フェイス

フェイス(Trust System)

  • パッチ5.0実装のNPCとの共闘システム

パッチ5.05での変更点

  • フェイスにおいて、仲間NPCの獲得する経験値が引き上げられます。
    • ※71IDで250万→625万
Table of Contents

メインクエスト:漆黒編 冒険者小隊


概要

漆黒のヴィランズ」のメインストーリーに登場するダンジョンは、“暁の血盟”などキーキャラクターとパーティを編成する「フェイス」システムを使って一人でも攻略できます。

  • お気に入りのNPCと共にダンジョンで共闘できるシステム。
  • インスタンスダンジョンにも1人(ソロプレイ+フェイス3体)で挑むことができるようになり、これを使うことで「5.0のすべてのダンジョンが、NPCと共にソロでチャレンジできる」ようになると説明された。
    • コンテンツファインダーを利用した他のプレイヤーとの共同プレイを超えるようなレベルではないが、後続プレイヤーでマッチング速度が遅い場合や、ゆっくりソロプレイを楽しみたい場合(ドロップ品回収やダンジョン撮影など)、あるいは一人で練習したい場合などには十分利用できるレベルのものと思われる。
    • なおプレイヤー2名とフェイス2体といった組み合わせはできない。

フェイスシステム開放の手順

アンロック

  • フェイス開放とダンジョン突入までの手順
  1. レベル71のダンジョン解放後、その場にいるNPCキャラクターに話しかけるとアンロック
    ffef9764f563dc4881d247ffbac34dd10cb3aa09_54.png
  2. 以降は、「メインメニュー」-「コンテンツ情報」-「フェイス」で専用UIが表示される
    PCqoeML.jpg
  3. 一緒にダンジョンへ行く仲間を選択後ダンジョンに突入する
  4. ダンジョンクリア後、「フェイス」システム開放
    クエスト『大罪喰い』をコンプリートした!
    以降、「コンテンツ情報」内の「フェイス」から、
    仲間NPCを連れて、攻略済みの対象ダンジョンに再挑戦できます。

    まとめると、特に特殊な手順は必要なく、「漆黒のヴィランズ」パッチ5.0実装分のレベル70~のメインクエストを進行させることで、意識することなく利用可能となる。

未攻略ダンジョンの場合

  • 初回突入時にフェイスと突入する場合は、その場にいるNPCに話しかけることでフェイスとダンジョン攻略ができる。

攻略済ダンジョンの場合

  • PTなどで初回攻略を終えた場合には、メインメニューのコンテンツ情報の中にある「フェイス」を選択することで、連れて行くメンバーを選択して突入できる。

フェイス対象のNPC

メインクエスト進行時:NPCのジョブと選択可能なダンジョン

NPC選択の制約について

  • メインクエスト漆黒のヴィランズ進行中】
    • メインストーリーの展開上、NPCは段階的に合流していく。この時点ではNPCは実体として参加するため自動的にレベルシンク状態となる。
    • また、例えば「この場面では別行動しているため、(シナリオ上の破綻を防ぐため)フェイスとして参加できない」などの制約上から、あるダンジョンでは選択できないNPCもいる。
    • 漆黒のヴィランズ」メインストーリー後半になると全員がそろい、その中から選択できるようになる。

5.0クリア後の幻影化

  1. パッチ5.0実装の最終メインクエスト漆黒のヴィランズ」をクリア
  2. 彼らの幻影をクリスタルに封じ込める ※特に手順はなく勝手になっている
  3. フェイスNPCの育成ができるようになる

フェイスの育成

  • Lv80メインクエスト漆黒のヴィランズ」クリア後、フェイスたちは自動的にすべてレベル71になっている。
  • ダンジョンごとのLvに満たない場合には「必須レベルに達していない」という表示が出て参加できない。
  • この育成段階になると、(少なくともLv71IDでは)暁メンバーのみとなり、追加メンバーである水晶公ライナは選択肢に出てこなくなる。
    • ※また、Lv71ダンジョンでも全メンバー6名が選択肢に登場しており、ダンジョンごとに呼び出せるメンバーも、常に6名全員になると思われる。

必要経験値

  • 次のレベルに進む必要経験値 ※恐らくプレイヤーキャラと同じ
    現在Lv次Lvまでの必要経験値
    7113,881,000
    7215,556,000
    7317,498,600
    7419,750,000
    7522,330,000
    7625,340,000
    7728,650,000
    7832,750,000
    7937,650,000
    8043,300,000

