるとか
あったらいいな
  • 一番気になるのは、空飛んでる時にムービーとりたい。動きが決まってる。いろいろな位置でカメラをコントロールして撮影したい。ミュージックビデオみたいに。GLAYのこの曲で、自キャラ飛んでたら楽しいなと、勝手に撮影して自分で愉しんでる。曲に合わせて演出してやってる。
  • けっこうみんな飛んでる時に離したりとかいろいろやってると思う。ボクもいろいろやってる。そういう時にドローン撮影するようにムービーをとりたい。
  • 吉田:今度たぶん動画撮影同盟ができて、そうなっていくかも…
  • 好きな音楽と好きなキャラと好きな映像とワンパッケージで楽しみたい
  • 室内:素敵な要望を受理いただいたところでお時間です
  • TERU:2年になるけど、こんなにハマったゲームもない。今後も愉しんでいきたい。それはヒカセンのサポートがあってのことだと思うので課金して支えてあげて欲しい。ボクもたくさん課金しますので。


以上で書き起こしは終了です。

2019/3/23:ファンフェス 2019東京 1日目

Table of Contents

ファンフェス 2019東京 1日目

公式サイト

視聴サイト(Twitch)

  • finalfantasyxiv - Twitch
  • https://www.twitch.tv/finalfantasyxiv

    視聴は無料

    • ※右上の「ルーム機能」からjapaneseを選べば日本語チャットルームに入ることができる。チャットを非表示にすることもできる(ビデオ クリップ…と並んでるメニューの一番右端の三角マーク)。チャットは会員登録とログインが必要ですが、メアドとニックネームくらいで作れたはずです。
    • ※初日の「スペシャルライブ・ピアノ」、2日目の「スペシャルライブ・THE PRIMALS」は、いずれもファンフェス会場のみで、ストリーミングは行われない。

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】


基調講演(23日 10:30~12:00)

トレーラービデオ最新版




トレーラービデオの内容

冒険の舞台:第一世界(the First)

第一世界
D2TtwxFX0AAcfkQ.jpg
冒険者拠点「クリスタリウム(Crystarium)」
D2Tv3SdWkAAtt0S.jpg
もうひとつの都市「ユールモア(Eulmore)」
D2Tv3SAXgAA9whY.jpg
  • リムサっぽいところ。
  • もっと下品。選ばれたものしか入れない。
  • サンクレッドが戦ってたのはこの都市の地下

新規フィールド

レイクランド

5.0おさらい

ダンジョン
  • 野外ダンジョンがある
フェイス
その他

ジョブ踊り子

ジョブ第二弾
D2TzwlJW0AAaKXN.jpg
バトルイメージ
  • 投擲武器による遠隔物理攻撃
  • 踊りによるアビリティ発動
  • 踊りによるPTへの支援効果

蛮族:ドワーフ(dwarves)

D2T1byjX0AEICIQ.jpg
  • 第一世界での蛮族
    • 常にヘルメットをかぶっている
    • 常に髭をつけている
    • 鉱石を掘り様々なものを作り出す
第一世界では種族名称が異なる
ドワーフ族の村
  • ドワーフ族の建物はすべてドワーフサイズで造られているので、ドワーフ(原初世界ララフェル)しか入ることが出来ない。どうしても中に入りたければ幻想薬ララフェルに変身してもらえればいい。もしくは窓の外から覗く。
  • 批判もあるかと思われ、開発チームから何度も「本当にいいんですか?」と確認されたが、こだわってこのサイズで実現しました。

敵「罪喰い(Sin Eaters)」

闇を食い尽くしてしまった存在
  • 光の属性が強まりすぎて、「罪喰い」に侵略されている。ヴォイドとは逆で光の属性
  • いわゆるモンスター
  • 「罪喰い」により第一世界の空は常に光により覆われている。これを倒すことで闇を取り戻し、昼夜の変化が現れるようになる。新しい試み。
    • 時間は存在し、常に流れている。外見上、常に明るいため昼夜の区別がないだけ。
全能者「イノセンス」
  • 漆黒のヴィランズ」で非常に重要な役割を担っている。
  • 大きな秘密をもつ。ヒカセンの前に立ちはだかる。

