NPC・組織/バンガ族

バンガ族(Bangaa)

バンガ族
Table of Contents

概要

  • トカゲのような外見の種族

種族の扱い

寿命

  • 一般的な人間種族よりも長命である。
    盗賊リノ : アタイたちバンガ族はアンタらより寿命が長いからネ。
    30年前の戦いといってもね、つい昨日のようだヨ……。

トカゲは禁句

  • ただしバンガにトカゲという言葉は禁句である。
    モンブラン : ……バンガにトカゲは禁句クポ。
  • しかし30年前のある出来事以来、盗賊バッガモナン一味では誹られることを甘ンずるようになったのだという。
    盗賊ブワジ : もう30年近く前の話になるカナ。
    オレたちがまだ若造だった頃の話サ。
    ダルマスカ王国の銃士隊に所属した銃士だったのヨ。
    オレたちの小隊はナルビナの指揮官だったラスラ王子から、
    ひとつの任務を受けていた。
    盗賊ブワジ : 双子の妹であられるアーシェ王女を密かに城塞から逃がす、
    それがオレたちの任務だったンダ。
    だが、失敗した……。
    盗賊リノ : それ以来、兄貴もアタイたちもただのトカゲ。
    バンガの風上にも置けない、くそったれなトカゲなんだヨ。
    アハハハハハハハ。
    盗賊バッガモナン : そうか……この先に行けば……逢えるんだな……
    ラスラ閣下と……アーシェ王女に…………。
    盗賊バッガモナン : …………謝らネェと……国を守れなかった……
    ……あの方たちを守れなかった…………
    許されるはずもないが……せめて一言…………。

著名なバンガ族

盗賊バッガモナン(Ba'Gamnan)
  • 誇り高きバンガ族の盗賊。
    盗賊バッガモナン : ざまァネェな、「光の戦士」さんヨォ……。
    オレの名はバッガモナン、誇り高きバンガ族の盗賊様さァ。
  • もとダルマスカ王国の銃士隊の隊長。
    盗賊ブワジ : 兄貴は銃士隊の隊長でな……。
    オレたちの小隊はナルビナの指揮官だったラスラ王子から、
    ひとつの任務を受けていた。
    盗賊ブワジ : 双子の妹であられるアーシェ王女を密かに城塞から逃がす、
    それがオレたちの任務だったンダ。
  • ナルビナ城塞戦で主君のラスラ王子とアーシェ王女を死なせてしまったことを未だに悔いており、伝説の聖石「ドゥマ」を探し求めていた。
  • しかし聖石「ドゥマ」に呑み込まれてしまい、ルカヴィと化してしまう。
  • バッガモナン の項を参照のこと。
盗賊ブワジ(Bwagi)
盗賊リノ(Rinok)
盗賊ギジュー(Gijuk)
  • バンガ族の男性、年齢不詳
  • バッガモナンと共にダルマスカ王国の銃士隊に所属した銃士。
    盗賊ギジュー : ガラムサイズ水路で王女様は亡くなる前にこう言ったンダ。
    オレたちに「生きてくれ」と……。
    盗賊ギジュー : 王を失い国を失ったとしても、民が生きているかぎり、
    ダルマスカの誇りは失われないとな。
    王女様は微笑みながら兄貴の腕の中で冷たくなったのサ。
  • 世界設定本 2巻 119ページ
  • バッガモナンの死後、「レンテの涙」に参加している。