フリートライアル

フリートライアル

Table of Contents

概要

  • FF14を購入する前に、「実際に自分の持っている環境でプレイできるかどうか」、また「ゲーム内容が自分の求めているものかどうか」の確認をすることができる仕組み。
  • 「PlayStation4」または「WindowsPC」、「MacOS」の環境があれば、”無料”かつ”無期限”でお試しプレイすることができる。
    • ※オンラインゲームなので当然ながらネット接続環境などは必要。
  • WindowsPC環境を持っている方で、このフリートライアルよりもお手軽に「FF14のキャラ作成だけでも見てみたい」という方は、ベンチマーク」ソフトも検討してみましょう。
  • FF14のベンチマークソフト(WindowsPC版のみ)には、キャラクター作成機能がついており、インストール容量も2GB未満で、さらに自分の作ったキャラをベンチマークに登場させることも可能です。インストールはダウンロードしたファイルを展開するだけで、アンインストールも展開したファイルをフォルダごと消せば完了します。
  • 同様のものに「無料ログインキャンペーン」があり、製品版を購入済で休眠中のアカウントに対して適用される物となっている。詳細は「無料ログインキャンペーン」の項を参照のこと。

フリートライアルの始め方

  • 公式サイトからスクウェア・エニックスアカウントを作成(すでに持っている場合はログイン)した上で、「フリートライアル版」のクライアントをダウンロードして起動する。

ゲームクライアントのインストール

  1. ファイナルファンタジーXIV フリートライアル | SQUARE ENIX
    ※あるいは、FINAL FANTASY XIV, The Lodestoneの画面上のメニュー「FFXIVを始める」→「無料体験プレイ」から。
  2. 無料で体験版をプレイする」をクリック
  3. ”作成済のスクウェア・エニックスアカウント”でログイン or ”スクウェア・エニックスアカウントを作成”してログイン
  4. フリートライアル版インストーラーのダウンロード(サイズは数GB)
    まずはインストーラーをダウンロードし、さらにインストーラーでゲーム本体をダウンロードする二段階方式となっている。
  5. ダウンロードしたインストーラーを起動
  6. ログイン
  7. フリートライアルのインストール開始
  8. ゲームクライアントの起動とログイン
    ※ログインすると自動的にゲーム本体のダウンロードが始まる。拡張パッケージで増量して数十GBになっており、回線状況などにもよるが数時間かかる。
  9. ゲーム開始
    「GAME START」を選択

キャラクターの作成など

  1. 「キャラクター作成」
  2. データセンターの選択
    「Japan Data Center」の中から選択する。※他国のデータセンターも選択できるがMMORPGに詳しくない場合は避けたほうが良いでしょう。
  3. キャラクターの作成(キャラの外見)
    まず操作モードを選択(マウス操作/ゲームパッド操作)し、さらにキャラクターメイキングを行う。途中でキャラ外見を保存したい場合は、左下の✕マークを押すと「保存するかどうか?」を確認してくるので、はいを選択して保存する。
  4. 誕生日と守護神の選択
    ※ゲームには影響しないのでロールプレイや好みのものなど
  5. (初期)クラスを選択
  6. ホームワールドの選択
    選択しているデータセンターの中から選択する。混雑しているワールドは選択できないが、例えば夜中すぎや早朝などならキャラ作成できる場合もある。
  7. 名前の決定
    姓と名はそれぞれ15文字まで、姓名合わせて20文字まで。なおNPCはあなたのキャラクターの姓を呼んだり名で呼びかけたりバラバラでフルネームで呼ばれることはまずない。名前で悩む場合は、FF14ではゲーム世界での「命名規則」もあるので参考に。
  8. ゲームの開始!

