ファンフェス 2019東京 1日目


ニュースページについてはFF14 Newsへ移行済です。コメント投稿および感想投票はできません。
過去ログは一定期間後に削除予定です。

Table of Contents

ファンフェス 2019東京 1日目

公式サイト

視聴サイト(Twitch)

  • finalfantasyxiv - Twitch
  • https://www.twitch.tv/finalfantasyxiv

    視聴は無料

    • ※右上の「ルーム機能」からjapaneseを選べば日本語チャットルームに入ることができる。チャットを非表示にすることもできる(ビデオ クリップ…と並んでるメニューの一番右端の三角マーク)。チャットは会員登録とログインが必要ですが、メアドとニックネームくらいで作れたはずです。
    • ※初日の「スペシャルライブ・ピアノ」、2日目の「スペシャルライブ・THE PRIMALS」は、いずれもファンフェス会場のみで、ストリーミングは行われない。

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】

基調講演(23日 10:30~12:00)

トレーラービデオ最新版




トレーラービデオの内容

冒険の舞台:第一世界(the First)

第一世界
D2TtwxFX0AAcfkQ.jpg
冒険者拠点「クリスタリウム(Crystarium)」
D2Tv3SdWkAAtt0S.jpg
もうひとつの都市「ユールモア(Eulmore)」
D2Tv3SAXgAA9whY.jpg
  • リムサっぽいところ。
  • もっと下品。選ばれたものしか入れない。
  • サンクレッドが戦ってたのはこの都市の地下

新規フィールド

レイクランド

5.0おさらい

ダンジョン
  • 野外ダンジョンがある
フェイス
その他

ジョブ踊り子

ジョブ第二弾
D2TzwlJW0AAaKXN.jpg
バトルイメージ
  • 投擲武器による遠隔物理攻撃
  • 踊りによるアビリティ発動
  • 踊りによるPTへの支援効果

蛮族:ドワーフ(dwarves)

D2T1byjX0AEICIQ.jpg
  • 第一世界での蛮族
    • 常にヘルメットをかぶっている
    • 常に髭をつけている
    • 鉱石を掘り様々なものを作り出す
第一世界では種族名称が異なる
ドワーフ族の村
  • ドワーフ族の建物はすべてドワーフサイズで造られているので、ドワーフ(原初世界ララフェル)しか入ることが出来ない。どうしても中に入りたければ幻想薬ララフェルに変身してもらえればいい。もしくは窓の外から覗く。
  • 批判もあるかと思われ、開発チームから何度も「本当にいいんですか?」と確認されたが、こだわってこのサイズで実現しました。

敵「罪喰い(Sin Eaters)」

闇を食い尽くしてしまった存在
  • 光の属性が強まりすぎて、「罪喰い」に侵略されている。ヴォイドとは逆で光の属性
  • いわゆるモンスター
  • 「罪喰い」により第一世界の空は常に光により覆われている。これを倒すことで闇を取り戻し、昼夜の変化が現れるようになる。新しい試み。
    • 時間は存在し、常に流れている。外見上、常に明るいため昼夜の区別がないだけ。
全能者「イノセンス」
  • 漆黒のヴィランズ」で非常に重要な役割を担っている。
  • 大きな秘密をもつ。ヒカセンの前に立ちはだかる。

高難易度レイド「希望の園エデン(Eden)」

第四の高難易度レイド
  • すべての属性が失われた第一世界に、属性を取り戻していくという戦い
  • ボスキャラクターデザインは野村哲也
  • 5.0からスタート
ボス:ガイア(Gaia)
D2T4D5bU4AAiOht.jpg
  • 女性キャラクター
  • ハンマーを持っているが、14の仕様上難しいということでハンマーは持たない。あくまで野村氏デザインのみ。
  • もう1体のデザインもデザインするとのこと
  • なおハンマーについては開発担当が、なんとかなりますよといっていた。

