リットアティン強襲戦

リットアティン強襲戦(-きょうしゅうせん)

概要

リットアティン・サス・アルヴィナ

  • ガレマール帝国ガイウス・ヴァン・バエサルが率いる第XIV軍団の陣営隊長
    生粋の帝国市民ではなく属州出身のルガディン族だが、
    類まれな用兵術をガイウスに認められ、陣営隊長の地位に上り詰めた。
    攻防一体の重兵器、ガンシールド「タルタロス」を操る。
    Rhitahtyn_sas_Arvina.jpg


AmazonPrime Video30日間無料トライアル