ダンジョンごとの経験値量

  • ダンジョンごとの獲得経験値量 ※敵を倒した数などに影響されず、1周回あたりで固定。つまり必要経験値を獲得経験値量で割ったものが必要周回数となる。
    現在Lv1周回ごとの獲得経験値量
    71~726,250,000
    73~747,975,000
    75~769,900,000
    77~7812,025,000
    7914,350,000
    800(なし)

レベル80でミラージュプリズム開放

  • 各フェイスは、レベル80になるとミラージュプリズム機能が開放される。
    • ※好きな装備に着せ替えできるわけではなく、各キャラごとの漆黒以前の装備への変更のみの模様。

対象ダンジョンについて

  • 連れていけるダンジョンについて言及があったため、修正しました。
    • 要するに、現時点では5.0実装のメインシナリオで行くレベリングダンジョンのみ可能。5.1追加ダンジョン対応は未定。過去コンテンツ対応も未定。プレイヤーからのフィードバックでどうするか決めるということらしいです。
  • 現時点で判明している限りでは、メインストーリーに付随する5.0ダンジョンのみが対象です。※恐らく5.0メインクエスト終了後の5.0~5.5で実装されるLv80エキスパートルーレットダンジョンは対象外。8人レイドや24人レイドは確定で対象外

冒険者小隊との相違点など

  • 主に次のような違いがある
    項目フェイス冒険者小隊
    命令不可能
    ジョブと性格により自律的に行動
    可能
    リミットブレイクDPSキャラが使用
    ジョブと性格により自律的に行動
    自キャラのみ発動
    宝箱装備品出現確率が1/4
    ラスボス宝箱は確定入手
    全取り
    獲得経験値4人PT時と同じ
    戦闘不能時自分:ワイプ
    NPC:自動復帰
    自分:ワイプ
    NPC:ヒーラーが蘇生
    その他・セリフ付き
    ・性格に沿った行動
    ・ストーリに従い参加可否がある

FAQ

過去ダンジョに連れていきたい
  • パッチ5.0のメインシナリオに関連して登場するインスタンスダンジョン限定で利用可能
  • 漆黒のヴィランズメインクエストで行くことになるレベル71~レベル79のダンジョンが対象。レベル80ダンジョンを含むかは現時点では不明。
    • ※参考として「紅蓮のリベレーター」でのダンジョンで例えるなら、Lv61「漂流海域セイレーン海」~Lv69「巨砲要塞カストルム・アバニア」は確定で対象。Lv70の「紅蓮決戦アラミゴ」も入ると思われるが、リリースされるまでは不明。サブクエストで開放される「悪党成敗クガネ城」や「壊神修行星導山寺院」は対象外ということになる。要するにレベリングルーレット対象かどうかが分かれ目になる可能性が高いのではないか。
育成要素はある?
  • 幻影化後は、フェイスたちのレベル70になるためそこからダンジョンに行くことでレベリングが行える。
  • ただし、ステータス調整などの要素はなく、誰が育成しても差異はなく同じ成長をする。
ミニオンなどもドロップする?
  • ミニオンオーケストリオン譜など、宝箱から入手できるものは入手できる。単純に確率が1/4になっているだけ。
  • (ExRare指定がなくマケボ販売できるアイテムで考えると)4人パーティでいくとドロップしても4人でロット勝負になるが、フェイスといくと最初に1/4に絞り込まれるが出たものは自分一人で総取り。この違いであって、目撃する確率は下がるかもしれないが入手できる確率としては変わらない。


事前発表内容など

【折りたたみます】(クリックで展開します)

2019年5月29日のメディアツアー記事

  • 試遊プレイ動画




  • その他判明していること
  1. ダンジョンごとに連れていけるNPC候補が決まっている。
  2. バトルでは各自が自律行動
    • 冒険者小隊のように指示を出すことはできないが、敵の検知距離より少し手前で検知して行動を開始する
  3. プレイヤーが戦闘不能になるとその時点でワイプとなり、IDの入り口へ戻される
  4. フェイス(NPCキャラクター)が戦闘不能になっても、数秒後にHP全快(ペナルティなし)で蘇生される
  5. セリフあり。特定のセリフはボイス付き。特定のキャラクターの組み合わせで、かけ合いの会話も発生する
  6. LBはDPSジョブだけが使用する
  7. フェイスとともに攻略した場合、宝箱からの装備品の出現確率が4分の1になる
    • ID最後のボスを倒したときは確定で入手可能
  8. IDクリア時の経験値はプレイヤー4人で行った場合と同じ。ただし攻略時間はフェイスと挑んだ場合のほうが長くなる傾向になる
  9. パッチ5.0のメインストーリーを終えた後、クリスタルによって仲間たちを幻影化する。これにより仲間キャラの育成が可能になる
    • プレイヤーごとの育成による性能の変化はとくにない

