NPC・組織/ピピン・タルピン

ピピン・タルピン(Pipin Tarupin)

Table of Contents
Pipin Tarupin
ピピン・タルピン
ピピン・タルピン
種族ララフェルデューンフォーク性別男性
出身地ウルダハ年齢25歳
所属組織不滅隊少戰将クラス
付加情報
関係者ラウバーン(養父)
ナナモ・ウル・ナモ
コンテンツメインクエストほかCV檜山修之
世界設定本1巻 131ページ

概要

生まれ

  • 紅蓮秘話によれば、実の父親は大酒飲みで賭け事を好み、借金苦の果てに息子であるピピンを剣闘試合の興行師に売ったのだという。
  • のち剣闘士上がりの屈強な興行師に養われ、先輩剣闘士の身の回りの世話を行う小間使いとしてこき使われる。

ラウバーンとの出会い

養子

  • 剣闘士として鍛えて欲しいと申し出たピピンに対し、ラウバーンピピンの父親が興行師と交わした契約書を買い取り、養子縁組の届け出を提出する。

不滅隊入り

  • 成長した後、不滅隊の将校になっている。

第七霊災

ナナモ・ウル・ナモ暗殺計画

  • イシュガルド戦勝祝賀会が開催される中、同時並行で進められたナナモ・ウル・ナモ暗殺計画に巻き込まれた冒険者は、「暁の血盟」メンバーと逸れる形で地下道から脱出する。
  • そこに現れたのが、アルフィノピピンである。
    oMWvKmO.jpg
    私はピピンと言う。
    ……不滅隊の少闘将だ。
    長らくアラミゴ方面で極秘作戦を指揮していたのだが、
    不滅隊の急事に呼び戻されてね。
    それが、帰隊直後に、この事件に遭遇……。
    こちらのアルフィノ殿が、政変で窮地にあると知り、
    救出したのだ。

アラミゴ奪還戦

  • アラミゴ奪還の戦いにおいては、義父ラウバーンから「ティソーナ」を譲られ、最後の正門突破を指揮する。
    ラウバーン : 貴様に頼みがある。
    この包みを「ピピン」に渡してくれ。
    何が入っているかは、あえて言うまい。
    ヤツならば、これを受け取ることで吾輩の真意を悟るだろう。
    ……では、次は戦場で会おうぞ!
  • 本来二振りの双剣のティソーナだが、体格の関係かピピン暗黒騎士のように両手剣として扱っている。
    ピピン : こ、これは……ティソーナではないか!
    ティソーナと言えば、ラウバーン局長が愛用する二剣一対の呪剣!
    そうだ、かつて義父上がコロセウムでの戦いで、
    宿敵より譲り受けた、炎の魔力を宿した呪剣だ。
    その片方を私に……。
    失った腕に代わる使い手として、見込んでくれたということか……
    義父上の信頼に、必ずや応えて見せようぞ!