命名規則/ヴィエラの命名ルール

ヴィエラの命名ルール(Viera Naming Conventions)

プレイヤーキャラクターの「名前」は、長く付き合っていくものだけに、慎重に決めたいもの。
名前を変更しようと思っている方、もしくは新規キャラクターを作成しようと思っている方のために、
エオルゼアの世界の人々が、どのようなルールで命名されているのかを紹介してみたいと思います。
せっかくだから名前もロールプレイングしてみたい、と思っている方の参考になれば幸いです。

Table of Contents

個人名について

  • 「森の名」とは、ヴィエラたちが聖地と定めるゴルモア大密林やスカテイ山脈の山腹周辺などで生きる者たちが用いる、伝統的な名称です。
    「j」を「i」として発音するなど、アイスランド風の響きを持つのが特徴であり、聖地で生きる限り、この名が用いられます。
  • 一方、「街の名」は、何らかの理由で聖地から離れた者たちが用いる一種の通名です。ヒューランエレゼンララフェルといった他部族の名から借用したり、あるいは「チェリー」や「モーニング・グローリー」など共通語の中から好みの事物の名を採るなど、これといった法則性のなく自由に命名されます。 ちなみに「フラン(Fran)」も「街の名」となります。
    「森の名」の例
    ルージュ	Ruuj
    シャアラ	Shara
    レナ	Rena
    レール	Rael
    ビョンス	Bjonse
    アリム	Arjm
    クーリ	Coeli
    イセラ	Ysera
    ユルヒー	Yurhee
    ヴェナス	Venase
    ウキナ	Ukina
    ソニャ	Sonja
    スレイサ	Slejsa
    ケストラ	Qestra
    ペトラ	Petra

苗字について

  • ヴィエラは生まれた集落の名を、苗字の代わりとして用います。
    ただし、聖地を離れた者のほとんどが、故郷とのつながりを断つ(あるいは断たれた)ために、苗字を捨て去ることが多いと言われています。

ラヴァ・ヴィエラの苗字の例

ヒースカリス	Hyskaris
エルト	Eryut
カモア	Camoa
ミュスカデ	Muscadet
アトール	Atoel
ビスノー	Bysnoe
デイ・イルヤ	Dei-Ijla
フィス	Fyth
ゴルマール	Golmarr
イルト	Iryut

ヴィナ・ヴィエラの苗字の例

ローダ	Roda
レスレクタ	Lesrekta
アルダ	Arda
ユミル	Ymir
ボスコ	Bosco
グクマ	Gucuma
キスネ	Kisne
テペ	Tehp
パハロ	Paharo
ムルク	Muruc

関連項目

命名規則:【アウラの命名ルール】 【エレゼンの命名ルール】 【ヒューランの命名ルール】 【ミコッテの命名ルール】 【ララフェルの命名ルール】 【ルガディンの命名ルール】 【ロスガルの命名ルール

公式サイト



Amazonプライム会員無料体験