NPC・組織/アラクラン

アラクラン

  • ゲーム内組織の一つ。

概要

  • 「サソリ」の刻印を組織の紋章として用いている。
    お、お前、こいつをどこで手に入れたッ!?
    ……お前ら、藪をつついて蛇を出しちまったぞ。
    しかも猛毒の大蛇……いやサソリか……。
    ……この指輪に刻まれた「サソリ」の刻印。
    こいつは、とある「組織」の紋章さ。
    「アラクラン」……それが奴らの呼び名だ。
  • ウルダハの闇世界に蠢く犯罪集団。砂蠍衆や銅刃団とも繋がりがあるという。
    ウルダハの闇世界に蠢く、犯罪集団……
    噂じゃ、砂蠍衆や銅刃団とも繋がりがあるって話だが……
    っと、これ以上はこっちの身が危うくなっちまう!

メンバー

頭領

  • アラクランの頭領はリーヴォルド。
  • かつて「ザルの剣」と呼ばれ、アルディスの「ナルの剣」と合わせて「ナルザルの双剣」と称された。
    あのサソリのような瞳を持つ男の名は、リーヴォルド。
    ヤツはかつて「ザルの剣」と呼ばれ、
    俺の「ナルの剣」と合わせた二つ名が……「ナルザルの双剣」さ。
    
    共にコロシアムで無敗の伝説を築き、
    ラウバーンから名剣「フレンジー」を
    下賜されたほどの剣の達人だ。

ザナ・リエーガ

  • 刺客として登場する。
    ザナ・リエーガ……。リーヴォルド様の……影……。
    アルディス……お前を……葬る……。
    ……お前……危険な敵……。
    
    ……リーヴォルド様への……愚弄は……
    ……ユルサナイ……コロス……!

7年前の「過去」

  • レベル30剣術士クエストで語られる7年前の事件の顛末。
    7年前のコロセウムで、ウルダハ全体を揺るがす
    巨額不正事件があったんだ……八百長ってやつさ。
    知ってのとおり、剣闘はウルダハの国民的な娯楽。
    その試合は賭博の対象として、何億ギルもの金が動く。
    その事件で、スネに傷のある連中が芋づる式に摘発された。
    そして最終的にこの巨大不正事件は、一人の男の死と、
    一人の剣闘士のコロセウム永久追放という
    結末によって幕を閉じたんだ……。
    死んだ男というのは、先代の剣術士ギルドマスター。
    つまりは、現マスターであるミラの父親。そして……
    言うまでもないな? 追放されたのがアルディスさ。
    アルディスは、不正事件のすべての罪を被せられ、
    剣闘士界からその存在を完全に抹殺された……。
    ……真相は闇の中さ。
  • このとき、アルディスは八百長を断って「シールドスワイプ」でリーヴォルドを倒すが、剣術士ギルドから追放されてしまう。
    「シールドスワイプ」、 盾の一撃で敵の体勢を崩し、動きを封じる。 コロセウム時代の俺が得意とした技だ。
    7年前、八百長を持ちかけられたのを断り、
    試合でリーヴォルドを倒した技でもある……。
    ま、試合自体揉み消されちまって、このザマだが。

リーヴォルドのその後

  • リーヴォルドはこのアラクランへ加盟し、結果、アラクランはウルダハ最大の犯罪組織にまで上りつめる。
    だから言ったろう……やめとけって……。
    かつては弱小の盗賊団だった「アラクラン」が、
    ウルダハ最大の犯罪組織にまで上りつめた理由がアレさ。
  • その後アルディスの首を狙い、黒衣森から流れたシェーダー族の傭兵団を雇うなどの動きを見せていた。それに失敗すると、今度は、酒宴の杯に猛毒を仕込んだとして「ナナモ女王陛下暗殺未遂」の嫌疑がかかり、アルディスは逮捕されてしまう。


Amazon Music Unlimited 30日間無料体験