種族ロスガル(Hrothgar)」

14では最後の種族追加
D2T4__WW0AImLMA.jpg
  • 欧州ファンフェスでは女性しか紹介しなかった。
  • ヴィエラの逆の生活をしている新たな種族
  • プレイアブル種族としては、ヴィエラは女性キャラのみ。ロスガルは同様に男性キャラのみとなる。設定上の種族としては、それぞれに男女がいる。
  • どうしても獣人キャラを入れておきたかった。
  • かなり特徴的なキャラメイクができるようになっている。
  • 原初世界ではロスガルヴィエラと呼ばれているが、第一世界では「ロンゾ」と「ヴィース」と呼ばれている。

トレーラー以外の新出ビデオ

直樹の部屋パート1(23日 13:00~15:15)

Aパート:声優陣3人

  • パート1で3組のゲストが登場する。

    生放送を聞き取って同時進行で文章化したものなので、正確性に欠ける場合があります。細かい部分の確認は公式録画を確認してください。

声優
  • 最上嗣生:フォルタン家のアルトアレール
  • 山本格:グリーンワート、ブンチン(亀)
  • 内田雄馬:???役(未発表)
    • ※まだ名前を読んではならない人の役。パッケージには登場している。右上しかない。
    • ※頭が痛くなると聞こえてくる声。
光の戦士
  • 山本:怖いリーダーに率いられて、基本的には零式をやっている。最近はずっとエウレカにこもってる。零式で一通り装備を取ったので、キャシーとカニだけでクリスタル5000個くらい溜まった。
  • 内田:山本と一緒にプレイしてる。エウレカにこもってても挨拶するとテレポできてくれる。
  • 最上:3.0勢。
こだわりの容姿
  • 内田:2人でグルポを撮りに行くのにハマってる。山本のキャラ愛がすごい。一時期ハウケタがすごいロケスポットだといって、入り口の会談でずっとSS撮ってた。
  • 山本:アングルを変えながら。自キャラは二の次。カメラマン。
  • 内田:そんなことをいいながらdiscoにすごいかわいい写真を送ってくる。
  • 山本:種族ヒューラン
  • 山本:この格好で戦闘に行くと、お前セーターで戰うのという空気がある。かっこいいのはあんまりなくてかわいいに走ってる。
  • 内田:普段タンクをやってる。オーボンヌでとったタンク胴がかっこよかったのでそれを着てる。
  • 最上:そこまで凝ってはいないが、ルガディンの妖精さんでやってた。律動編クリア時に事件が起きて、モテたくなったのでアウラに変えた。3層で部屋に分かれる。白をやってたがガスをとめる役。ルガが前に立ってもガスが股間から漏れてるといわれた。のでアウラに変えた。ガス出してる場合じゃない。ちゃんと締めて!と言われた。どう見てもレディガガにしかならなかった。ロングとパンスネはガガになる。
  • 山本:BGMは朱雀。はじめ4.4のトレーラーでちょこっと出て、それで惚れた。トレーラーのあの部分だけリピートして聞いてた。
  • 吉田:もう少し流したかったが、4.4はシリアス展開なのでどう編集しようかとかなり迷った。
  • 山本:譜面の素材がけっこう早めにドロップしたが、製作マイスターのみだったのでブチ切れそうになった。ものすごい好きだけど何十万ギルも出せないので、お得意様でためて制作した。朱雀を聞いて、周回しているうちに歌えるようになった。
極姉さん
  • 山本:シヴァイゼル役の内田真礼の弟が内田氏。
  • 内田:そうなんです。シヴァはうちの姉さんなんです。あー(2.0蛮神は)まだ声が入ってないんだといいながらやってた。
  • 山本:極シヴァを極姉さんと呼べるのは内田くんだけなんです。あの歌を内田真礼に歌わせればいいんだ。
  • 吉田:14はすぐオファーいっちゃうから…
  • 最上:ウチの会社だと極中村せいこんせnくらいのものですね。