高難易度レイド「希望の園エデン(Eden)」

第四の高難易度レイド
  • すべての属性が失われた第一世界に、属性を取り戻していくという戦い
  • ボスキャラクターデザインは野村哲也
  • 5.0からスタート
ボス:ガイア(Gaia)
D2T4D5bU4AAiOht.jpg
  • 女性キャラクター
  • ハンマーを持っているが、14の仕様上難しいということでハンマーは持たない。あくまで野村氏デザインのみ。
  • もう1体のデザインもデザインするとのこと
  • なおハンマーについては開発担当が、なんとかなりますよといっていた。

種族ロスガル(Hrothgar)」

14では最後の種族追加
D2T4__WW0AImLMA.jpg
  • 欧州ファンフェスでは女性しか紹介しなかった。
  • ヴィエラの逆の生活をしている新たな種族
  • プレイアブル種族としては、ヴィエラは女性キャラのみ。ロスガルは同様に男性キャラのみとなる。設定上の種族としては、それぞれに男女がいる。
  • どうしても獣人キャラを入れておきたかった。
  • かなり特徴的なキャラメイクができるようになっている。
  • 原初世界ではロスガルヴィエラと呼ばれているが、第一世界では「ロンゾ」と「ヴィース」と呼ばれている。

トレーラー以外の新出ビデオ

直樹の部屋パート1(23日 13:00~15:15)