ゲーム開始(チュートリアル開始)


主な制限事項

  • フリートライアルは、実際のオンライン環境でお試しプレイすることになるため、他のプレイヤーへの迷惑行為やRMT業者の活動場所とならないように、様々なプレイ上の制限事項が課せられている。
  • もし各種制限がうっとしくなるくらい楽しめている場合には、一度製品版購入を検討してみるといいだろう。
    • ※正式サービスパッケージ(例えばスターターパックやコンプリートパック)を購入すれば下記の制限は一切なくなる。
  • 主な制限事項のまとめ(パッチ5.3以降
お試し期間無制限
作成キャラ数ワールドに1キャラクター(合計8キャラクターまで作成可能)
レベル制限レベル60まで(それ以上は成長しなくなる)
メインクエストパッチ3.56実装分(宿命の果て)まで(「紅蓮のリベレーター」以降は進行不可能)
所持金300,000 ギルまで(それ以上は増えなくなる)
キャラデータ
の引き継ぎ
キャラクターデータを製品版に引き継ぎ可能
種族制限プレイ権利が必要なため下記種族は作成できない
ヴィエラ族 /ロスガル
ジョブ制限プレイ権利が必要なため下記ジョブは作成できない
赤魔道士 /
ガンブレイカー / 踊り子
  • 主な制限事項のまとめ(パッチ5.25まで

    【折りたたみます】(クリックで展開します)

    • ※パッチ5.3での変更点に赤下線を引いてます。
    お試し期間無制限
    作成キャラ数ワールドに1キャラクター(合計8キャラクターまで作成可能)
    レベル制限レベル35まで(それ以上は成長しなくなる)
    所持金300,000 ギルまで(それ以上は増えなくなる)
    キャラデータ
    の引き継ぎ
    キャラクターデータを製品版に引き継ぎ可能
    種族制限プレイ権利が必要なため下記種族は作成できない
    アウラ / ヴィエラ族 /ロスガル
    ジョブ制限プレイ権利が必要なため下記ジョブは作成できない
    暗黒騎士 / 機工士 / 占星術師
    赤魔道士 /
    ガンブレイカー / 踊り子

細かな制限事項のまとめ

  • フリートライアル期間中は、以下のことができない
分類制限内容
フリートライアル期間中にできないこと
備考
チャットshout
(広範囲チャット)
・sayは可能
・誘われて参加/加入した場合のパーティチャット / リンクシェルチャットは可能
yell
(広範囲チャット)
tell
(1対1対話)
取り引きリテイナー雇用・リテイナーアンロックはされるが雇用は出来ない。
・アイテム類を他のプレイヤーに売ることはできず、すべてNPC売りする他ない
・お金(ギル)を他プレイヤーに渡す手段もない。
マーケットボード利用
トレード
モグレター利用
インゲーム
コミュニティ
リンクシェル作成すでにあるリンクシェル(チャットチャネル)への加入は可能
フリーカンパニー加入(プレイヤーズギルド)
パーティ募集機能・他のプレイヤーをパーティに誘うことが出来ない。他の(製品版)プレイヤーから誘われた場合はパーティ参加可能
コンテンツファインダー(自動マッチングシステム)も利用可能
ゲーム外
コミュニティ
Lodestoneログイン
公式フォーラムログイン
閲覧は可能。書き込みは不可能
その他 実質的に難しい/不可能なもの
ハウジングハウジング購入・個人ハウスの購入にはまず権利金が必要で、Sサイズでも45万ギル必要
・アパルトメントも購入に50万ギル必要
30万ギル制限により物理的に両方不可能となっている
PvPPvPコンテンツへの参加オイタを繰り返すプレイヤーが居たため、2021年2月より一時突入制限中。フリートライアルでのPvPコンテンツの一時突入制限について

制限理由など

  • チャット(shout,yell,tell)およびトレードの禁止は、主にRMT業者などの宣伝行為の抑制、または初期プレイヤーの大量生産により初期クエストクリア報酬で得られるギル蓄積を目的とした行為に対抗するための制限。
    フリートライアル中に所持できるギルの上限に達しています。上限を超える所持しきれないギルは捨てられます。
  • その他コミュニティ関連についても同様に業者および荒らし行為への対抗策と考えられる。
  • ただし、実際にフリートライアルとしてお試しプレイする上では、特に問題のでる制限事項はない。
    • FF14は基本料金無料のゲームではなく月額制のゲームであるため、当然ながらお試しプレイには一定の制限がかかっている。もしこれらが不便に感じる場合、すでにフリートライアルの範疇を超えてプレイを楽しんでいる状態であると思われる。
    • パッケージを購入して利用料金を支払えば、すべての制限は解除される。

