地名・国名/トラル大陸

トラル大陸(-たいりく / New Continent Tural)

Table of Contents

概要

ウォークスルー動画

https://www.youtube.com/watch?v=wlPq3THHoIo

その他

黄金郷

  • トラル大陸には黄金郷があるという。
    ウクラマト : 今回の「継承の儀」には、前人未踏の「黄金郷」や、
    トラル大陸最強の幻獣「ヴァリガルマンダ」が絡んでるらしい。
    グ・ラハ・ティア : トラル大陸ってだけでも驚きなのに、黄金郷だって……!?
    こいつはすごい冒険の予感じゃないか!
  • かつてエメトセルクも語っていた。
    新大陸の、眩き黄金郷はどうだ?
    ……私は、見たぞ。

特産品

  • ポポトやオーガパンプキン、ルビートマトなどはすべてトラル大陸原産だという。80円ほど前に新大陸を発見した冒険家「ケテンラム」が持ち帰ることで伝わった。
  • 『おいしい野菜料理』にトラル大陸特産品を紹介する部分がある。
    『おいしい野菜料理』 : あなたはトラル大陸という場所をご存じだろうか?
    三大州では俗に新大陸とも呼ばれる、遥か西方の大地である。
    『おいしい野菜料理』 : 今では当たり前のように食卓に並ぶ、
    ポポトやオーガパンプキン、ルビートマトなどは、
    かの地から運ばれてきたものだ。
    『おいしい野菜料理』 : 第六星暦1498年のこと……。
    リムサ・ロミンサの冒険家「ケテンラム」が、
    長い航海の末に蒼茫洋を突破、未知の大陸に到達した。
    『おいしい野菜料理』 : 上陸した彼は、数か月に渡り内陸部の探検を行い、
    土着の植物の種子や果実を、エオルゼアへと持ち帰った。
    『おいしい野菜料理』 : 特にポポトは、その栽培の容易さや栄養価の高さから、
    瞬く間に各地へと広まっていったのである。
    『おいしい野菜料理』 : 余談だが、ケテンラムはマムージャ族の都、マムークを訪ねた際、
    「連王」と呼ばれる双頭の王に謁見し、親密になったらしい。
    事実、彼は以後何度となくトラル大陸を訪れているのだ。
    『おいしい野菜料理』 : そして、エオルゼアに野菜のみならず多くの知識をもたらした。
    豆たっぷりのブリトーのレシピから、伝承の数々まで……
    あの「黄金郷」の名を巷間に流布させたのも彼の功績である。
    『おいしい野菜料理』 : ケテンラムの生涯に触れた者でなければ、
    まだまだ縁遠い存在であるトラル大陸……。
    そこにいかなる食文化が根付いているのか、興味が尽きない。

実装前の情報

ファンフェス東京でのマップ

  • 以前のファンフェスティバルでは一部隠されていたが、ファンフェスティバル東京では雲が晴れて新大陸の北側が見えるようになったトラル大陸全体地図が公開された。
    tnhgHSi.jpg
    • 新大陸の南側、左下側にヨカ・トラルと思しき文字が書かれている。
    • また新大陸北側には「xak tural(ザク・トラル?)」と読める地名が書かれている。
    • また以前は新大陸南側の右肩にトラル(Tural)と書かれていたが、「Tuliyollal」と変わっているようだ
    • 北部の都市には「Solution Nine(ソリューション・ナイン)」と書かれているように見える
    • 他にも、左端のドラゴンの姿が若干変わっていたり、新大陸の右側の船の周りに気球らしきものが見えたり、(陸にも海にも)地名らしきものが追記されたり、中央左端の地割れ?が大きくなっていたりと、色々変化しているようだ。


Amazonプライム会員無料体験