Aパート:声優陣3人

  • パート1で3組のゲストが登場する。

    生放送を聞き取って同時進行で文章化したものなので、正確性に欠ける場合があります。細かい部分の確認は公式録画を確認してください。

声優陣
  • 最上嗣生:フォルタン家のアルトアレール
  • 山本格:グリーンワート、ブンチン(亀)
  • 内田雄馬:???役(未発表)
    • ※まだ名前を読んではならない人の役。パッケージには登場している。右上しかない。
    • ※頭が痛くなると聞こえてくる声。
光の戦士
  • 山本:怖いリーダーに率いられて、基本的には零式をやっている。最近はずっとエウレカにこもってる。零式で一通り装備を取ったので、キャシーとカニだけでクリスタル5000個くらい溜まった。
  • 内田:山本と一緒にプレイしてる。エウレカにこもってても挨拶するとテレポできてくれる。
  • 最上:3.0勢。
こだわりの容姿
  • 内田:2人でグルポを撮りに行くのにハマってる。山本のキャラ愛がすごい。一時期ハウケタがすごいロケスポットだといって、入り口の会談でずっとSS撮ってた。
  • 山本:アングルを変えながら。自キャラは二の次。カメラマン。
  • 内田:そんなことをいいながらdiscoにすごいかわいい写真を送ってくる。
  • 山本:種族ヒューラン
  • 山本:この格好で戦闘に行くと、お前セーターで戰うのという空気がある。かっこいいのはあんまりなくてかわいいに走ってる。
  • 内田:普段タンクをやってる。オーボンヌでとったタンク胴がかっこよかったのでそれを着てる。
  • 最上:そこまで凝ってはいないが、ルガディンの妖精さんでやってた。律動編クリア時に事件が起きて、モテたくなったのでアウラに変えた。3層で部屋に分かれる。白をやってたがガスをとめる役。ルガが前に立ってもガスが股間から漏れてるといわれた。のでアウラに変えた。ガス出してる場合じゃない。ちゃんと締めて!と言われた。どう見てもレディガガにしかならなかった。ロングとパンスネはガガになる。
  • 山本:BGMは朱雀。はじめ4.4のトレーラーでちょこっと出て、それで惚れた。トレーラーのあの部分だけリピートして聞いてた。
  • 吉田:もう少し流したかったが、4.4はシリアス展開なのでどう編集しようかとかなり迷った。
  • 山本:譜面の素材がけっこう早めにドロップしたが、製作マイスターのみだったのでブチ切れそうになった。ものすごい好きだけど何十万ギルも出せないので、お得意様でためて制作した。朱雀を聞いて、周回しているうちに歌えるようになった。
極姉さん
  • 山本:シヴァイゼル役の内田真礼の弟が内田氏。
  • 内田:そうなんです。シヴァはうちの姉さんなんです。あー(2.0蛮神は)まだ声が入ってないんだといいながらやってた。
  • 山本:極シヴァを極姉さんと呼べるのは内田くんだけなんです。あの歌を内田真礼に歌わせればいいんだ。
  • 吉田:14はすぐオファーいっちゃうから…
  • 最上:ウチの会社だと極中村せいこんせnくらいのものですね。
  • 最上:気になるのは、中村さんと櫻井トオル?。トオルくんが先輩2人に気を使ってる空気がある。
  • 山本:ボクはエオルゼアに先輩後輩はないと思ってる。
  • 内田:ボクがPS3でたまたま山本に2・3回しか話したことがなかったが、一緒にやりませんかと話しかけた。その後ヤマダ電機にPS4ごと買いに行った。最近アニマウェポンをつくったが、一緒に回って作った。夜遅くに帰ってきても(山本が)輝き集めにつきあってくれる。とても優しい。ハウケタ入って30秒で(内田は寝落ちしそうになって)眠くなるが、「もうそこにいていいから」と勝手にコンテンツをやっててくれる。いつのまにかハリカルナッソスが倒れてる。イタルウェポンだと思ってる。今朝7時過ぎくらいから頑張ってできた。真姉さんも回ってきた。
  • 最上:羨ましい気持ちでいっぱいですw いや、いつも仲良くやってますよ。時間になかなかこなかったりするが、discoでやってるが、LINEのグループを作って固定メンツが入った。中村が寝てて起きてこない時に、鳴らせるじゃん!ということに気づいたが誰も怖くて鳴らさない。そこで最上がアラミタマを起こす役になってしまう。それで「おはようハート」と優しく起こす。
  • 寝坊など無断遅刻欠席は焼き肉
  • 最上:みんなで約束してスケジュール調整して固定やってるので、罰ゲームをやることになった。中村が店を取って、けっこうな焼き肉をゴチになった。それで次に誰か遅刻したらということでルール化したしまった。
  • 山本:ギャザクラもやってるので、マケボでは買わずに自分で採集して自分で作る。かわいいキャラには他人の素材で作ったものなど使えない。キャラ愛。
  • 最上:他人にもらった銘のついているものは処分しづらい。そっとタンスにいれるが限界もある。
  • 山本:頼まれるのは好き。作って渡したら満足で、どう使うかは興味がない。他人からもらったものはすぐマテリア化しちゃう。
  • 内田:ほとんど山本のおかげで成り立ってる。でもグラワーのラーニング(緩和前)にいった。
  • 内田:ルールは設けない。自由。
  • 山本:ボクからは誘わない。先輩から誘ってしまうと気を使ってしまう。なので。
  • 内田:誘って断られたことはない。
  • 山本:一度だけ、姉さんとやってますのでと断られたことがあった。
