マーケットボード

マーケットボード(Market Board)

パッチ6.1での変更点

  • 雑貨カテゴリのうち、使用することで修得/登録できるアイテムが、「雑貨(修得/登録系)」として分割されます。
  • ミニオンやオーケストリオン譜などの、使用することで修得/登録できるアイテムカテゴリを表示している際、未修得/未登録のものだけを絞り込む機能が追加されます。
    M6XYdfk.jpg
  • サブコマンドの「ブックマークリストへの登録」および「欲しいものリストへの登録」に、登録数が表示されるようになります。
    登録数が上限だった場合には、サブコマンドが選択できなくなります。
  • 「ブックマークリストへの登録/削除」および「欲しいものリストへの登録/削除」を実行した際、チャットログに「現在の登録数/登録上限数」が表示されるようになります。
    あわせて、製作手帳で「ブックマークリストへの登録/削除」を実行した際も、チャットログに「現在の登録数/登録上限数」が表示されるようになります。
  • イベントのカットシーンやバトル演出中に、マーケット売上などを知らせるスクリーンテキストが表示されなくなります。
    イベントのカットシーンやバトル演出中に表示されていたスクリーンテキストは、チャットログで確認できます。
  • アイテム詳細のアイコン/マーケットボードのアイテム一覧のアイコンにおいて、修得済み/登録済みのアイテムにチェックマークが表示されるようになります。
Table of Contents

都市機能のまとめ

概要

  • 実態は掲示板のようなもので、マーケットボードを調べることで「アイテムサーチ」ウィンドウがオープンする。
    MarketBoard.jpg

マーケットボードの場所

都市国家NPC
リムサ・ロミンサリムサ 下甲板層8-11東国際街商通りの呼び鈴そば
ウルダハウルダハ ザル回廊13-9のリテイナー呼び鈴そば
グリダニアグリダニア旧市街14-9木陰の東屋の呼び鈴そば
イシュガルドイシュガルド上層宝杖通り
クガネひんがしの国の都市


リテイナーの所属国

  • 各国のリテイナー雇用NPCに話しかけると、「リテイナーの所属国の変更」ができる。
  • リテイナーの所属国はプレイヤーの所属国に関係なく設定可能で、次の項目に関係する。
    • このリテイナー所属国による減税措置は、当初リムサ・ロミンサへの集中度合いが高かったために行われたもの。当時は購入者側も当該リテイナー所属国に移動すれば減税措置を受けることができた。
    • その後パッチ5.2での変更により購入者側の減税措置は廃止されて一律負担となったが、出品側(販売側)についてはリテイナー所属国による出品手数料の減税措置が継続している。

減税(アイテム販売側)

  • マーケットでアイテムが売れた場合に、通常はマーケット利用税の5%が発生する。
  • しかし、その所属国のリテイナー数が他の三国に比べて尤も少ない場合に限り、この税金が2%になる。
  • 所属国はいつでも変更可能なので、この減税措置を受けるにはかなりの頻度でリテイナーNPCに話しかけて調べ、リテイナーの所属国を変更する必要がある。
  • この減税措置はマーケットでアイテムを販売する側しか関係がないので、アイテムを買う側の人は気にする必要はない。

手数料(アイテム購入側)

  • アイテム購入側の減税措置は廃止された(パッチ5.2)。

    マーケットにおいて、出品されている都市で購入した際も手数料がかかるようになります。

【過去の減税措置情報を折りたたみます】(クリックで展開します)

  • マーケットでアイテムを購入した際に、そのリテイナーの所属国と異なる都市のマーケットで購入した場合には「手数料5%」が上乗せになる。
  • リテイナーの所属国は購入する側からは表示されないため判別できないが、一覧から販売リテイナーを選ぶと所属国が異なる場合には「~を????ギル(手数料??ギル)で購入するか?」というメッセージが表示される。所属国が同じ場合にはこの「(手数料??ギル)」は表示されない。
  • つまり、表示価格だけで見ると最安値だが所属国が異なるため実際に支払う金額は高くなるというケースがあるので注意が必要である。
    • 数千ギル程度のアイテムから価格の逆転現象が起きてしまうため、マーケットでものを買う場合にはまず最安値のアイテムをクリックしてみて、実際に表示された手数料込の総額がその次の販売価格を超えていないかをチェックしてから買うようにしたい。
  • 手数料込み価格の例
    表示価格手数料込み価格所属国備考
    999ギル1,049ギル異なる
    1,000ギル1,000ギル★実際の最安値
    1,000ギル1,050ギル異なる
    1,010ギル1,010ギル☆2番めの安値


機能詳細

アイテムサーチ

MarketBoard2.jpg
  • このアイテムサーチ画面で、アイテム名で検索したりまたは使用するクラスや装備部位などで絞込み、並んでいるアイテムを購入することができる。
    • フリーワードでの検索
    • メインとなる武器や道具、またはサブウェポンとして装備する盾などを絞り込む
    • 防具やアクセサリ
    • その他の雑貨品アイテム

過去の売買価格

  • アイテムサーチ画面のいずれか1つのアイテムを選んだ状態でウィンドウ右上の紙のようなアイコン(ピンク色下線)をクリックすると過去の取引履歴(SSは右側のHISTORY)が表示される
    MarketBoard3.jpg
  • ちなみにSS上で緑色下線のじょうごのようなアイコンをクリックするとHQアイテムだけや、装着しているマテリアの個数などの絞り込み条件を指定することができる。

変更履歴

パッチ5.0での変更点

  • クリスタリウム」にマーケットボードが設置されます。
    これにともない、マーケットの減税発生の判定が調整されます。

パッチ5.2での変更点

  • マーケットにおいて、出品されている都市で購入した際も手数料がかかるようになります。

パッチ6.0での変更点

  • オールド・シャーレアン」にマーケットボードが設置されます。
    これにともない、マーケットの減税発生の判定が調整されます。
  • オールド・シャーレアンのマーケットに登録できるようになります。
  • レベル上限が、90に引き上げられます。
  • リーパー/賢者にジョブチェンジできるようになります。
    なお、リーパー/賢者にジョブチェンジするには、以下の条件を満たしている必要があります。
    • ジョブを設定していない
      ※すでにジョブが設定されている場合、リテイナーのメニューから「リテイナーのクラス設定/ジョブ設定」を選択するとジョブのリセットが可能です。その際、リテイナーのレベルも1にリセットされるためご注意ください。
    • リテイナーのレベルが70以上のファイター、またはソーサラー
    • プレイヤーがリーパー/賢者を開放している
    • プレイヤーが「ジョブの心得」を所持している
  • リテイナーの「次のレベルアップまでに必要な経験値」について、数値の肥大化を抑えるためデノミネーションが行われます。
    本変更にともない、リテイナーベンチャー達成時の獲得経験値量もデノミネーション後の適切な値に調整されます。
    ※本変更にともなうデータベースの書き換え作業により、パッチ6.0公開前に蓄積途中だった経験値は0にリセットされます。
  • マーケットボードにおいて、出品されたアイテムのサブコマンドに「製作方法を検索」「採集方法を検索」が追加されます。


AmazonPrime Video30日間無料トライアル