地名・国名/ラケティカ大森林

ラケティカ大森林(Rak' Tika Greatwood)

  • 5.0実装の新エリア
Table of Contents

概要

大いなる「始まりの湖」の周囲に広がる雄大な湖水地方。古の時代より、エーテルの濃い土地とされ、先住民エルフ族の聖地とされてきた。今では反抗都市「クリスタリウム」の統治地域として、罪喰いとの闘いにおける最重要地域となる。

A verdant region centered around the Source, the great lake whence it derives its name. Rich in aether, this land has long been held sacred by the elves, its original inhabitants. Nowadays, it falls under the aegis of the Crystarium, mankind’s final bastion in the war against sin eaters.

  • 詳細は未発表
  • 樹上生活を行っている様子が伺える。「木の上でみんな生活しています。落下にはご注意ください」

スクリーンショット集

wJu4IaD.jpg
LDbMWpk.jpg
9s0EXFF.jpg
A1G6vy0.jpg
43etHnL.jpg

動画