  • 吉田:開発でやってるけど同じように言い出しにくかったりする。スタートする3日前くらいに予定くんでっていったら、あれ!?ってなって、固定から外されてた。もういいよとなった。自分で開発したゲームで固定から外されて、生涯最高のショックだった。
  • 山本:俺吉田さんと固定やんのやだw 緊張する。
  • 吉田:微妙にお三方目を合わしてくれない。収録できるだけ立ち会わないようにしている。もともとシナリオ書きたくて業界にいるので、こだわっちゃう。でも全体プロットはやってるが、実際に書いてるのは別。なので、出しにくくなっちゃうかと思って一度も立ち会ったことがない。
  • 室内:気をつかうのが高まってハブられるになってしまうのでは。
これだけはいいたい
  • 室内:時間もあるのでたっぷりいってしまって結構です。
  • 最上:軽いジャブから。麻雀実装されたが、ボクらの中でも楽しいと評判。固定の人数が集まってない時にみんなでやるが、8人から欠けてる。残りが3人とか辛い。観戦モードとか付けて欲しい。(会場拍手)だとみんなで1つの卓を共有できて楽しい。
  • 吉田:実装するにあたってUIセクションリーダーが今でも毎週雀荘に行くくらい好き。仕様に観戦モードがあった。吉田が止めた。もしかするとMMORPGへの麻雀実装が問題視され大炎上するかも知れないから、いきなり観戦モードはやめとけと。実装はできる。そこまでやるなら大会とか。eスポーツ的なもので、強い人の打ち手を見てみるというのもありかと思っている。プロ雀士もいらっしゃってる。いずれ叶うのかなと思ってる。
  • 山本:いま可愛い子を使ってるけど、強いジジイとかすごい好き。「お年を召したヒカセン」が好き。キャラメイクの幅を、洋ゲーほどではなくとも増やして欲しい。ジジイの黒魔とか強そうじゃないですか。
  • 吉田:2つ問題点。グラ制作陣が、老人を作るのが得意ではない。けっこう年をとったNPCがいるが、あまりクオリティ高くない。渋くかつ強そうで老いているというのが、難しい。漆黒の王狼くらいが限界あれも何回リテイクしたかというレベル。もう1つは体の方をどうするか。首から上はある程度それっぽくできるけど、装備を外していった時にどこまで体感的な加齢具合(加齢と強さの両立)を実現するか。細く太くはポリゴンの頂点を引っ張ってる。恐らくそれではゆるしてくれないだろうなと。なので、漆黒のヴィランズではいろいろな体型のキャラを見てみたいということで、挑戦をしている。太ましくてお年を召しているキャラなど。それを見て人気が出るかで判断したいと思っている。
  • 内田:かっこよくなりたいでゲームやってるので、ボクはそれほど欲しくない。
  • 山本:サモハンとかいいじゃない。サモハンとか(といって体を揺らす
  • 吉田:ほらそういうふうに揺らすじゃないですか。それを数百人でゆらすとかいろいろ考えて見てください。
  • 内田:帰ってきたところでいろいろ楽しませてもらってるところ。あ、でも昔やったクエストストーリー覚えてない。宿屋でみれないカットシーンの合間も見たい。
  • 吉田:そんなアナタにつよくてニューゲームが実装される。クリアフラグは維持したままもう一度チャレンジできる。MMORPGにあるまじき機能だとは思うが、それで追体験して欲しい。
  • 内田:ボクそれで解決です。
  • 最上:システム的なことで… 庭のオブジェクトの設置数とか倉庫拡大とか。クラフターでVUPで追加されたレシピをレイアウト変えて欲しい。今回追加レシピなど。
  • 吉田:スペシャルレシピなどが追加されてて難しくなってるので、5.0で整理してる。それを見て欲しい。
  • 山本:賛否あるとは思うが、DPS公式測定する仕組みが… ボクはしなくていいと思ってるログみて暗算できるので。全員分じゃなくていいので、せめて自分がどれくらい貢献できているかの測定がしたい。タンクだとバフタイミングとか、アドルとか。自分がポンコツだと自覚して欲しい。
  • 吉田:記事書く方、↑はボクの発言じゃないですよw
  • 吉田:もっと強くなりたいから。ジョブ性能のウチ何割ぐらい使いこなさえてるかと思う気持ちはすごいよく分かる。ボクもそうなので。いつ牽制をいれたかどこで防御バフ貼ったか、などは仮にそれを判定するとなるとルールを決めなきゃいけない。となるとゲームの作りがそうなっちゃう。ルールのためにゲームをやることになっちゃう。自分のだけでいいとなると、アナタ自分の知ってるんだから自己申告白となってしまう。パーティ募集見てくださいよ。下手するとそこで証明してみてくださいとなってしまう。
  • 吉田:中のいい顔も知れた固定ならそういう問題にはならない。そういう人じゃなくて野良で遊ぶときにはそういう問題が出てきてしまう。これはどうしても実装は無理。どんなにポジティブな意見でも、計測は実装するべきじゃないと考えてる。ただ、木人でスコアだすとか、中級者の館などなにかしらやりたいと思ってる。
  • 山本:零式だけでも…
  • 室内:そろそろお時間です。
  • 最上:
  • 山本:5.0で一回リセットというかバランスを取ってくれると思って期待してます。
  • 内田:5.0では声を担当させていただく。またFFに関われるのは幸せだと思ってる。一緒に冒険できれば。
  • 吉田:DPSメーター関連で、いい間違えたら問題になるのでけっこう気を張りましたよ

