データセンタートラベル

データセンタートラベル(Data Center Travel)

  • パッチ6.18実装
  • DCトラベル」、「DCテレポ

パッチ6.2での変更点

  • ワールド選択後に、実行ボタンがある画面が表示されるまでの情報取得待ち時間が短縮されます。
    ※移動先に選んだワールドの混雑具合によっては、移動完了まで時間がかかることがあります。
  • ホームワールドのあるデータセンターにいない間も、フレンドレター/GMレターの着信が確認できるようになります。
    ※特典・購入アイテムレターの着信状況の確認はホームワールドから行えます。

【落ち着いたため過去の公式の告知を折りたたみます】(クリックで展開します)

公式のお知らせ:パッチ6.18HotFixes(2022/7/13 17:15)

  • データセンタートラベルシステムの負荷軽減のため、ワールドを選択して決定ボタンを押した際のサーバーとの通信間隔を調整いたしました。このため、ワールド選択後の実行ボタンがある画面が表示されるまでに、情報取得待ち時間が発生するようになります。
    ファイナルファンタジーXIV HotFixes(2022/07/13)

公式のお知らせ:続報3(2022/7/8 12:44)

  • データセンタートラベルにつきまして、現在の状況をお知らせいたします。
  • すべてのワールドでデータセンタートラベル機能をオープンして以降の負荷状況をふまえ、サーバーの設定変更等によりさらなる負荷対策を実施いたしました。その後モニタリングを続けておりましたが、ログインのピーク時間でも数分程度で移動処理が完了し、安定して移動できていることが確認できております。
  • なお、メンテナンスの直後などの集中するタイミングや特定のワールドに移動リクエストが集中した場合などに、引き続き超高負荷となってしまう可能性がございます。それらに関する対策には、クライアント側の修正が必要になるため、週明けにHOTFIXを実施できるよう、急ぎ修正および検証作業を行っております。HOTFIXの実施日程が決まり次第、あらためてお知らせいたします。
  • お客様にはご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。
    データセンタートラベル機能 障害発生のお知らせ(7/5)
    全ワールド メンテナンス作業のお知らせ(7/13) | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

公式のお知らせ:続報2(2022/7/6 17:49)

  • データセンタートラベルにつきまして、現在の状況をお知らせいたします。
  • データセンタートラベル機能を一時的に停止させていただいてから、設定の変更等を行ったうえでワールド単位で徐々にオープンし、現時点ではすべてのワールドでデータセンタートラベル機能をご利用いただけます。
  • しかしながら、移動のテストをされたいというプレイヤーの方も非常に多く、ログインのピーク時間には移動まで30分程度の時間を要する場合もございます。引き続き、負荷を下げ混雑時でも快適な移動となるよう、できるだけ早く対策を講じてまいります。
  • なお、状況によっては、サーバーダウンやデータセンタートラベル機能全体に障害が発生してしまうことを防止するために、再度ワールド単位で一時的に停止させていただく場合もございます。データセンタートラベル機能を実行した際に、現在は利用できない旨のメッセージが表示されたりワールドを選択できない場合は、しばらく時間をおいてからお試しいただければ幸いです。
  • お客様にはご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。
    データセンタートラベル機能 障害発生のお知らせ(7/5)

公式のお知らせ:続報(2022/7/5 21:35)

  • 現在発生しているデータセンタートラベルの障害につきまして、分間15,000を超える移動リクエストが寄せられており、膨大な負荷によりサーバーの処理が追い付かない状況であることが確認できました。
  • ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、データセンタートラベル機能をオープンさせたまま問題を解消することが難しい数の移動リクエストとなっているため、データセンタートラベル機能を一時的に停止させていただき、状況を見ながら徐々にオープンさせていただきます。
    データセンタートラベル機能 障害発生のお知らせ(7/5):続報 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

公式のお知らせ(2022/7/5 19:52)

パッチ6.18での変更点

  • 論理データセンターの壁を超えて遊びにいくことのできる「データセンタートラベル」システムが実装されます。
    • 他データセンターのプレイヤーと交流やコンテンツを楽しめるシステムです。
    • これまで一緒に遊ぶことのできなかったプレイヤーのハウジングにお邪魔したり、コンテンツを攻略するなど、交流の輪をひろげることができます。
  • 日本データセンターに新たに「Meteor」が追加されます。
    Meteor 追加にともなってワールドのリグループが行われ、各データセンターの所属ワールドが変更されます。
    詳しくは『こちら』をご覧ください。
Table of Contents
機能備考
ワールド間テレポ同一論理DCのワールドを移動するシステム
データセンタートラベル同一物理DCの論理DC/ワールドを移動するシステム

