旧FF14のクエスト/利害の調停者



  • 旧FF14のクエスト情報です。
  • 新生エオルゼア以降のFF14では直接の関係はありませんが、一部未回収の伏線情報を含むため残してあります。



利害の調停者(Toll of the Warden)

発生

  • ランク30以上のクラスでウルダハの工商区(Merchant Wards)に進入する。

経過

  • 工商区へ訪れた冒険者は、十二跡調査会会長のミンフィリアより、グリダニアにあるアッシュクラウン商会からの求めに応じて助けに行くよう依頼される。
  • アッシュクラウン商会を訪れた冒険者は、会長のシャンガ・メシャンガとシルフのトロクシアから東ザナラーンアマルジャ族がクリスタル発掘を行っている場所へ行き、イクサル族との争いをやめるよう説得する任務を依頼される。
  • なお東ザナラーンでのインスタンスシーンにおいて手段として戦闘を選ぶ場合、パーティーメンバー3名まで協力を依頼してクリアすることができる。

報酬

  • 90000ギル
  • クエストリンクパール「アッシュクラウン商会」

攻略メモ

  • アッシュクラウン商会は、グリダニアの小農区(リテイナー街と同じ入口)にある。また、東ザナラーンの採掘場所とは、ウルダハのキャンプ・ドライボーンから南西方向にある場所(37-27)のこと。
  • 移動はウルダハ工商区→グリダニア小農区→キャンプ・ドライボーン→グリダニア小農区となっている。HPをドライボーンに設定するなどして死デジョンなどを活用するといいだろう。
  • 説得には、「戦闘で戦意をなくすこと」と、「交渉スキルを使って争いをやめさせること」のいずれかが選択できる。
  • ザナラーンでのインスタンスシーンでは、元気溌刺たるアマルジャアマルジャ族)および忠実のイクサルイクサル族)と、それぞれの部族2名(アマルジャドラッパー、イクサルソードファイター)ずつがいる。元気溌刺たるアマルジャは蛮神イフリートを、忠実のイクサルは蛮神ガルーダを召喚しようとしており、30分以内に戦闘もしくは交渉によりそれを阻止する必要がある。
  • 戦闘の場合は、アマルジャおよびイクサル族の2名ずつ計4名と戦闘を行いHPをゼロ近くにして戦意を失わせる必要がある。なお相棒のランクはかなり高く設定されているため、相棒にターゲットを取らせるくらいのペースで進めれば問題なく終了させることができる。
  • 交渉の場合、元気溌刺たるアマルジャおよび忠実のイクサルに話しかけ、メニューから交渉スキルを選ぶ。




三国共通メインクエスト
前クエスト利害の調停者次クエスト
決死の救出作戦異質なるもの


AmazonPrime Video30日間無料トライアル