トライアルで選択可能な種族とクラス(ジョブ

  • フリートライアルでは、プレイヤー種族とクラス(ジョブ)で選択できるものとできないものがある。
    • 種族は正式サービスに移行(要するに課金開始)すれば選択可能となる。
    • クラス(ジョブ)についても習得できるものとでできないものがあり、さらに習得できるものでも一定条件を満たさないと習得できない場合がある。

トライアル可能な種族

トライアル開始時に選択可能なクラスジョブ

  • トライアル開始時点で体験できるのは、下記表のクラスのみとなる。
    • ※これ以外のクラス・ジョブについては、一定の条件を満たすことでアンロックされるものや、製品版プレイ権利を必要とするものがある。詳細は、「クラス」の項を参照のこと。
職能ロールクラス名(英語表記)
武器/道具
関連するジョブ
ファイターTank
タンク
剣術士剣術士(GLA)
片手剣
ナイト
斧術士斧術士(MRD)
両手斧
戦士
DPS
アタッカー
槍術士槍術士(LNC)
両手槍
竜騎士
格闘士格闘士(PUG)
格闘武器
モンク
弓術士弓術士(ARC)
吟遊詩人
ソーサラー呪術士呪術士(THM)
呪具
黒魔道士
巴術士巴術士(ACN)
魔道書
召喚士 / 学者
Healer
ヒーラー
幻術士幻術士(CNJ)
幻具
白魔道士
  • ※ゲーム開始時のクラスをレベル10まで育成し、レベル10のクラスクエストをクリアすることで、「アーマリーシステム」及び「クラスチェンジ」システムがアンロックされ、他のクラスを習得できるようになる。実際にはレベル15前後で他の都市国家をめぐるクエストを開放することで、他の都市国家にギルドがあるクラスの習得が可能になる。
  • ※レベル30まで育成することで、実質的な上位クラスである「ジョブ」を習得できる。

一定条件を満たせば利用可能になるジョブについて

開始する都市国家について




製品版への移行

  • フリートライアルを試してみて、プレイを決めた場合に必要なものなど。
  • 作成・育成したキャラクターデータはすべて引き継ぐことが可能。
    • PlayStation®4版フリートライアルをWindows®版に引き継ぐことも、逆にWindows®版フリートライアルをPlayStation®4版に引き継ぐことも可能。
    • PlayStation®4版の製品に引き継ぎを行う場合は、同じSony Entertainment Networkアカウントで製品版を購入する必要がある。
  • フリートライアル期間内に製品版に移行した場合、残りのフリートライアル期間は消滅する。
  • ※2021年発売の「暁月のフィナーレ」では、デジタルダウンロード版しか販売されない。お店に行ってもいわゆる物理パッケージは置いてない。


  • 公式:フリートライアル→ページ下部の「製品版に引き継ぐには?」クリック


製品版プレイに必要なもの(パッケージ+利用料金)