概要

  • 論理データセンターを超え、同一物理データセンター配下のワールド間を一時的に移動してプレイする機能。
    • ※「物理データセンター」とは2022年7月時点では地域データセンターと読み替えても良い。パッチ6.18時点では日本設置のデータセンター間を移動できるのがデータセンタートラベル。
    • ※パッチ6.15までは、ゲーム内では所属するデータセンターを超えた交流はできなかった。

データセンターの壁を越えて、ワールドの移動が可能に。移動先のフレンドとパーティを組むことはもちろん、バトルコンテンツなどを楽しむこともできるようになる。自由に他のプレイヤーと交流しよう!

  • 2021年2月に実施された「新情報発表会」において、新システム「データセンタートラベル」として発表された。幾度かのPLLでの説明を経て、2022年7月のパッチ6.18での機能リリースとなった。

移動可能なデータセンター

  • パッチ6.18時点では、(同一地域に設置されている)「論理データセンター」間は移動可能だが、他地域にある「物理データセンター」については、機能開放されていない状態となっている。
  • ※データセンタートラベルが実装された際の公式での説明用ワールド構成図
    eVQKtil.jpg

データセンタートラベルの手順

  1. (プレイしている場合は一旦ログアウト)
  2. キャラ選択画面でサブメニューから「他のデータセンターへ遊びに行く」を選択
    kwwc28c.jpg
  3. 表示されるデータセンターのリストから訪れたいデータセンターとワールドを選択
    wZSaGYb.jpg
  4. 最終確認画面。「実行」を押すとデータセンタートラベル実行
    XXU5Ilq.jpg
  5. タイトル画面で待機(キャンセル不可)
    jg7CPyW.jpg
  6. 移動処理後、移動先のワールドにログイン
    2dEnyil.jpg
    • ※データセンタートラベル処理中はキャンセルが行えません。
    • ※移動先に選んだワールドの混雑具合によっては、移動完了まで時間がかかることや、移動が行えない場合があります。
    • ※移動先のデータセンターから、別のデータセンターへ移動する際は、一度元のデータセンターに戻る必要があります。

  • 注意事項:現在のワールド間テレポ以上に、トラベル中にできないことの制限が増える。
  • ホームデータセンターに戻る際にも同じ手順を行う
    • ※キャラクター選択画面でのサブメニューは「元のデータセンターに戻る」に変わり、ワールド選択ではなく元のホームワールドに戻る意思確認のみとなる。

遊びにきているプレイヤーの見分け方

  • 他のデータセンターに遊びにきているプレイヤーは「Traveler」と呼ばれ、この状態はプレイヤーキャラクターのネームプレートに表示されます。
    ※「Traveler」は移動先のデータセンターでコンテンツ攻略中にも表示されます。
    xUKKIuB.jpg
    FKPlUHz.jpg
  • フレンドリストやプレイヤーサーチなどのプレイヤーリスト上ではCompanyの欄に「Traveler」と表記されます。

FAQ

移動処理中に落ちたらどうなるの?
  • 一度移動処理が開始されると、ゲームクライアントを落としても移動処理は継続し、所定時間が経過すれば自動的に移動処理は完了する。

    ※ゲームクライアントを再度起動した場合でも、処理が完了するまでは待機画面になります。なお待機画面を見ていなくても処理は継続されています。
    https://twitter.com/FF_XIV_JP/status/1544243280363155456

ホームワールドに戻りたい
  • ホームワールドに戻るには、キャラクター選択画面から「元のデータセンターに戻る」のサブコマンドを使って、ホームワールドに戻ってください。
  • ※「データセンタートラベル」で移動した後、他のワールドから自動的に「ホームワールド」に戻ることはありません。
他のワールドでの滞在時間に制限はありますか?
  • 他のワールドでの滞在時間に制限はありません。
他のワールドからコンテンツに突入したらどこに戻ってくるの?
  • コンテンツ終了後は、出発した他のワールド(移動先のビジターワールド)に戻ってきます。
他のワールドでログアウトした場合はどうなるの?
  • 次回ログイン時には、移動先のデータセンターとワールドからキャラクターを選択する必要があります。
  • ※ホームワールドが所属するデータセンターにも、そのキャラクターの表示はされますがログインすることはできません。
他のワールドワールド間テレポはできますか?
  • データセンタートラベル中も、移動先のデータセンター内でワールド間テレポを自由に行うことができます。
  • ※キャラクター選択画面では、ログアウトしたワールドのキャラクターとして表示されます。
DCテレポしたらウルダハに来るんだけど?
  • いわゆる開始都市に飛ばされる仕様のようです。
    • ※パッチノートや口頭でも説明されていませんが、コミュニティを見る限りどうもそういう仕様になっているようです。
  • 開始都市とは、そのキャラクターで最初に選択したクラスのギルドがある都市です。開始都市については、コラム/新生エオルゼア:都市国家の選び方を参照のこと

