NPC・組織/ドワーフ

ドワーフ族(Dwarves)

Table of Contents

概要

コルシア島のグルグ火山を根拠地とする小柄な種族。採掘と冶金の技に優れ、精巧なカラクリを製造する。保守的で掟にうるさく、めったに領地から離れることはない。

This insular tribe dwells upon Mt. Gulg in Kholusia, its diminutive people rarely leaving the community of their birth. Dwarves are known for their skill at mining, metallurgy, and crafting mechanical marvels, but they themselves consider the true marks of dwarfhood to be respect for tradition and adherence to strict ancestral laws.

特徴

  • 常にヘルメットをかぶっている
  • 常に髭をつけている
  • 鉱石を掘り様々なものを作り出す

中身ララフェル

種族名称の違いについて

  • ドワーフは、実は中身は(原初世界の)ララフェル
  • 第一世界では、ララフェル蛮族としてひっそり暮らしており、自分たちの村を持っている。
    HQ3Llsd.jpg

    ※このスクリーンショットはあくまでファンフェスティバル東京でのみ公開されたもので、ゲーム内の第一世界のドワーフは常にヘルメットをかぶっているため顔は確認できない。

闇の戦士

  • 闇の戦士」の闇の導師(白魔)のラミミ(Lamimi)もこの第一世界から来た設定だが、ヘルメットはかぶっていない。
  • これについては、ちゃんと理由があり、設定で回収しているとインタビューで語っている。

ドワーフ族の村

  • ドワーフ族の建物はすべてドワーフサイズで造られているので、ドワーフ(原初世界ララフェル)しか入ることが出来ない。
    • なおシナリオ進行上で他種族キャラクターとの違いはない。
    • ただし、ララフェル族の場合に「おまえらはドワーフの掟を捨てたドワーフだな」などと言われる可能性はあるという。

開発上の逸話

ララフェル族専用への批判

  • 批判もあるかと思われ、開発チームから何度も「本当にいいんですか?」と確認されたが、こだわってこのサイズで実現しました。
  • どうしても中に入りたければ幻想薬ララフェルに変身してもらえればいい。もしくは窓の外から覗く。

なぜララフェル族なのか

蛮族」について

  • 蛮族」という言葉については、「あいつらは人というより蛮族だよね」という意味合いでのものであるという。時代によって蛮族の対象は変化したが、それと同じように世界が違えば蛮族と呼ばれることもある。たとえばガレマール帝国原初世界を支配したとすれば、ガレアン人以外はすべて”蛮族”と呼ぶ可能性があるのと同じだという。


Amazon Prime Student6ヶ月間無料体験