  • 最上:気になるのは、中村さんと櫻井トオル?。トオルくんが先輩2人に気を使ってる空気がある。
  • 山本:ボクはエオルゼアに先輩後輩はないと思ってる。
  • 内田:ボクがPS3でたまたま山本に2・3回しか話したことがなかったが、一緒にやりませんかと話しかけた。その後ヤマダ電機にPS4ごと買いに行った。最近アニマウェポンをつくったが、一緒に回って作った。夜遅くに帰ってきても(山本が)輝き集めにつきあってくれる。とても優しい。ハウケタ入って30秒で(内田は寝落ちしそうになって)眠くなるが、「もうそこにいていいから」と勝手にコンテンツをやっててくれる。いつのまにかハリカルナッソスが倒れてる。イタルウェポンだと思ってる。今朝7時過ぎくらいから頑張ってできた。真姉さんも回ってきた。
  • 最上:羨ましい気持ちでいっぱいですw いや、いつも仲良くやってますよ。時間になかなかこなかったりするが、discoでやってるが、LINEのグループを作って固定メンツが入った。中村が寝てて起きてこない時に、鳴らせるじゃん!ということに気づいたが誰も怖くて鳴らさない。そこで最上がアラミタマを起こす役になってしまう。それで「おはようハート」と優しく起こす。
  • 寝坊など無断遅刻欠席は焼き肉
  • 最上:みんなで約束してスケジュール調整して固定やってるので、罰ゲームをやることになった。中村が店を取って、けっこうな焼き肉をゴチになった。それで次に誰か遅刻したらということでルール化したしまった。
  • 山本:ギャザクラもやってるので、マケボでは買わずに自分で採集して自分で作る。かわいいキャラには他人の素材で作ったものなど使えない。キャラ愛。
  • 最上:他人にもらった銘のついているものは処分しづらい。そっとタンスにいれるが限界もある。
  • 山本:頼まれるのは好き。作って渡したら満足で、どう使うかは興味がない。他人からもらったものはすぐマテリア化しちゃう。
  • 内田:ほとんど山本のおかげで成り立ってる。でもグラワーのラーニング(緩和前)にいった。
  • 内田:ルールは設けない。自由。
  • 山本:ボクからは誘わない。先輩から誘ってしまうと気を使ってしまう。なので。
  • 内田:誘って断られたことはない。
  • 山本:一度だけ、姉さんとやってますのでと断られたことがあった。
  • 吉田:開発でやってるけど同じように言い出しにくかったりする。スタートする3日前くらいに予定くんでっていったら、あれ!?ってなって、固定から外されてた。もういいよとなった。自分で開発したゲームで固定から外されて、生涯最高のショックだった。
  • 山本:俺吉田さんと固定やんのやだw 緊張する。
  • 吉田:微妙にお三方目を合わしてくれない。収録できるだけ立ち会わないようにしている。もともとシナリオ書きたくて業界にいるので、こだわっちゃう。でも全体プロットはやってるが、実際に書いてるのは別。なので、出しにくくなっちゃうかと思って一度も立ち会ったことがない。
  • 室内:気をつかうのが高まってハブられるになってしまうのでは。
これだけはいいたい
  • 室内:時間もあるのでたっぷりいってしまって結構です。
  • 最上:軽いジャブから。麻雀実装されたが、ボクらの中でも楽しいと評判。固定の人数が集まってない時にみんなでやるが、8人から欠けてる。残りが3人とか辛い。観戦モードとか付けて欲しい。(会場拍手)だとみんなで1つの卓を共有できて楽しい。
  • 吉田:実装するにあたってUIセクションリーダーが今でも毎週雀荘に行くくらい好き。仕様に観戦モードがあった。吉田が止めた。もしかするとMMORPGへの麻雀実装が問題視され大炎上するかも知れないから、いきなり観戦モードはやめとけと。実装はできる。そこまでやるなら大会とか。eスポーツ的なもので、強い人の打ち手を見てみるというのもありかと思っている。プロ雀士もいらっしゃってる。いずれ叶うのかなと思ってる。