  • ※およそだいたいの数字にしてますので、実際の販売価格は各ストアなどで確認してください。
  • 【1.パッケージ】
    • WindowsPC版、MacOS版、またはPS4版パッケージ
    • 1回で済ませたい場合は「コンプリートパック」を買えばその時点で実装されているFF14のすべての要素が楽しめる。
      • ※コンプリートパックは「通常版」(約6400円)と、「コレクターズエディション」(約1万5千円)がある。コレクターズ・エディションはいわば愛蔵版であり、そこに含まれているインゲームアイテムやリアルグッズなどが”不要”な場合は「通常版」購入のみで良い。
    • 少しでも安く済ませたい場合は、「スターターパック(約2400円)」+「その時点での最新拡張パッケージ(約4600円)」の値段を調べてみて、もしセール中などであればこの組み合わせを買えば良い。2022年時点では「暁月のフィナーレ」が最新拡張パッケージとなっている。なおFF14では過去の拡張パッケージは販売終了するため、これ以外の組み合わせはない。
      • ※この拡張パッケージにも「通常版」と「コレクターズエディション」があり、後者のコレクターズエディションにはインゲームアイテム特典などが付く。遊べればいいやという人は「通常版」でよい。
    • 【まとめ】:
      • 1.遊べればいいやという人は、「コンプリートパック」一択
      • 2.安く済ませたい人は「スターターパック+拡張パッケージ」との値段比較
      • 3.豪華なパッケージ、物理特典、ゲーム内特典なども欲張りたい人は「コンプリートパックのコレクターズエディション」
    • PlayStation®4版の製品に引き継ぎを行う場合は、同じSony Entertainment Networkアカウントで製品版を購入する必要がある。
  • 【2.利用料金】
    • FF14はではパッケージ料金のほかに、30日毎に利用料金を支払う必要がある。
    • 月額料金と同じようなもので、通常の月額課金とは少し異なり30日毎に次の30日間分の利用料金が必要となる。月またぎする場合も30日単位で計算されていくのでいつ開始しても月またぎで損するということはない。
      • ※例えば1月5日に利用料金を支払った場合には、1月5日~2月3日までプレイ可能で、次の支払い日は2月4日になる。
    • 料金プラン
      • 1.エントリーコース:1ワールド(サーバー)1キャラ、最大8キャラまで
      • 3.スタンダードコース:1ワールド8キャラまで、最大40キャラまで
    • 利用料金は途中で切り替え可能。
    • なお利用料金の支払いは、クレジットカードでの支払いのほか、コンビニで売っている”WebMoney”や”Steamウォレット”で毎月(あるいは90日などまとまった単位で)支払うという方法も可能。
    • 詳細は「製品情報」参照
    • 公式サイト:ファイナルファンタジーXIVオンライン 利用料金等に関して



製品版へのデータ引き継ぎ手順

Windows版への引き継ぎ

  1. フリートライアルでプレイを行っていたスクウェア・エニックス アカウントで公式サイト「モグステーション」へログインし、「製品版への引き継ぎはこちら」を選択する。
    step_01.jpg
  2. 「ファイナルファンタジーXIV」製品版の規約が表示されるので、内容を確認し、問題なければ「利用規約に同意する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックする。
    step_02.jpg
  3. 「ファイナルファンタジーXIV オンライン」または「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」Windows®版(製品)を購入、レジストレーションコードを入力する。
    ※モグステーションで製品を購入して引き継ぐ場合はレジストレーションコードを入力する必要ない。
    step_03.jpg
  4. サービスアカウントの引き継ぎ内容と、引き継ぎに関する注意事項を確認する。
    step_04.jpg
  5. 以上で製品版への引き継ぎが完了。「FFXIVサービスアカウント契約完了」のメールが送信されますので確認しておく。



PS4版への引き継ぎ

  • PlayStation®4版の製品に引き継ぎを行う場合は、同じSony Entertainment Networkアカウントで製品版を購入する必要がある。
  1. PlayStation®4でPlayStation®Storeへアクセスする。
  2. 「ファイナルファンタジーXIV」を検索し、下記のいずれかを選択して購入する。
    1. 「ファイナルファンタジーXIV オンライン(新生エオルゼア&蒼天のイシュガルド)」(※拡張パッケージがバンドルされたお得なセット商品です)
    2. 「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(通常版)プレイ権」
      ※クライアントのダウンロード画面が出る場合があるが、再インストールは不要(フリートライアルのクライアントが利用可能)なのでキャンセルする。
      ※2017年6月20日以後は「紅蓮のリベレーター」パッケージへと差し替えされる。
  3. 「ファイナルファンタジーXIV」を起動すると、そのまま製品版としてプレイ可能。
  • 【その他の購入方法】
    1. PlayStation®StoreのWebサイトであらかじめ購入する
    2. 店頭でパッケージ版を購入する
    • パッケージに同梱されたプロダクトコードをPlayStation®Storeで入力する。以降の手順はダウンロード版と同様。




