プレイ権利

プレイ権利

  • ファイナルファンタジーXIV(FF14)をプレイする権利のこと。

概要

  • ファイナルファンタジーXIV(FF14)では、ゲーム内容のうち、進入できるエリアや、プレイできるジョブクラス)、プレイできる種族プレイアブル種族)、プレイ可能なコンテンツなどに制限がかけられており、それぞれのプレイ権利を持っていればプレイができる。

製品版プレイ権利

  • これらの権利は、製品版パッケージを購入し、スクウェア・エニックスアカウントに登録することで、それぞれの権利を獲得できる。

    パッチダウンロードによりすべてのコンテンツ要素を含むファイル類がプレイ環境にダウンロード(インストール)されるが、上記の拡張エリアなどについては個別の「プレイ権利」を所持しているかどうかがアカウントごとに判断され、プレイ権利を所持していればアンロックされてプレイできるようになっている。

    なおFF14をプレイするには、このパッケージ料金のほかに、いわゆる月額プレイ料金(アニバーサリー課金)も必要。

スクウェア・エニックスアカウントでの管理

製品版とプレイ権利の種類

  • 製品版には次の2種類と拡張ディスク1種類がある。
  1. 「コンプリートパック」:新生エオルゼアのプレイ権利および、製品版購入時点でリリースされているすべてのプレイ権利が含まれる
  2. 「スターターパック」:新生エオルゼアのプレイ権利のみ含まれる
  3. 「拡張ディスク」:過去に2度の拡張ディスクが発売されている。基本パッケージである「新生エオルゼア」に拡張ディスクプレイ権利を加えるもの。
    商品種類
    ファイナルファンタジーXIV:
    紅蓮のリベレーター
    ファイナルファンタジーXIV:
    コンプリートパック
    ファイナルファンタジーXIV:
    スターターパック
    新生エオルゼア
    (基本パッケージ)
    新生エオルゼア新生エオルゼア
    蒼天のイシュガルド
    (拡張ディスク)
    蒼天のイシュガルド蒼天のイシュガルド
    紅蓮のリベレーター
    (拡張ディスク)
    紅蓮のリベレーター紅蓮のリベレーター
  • それぞれに店頭で販売される「パッケージ版」と、ダウンロード購入できる「ダウンロード版」の2種類が存在する。
  • パッケージ版とダウンロード版の違いは、物理的な特典(フィギュアやなどアートブック、ロゴステッカーなど)が付くかどうかにある。当然ながらダウンロード版の方が廉価で提供される。物理特典はいらないけど、ゲーム内のアイテム(ミニオンマウントなどのインゲームアイテム)だけが欲しい場合の選択肢となる。

コンプリートパック

スターターパック

  • 「スターターパック」は、「とりあえずお試しで触りだけ安くプレイしたい」という人向けの製品版パッケージとなっている。ただし、新生エオルゼアより後に発売された「蒼天のイシュガルド」、「紅蓮のリベレーター」などで追加された要素(プレイアブル種族ジョブ、コンテンツ)はプレイできない。これらをプレイしたくなった場合には、最新版拡張ディスクを購入すれば、その時点で発売されている拡張ディスクのプレイ権利を一括で追加できる。
  • 例えば、2019年1月時点では、次のようになる。
  1. スターターパックを購入
  2. もっとプレイしたくなった
  3. 2019年1月時点での最新拡張ディスクである「紅蓮のリベレーター」を購入し、スクウェア・エニックスアカウントに紐づけする
  • つまり、「コンプリートパック」を購入すれば、その時点の(拡張ディスクで追加された)すべてのプレイ権利を一気に獲得できる。「スターターパック」ではこれらは含まれないため、最新拡張ディスクを購入する必要が出てくるということになる。

拡張ディスク

  • ファイナルファンタジーXIV(FF14)では、拡張ディスクは過去に発売されたすべての拡張ディスクのプレイ権利を含んでいる。※「紅蓮のリベレーター」発売時の変更点。
  • 基本パッケージである「新生エオルゼア」プレイ権利を持っている人が、最新拡張ディスクのプレイ権利を得たい場合に購入するパッケージ。
    • ※FF14の場合、スクウェア・エニックス公式には常に最新拡張ディスクしか販売していない。2019年時点では拡張ディスクは「紅蓮のリベレーター」のみであり、もし「蒼天のイシュガルド」などを販売しているサイトがあれば疑ってかかる必要がある。例えばスクウェア・エニックスの「蒼天のイシュガルド」公式サイトファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルドの「PRODUCT」をクリックすると当時販売されていたパッケージが表示されるが、すべて「販売終了」となっているのが確認できる。同様に、2019年初夏に次の拡張ディスク「漆黒のヴィランズ」が発売されると同時に、1つ前の拡張ディスクである「紅蓮のリベレーター」のパッケージはすべて販売終了となる。
    • ※MMORPGの場合、パッケージに含まれているシリアルナンバーによって管理される”プレイ権利”が重要で一度登録すればそのシリアルナンバーは再利用できない。そのため、オークションや個人間取引サイトなど中古で販売されているパッケージを購入するのはトラブルの元になるので止めましょう。
  • ただし、「新生エオルゼア」のプレイ権利はないため、拡張ディスクだけを購入しても意味はない。必ず、コンプリートパックあるいはスターターパックを購入の上で、必要な拡張ディスクプレイ権利を追加するようにしましょう。

フリートライアル

  • フリートライアルでは、「新生エオルゼア」部分のレベル35までのプレイ体験が行える。
  • ただし体験可能なのは製品版の「新生エオルゼア」部分のみとなっており、その後の拡張ディスクで追加されたエリアやジョブ、コンテンツなどをプレイすることはできない。
  • もしプレイしたくなった場合には、製品版パッケージを購入し、正式サービスへ移行する必要がある。

公式サポート情報