地名・国名/オルコ・パチャ

オルコ・パチャ(Urqopacha)

Table of Contents

概要

ヨカ・トラルの山岳地帯。
小柄な民であるペルペル族と、大柄な民であるヨカフイ族という外見が大きく異なるふたつの部族が暮らす。トラル大陸の最高峰とされる霊峰「ウォーコー・ゾーモー」がそびえ立ち、訪れるすべての者を等しく見おろしている。

  • ヨカ・トラルでもっとも小柄な民と、大柄な民の集落が存在する。
  • 1000年以上前のトライヨラ連王国成立以前に、ヨカ・トラルをまとめていた巨人種族の国の中心部であった。
  • 今はかつての栄華を思わせる遺跡が残るのみとなっている。

エリアマップ

  • エリア全体が南北に分かれている。おそらくメインシナリオを進めないと南北いずれかには進めない構造だと思われる。
  1. ワチュン・ペロ:北エリア東部
  2. ウォーラーの残響:南エリア東部

ペルペル族

  • オルコ・パチャには友好部族ペルペル族が住んでいる。
    jOp9JyQ.jpg

スクリーンショット

K1HHGlq.jpg
LnEkrfN.jpg
PnAaLDK.jpg


AmazonPrime Video30日間無料トライアル