注意事項

  • フリートライアル期間中は、課金の必要な各種オプションサービスはご利用いただけません。
  • フリートライアル期間中に製品版にアップグレードした場合、フリートライアル時の制限はなくなり、すべての機能をご利用いただけるようになります。ただし残りのフリートライアル日数はなくなります。

FAQ

ドマ式麻雀をプレイしたい

ドマ式麻雀をプレイしてみたい
  • パッチ4.5実装の「ドマ式麻雀」は、ゲーム内の「ゴールドソーサー」という施設内に設置されています。
  • ゴールドソーサーに訪れるためには、レベル15のサブクエスト「いざ、魅惑の遊技場へ」をクリアする必要があるため、下記条件を満たす必要があります。
  1. レベル15にする ※慣れていれば、時間で言えば15分~30分もかからない
  2. レベル15までのメインクエスト「海都と砂都と」「海都と森都と」「森都と砂都と」のいずれかをコンプリートする ※これがけっこうかかる。MMORPGの操作になれていない場合で4~5時間ほどだと思われる。詳しくは「メインクエスト」の項を参照のこと 
  3. ウルダハ:ナル回廊 (X:9 Y:9) にいるNPC“羽振りのいい若者”に話しかける
    羽振りのいい若者
  4. ムービーを見ればゴールドソーサーに到着する
  5. ゴールドソーサー内の座標(4.8,6.1)にいるNPCレウェナに話しかけると、ドマ式麻雀開放のためのクエストが受注できる。クエストを進めれば無事ドマ式麻雀が開放される。
    bpRejSB9kVwRFeThMAePfks73o.png
ドマ式麻雀だけなら無料?
  • フリートライアルはレベル上限があってそれ以上育たないだけで、トライアルの期限はない。そのため、例えばドマ式麻雀を解放後ずっとドマ式麻雀をプレイするだけなら、完全無料でプレイできる(インターネット接続の通信料金などを除く)。
  • プレイ環境(FF14の起動するPC、MacまたはPS4)と、ネット接続環境があれば、あとはFF14に関しては料金は発生しない。FF14を始めるには「スクウェア・エニックスアカウント」を取得する必要があるが、メールアドレスさえあればこれも当然無料で作成・維持できる。繰り返すと、FF14のプレイできる環境(PC/PS4などとネット接続)があれば、フリートライアルでドマ式麻雀をするだけであれば料金は発生しない。フリートライアルには色々制限があるが、ドマ式麻雀する上では、困ることはまずないかと思われる。
パーティバトルがめんどくさそう
  • ゴールドソーサーに行くだけであれば、パーティバトルは必要ではなく、すべてソロプレイで進められる。
  • なおFF14は、初期クラスを選ぶと開始国が自動的に「リムサ・ロミンサウルダハグリダニア」のどれかに決まる。その開始国の「メインクエスト」マークがついているメインクエストを数個進めると、メインクエスト「海都と砂都と」「海都と森都と」「森都と砂都と」のいずれかが現れる。これをクリアする途中で他の都市国家へも訪れるようになっている。※どのクエストが現れるかは開始国により決まっている。
