不語仙の座卓

不語仙の座卓(ふごせんのざたく / The Lotus Stand)

概要

  • 豊穣神祭壇の奥には三重の幻術皇専用の間「不語仙の座卓」があるが、使われることは滅多にないという設定であった。
  • 幻術皇や高位の幻術士たちが、精霊の声を語り合い政治軍事の指針を決定する精霊評議会の場としても用いられるようだ。

新生エオルゼアでの「不語仙の座卓」

名前の意味

  • 不語仙とはハスの花の異名のひとつ。

旧FF14での登場

関連項目

グリダニア】【三重の幻術皇】【カヌ・エ・センナ