Bパート:雨宮監督・和田三四郎氏

  • 牙狼の雨宮監督とスーツアクター和田三四郎さん

    生放送を聞き取って同時進行で文章化したものなので、正確性に欠ける場合があります。細かい部分の確認は公式録画を確認してください。

紹介
  • 雨宮:牙狼シリーズ。「リターントゥイヴァリース」のボスデザイン。「部屋って聞いてたけど大きいね」
  • 和田:牙狼、ウルトラマンメビウス、「14ライトユーザー代表」
  • 吉田:監督に依頼してから約2年。
RTIボスモンスター
  • 吉田:アルガス発注時はまとまって発注させてもらった。印象は?
  • 雨宮:虚無とか虚栄心というワードがあった。実写で表現しにくい鎧だけで表現したキャラと二面性とか。
  • 吉田:没落貴族の息子でとにかく他人のせいにする。時代と他人のせいにする。中がない。いろはにほへとでパターンが来る。松野氏ととのあそことにをくっつけてなどと相談した。
  • 雨宮:ラフをたくさん描いて選んでもらうというプロセスを経た。デザイン画以上にかっこよくしてもらった。
  • 吉田:完成後に開発室に着てもらって、こんなマップでこんなライティングでと確認してもらっていた。
  • 雨宮:デザインだけが多いが、今回実記での動きとかエフェクトとかも見せてもらって、デザインの仕事としては純度の高いものをさせてもらった。最近は自分の作品のデザインが多い。自分で描いて自分でオーッケーとか。これ和田が着るんだっけ。じゃあこれでなど。スーツアクターに当てに行くデザインが多くなってる。まるで作り方が違う。牙狼は和田が着るように線画増えたりしてる。スーツアクターが着ると壊れていくので直す際にグレードアップしていく。動いてから直すのが多い。実写では、気づいてもその場で直してると間に合わないので次の作品で直すことになる。
  • 和田:(真と偽の)仮面の攻撃って最初からあったのですか?
  • 吉田:あれはデザイン画があがってから。最初テストプレイした時にいつ仮面を替えたのか解らなかった。最初はあのフェーズ切り替えがなかった。テストプレイでは、みんなカメラを上に上げて顔を見てプレイしてた。実際の実装版では、(真と偽の)スクリーンエフェクトを追加してわかりやすくした。
リドルアナのヤズマット
  • 雨宮:元々がかっこよくて完成してるデザイン。リライトする意味を探りながらやった。落ち着くまでが大変だったが気に入っている。
  • 和田:逆関節好きですよね。最近ボクが殴り倒したボスもだいたい逆関節。
  • 雨宮:こういうのはスーツだとできない。人が入ると逆関節はキツイ。今回はそういうのにトライした。
  • 吉田:アニメーターが頭を悩ませる。実在しないから、どう歩いたら身体を揺らさないのかとか考えなきゃいけない。
  • 雨宮:前に行くのはサマになる。後ろに行くのがかっこ悪い時がある。弱く見えたりとか。それが重みがあるというかさすがFFチームだなと思った。
  • 吉田:これも何パターンもいただいた。この絵のこことこの絵のここと組み合わせるのは全然いいよと行っていただけたので好きにやらせてもらった。
  • 雨宮:そういう組み合わせはふつうはやらない。吉田さんとは、ケレン味というか、信頼してるディレクターなのでラフを自由に使ってもらおうと思った。
  • 吉田:じゃあサービスだったんですね。
  • 雨宮:最終的にボクのデザインとして着地すると信頼していた。それで委ねたほうがいいと思った。今回は自由にトッピングっしていいと任せた。あんまりやらないかと思ったらけっこう指示が来て困った(笑
  • 吉田:そのラフやり直しも何パターンか来る。ゲーム業界からすると速すぎるくらいの速度で上がってくる。
  • 吉田:FFの中で出てくる雨宮デザインはいつもと違うか?
  • 和田:場所は違うので違うのはわかるが、監督デザインだと気づくのはすぐに気づく。角とか、カントク。つま先とか球体デザインもカントク。タマによって上下が支えられてるところ。タマを囲む時にわざわざ牙を付けたりとか。虚構装備で倒した。
  • 吉田:シッポが足の下を通している。これヤズマット移動する時にずっとあるのはおかしいですよねと聞かれた。シッポ長くしたらバトルフィールドすごい必要です。となって巻いて大丈夫ですかとなって、この出来栄えとなった。
アルテマ
  • 雨宮:これも完成度が高い。あれをいじるのはできないなと。輪廻的に復活したキャラなので、リング的なものをイメージしてから描いた。
  • 吉田:哲学的というか深いんだよね。これは2体くらいの合体で完成した。
  • 雨宮:すごいシンプルなラフを3点ほど描いて選んでもらった。最終ボスなので、描くと消耗する。シンプルなラフで選んでもらった。完成モデルはほぼ同じでビックリしましたね。
  • 室内:フィギュアにもありました。
  • 吉田:あれはマーチャンダイジング部の執念です。
  • 雨宮:ずっとボクの原型やってくれてる造形師2人(竹谷隆之氏と藤岡ユキオ氏)で担当してくれた。フィギュア知ってる人なら誰でも知ってる人。吉田さんのオーダーだった。竹谷さんは雨宮さんでも年に1回くらいしか依頼できない。そこをお願いした。
  • 和田:めんどくささでいうとシドのほうがめんどくさいw お前毎回剣を違うところに置くんかいと。アルテマはグランドクロスで走り回らなきゃいけないくらい。
  • 吉田:シドもラフがすごかった。人型から獣型まで。かつての剣豪が聖石の力を引き出しても、自分を倒せないやつは進ませないという覚悟からあのデザイン。
  • 室内:とある方のビデオメッセージ
  • (藤田玲氏。別の仕事の本番中で出演できなかった)
  • 藤田玲:ボードゲームにハマってるので、吉田Pがそれでも強いのは知りたい。
  • 雨宮:ボードゲームは基本的に好き。最近あんまりやってない。
  • 吉田:同じく。前のほうがやってた。最近またブームになってきてる。人狼ってあるけど、ゲーム業界で流行っててたまに誘われる。マネージャが人狼だけは絶対に手を出すなと止められてる。
  • 和田:(これだけはいいたい)ちっちゃいことだけど、脚装備でジャラジャラ巻いてる装備の中身が欲しい。アルファ4層でちっちゃいくなって飛び降りるとスカートの中身が丸出しで降りてくる。あの中が欲しい。スパッツかなにか履かせて欲しい。オスルガだったり。考えてみてください。
  • 吉田:悩ましい。パンツの方がいいという人もいる。
  • 和田:鎧を着て殴られた人からすると、中身はなにか欲しい。スースーするし寒い。冬の栃木の採石場とか本当に寒いw インナーは必要(力説)。
  • 吉田:装備製作チームがあんなアングルになるとは思ってない。真下からのアングル作ってんじゃねえというのがキャラ班の叫び。最終チェックした装備がそうじゃなかったので気づかなかった。今後安全のために履かせるとしますか。
  • 雨宮:ボクがデザインしたボスをみなさんが倒してくれたという実感がしてる。ありがとうございました。
  • 和田:鎧に中身はいません。タンクでID回してますので、またゲーム内のどこかで出会えれば。

