ネタ/妖精さん

妖精さん

概要

  • 妖精さん」(あるいは「白い妖精さん」)とは、FF14でスクウェア・エニックが公式に行う生放送において、画面に映り込もうと頑張るハゲルガたちのことである。
  • またそこから派生して、公式放送に関係なく何らかのお祭りごとの際にはどこからともなく「妖精さん」キャラが発生して大集合するということも行われているようだ。

ハゲルガとは

  • ハゲルガとは、ルガディン男性で、髪の毛を無毛状態でキャラクリエイトしたキャラクターのことをいう。
    • このハゲルガの源流はFF11にたどることができる。FF11で他人に迷惑をかけるなどオイタをしたプレイヤーに対して集団で示威行動する際に、禿のガルカを使用することがあり、それは「禿ガル祭」と通称されていた。
    • その後、同じスクエニ社が開発・運営するFF14でも同様のオイタプレイヤーへの示威行動の際には禿たルガディンを使うことが慣習として引き継がれることとなった。

妖精さんの構成要素

  • ただしハゲルガだけでは妖精さんにならず、おおよそ次のような条件があるようである。
  1. 肌の色が極端に白い色 ※ややハレーション気味
  2. 装備は着用せず裸状態になる ※FF14の仕様上、下着は取れない(要するにパンイチ状態)
  3. 頬に赤色のチークを入れる
  4. 部族はいずれでもよい
  5. モーグリキャップ着用 ※必須ではない
  6. レベル1のキャラクター ※極稀に、かなりレベリングして育っている妖精さんもいるようだ

「妖精さん」の初出

  • ハゲルガ自体は、新生後かなり早い段階で登場していた。
  • しかし、それが公式放送に登場した時に、「ハゲルガ」とは呼ばれずに「妖精さん」と呼れたことから、以後彼らの正式呼称が「妖精さん」となった。
  • 初出は不明だが、次のいずれかではないかと思われる。
  1. 1周年記念の14時間放送でのひろしアートマチャレンジ:2014年8月23日
  2. 吉田P散歩の最初の方の放送
  • ただしロードストーンでは2013年9月3日、Twitterでは2013年9月8日に、すでに白い肌のパンイチルガディン=「白い妖精さん」を確認することができる。恐らくこの頃に自然発生していたようだ。その後、14時間生放送で知れ渡ったという経緯になるのではないかと思われる。
  • ロードストーン
  1. Sakura Momo 日記「先週の土曜日(?)、あなたは見ただろうか?」 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
    ※ただし目撃は先週の土曜ということなので、より正確には出現は2013年8月31日ということになる。この日記にはコメントが21件もついており、かなりの衝撃だったことが伺える。
  1. Alachalさんのツイート: "【FF14】白い妖精さんかな? http://t.co/dGYrNQz2cm"

    詳細情報をお持ちの方はお知らせください!

ハゲルガと妖精さんとの違い

「ハゲルガ」

  • 当初のFF11の「禿ガル」の流れをくんだFF14の「ハゲルガ」の時点では、あくまで示威行動やいわゆる「祭り」の場面など、いわば悪いイメージでの行動に用いられることが多かったように思われる。※「FF14 ハゲルガ」などで検索すると、キャラクターやログの晒しと共にハゲルガで溢れるスクリーンショットが多数見つかる。

「妖精さん」へ

  • しかし、この公式呼称「妖精さん」が付いて以降は、ネガティブな行動だけではなく、素性を知られたくないけど他のプレイヤーに関与する場合に選択されることが増えたように感じられる。
  • これは、その初出放送時に放送を行っていた人物(吉田Pか、あるいはひろしNQこと髙井浩氏)が、次のポイントへ先回りしてサポートするなどの行動をとっていたため、「妖精さん優しい」という言葉を幾度となく発していたことも要因ではないかと思われる。
  • その後、「妖精さん」は、各ワールドで不意にあらわれては無言でヘルプするなどの行動が目撃されるようになった。


Amazon Music Unlimited 30日間無料体験