  • このゴールドソーサー開放までは、パーティバトルを必須とする機会はない。ソロプレイヤーでもモンスターを狩りながらメインクエストを進めていればレベル15になるので、メインクエスト「海都と砂都と」「海都と森都と」「森都と砂都と」のいずれかを受注しNPCに話しかけていくことでクリアできる。※メインクエストをさらに進めると、この後すぐにパーティバトルが続く。
ドマ式麻雀やるだけならどのクラスがいいの?
  • ドマ式麻雀」を開放するサブクエストがウルダハの街中にあるので、他の都市で開始すると一度飛空艇で移動する手順が発生する。それすら面倒くさい場合には、自動的にウルダハスタートとなる「剣術士」、「格闘士」、「呪術士」のいずれかを選ぶと楽かもしれない。
  • なお最初のクラスをレベル10まで育てれば他のジョブクラス)の修得も可能になるため、開始クラスはあくまで開始都市を決めるだけの要因でしかない。FF14では、1つのキャラクターで実装されているすべてのジョブを習得し、すべてのジョブをレベルカンストさせることもできる。そのため開始クラスはあまり悩むことなく、剣で戦うか(剣術士、後にナイトに育つ)、殴って戦うか(格闘士、後にモンクに育つ)、魔法で戦うか(呪術士、後に黒魔道士に育つ)で選択すればいいかと思われる。
  • 「MMORPGって初めてでよくわからない」という人は、剣術士が比較的(自分が)固めで敵の攻撃にも強く、よほどミスしない限り死ぬことはないかと思われる。万が一FF14が気に入ってプレイを継続するとして、もしパーティバトルで先導するのが苦痛に感じれば、別クラス(各ギルドにいって導入クエストをこなすだけで簡単)に切り替えればいい。
移動などが大変そう
  • 一度ゴールドソーサーを開放しさえすれば、ゴールドソーサーでログアウトした後で、次回起動・ログインしてもゴールドソーサーにいる状態(前回ログアウトした位置)でプレイを再開できる。いちいち元の都市に強制的に戻されるなどはない。そのため、ドマ式麻雀をプレイするためだけであれば、一度ゴールドソーサーを訪れればその後ずっと移動する必要はない。麻雀卓の側で終了すれば、次回起動・ログイン時も同じ場所(その卓の場所)で現れるため、すぐに麻雀を開始できる。
プレイヤー対戦がしたい
  • ドマ式麻雀」を開放するクエストをコンプリートした時点で、同時にドマ式麻雀のプレイヤー対戦機能も開放される。
プレイヤー対戦の手順
  • 1.メインコマンドからコンテンツファインダーを選択して「コンテンツファインダー」画面を開く
  • 2.上の方にある切り替えアイコンから「ゴールドソーサー」を選択
  • 3.ドマ式麻雀のプレイヤー対戦が4種類表示されているため、「マッチング対戦(プレイヤー対戦)」を選択する
    • ※固定4人PT対戦については、事前に他のプレイヤー3名と4人パーティを組んでおく必要がある。一般的なプレイヤー対戦をしたい場合には、「マッチング対戦(プレイヤー対戦)」を選択すれば良い。
  • 4.マッチングされるまで待つ ※「ドマ式麻雀」に申請しているプレイヤー数によりマッチング時間は変動する。多くのプレイヤーが申請していれば即マッチングされることもある。
  • 5.マッチングされれば、「ドマ式麻雀」を開始するかどうかの確認画面が出るので、「突入」を選ぶとプレイ開始