  • 山本:いま可愛い子を使ってるけど、強いジジイとかすごい好き。「お年を召したヒカセン」が好き。キャラメイクの幅を、洋ゲーほどではなくとも増やして欲しい。ジジイの黒魔とか強そうじゃないですか。
  • 吉田:2つ問題点。グラ制作陣が、老人を作るのが得意ではない。けっこう年をとったNPCがいるが、あまりクオリティ高くない。渋くかつ強そうで老いているというのが、難しい。漆黒の王狼くらいが限界あれも何回リテイクしたかというレベル。もう1つは体の方をどうするか。首から上はある程度それっぽくできるけど、装備を外していった時にどこまで体感的な加齢具合(加齢と強さの両立)を実現するか。細く太くはポリゴンの頂点を引っ張ってる。恐らくそれではゆるしてくれないだろうなと。なので、漆黒のヴィランズではいろいろな体型のキャラを見てみたいということで、挑戦をしている。太ましくてお年を召しているキャラなど。それを見て人気が出るかで判断したいと思っている。
  • 内田:かっこよくなりたいでゲームやってるので、ボクはそれほど欲しくない。
  • 山本:サモハンとかいいじゃない。サモハンとか(といって体を揺らす
  • 吉田:ほらそういうふうに揺らすじゃないですか。それを数百人でゆらすとかいろいろ考えて見てください。
  • 内田:帰ってきたところでいろいろ楽しませてもらってるところ。あ、でも昔やったクエストストーリー覚えてない。宿屋でみれないカットシーンの合間も見たい。
  • 吉田:そんなアナタにつよくてニューゲームが実装される。クリアフラグは維持したままもう一度チャレンジできる。MMORPGにあるまじき機能だとは思うが、それで追体験して欲しい。
  • 内田:ボクそれで解決です。
  • 最上:システム的なことで… 庭のオブジェクトの設置数とか倉庫拡大とか。クラフターでVUPで追加されたレシピをレイアウト変えて欲しい。今回追加レシピなど。
  • 吉田:スペシャルレシピなどが追加されてて難しくなってるので、5.0で整理してる。それを見て欲しい。
  • 山本:賛否あるとは思うが、DPS公式測定する仕組みが… ボクはしなくていいと思ってるログみて暗算できるので。全員分じゃなくていいので、せめて自分がどれくらい貢献できているかの測定がしたい。タンクだとバフタイミングとか、アドルとか。自分がポンコツだと自覚して欲しい。
  • 吉田:記事書く方、↑はボクの発言じゃないですよw
  • 吉田:もっと強くなりたいから。ジョブ性能のウチ何割ぐらい使いこなさえてるかと思う気持ちはすごいよく分かる。ボクもそうなので。いつ牽制をいれたかどこで防御バフ貼ったか、などは仮にそれを判定するとなるとルールを決めなきゃいけない。となるとゲームの作りがそうなっちゃう。ルールのためにゲームをやることになっちゃう。自分のだけでいいとなると、アナタ自分の知ってるんだから自己申告白となってしまう。パーティ募集見てくださいよ。下手するとそこで証明してみてくださいとなってしまう。
  • 吉田:中のいい顔も知れた固定ならそういう問題にはならない。そういう人じゃなくて野良で遊ぶときにはそういう問題が出てきてしまう。これはどうしても実装は無理。どんなにポジティブな意見でも、計測は実装するべきじゃないと考えてる。ただ、木人でスコアだすとか、中級者の館などなにかしらやりたいと思ってる。
  • 山本:零式だけでも…
  • 室内:そろそろお時間です。
  • 最上:
  • 山本:5.0で一回リセットというかバランスを取ってくれると思って期待してます。
  • 内田:5.0では声を担当させていただく。またFFに関われるのは幸せだと思ってる。一緒に冒険できれば。
  • 吉田:DPSメーター関連で、いい間違えたら問題になるのでけっこう気を張りましたよ