Cパート:齊藤陽介・悠木碧

  • 齊藤陽介Pと声優の悠木碧さん

    生放送を聞き取って同時進行で文章化したものなので、正確性に欠ける場合があります。細かい部分の確認は公式録画を確認してください。

紹介
  • 斎藤会場でニーアオートマタプレイ経験者は?
  • 斎藤:ぶっこはオートマタやった?絶対やってない
  • 室内:きょう3本買って帰りますw
  • 悠木:やっとイシュガルドが終わって。ニーズヘッグを倒す時に自キャラがかっこよかった。
  • 斎藤:人死にすぎでしょ。もっと死んでくの?これから。
  • 吉田:ここからはそこまでじゃないかな…?蒼天開発時にはここまでいわれると思ってなかった。
  • 斎藤:けっこう人気キャラが死んでいくじゃん
  • 吉田:違うんですよ。
  • 悠木:最初オルシュファンが活躍すると思ってなかった。大活躍じゃないですか、決まってたんですか?
  • 吉田:それは蒼天を開発する前にいろいろキャラの立ち位置も考えて、ああなっていった。FFは自己犠牲で死んでいくキャラが多い。
  • 室内:あれは世界中で大騒ぎですね。
  • 悠木:自分のオルシュファンのための祭壇ありますよ。和風の。けっこうオルシュファン信仰の人いますよ。
ヨルハの進捗
  • 中身の話は、かぶりものの人が来てやる。開発に入ってて、シナリオ班からダメ出しが多い。こうでなきゃいけないとかヒカセンはこうは思わないとかそういう指摘が多い。
  • 吉田:ヨコオさんがそこをすごい整合性を取るために細かく確認してくれてる。
  • 斎藤:ドワーフがララフェルララフェルがドワーフで…がヒント。
  • 悠木:パスカル出てきますか?
  • 斎藤:ボスキャラでワンチャン…
  • 悠木:S型っぽいのはたくさん出てくる
FF14プレイ
  • 昨日の夜中にイシュガルドの最後の最後。レベル65。1ヶ月半くらい。平日は忙しいのでルーレットのみ。最近モブハント。土日で1日休みのときはペットボトルをまたに挟む勢いでやってる。
  • 吉田:この前の見に行ったら朝8時に起きて夜中まで14やってたといってた。
  • 悠木:けっこうそうなりますよね。ウーバーイーツ頼んで…
  • 斎藤:ヨルアは24人レイド。あれも前の24人レイドをやっておきたい。
  • 吉田:パーティ募集かルレでいけます。
  • 斎藤:DPSワンミスが許せない。右右左左とかいいながらやってるのに後ろでこけてる。あれが許せない
  • 悠木:アルフィノがかわいい。アリゼーがどんどん黒歴史を暴露していくのが楽しい。
  • 吉田:主人公的に開発陣にかわいがられてる。
  • 悠木:ストーリーも進めたいし、ハウジングもやりたいし…モブハンもみんなと参加している。早く家に帰ってやりたいという気になってしまう。
  • 斎藤:俺も帰ってレベリングしたいw
  • 室内:最近会社のエレベーターであうと、麻雀放送もういっかいやれーとしかいわない。
  • 斎藤:麻雀もいつかみなさんとマッチングしてボコボコにしたいと思ってますw
  • 悠木:麻雀はみんなでワイワイできるので楽しい。でも自分の顔も見たい
  • 吉田:あれはですね、5.0で見れるようになります。
  • 悠木:やったー
  • 吉田:演出麻雀がほしいという要望もあるボタン押しまくりでツモ強くなるみたいな
吉田Pに物申す
  • 斎藤:ナイトで遊んでてヒーラーが青い床を出すのはわかるが茶色い砂塵みたいなのは何?茶色に霧みたいのが出てる。※土遁
  • 吉田:あれは忍者のDoTですw
  • 斎藤:起こられるの嫌なのでちょっと離れたりしてる。ダメージ受けそう。
  • 斎藤:タンクジョブナイトの忠義の剣と盾のGCDなしに出来ないのか?GCDがなければテクニカルにできる場面があるのに、GDCがあると切り替えに気を使ってしまうので、ザコを盾のママ殴ったりしてる。
  • 吉田:変えようと思えば変えれます。理由はなくなった。まだ話せないけど、タンクは5.0で、スタンス全体的に変わります。5月中旬まで待って欲しい。最近だって防御スタンスしないんだもん。すぐヘイトが飛ぶとか言われるのでやったのに、最近はもう防御スタンスにしない。