この種族を利用したい

アウラ族のキャラは使えない?
  • ※パッチ5.3以降は利用可能になった
  • ベンチマークではアウラ族のキャラクターを利用できるが、フリートライアルでは制限があるため利用できない。
  • どうしてもアウラ族にしたい場合は以下の手段がある。
ロスガル族・ヴィエラ族を使いたい

過去に課金歴があるんだけど

過去課金している場合
  • 【PS4版】
    • PS4版の場合、スクウェアエニックスアカウントとPSNIDが紐づけされている。過去一度でも課金(30日間プレイを含む)した履歴のあるアカウントで新たにフリートライアルを開始することはできない。
  • 【Windows版】
    • 新たにスクウェアエニックスアカウントを取得しなおせばフリートライアル可能。当然ながら、過去のアカウントで作成したキャラクターデータの引き継ぎはできない。※スクエニでは、スクウェアエニックスアカウント間でのキャラクターデータの移行も対応していない。
絶対に無料で復帰できない?
  1. 製品版ファイナルファンタジーXIVのプレイ権が登録されているサービスアカウントを所有している
  2. 登録されているすべてのサービスアカウントで有効な契約期間が無い(ログイン時点で課金中もしくはプレイ可能日数のあるサービスアカウントが無い)
  3. 最後の契約終了日(課金したことが無い場合は無料プレイ期間終了日)の翌日から起算して、未契約日数が連続30日以上経過している
  • 【その他主な注意事項】
  1. ゲームクライアントを起動後、ランチャーやプレイ権登録手続き画面でスクウェア・エニックス IDとパスワードを入力し、ログインした時点で無料ログイン期間が開始されます。
  2. 無料ログイン期間は、ログインした日より3日後の23:59までです。12月2日 0:00にログインした場合、3日後の12月5日 23:59まで、96時間プレイすることができます。
  3. 無料ログイン期間開始後は、実際にゲームをプレイしているかどうかにかかわらず、3日後の23:59の時点で無料ログイン期間が終了します。

漆黒のヴィランズ」が評判良いと聞いたけど

ストーリーってどうなってるの?
「ジャンピングポーション」ないの?
ストーリースキップしたいんだけど?

フリートライアルの開始時期

  • WindowsPC版のフリートライアルは2014年7月31日に開始された。
  • PS3/PS4版のフリートライアルについても2014年12月24日から開始された。なおPlayStation®Plus加入の場合は12月11日(木)から先行スタートした。

公式

変更履歴

【折りたたみます】(クリックで展開します)

2017年3月(パッチ3.56)での変更点

  • 過去フリートライアルは「14日間限定(15 日目の 0:00 に有効期限が終了)」だったが、パッチ3.56リリース時に無期限へと緩和された。

パッチ3.3での変更点

  • レベル上限が、レベル20 → レベル35 に変更されます。
  • 所持できるギルの上限が、100,000ギル → 300,000ギル に変更されます。

パッチ3.56での変更点

  • フリートライアルにおけるプレイ可能日数が、14日間から無期限に変更されます。
  • フリートライアルから製品版へのデータ引き継ぎが、フリートライアル登録当日でも行えるようになります。
    ※パッチ3.56公開以降に登録されたアカウントが対象です。
  • フリートライアル中の場合、キャラクター選択画面の残りプレイ可能日数が表示されなくなります。

アーリーアクセス期間~正式サービス開始直後の注意

  • ログイン待ち行列がある場合、フリートライアルプレイヤーはそこに並ぶことは出来ません。待ち行列が解消されるまで待つ必要があります。

    フリートライアル版でプレイされている方は、ログイン待機列が発生している場合、この待機列が解消されてからログインできる仕様になっております。これはプレイ料金をお支払いいただいているお客様を優先するという方針に基づいているためであり、ログインまでより長く時間を要しますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • ※通常、アーリーアクセス期間中~正式サービス開始直後は、(データセンターやワールドにもよるが)課金プレイヤーでさえ最悪の場合30分~1時間待つ状況になることが過去繰り返されている。またゲーム内でも10分以上の放置キャラクターが強制ログアウトされる処理も走っている。この状態が収まるまではログインはかなり難しいのではないかと思われる。
  • 2002エラー」も参照のこと

パッチ5.3(2020年8月)での変更点

  • レベル上限が60に引き上げられます。
  • プレイ範囲が拡張パッケージ「蒼天のイシュガルド」の内容まで拡大されます。
  • ゲームタイトルの表示が変更されます。
  • ディープダンジョン死者の宮殿」の挑戦できる階層が、B1~B10 → B1~B200 に引き上げられます。
  • ※以下で「パッチ5.3以降」とある場合、それは2020年8月以降、フリートライアルプレイヤーすべてに有効であることを示します。パッチは有料・無料・拡張ディスクの購入有無に関わらずすべてのプレイヤーのクライアントに対して適用されるため。

2月19日の第68回PLL情報

  • 2月22日(火)にフリートライアル再開予定 →同日17時にフリートライアルが再開した。
  • そのうちフリートライアルの範囲も上げたいと思っているとのこと。


Amazon Prime Student6ヶ月間無料体験