Bパート:雨宮監督・和田三四郎氏

  • 牙狼の雨宮監督とスーツアクター和田三四郎さん

    生放送を聞き取って同時進行で文章化したものなので、正確性に欠ける場合があります。細かい部分の確認は公式録画を確認してください。

紹介
  • 雨宮:牙狼シリーズ。「リターントゥイヴァリース」のボスデザイン。「部屋って聞いてたけど大きいね」
  • 和田:牙狼、ウルトラマンメビウス、「14ライトユーザー代表」
  • 吉田:監督に依頼してから約2年。
RTIボスモンスター
  • 吉田:アルガス発注時はまとまって発注させてもらった。印象は?
  • 雨宮:虚無とか虚栄心というワードがあった。実写で表現しにくい鎧だけで表現したキャラと二面性とか。
  • 吉田:没落貴族の息子でとにかく他人のせいにする。時代と他人のせいにする。中がない。いろはにほへとでパターンが来る。松野氏ととのあそことにをくっつけてなどと相談した。
  • 雨宮:ラフをたくさん描いて選んでもらうというプロセスを経た。デザイン画以上にかっこよくしてもらった。
  • 吉田:完成後に開発室に着てもらって、こんなマップでこんなライティングでと確認してもらっていた。
  • 雨宮:デザインだけが多いが、今回実記での動きとかエフェクトとかも見せてもらって、デザインの仕事としては純度の高いものをさせてもらった。最近は自分の作品のデザインが多い。自分で描いて自分でオーッケーとか。これ和田が着るんだっけ。じゃあこれでなど。スーツアクターに当てに行くデザインが多くなってる。まるで作り方が違う。牙狼は和田が着るように線画増えたりしてる。スーツアクターが着ると壊れていくので直す際にグレードアップしていく。動いてから直すのが多い。実写では、気づいてもその場で直してると間に合わないので次の作品で直すことになる。
  • 和田:(真と偽の)仮面の攻撃って最初からあったのですか?
  • 吉田:あれはデザイン画があがってから。最初テストプレイした時にいつ仮面を替えたのか解らなかった。最初はあのフェーズ切り替えがなかった。テストプレイでは、みんなカメラを上に上げて顔を見てプレイしてた。実際の実装版では、(真と偽の)スクリーンエフェクトを追加してわかりやすくした。
リドルアナのヤズマット
  • 雨宮:元々がかっこよくて完成してるデザイン。リライトする意味を探りながらやった。落ち着くまでが大変だったが気に入っている。
  • 和田:逆関節好きですよね。最近ボクが殴り倒したボスもだいたい逆関節。
  • 雨宮:こういうのはスーツだとできない。人が入ると逆関節はキツイ。今回はそういうのにトライした。
  • 吉田:アニメーターが頭を悩ませる。実在しないから、どう歩いたら身体を揺らさないのかとか考えなきゃいけない。
  • 雨宮:前に行くのはサマになる。後ろに行くのがかっこ悪い時がある。弱く見えたりとか。それが重みがあるというかさすがFFチームだなと思った。
  • 吉田:これも何パターンもいただいた。この絵のこことこの絵のここと組み合わせるのは全然いいよと行っていただけたので好きにやらせてもらった。
  • 雨宮:そういう組み合わせはふつうはやらない。吉田さんとは、ケレン味というか、信頼してるディレクターなのでラフを自由に使ってもらおうと思った。
  • 吉田:じゃあサービスだったんですね。
  • 雨宮:最終的にボクのデザインとして着地すると信頼していた。それで委ねたほうがいいと思った。今回は自由にトッピングっしていいと任せた。あんまりやらないかと思ったらけっこう指示が来て困った(笑
