NPC・組織/ヤ・シュトラ・ルル

ヤ・シュトラ・ルル(Y'shtola Rhul)

Table of Contents
Y'shtola Rhul
ヤ・シュトラ・ルル
ヤ・シュトラ
種族ミコッテサンシーカー性別女性
出身地北洋シャーレアン年齢永遠の23歳
所属組織暁の血盟クラス幻術士(紅蓮編まで)
魔女(漆黒編)
付加情報
関係者ヤ・ミトラ(年齢がバレる)
マトーヤ(師匠)
ルイゾワ
ミンフィリア
アルフィノ(問い詰める)
アリゼー
サンクレッド
パパリモ
イダ
リセ(とっくに気づいてた)
ウリエンジェ
マグナイ(坊やに興味はないの)
ルナル(困った子ね)
アシエン・エメトセルク(一応恩人)
コンテンツメインクエスト
機工城アレキサンダー
CV茅野愛衣
世界設定本1巻 190ページ

概要

海風そよぐ「ラノシア」の地で出会うことになる ミコッテ族の美女。 高度な魔法を操るうえに、古代語や伝承に精通するなど 謎めいたところが多く、とても一介の旅人には見えない。

リムサ・ロミンサ繋がり

  • 「神秘的な幻術士」としてメインクエストに登場する。当初は「救世詩盟」の一員として「ある都市からの使者」とされていたが、その後シャーレアン出身であることが語られる。
    ヤ・シュトラ : 私も参加するわ……。
    戦争を嫌うあまり、本国に逃げたシャーレアンに反発して、
    私はルイゾワ様の「救世詩盟」に参加した。
    その心は変わっていないし、
    目の前には、癒し手を待っている人がいるもの。
    しばらく、この野戦病院に残って働くつもり。
  • のち「暁の血盟」に合流し、様々な活躍をする。

名前

  • 命名規則/ミコッテの命名ルールに従えば、「氏族名「ヤ」-個人名「シュトラ」-父親の名前「ルル」」となっているため、”ヤ・シュトラ”とは「ヤ氏族のシュトラ」を意味している。
  • 妹の名前も合わせて考えると、ヤ族のルル(父親の名前)の子として生れた、シュトラさんということになると思われる。
  • ヤ氏族のトーテムは「ジャガー」。
  • 命名規則では「友達や恋人同士など、ごく親しい間柄で会話する場合、意図的に氏族名をはぶいて呼ぶ」とされており、師匠マトーヤが「シュトラ」と呼ぶのはこれを表している。

くさいさん

  • いつごろからか、「ヤ・シュトラ」と検索すると、関連キーワードに「くさい」と出る。
  • またプレイヤーの間でも、「くさいさん」などと呼ばれる。
  • これの元ネタは、メインクエスト第七星暦ストーリーの「クリスタル消失事件」である。ある事件の謎を追うために、ヤ・シュトラは採掘師に変装して現れる。
    私が鉱山社付けの採掘師に変装して、嘘の採掘作業を行うの。
    相手も、女のほうが油断するでしょうから。
    サンクレッドたちは、物陰で潜んでいて。
    ヤ・シュトラ
  • いつも沈着冷静で寡黙なヤ・シュトラだけに、このいかにも汗臭そうな装備姿がとても印象的で、いつのまにか「ヤ・シュトラ=臭い」が定着したようである。

異説1:FF11起源説

  • ヤ・シュトラが臭いのは、FF11のネタである「ミスラくさい」から来ているという異説もある。
  • しかし同じミコッテ族で旧FF14から登場しているフ・ラミンを始めとする他のキャラクターなどにはあまり「くさい」と使われないため、どうもこれは信憑性にかける。実際のところ旧FF14プレイヤーの間では、ヤ・シュトラよりもフ・ラミン人気のほうが高く、ヤ・シュトラといえば「リムサ・ロミンサ編で登場する謎のミコッテ族」程度の印象でしかなかった。

異説2:LoVカード起源説

  • おそらく一番の原因と思われるのは次で述べるLoV発祥と思われるものであり、趣味が「ブーツ集め」とされていたためここから「足が蒸れて臭う=臭い」と連想していったものではないかと思われる。
  • ただしLovにヤ・シュトラが実装されたのは、2010年12月リリースのVer2.6「アルティメットバージョン 狂気ノ輪廻」からとかなり古く、少し時期的なズレがある。すでに2011年にはヤ・シュトラのブーツ集めに関するtweetがちらほら散見され始めるが、それほどではない。しかし新生後の2013年11月頃にはすでに「ヤ・シュトラ くさい」というtweetが目につくようになってくる。そして2014年10月頃には、件の「検索ワードで”ヤ・シュトラ”と入れると関連ワードに”くさい”と表示される」現象が複数確認されている。
  • おそらくだが、LoVのカード情報が2013年ごろに何らかの理由でFF14コミュニティに流れ始め、それをきっかけとしていっきに「ヤ・シュトラ くさい」という固定化につながっていったものと思われる。