移動先DCで楽しめること

  • ※あくまで、「データセンタートラベル中でも出来ること」のおおまかな一覧です。詳細は次項「トラベル中の制限事項<詳細>」を参照のこと
  1. Say/Party/Yell/Shout/Tellによるチャット
    ※FCチャット/リンクシェルチャット/異なるDCのCWLSチャットについては不可
  2. 移動先の論理DCで作成されたCWLSへの加入/チャット
  3. フレンド登録
  4. パーティ募集/パーティ編成
  5. クエスト進行
    ※リテイナー雇用関係やエターナルバンドなど極一部の特殊なクエストを除く
  6. 都市/フィールド/ハウジングエリアなど、各種エリアでの交流
  7. ダンジョン/レイド/PvPなど、各種コンテンツへの参加
  8. クラフターでの製作/ギャザラーでの採集(未知・伝説はのぞく)
  9. マーケットボードでの購入
    ※リテイナーの呼び出し・雇用・解雇などは不可。つまり出品はできない。コンパニオンアプリを使えば購入も可能。

  • ※ワールド間テレポと同様の制限に加えて、FCチャット/別論理DCとのCWLSチャット/PvPチーム/フェローシップ(検索以外)の利用が制限されます。
  • これにより論理DCごとにキャラクターを作成せずとも、ご自身のメインキャラクターを使ってデータセンタートラベルを利用すれば、ホームワールドとは別の論理DCで遊べるようになります。一緒にレイド攻略をしたり、これまで会えなかった知人/友人と遊んだり、さまざまなハウジングを見て回ったり、プレイヤーイベントに参加したりと、コミュニケーションやゲームプレイの幅が一気に拡大します。

トラベル中の制限事項<詳細>

  • 他(トラベル中)のデータセンターでは、各種システムやコンテンツに以下のような制限が加わります。
項目できないことなど
モグレターデータセンタートラベルをしてホームワールドと異なるデータセンターにいる間はモグレターの通知はGMレター・フレンドレターともすべて受け取ることができません。
モグレターを確認するためには、一度元のデータセンターに戻り、ホームワールドにログインする必要があります。
※パッチ6.2で、「フレンドレター/GMレターの着信」に限り可能となった。
リテイナー・リテイナーの呼び出し、雇用や解雇はできません。
・サブクエスト「リテイナーの冒険(森都)」はホームワールド以外では受注できません。
・サブクエスト「リテイナーの冒険(海都)」はホームワールド以外では受注できません。
・サブクエスト「リテイナーの冒険(砂都)」はホームワールド以外では受注できません。
マーケットマーケットでの購入はできますが、出品はできません。
※プレイヤー専用アプリ「ファイナルファンタジーXIV コンパニオン」を使えば、他のワールドにいてもマーケットへの出品が可能です。くわしくはこちら!
フリーカンパニー・フリーカンパニーチャットは利用できません。
・フリーカンパニーの結成や加入、脱退および所属カンパニー情報の確認はできません。
・他のワールドの活動では、所属フリーカンパニーのカンパニークレジットは増えません。
・カンパニーアクションの効果は他のワールドでは適用されません。
リンクシェル・リンクシェルチャットは利用できません。
・リンクシェルの作成や加入、脱退および所属リンクシェル情報の確認はできません。
クロスワールドリンクシェル・クロスワールドリンクシェルに加入することはできます。加入情報はデータセンターごとに別々となります。異なるデータセンターのクロスワールドリンクシェルのチャットの送受信は行えません。
・クロスワールドリンクシェルの作成はできません。マスター移譲はされません。
PvPチーム・PvPチームチャットは利用できません。
・PvPチームの結成や加入、脱退および所属PvPチーム情報の確認はできません。
フェローシップホームワールドが所属する論理データセンターのフェローシップ情報の確認はできません。
・移動先データセンターでフェローシップの作成や加入はできません。
※移動先データセンターのワールドでフェローシップの検索はできます。
※プレイヤー専用アプリ「ファイナルファンタジーXIV コンパニオン」を使えば、他のワールドに移動中でも、所属フェローシップ情報の閲覧や、フェローシップ検索からの加入が可能です。
ハウジング・土地/アパルトメントの部屋を購入することはできません。
ハウスシェアリングはできません。
・サブクエスト「マイチョコボ育成の秘訣」はホームワールド以外では受注/進行できません。
エターナルバンド・エターナルセレモニーはホームワールド以外では開催できません。
・スペシャルクエスト「時がふたりを分かつまで」はホームワールド以外では受注できません。
・セレモニー招待状をホームワールド以外のプレイヤーに渡せません。
マンダヴィル・ゴールドソーサー・「ロード・オブ・ヴァーミニオン」の大会に参加できません。
・「トリプルトライアド」の大会に参加できません。
・「ジャンボくじテンダー」の購入や引き換えができません。
ディープダンジョン・「ディープダンジョン」への突入はできますが、戦績はランキング対象にはなりません。
クリスタルコンフリクト・「クリスタルコンフリクト」のランクマッチに参加できません。
テレポ・「エターナルリング」は、お互いが別のワールドにいると使用できません。
・「エーテライトペンデュラム」使用後の「最寄拠点にテレポ」は、お互いが別のワールドにいると実行できません。
・「フレンドハウステレポ」は、自身がフレンドのホームワールドにいない場合は実行できません。
採掘師園芸師採掘師園芸師において未知や伝説の採集場所が見つけられなくなります。
遺失物管理人・他のワールドでは、遺失物管理人からの帯防具の引取は行えません。
その他・移動先のワールドが新設または優遇ワールドであってもボーナスは受けられません。
・自身のホームワールドが新設または優遇ワールドである場合は、どのワールドにいてもボーナスを受けられます。
ホームワールドの移転申請はできません。
・キャラクターの削除はできません。
ホームワールド以外では蒼天街への移動はできません。