  • 吉田:そのラフやり直しも何パターンか来る。ゲーム業界からすると速すぎるくらいの速度で上がってくる。
  • 吉田:FFの中で出てくる雨宮デザインはいつもと違うか?
  • 和田:場所は違うので違うのはわかるが、監督デザインだと気づくのはすぐに気づく。角とか、カントク。つま先とか球体デザインもカントク。タマによって上下が支えられてるところ。タマを囲む時にわざわざ牙を付けたりとか。虚構装備で倒した。
  • 吉田:シッポが足の下を通している。これヤズマット移動する時にずっとあるのはおかしいですよねと聞かれた。シッポ長くしたらバトルフィールドすごい必要です。となって巻いて大丈夫ですかとなって、この出来栄えとなった。
アルテマ
  • 雨宮:これも完成度が高い。あれをいじるのはできないなと。輪廻的に復活したキャラなので、リング的なものをイメージしてから描いた。
  • 吉田:哲学的というか深いんだよね。これは2体くらいの合体で完成した。
  • 雨宮:すごいシンプルなラフを3点ほど描いて選んでもらった。最終ボスなので、描くと消耗する。シンプルなラフで選んでもらった。完成モデルはほぼ同じでビックリしましたね。
  • 室内:フィギュアにもありました。
  • 吉田:あれはマーチャンダイジング部の執念です。
  • 雨宮:ずっとボクの原型やってくれてる造形師2人(竹谷隆之氏と藤岡ユキオ氏)で担当してくれた。フィギュア知ってる人なら誰でも知ってる人。吉田さんのオーダーだった。竹谷さんは雨宮さんでも年に1回くらいしか依頼できない。そこをお願いした。
  • 和田:めんどくささでいうとシドのほうがめんどくさいw お前毎回剣を違うところに置くんかいと。アルテマはグランドクロスで走り回らなきゃいけないくらい。
  • 吉田:シドもラフがすごかった。人型から獣型まで。かつての剣豪が聖石の力を引き出しても、自分を倒せないやつは進ませないという覚悟からあのデザイン。
  • 室内:とある方のビデオメッセージ
  • (藤田玲氏。別の仕事の本番中で出演できなかった)
  • 藤田玲:ボードゲームにハマってるので、吉田Pがそれでも強いのは知りたい。
  • 雨宮:ボードゲームは基本的に好き。最近あんまりやってない。
  • 吉田:同じく。前のほうがやってた。最近またブームになってきてる。人狼ってあるけど、ゲーム業界で流行っててたまに誘われる。マネージャが人狼だけは絶対に手を出すなと止められてる。
  • 和田:(これだけはいいたい)ちっちゃいことだけど、脚装備でジャラジャラ巻いてる装備の中身が欲しい。アルファ4層でちっちゃいくなって飛び降りるとスカートの中身が丸出しで降りてくる。あの中が欲しい。スパッツかなにか履かせて欲しい。オスルガだったり。考えてみてください。
  • 吉田:悩ましい。パンツの方がいいという人もいる。
  • 和田:鎧を着て殴られた人からすると、中身はなにか欲しい。スースーするし寒い。冬の栃木の採石場とか本当に寒いw インナーは必要(力説)。
  • 吉田:装備製作チームがあんなアングルになるとは思ってない。真下からのアングル作ってんじゃねえというのがキャラ班の叫び。最終チェックした装備がそうじゃなかったので気づかなかった。今後安全のために履かせるとしますか。
  • 雨宮:ボクがデザインしたボスをみなさんが倒してくれたという実感がしてる。ありがとうございました。
  • 和田:鎧に中身はいません。タンクでID回してますので、またゲーム内のどこかで出会えれば。

