interview/2009.08.24 ZAMによる田中Pインタビュー

  • ZAM Interviews Hiromichi Tanaka :: Final Fantasy XIV (FF14) at ZAM
  • 要点
    • 種族が増えるのかについては、現時点ではコメントできない。将来の発表をお楽しみに。また種族と能力は関係しないので、外見だけで選べる。
    • ミコッテルガディンについても、現状はいまでているものだけです。(これも今は言えないということ)
    • E3で名前を引き継げる可能性について言及したことについては、まだ検討を続けており確定事項ではないが、11のプレイヤーに14へ移るインセンティブとして考えている。ただし11には32のワールドがあり、なおかつ名前は重複できないため、バッティングを避けるために例えば「姓」を与えることで回避できると考えている。
    • 14のローンチ時点では、11のローンチ時点のヴァナ・ディールよりわずかに小さい。しかしグラフィックが細かくなりより多くのコンテンツが加えられ、かつ都市から戦場までがシームレスに繋がることで、小さく感じることはないと考えている。
    • 戦闘システムがパーティ前提であったが、14ではジョブシステムではなくなり、アーマリーシステムと変化することによりアビリティの選択など多様性が高まることでパーティプレイやソロプレイなど幅が出てくる。
    • LSについては、コミュニケーションツールとしての面が強かったが、今度は組織で同じ目的の為に協力し達成するということを考えている。またWebのリンクシェルコミュニティをまったく違うものへと発展させたものも出る。
 
 

他のインタビュー

インタビューへ戻る】 【FF14 Online Wikiのトップへ戻る



Amazonプライム会員無料体験