  • 悠木:ヒーラーとしては困る。「あなたもうバフ使い切ってんじゃん」的なときがある。
  • 斎藤:じゃあナイトを一番強くしてください。
  • 吉田:みんなそうなんだよw
  • 室内:みんなそうです。もっともらしいこといっておきながら、ところで自分のジョブのココを…となる。
  • 悠木:じゃあ白魔も!
  • 吉田:白も結構変わります。最近石しか投げないので。こいつ死なないとなるとさらに岩が飛ぶ。見てると、タンクが死ぬのが先か、私の石で倒すのが先かという感じになっている。
  • 斎藤:DPSで今強いの何?
  • 吉田:黒魔です
  • 斎藤:黒魔?でも範囲着たら落ちるじゃん。
  • 悠木:マモン引いた後に来ると困る
  • 吉田:マモン引いて端っこに移動する。範囲が着たらマモンの逆の一に移動して避ける。マモンついてこないのかなと思う。けど開発にそれマモンじゃないじゃないですかと言われる。
  • 悠木:サブで黒魔もやってる。白でなれてるとリジェネで余裕だが、黒だとギュウキとかに殴り殺されてしまう。
  • 吉田:単体火力だけだと黑と侍。シナジーであがるのが竜とか。
  • 斎藤:ヒーラーの気持ちも知りたいので、次はヒラやろうと思ってる。白と占星と学者どれがいいの?何がオススメ?
  • 吉田:占星は本当に両方しっかりやろうとすると難しい。学者も突き詰めると難しい
  • 悠木:占星は技が綺麗。
  • 斎藤:踊り子もぜひやってみたい。
  • 悠木:あれは男子もできるんですか?
  • 吉田:もちろん。男女共通のモーション作るのが難しかった。
  • 斎藤:なんでメインクエストで出てくる踊りは面白いのが多いの?
  • 吉田:ちょっと不思議な踊りが多いですね。
  • 悠木:シヴァで凍る時にみんなエモ入れて固まろうとする
  • 斎藤:踊り子がめっちゃかっこいいダンス使えたら最高だなと思ってる。
  • 吉田:特定のアクションを重ねると、変わるとかある
  • 斎藤:遠隔でしょ?それが意外だった。
  • 吉田:近接はジョブ数が多いので、バランスと言うか人がバラけ過ぎちゃうのとプレイフィールとしてレンジのほうがいいのではと。
  • 斎藤:メインクエストの中でマッチング必要なのがあって、ギミックがあるのが結構苦しい。ID回してますがあってもいいけど初見でわからないのはやめて欲しい。俺はいいけど(タンクが)即死したりすると(ヒラに)すごい申し訳なくなる。黄色い水たまり(オーラムの)とか。しょぼいとおもったら3秒後に死んでたりする。
  • 悠木:体験できるところが欲しい。結局ルレを何度も回して白を覚えた。
  • 斎藤:今でもメインクエストでID回してますが来ると正座して精神統一してから入るようにしてる。
  • 吉田:新生時には開発も方に力が入ってた。ダンジョンなんかなんども挑戦してクリアできるものだという意識が強かった。なので新生側のダンジョンのほうが難しかったりする。
  • 斎藤:ビスマルクではだいたいサブタンクやるが、緑と青の敵が出てきて、ずっとぴょんぴょんジャンプさせられてる。いつのまにか死んでる。そうすると、MTが1と2のマーカーを置いてくれて、そこでようやく離さなきゃいけないと気づく。隕石受け止めてといわれてあんなの受けたら死ぬわと思ってたが、思い切って飛び込んだらダメージがなかったりしたり。まずザコを倒さなきゃとかいろいろ気づく。なのでスタンス切り替えにGCDなしにして欲しい。
  • 室内:そろそろお時間です
  • 斎藤:ニーア一生懸命作ってますのでどうぞお楽しみに。自分で遊んでみないと気づかないところがあるので、14プレイして同じ目線で遊んで楽しいと気づいたものを取り入れていきたい。
  • 悠木:ニーアコラボということで呼んでもらった。久々に復帰して思ったがみんな優しい。石投げっぱなしだったり、距離離れすぎで自分を回復してたり。またゲーム内で遊べたら楽しいです。