Cパート:齊藤陽介・悠木碧

  • 齊藤陽介Pと声優の悠木碧さん

    生放送を聞き取って同時進行で文章化したものなので、正確性に欠ける場合があります。細かい部分の確認は公式録画を確認してください。

紹介
  • 斎藤会場でニーアオートマタプレイ経験者は?
  • 斎藤:ぶっこはオートマタやった?絶対やってない
  • 室内:きょう3本買って帰りますw
  • 悠木:やっとイシュガルドが終わって。ニーズヘッグを倒す時に自キャラがかっこよかった。
  • 斎藤:人死にすぎでしょ。もっと死んでくの?これから。
  • 吉田:ここからはそこまでじゃないかな…?蒼天開発時にはここまでいわれると思ってなかった。
  • 斎藤:けっこう人気キャラが死んでいくじゃん
  • 吉田:違うんですよ。
  • 悠木:最初オルシュファンが活躍すると思ってなかった。大活躍じゃないですか、決まってたんですか?
  • 吉田:それは蒼天を開発する前にいろいろキャラの立ち位置も考えて、ああなっていった。FFは自己犠牲で死んでいくキャラが多い。
  • 室内:あれは世界中で大騒ぎですね。
  • 悠木:自分のオルシュファンのための祭壇ありますよ。和風の。けっこうオルシュファン信仰の人いますよ。
ヨルハの進捗
  • 中身の話は、かぶりものの人が来てやる。開発に入ってて、シナリオ班からダメ出しが多い。こうでなきゃいけないとかヒカセンはこうは思わないとかそういう指摘が多い。
  • 吉田:ヨコオさんがそこをすごい整合性を取るために細かく確認してくれてる。
  • 斎藤:ドワーフがララフェルララフェルがドワーフで…がヒント。
  • 悠木:パスカル出てきますか?
  • 斎藤:ボスキャラでワンチャン…
  • 悠木:S型っぽいのはたくさん出てくる
FF14プレイ
  • 昨日の夜中にイシュガルドの最後の最後。レベル65。1ヶ月半くらい。平日は忙しいのでルーレットのみ。最近モブハント。土日で1日休みのときはペットボトルをまたに挟む勢いでやってる。
  • 吉田:この前の見に行ったら朝8時に起きて夜中まで14やってたといってた。
  • 悠木:けっこうそうなりますよね。ウーバーイーツ頼んで…
  • 斎藤:ヨルアは24人レイド。あれも前の24人レイドをやっておきたい。
  • 吉田:パーティ募集かルレでいけます。
  • 斎藤:DPSワンミスが許せない。右右左左とかいいながらやってるのに後ろでこけてる。あれが許せない
  • 悠木:アルフィノがかわいい。アリゼーがどんどん黒歴史を暴露していくのが楽しい。
  • 吉田:主人公的に開発陣にかわいがられてる。
  • 悠木:ストーリーも進めたいし、ハウジングもやりたいし…モブハンもみんなと参加している。早く家に帰ってやりたいという気になってしまう。
  • 斎藤:俺も帰ってレベリングしたいw
  • 室内:最近会社のエレベーターであうと、麻雀放送もういっかいやれーとしかいわない。
  • 斎藤:麻雀もいつかみなさんとマッチングしてボコボコにしたいと思ってますw
  • 悠木:麻雀はみんなでワイワイできるので楽しい。でも自分の顔も見たい
  • 吉田:あれはですね、5.0で見れるようになります。
  • 悠木:やったー
  • 吉田:演出麻雀がほしいという要望もあるボタン押しまくりでツモ強くなるみたいな
吉田Pに物申す
  • 斎藤:ナイトで遊んでてヒーラーが青い床を出すのはわかるが茶色い砂塵みたいなのは何?茶色に霧みたいのが出てる。※土遁
  • 吉田:あれは忍者のDoTですw
  • 斎藤:起こられるの嫌なのでちょっと離れたりしてる。ダメージ受けそう。
  • 斎藤:タンクジョブナイトの忠義の剣と盾のGCDなしに出来ないのか?GCDがなければテクニカルにできる場面があるのに、GDCがあると切り替えに気を使ってしまうので、ザコを盾のママ殴ったりしてる。
  • 吉田:変えようと思えば変えれます。理由はなくなった。まだ話せないけど、タンクは5.0で、スタンス全体的に変わります。5月中旬まで待って欲しい。最近だって防御スタンスしないんだもん。すぐヘイトが飛ぶとか言われるのでやったのに、最近はもう防御スタンスにしない。
