NPC・組織/レオファード

レオファード・ミスト(Leofard Myste)

Table of Contents
Leofard Myste
レオファード・ミスト
レオファード
種族ヒューランミッドランダー性別男性
出身地イシュガルド年齢32歳
所属組織空賊団「レッドビル」クラス
付加情報
関係者亡母レミーユ
スタシア(レッドビルメンバー
ウタタ(レッドビルメンバー
大鷲連合ラドリア
ケット・シー
コンテンツシャドウ・オブ・マハCV
世界設定本1巻 202ページ

概要

  • 好物は肉類で、野菜は嫌い。
  • 趣味は財宝収集。
  • モットーは「自由と冒険を」
  • なお「ミスト」姓は雲霧街の孤児を示すものであって、血縁関係を示しているものではない。

生い立ち

  • 幼くして孤児となる。
  • 雲霧街にて、生きるためにあらゆる手段を尽くしたという。
  • そのまま育てば立派な悪党の出来上がりだったが、幸運にもエレゼン貴族の未亡人レミーユに拾い上げられ、彼を養子として迎えた。

亡母レミーユ

レミーユ
  • 子のいなかったレミーユはまるで我が子のようにレオファードに愛情を注ぐが、病弱であったレミーユはやがて床に伏しがちになっていった。
  • 懸命に看病するレオファードだったが、その甲斐なくレミーユは病死してしまう。
  • 唯一の家族を失ったレオファードは、彼女が読み聞かせてくれた本に記されていた「外の世界」を見聞するために皇都を後にする。
  • その後、スタシアたち自由を愛する仲間を集め、空賊団「レッドビル」を結成した。

愛機

  • スカイスチール機工房がライセンス生産したマナカッター。
  • お宝の一部と引き換えに試作機を入手したレオファードは、外の世界を見たかったという亡き義母の名を取り「レミーユ号」と名付けている。


AmazonPrime Video30日間無料トライアル