参考:メディアツアー記事

参考:E3インタビュー記事

  • 『FFXIV』吉田P/Dインタビュー。つぎの“絶”はパッチ5.1で実装。次期高難度レイドの報酬は“箱”に?【E3 2019】 - ファミ通.com

    ──“フェイス(NPCとインスタンスダンジョンに突入できる仕組み)”はメインシナリオに関連して登場するインスタンスダンジョン限定でのみ利用可能とのことですが、今後それ以外のコンテンツでも使えるようになりますか?

    吉田 現在協議中です。皆さんからお寄せいただくフィードバック次第かなとも思いますが……できる限り対応したいと考えています。フェイスを連れて実際にプレイしていただくとわかると思いますが、本当によくできているので、仮にパッチ5.1で追加されるインスタンスダンジョンをフェイスに対応させた場合、今後ずっと同じ措置が取られるという期待を皆さんに抱かせることになるはずです。

    ──確かに。

    吉田 かと言って、過去に公開されたコンテンツに対応させると、今度は「すべてのバトルで使えるようにしてほしい」というご要望が高まると思います。『漆黒のヴィランズ』をプレイしていただいたうえで、フェイスの可能性をどの方向に広げてほしいのか、ぜひフィードバックをお寄せいただければと。世界中のプレイヤーの声を踏まえたうえで判断するつもりです。フェイスの機能拡張によって生じるコストの想定はすでに行っているので、何も準備をしていないわけではありません。いずれにしても、皆さんの声をお聞きしたうえで決めようかなと思っています。

  • 【インタビュー】「FFXIV: 漆黒のヴィランズ」プロデューサー吉田直樹氏インタビュー - GAME Watch

    ――それからフェイスは私も楽しみにしているコンテンツですが、これは最終的にどのコンテンツで利用できるようになったのですか?
    吉田氏: 5.0で実装されたメインシナリオで行くことになるすべてのダンジョンで連れていくことができます。

    ――外に連れ出したり、その他のバトルコンテンツで使うことはできないのですか?
    吉田氏: それ以外のコンテンツに適用させるつもりはありません。仮に対象範囲を広げるとしてもそれはインスタンスダンジョンに限ると思います。

    ――外で呼び出したりすることはできないのですか?
    吉田氏: パブリックフィールドに呼び出すことは考えていないですね。

    ――フェイスはビギナー向けの施策とも相性が良いと思いますが、今後、原初世界のダンジョンでも呼び出せるようになったりしますか?
    吉田氏: 今はまだ悩んでいます。呼んでいただくと分かると思いますけど、凄いコストを使って作っています。
    2.0コンテンツからフェイス対応を始めたら、5.0に追いつくまでに何年かかるんだって話で、凄く悩ましいです。フェイス自体は、自分たちで作っていて感じることではありますが、もの凄く可能性のあるシステムなので、実際にプレイして頂いて、どう使っていくべきなのかというフィードバックをぜひ皆さんから頂きたいですね。当然、8人コンテンツでも遊びたい人はいるでしょうし、今あるリソースでどこまでできるのかとテストしていたりもしています。ただ、決めたら後に引けないので、まだ決断を先送りしています(笑)。

参考:FF11でのフェイス

  • FF11では、チュートリアルクエストを達成することで、まず初期のフェイス(NPC)が呼び出し可能となり、その後クエストなどの条件を達成することで順次呼び出し可能なフェイス(NPC)が増えていく仕組みとなっていた。
  • 参考:ファイナルファンタジーXI 公式サイト>フェイス

    フェイスは、信頼関係で結ばれた有名キャラクターたちの分身を呼び出す魔法です。
    一緒にレベル上げを行うもよし、バトルコンテンツの戦力にするもよし、彼らを呼び出すことで遊びの幅が広がります。
    信頼を得たフェイスは支援や攻撃などの様々な行動を自動で行い、冒険者をサポートしてくれます。



AmazonPrime Video30日間無料トライアル