interview/2009.10.06 ffxivcoreによるEメールインタビュー

  • 以前ドイツで開かれたGamesCom2009においてffxivcoreがインタビューしていたのだが、時間が不足していたためにEメールによる質問への回答を約束してもらっていた。その回答が届いたようでQ&A全文が掲載されている。

    Eメールを送った時期が恐らくGamesCom終了時点だと思われ、現時点ではすでに判明している情報が大半となっている。

  • Q.プレイヤーは自由に飛びまわれるようになるのか?それとも飛空艇のような乗り物が登場するのか?
  • A.いまのところ、プレイヤーが自由に空を飛びまれる乗物の計画はありません。しかし幾つか種類の異なる飛行する移動手段を検討中です。
  • Q.リンクシェルに変わるものはどうなるのか?
  • A.まだ秘密です。
  • Q.種族ごとの違いはどうなるのか?
  • A.11に比べ、種族ごとの違いのバラエティは広がります。しかし(ステータスではなく)外見で選んでもらえばいいと考えています。都市国家を選択できる自由もあります。また都市国家ごとに利用可能なギルドリーヴや(習得できる?)スキルが異なります。
  • Q.11のようなジョブごとのアーティファクトクエストはありますか?また(レベルキャップ解除のための)限界突破クエストは?
  • A.14のアーマリーシステムは、新しい要素と、11でおなじみの要素が混じって取り入れられます。
  • Q.レベルキャップについて
  • A.まだ決定していませんが、ベータテストの結果を見つつ判断したいと思っています。
  • Q.クラスチェンジするときに待ち時間(クールダウンの時間)はあるのか?その他の制限は?
  • A.伝統的なクラスの概念とは異なり、戦闘の合間に武器や道具をチェンジすればクラスが変更できる。(注:噛み合っていないか、誤魔化している。)
  • Q.モグハウスのようなものがあるのか?小部屋のようなものではなく実際の家のようなものは?
  • A.まだ可能性を検討している段階です。
  • Q.戦闘において、11の連携やマジックバーストのような要素はあるのか?
  • A.まだ公表できませんが、全く新しい革新的な仕組みを導入する予定です。
  • Q.オスラやガル子は?
  • A.キャラクターデザインは終わっています。(Well, the character model designs are finished...)しかし実装に関しての詳細はまだ決定していません。
  • Q.新人プレイヤーへの対応はどうするのか?
  • A.徹底的なイントロダクションチュートリアルを開発しています。またソロプレイヤーや、短時間プレイヤーでも楽しめるように設計しています。もちろん大規模なレイドコンテンツも用意しています。
  • Q.武器や防具や、モンスターがドロップするのか?それともオークションで手に入れるのか?それとも(クラフターによる)生産か?
  • A.完全な詳細については未定ですが、幾つかのモンスターは武器や防具をドロップします。しかしこうした武器防具の戦利品ドロップはRMTの餌食となりやすいため、プレイヤー間で受け渡しできないタイプ(11で言うエクレア)となるでしょう。
  • Q.クラフターは冒険を楽しむこともできるのか?
  • A.クラフターは生産技術のみを鍛えてゲームを楽しむこともできますし、それは他のファイターソーサラーギャザラーにも同じことが言えます。
 
 

他のインタビュー

インタビューへ戻る】 【FF14 Online Wikiのトップへ戻る



Amazon Music Unlimited 30日間無料体験