2019/3/18:[メンテナンス]データセンター拡張に伴う欧州データセンターメンテナンス作業のお知らせ(4/1-2)

[メンテナンス]データセンター拡張に伴う欧州データセンターメンテナンス作業のお知らせ(4/1-2)

下記日時におきまして、データセンター拡張に伴う欧州データセンターのメンテナンス作業を実施いたします。
メンテナンス作業中、欧州データセンター配下のワールドをご利用いただくことができません。

なお、拡張されるデータセンターの情報反映のため、本メンテナンス作業の後半数時間のタイミングで、全ワールドのメンテナンス作業を予定しております。実施時間が決まり次第、別途お知らせいたします。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

※2019年3月25日(月) 19:00よりメンテナンス作業終了まで、ワールド移転サービスを停止いたします。

※メンテナンス作業中、対象ワールドにおいて、ファイナルファンタジーXIV コンパニオンでゲーム内と連動している機能がご利用いただけません。

データセンター拡張の詳細は以下のトピックスをご覧ください。
 https://sqex.to/JRfJC

             記

日 時:2019年4月1日(月) 19:00より
    2019年4月2日(火) 19:00頃まで
    ※終了予定時刻に関しては、状況により変更する場合があります。

対 象:欧州データセンター配下のワールドをご利用のお客様

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】


2019/3/8:[重要]Steam版サービスアカウントをご利用のお客様へのお知らせ(3/8)

[重要]Steam版サービスアカウントをご利用のお客様へのお知らせ(3/8)

いつもファイナルファンタジーXIVをご利用いただきありがとうございます。

Steamプラットフォームのポリシーにより適切な形で対応を行うため、Steam版サービスアカウントに関しまして、より厳密なログインチェック処理を導入する予定です。

【対象】
Steam版サービスアカウントをご利用のお客様

【変更点】
現在:
Steamアプリケーションを介さず、Steam版ファイナルファンタジーXIVのクライアントアプリケーションを直接起動することが可能です。また、Steam版サービスアカウントで通常のWindows版クライアントアプリケーションを利用可能です。

変更後:
Steam版サービスアカウントの場合、ファイナルファンタジーXIVのクライアントアプリケーションはSteamアプリケーションのプレイボタンからの起動が必要となり、それ以外の直接起動などの場合はご利用いただけなくなります。

【変更時期】
2019年3月下旬(予定)

何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 1  】







過去のニュース一覧はこちら