プロフィール

  • 「LORD of VERMILION」で登場したヤ・シュトラのカードによると次のようなプロフィールとなっている
    年齢:永遠の23
    職業:使者
    目標:イダの更生
    苦手:オーレリア
    趣味:ブーツ集め
    弱点:しっぽをぎゅっ

師匠マトーヤ

視力

エンシェントテレポでの脱出

  • その後、グリダニアの地脈から発見されが、エンシェントテレポの影響により、現在失明状態。
    マトーヤ:……シュトラ、お待ち。
    お前、目が見えてないね。……いつからだい?
    ヤ・シュトラ:あら、気づいてたのね……。
    きっと「エンシェントテレポ」の後遺症だわ。
    マトーヤ:……馬鹿な子だよ。
    どんな理由があったかはしらないが、禁術に手を出すなんて。
    ヤ・シュトラ:ミンフィリアとの約束だから。
    悪しき者から、あの人を……光の芽を守るため……。私にできることをやっただけ。
    それに、地脈を彷徨うなんて、貴重な体験をすることができたんだもの。
    むしろ、ありがたいくらいよ。
    マトーヤ:エーテルの流れだけで辺りを視ることは、
    魔力を消耗させ、体に大きな負担となる……。重々、気をつけなさい……。
    ヤ・シュトラ:……ありがとう、マトーヤ。
lyaMwn8.jpg

発見時の姿

  • なお、このエンシェントテレポで地脈をさまよった後、ヤ・シュトラは衣服をまとっていない姿で発見されるが、その場には記憶力抜群で絵心にも自信があるアルフィノがいた。後日、アルフィノからその特技を聞いたヤ・シュトラは、「あとでアルフィノに話をしなければならない」とつぶやいている。
    フフ、絵心と記憶力には、昔から自信があってね。
    モデルが目の前にいなくても、これくらい描けるのさ。
    アルフィノ:いや、待ってくれ……ヤ・シュトラ。
    君が地脈から生還を果たしたときのことを思い出すんだ!
    あの時、君は身ひとつで……。
    ヤ・シュトラ:……何を考えているのかしら?
    アルフィノ:あぁ、いや違う!
    誤解だ……いや、違わないんだが……。
    とにかく、君はまとっていた装備を失っていたはずだ。
    それが「エンシェント・テレポ」の影響なのだとしたら、
    サンクレッドもまた、同じようになっていた可能性が高い。
    
    ヤ・シュトラ:絵心と記憶力に自信があって、
    モデルが目の前にいなくても絵が描ける……。
    ……アルフィノ様とは、後でじっくり話し合わないと。

二度目のエンシェントテレポ

取り戻した夜空

  • ラケティカ大森林にて夜空を取り戻した後、ウリエンジェに夜空の様子を尋ねている。
    ヤ・シュトラ
    ヤ・シュトラ : ……ねえ、ウリエンジェ。
    取り戻した夜空は、綺麗かしら?
    ウリエンジェ : すべらかなる漆黒に、星影は清か……
    白に虹に、輝きはあまた散りばめられん。
    ウリエンジェ : ……原初世界と変わりない、美しい夜空です。
    穏やかで、優しい……見惚れるほどの、天の暗き海でしょう。
    ヤ・シュトラ : そう……。
    ウリエンジェ : 星もまた、命の流れを纏うもの。
    あなたの眼にこそ、美しく映っているのではないですか?

旧FF14でのヤ・シュトラ

冒険者との関わり

  • リムサ・ロミンサへの船の中、バリアのような魔法冒険者であるあなたを救った「すごい魔法使い」。
  • 狂言回し役として、メインストーリ上で重要な役割を果たす。
  • 持っている魔器からこの”バリア魔法”を使うヤ・シュトラは幻術士であることが判明しているが、”バリア魔法”が幻術に含まれるのか他のクラス魔法であるのかは分からない。

シールロックの宝

アートデザイン

pabnONE.png
hkZcE9Z.png.jpg
wtIqGDH.png
fwiWkuw.png
l56brPL.png.jpg
prDE3TC.png
bHHqABv.png

FF11との関連

  • FF11でも似た名前のキャラクターが登場している。
  • 五蛇将クエストの中で風蛇将ナジュリス(Najelith Taira)が主人公の「風纏う弓」において、ナジュリスの元上官としてカットシーン内にのみ登場する髭ヒューム♂「ヤシュトラ中隊長(Yashtra)」がそれで、性別も綴りも違っているが日本語では同じ語音になるNPCがいることは興味深い。

関連項目

命名規則/ミコッテの命名ルール

救世詩盟

イダ】【パパリモ】【サンクレッド



AmazonPrime Video30日間無料トライアル