北米データセンター/欧州データセンター拡張とそれに伴う施策について


ニュースページのコメントはサイト管理人の個人的主観を含みます。ご了承ください。

北米データセンター/欧州データセンター拡張とそれに伴う施策について



大半の日本データセンターでプレイしているプレイヤーにはほぼほぼ無関係の話です。



ファイナルファンタジーXIVは世界中の多くの方にプレイしていただいており、現状の状況、および7月2日(火)に発売される新たな拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」によりさらに多くのアクセスが想定されています。そのため、より多くの皆さんに快適なプレイしていただけるように、2019年4月に北米/欧州それぞれに1つずつ論理データセンターを新設し、全体の拡張を行わせていただきます。

しかしながら、このデータセンターの拡張と構成変更に伴い、現在運営されている論理データセンター内に所属するワールドのリグループを行う必要があります。リグループは各ワールドのコミュニティの状況や、プレイしている言語を分析したうえで振り分けを行いますが、データセンターが分かれることにより、皆さんにご迷惑をおかけすることも予想されます。

そのため、それぞれのデータセンター拡張より約2週間、そのデータセンターに所属している全キャラクターのワールド移転の無料化など、各種施策での救済対応を実施させていただきたいと存じます。

今後も多くの方に快適なプレイをお届けし、皆さんが安心してプレイしていただくため、大変心苦しいお願いとなりますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。
欧州データセンター拡張

新設データセンター
Light

データセンター新設日:
2019年4月2日(火)
データセンター追加に伴うメンテナンスを実施いたします。メンテナンス日程は追ってトピックスでお知らせします。

変更前の欧州データセンターと各ワールドグループ
2e5dea700cd4aee9223d5795fc627b65d872184d_0.png

データセンター拡張後の各ワールドグループ
2e5dea700cd4aee9223d5795fc627b65d872184d_1.png
北米データセンター拡張

新設データセンター
Crystal

データセンター新設日:
2019年4月23日(火)
データセンター追加に伴うメンテナンスを実施いたします。メンテナンス日程は追ってトピックスでお知らせします。

変更前のデータセンターと各ワールドグループ
2e5dea700cd4aee9223d5795fc627b65d872184d_2.png

データセンター拡張後の各ワールドグループ
2e5dea700cd4aee9223d5795fc627b65d872184d_3.png
データセンター拡張に伴う救済対応について

それぞれのデータセンター拡張より約2週間、そのデータセンターに所属している全キャラクターのワールド移転が無料になります。

加えてワールド移転時に以下のボーナスが付与されます。

・移転先ワールドに引き継げるギルの上限を 999,999,999ギルまで拡大
・個人ハウスを所持している場合、購入時の土地価格100%をギルで返金、加えて、撤去で壊れてしまう家具/庭具への補償として300万ギルを付与
アパルトメントを所持している場合、購入時の価格50万ギルを返金し、加えて、撤去で壊れてしまう家具への補償として50万ギルを付与

またメンテナンスが24時間を超えるリージョンの有効アカウント(プレイ可能日数が残っている方)をお持ちの皆様には、後日1日分の利用期間(ゲームタイム)を補填させていただく予定です。

▼欧州データセンター
実施日時:2019年4月2日(火)~4月15日(月)
対象:欧州データセンターに所属している全キャラクター

▼北米データセンター
実施日時:2019年4月23日(火)~5月6日(月)
対象:北米データセンターに所属している全キャラクター

ワールド人口平均化施策における「混雑」ワールドに移転することはできません。
ワールド人口平均化施策において、移転先ワールドが優遇ワールドだった場合、上記ボーナスに加え、優遇ワールドへの移転ボーナスが付与されます。(同一のボーナス内容は、重複はしません)
※移転を行ったキャラクターは通常のワールド移転同様、移転した日から3日間再移転ができません。また優遇ワールド施策に該当した場合、通常通り90日間の移転制限がかかります。

このニュースをどう思いますか?【 y 0  : n 0  】




Amazon Prime Student6ヶ月間無料体験