世界設定

FF14の世界設定

  • ファイナルファンタジーXIVの世界を構成するもの。
Table of Contents

概要

  • ここでは、主にゲーム内でまとめて読むことができるコンテンツと、ゲーム外で読むことができる読み物を中心にまとめを行う。
  • 2016年12月27日、初となる公式の世界設定本が発売された。さらに2018年11月24日には第二弾の世界設定本が発売された。

ゲーム内で読める読み物的コンテンツ

  • クエストなどをクリアすることで、特定NPCからまとまった形で閲覧することができる読み物。
エリック博士
自称「有名天才超自然探求者エリック博士」。「エリック博士の講義」としてアラミゴの歴史及びジョブモンク」関連の話、アラミゴ周辺の地理、シラディハ銀泪湖、ブラッドショアなどについて話を聞くことができる。主に第六星暦以前のお話。
ノアレポート
クリスタルタワー関連のクエストをクリアすることで、「ノアレポート」が閲覧可能になる。
  • ノアの項を参照のこと
三闘神
ウヌクアルハイが語る、古代アラグ帝国蛮神制御技術によって囚われ魔大陸アジス・ラーに封じられた三柱の「闘神」についての物語。
グブラ幻想図書館の蔵書
インスタンスダンジョン「禁書回収グブラ幻想図書館」内で読むことができる書物。断片的な内容の一部。
グブラ幻想図書館の蔵書2
インスタンスダンジョン稀書回収グブラ幻想図書館」内で読むことができる書物。断片的な内容の一部。
機工城アレキサンダー
次元の狭間オメガシリーズ
  • ゲーム内で「魔導ターミナル」が語る内容などについては 次元の狭間オメガ を参照のこと
リターントゥイヴァリース関連

ゲーム内で語られる内容をまとめたもの

  • ※当サイトで独自にまとめたものであり、正確でない場合があります。
世界の成り立ち
エオルゼア
過去の出来事

公式サイト内の読み物

  • 公式サイトロードストーン内で公開されたWeb上の読み物。

旧FF14時代

【種族ごとの命名規則】:[アウラの命名ルール | エレゼンの命名ルール | ヒューランの命名ルール | ミコッテの命名ルール | ララフェルの命名ルール | ルガディンの命名ルール ]

新生エオルゼア時代

蒼天のイシュガルド時代

紅蓮のリベレーター時代

書籍

公式設定本

  • 世界設定本:「Encyclopaedia Eorzea
  • 2016年12月27日発売
  • 日本語版のほか、英語版が存在する。
  • 日本国内では当初日本語版のみの発売予定であったが、要望を受けて英語版も公式物販サイトe-Storeで販売されている。

公式設定本2

電撃本

外部サイト

「電撃の旅団冒険録」

  • 電撃オンラインが独自に取材し、開発メンバーにインタビューを行い掲載しているコラム集。