  • 悠木:ヒーラーとしては困る。「あなたもうバフ使い切ってんじゃん」的なときがある。
  • 斎藤:じゃあナイトを一番強くしてください。
  • 吉田:みんなそうなんだよw
  • 室内:みんなそうです。もっともらしいこといっておきながら、ところで自分のジョブのココを…となる。
  • 悠木:じゃあ白魔も!
  • 吉田:白も結構変わります。最近石しか投げないので。こいつ死なないとなるとさらに岩が飛ぶ。見てると、タンクが死ぬのが先か、私の石で倒すのが先かという感じになっている。
  • 斎藤:DPSで今強いの何?
  • 吉田:黒魔です
  • 斎藤:黒魔?でも範囲着たら落ちるじゃん。
  • 悠木:マモン引いた後に来ると困る
  • 吉田:マモン引いて端っこに移動する。範囲が着たらマモンの逆の一に移動して避ける。マモンついてこないのかなと思う。けど開発にそれマモンじゃないじゃないですかと言われる。
  • 悠木:サブで黒魔もやってる。白でなれてるとリジェネで余裕だが、黒だとギュウキとかに殴り殺されてしまう。
  • 吉田:単体火力だけだと黑と侍。シナジーであがるのが竜とか。
  • 斎藤:ヒーラーの気持ちも知りたいので、次はヒラやろうと思ってる。白と占星と学者どれがいいの?何がオススメ?
  • 吉田:占星は本当に両方しっかりやろうとすると難しい。学者も突き詰めると難しい
  • 悠木:占星は技が綺麗。
  • 斎藤:踊り子もぜひやってみたい。
  • 悠木:あれは男子もできるんですか?
  • 吉田:もちろん。男女共通のモーション作るのが難しかった。
  • 斎藤:なんでメインクエストで出てくる踊りは面白いのが多いの?
  • 吉田:ちょっと不思議な踊りが多いですね。
  • 悠木:シヴァで凍る時にみんなエモ入れて固まろうとする
  • 斎藤:踊り子がめっちゃかっこいいダンス使えたら最高だなと思ってる。
  • 吉田:特定のアクションを重ねると、変わるとかある
  • 斎藤:遠隔でしょ?それが意外だった。
  • 吉田:近接はジョブ数が多いので、バランスと言うか人がバラけ過ぎちゃうのとプレイフィールとしてレンジのほうがいいのではと。
  • 斎藤:メインクエストの中でマッチング必要なのがあって、ギミックがあるのが結構苦しい。ID回してますがあってもいいけど初見でわからないのはやめて欲しい。俺はいいけど(タンクが)即死したりすると(ヒラに)すごい申し訳なくなる。黄色い水たまり(オーラムの)とか。しょぼいとおもったら3秒後に死んでたりする。
  • 悠木:体験できるところが欲しい。結局ルレを何度も回して白を覚えた。
  • 斎藤:今でもメインクエストでID回してますが来ると正座して精神統一してから入るようにしてる。
  • 吉田:新生時には開発も方に力が入ってた。ダンジョンなんかなんども挑戦してクリアできるものだという意識が強かった。なので新生側のダンジョンのほうが難しかったりする。
  • 斎藤:ビスマルクではだいたいサブタンクやるが、緑と青の敵が出てきて、ずっとぴょんぴょんジャンプさせられてる。いつのまにか死んでる。そうすると、MTが1と2のマーカーを置いてくれて、そこでようやく離さなきゃいけないと気づく。隕石受け止めてといわれてあんなの受けたら死ぬわと思ってたが、思い切って飛び込んだらダメージがなかったりしたり。まずザコを倒さなきゃとかいろいろ気づく。なのでスタンス切り替えにGCDなしにして欲しい。
  • 室内:そろそろお時間です
  • 斎藤:ニーア一生懸命作ってますのでどうぞお楽しみに。自分で遊んでみないと気づかないところがあるので、14プレイして同じ目線で遊んで楽しいと気づいたものを取り入れていきたい。
  • 悠木:ニーアコラボということで呼んでもらった。久々に復帰して思ったがみんな優しい。石投げっぱなしだったり、距離離れすぎで自分を回復してたり。またゲーム内で遊べたら楽しいです。


AmazonPrime Video30日間無料トライアル