【上と同じ情報のため折りたたみます】(クリックで展開します)

※こちらはパッチノートをもとに起こしたものですが、ロードストーン専用ページの方が見やすいためそちらを参考に上記表にしました。

  • ギャザラー
  • リテイナー
    • リテイナーの呼び出し、雇用や解雇
    • マーケットへの出品
      ※マーケットからの購入は行えます。
    • サブクエスト「リテイナーの冒険(森都)」の受注
    • サブクエスト「リテイナーの冒険(海都)」の受注
    • サブクエスト「リテイナーの冒険(砂都)」の受注
  • フリーカンパニー
    • フリーカンパニーの結成や加入
    • 加入しているフリーカンパニーの情報の確認
    • カンパニークレジットの獲得
    • チャットの発信と受信
  • リンクシェル
    • リンクシェルの情報の確認
    • リンクシェルの作成や加入
    • チャットの発信と受信
  • クロスワールドリンクシェル
    • クロスワールドリンクシェルの作成
      ※加入は行えます。加入できるクロスワールドリンクシェルの数は、データセンターごとに8個までです。
    • クロスワールドリンクシェルのマスターを委譲される
    • 異なるデータセンターのクロスワールドリンクシェルのチャットの発信と受信
  • フェローシップ
    • ホームワールドのフェローシップ情報の確認
    • 異なるデータセンターでのフェローシップの作成や加入
  • ハウジング
  • エターナルバンド
    • エターナルセレモニーの開催
    • スペシャルクエスト「時がふたりを分かつまで」の受注
    • セレモニー招待状をホームワールド以外のプレイヤーに渡す
  • マンダヴィル・ゴールドソーサー
    • 「ロード・オブ・ヴァーミニオン」の大会への参加
    • 「トリプルトライアド」の大会への参加
    • 「ジャンボ・くじテンダー」の購入や引き換え
  • ディープダンジョン
    • ランキングへの戦績の反映
  • PvP
    • クリスタルコンフリクトのランクマッチへの参加
    • PvPチームの情報の確認
    • PvPチームの結成や加入
    • PvPチームチャットの発信と受信
  • モグレター/GMレター
    • 受信と送信
      ※ホームワールドのあるデータセンターにいない間はレターの通知を表示できません。
  • テレポ
    • お互いが別のワールドにいる場合の「エターナルリング」の使用
    • お互いが別のワールドにいる場合の「エーテライトペンデュラム」使用後の「最寄拠点にテレポ」の実行
    • ワールドが異なるフレンドへの「フレンドハウステレポ」の実行
  • 新設/優遇ワールドのボーナス
    • 移動先のワールドの新設/優遇ワールドボーナスの適用
      ※自身のホームワールドが新設または優遇ワールドである場合は、どのワールドにいてもボーナスを受けられます。

コンパニオンアプリのゲーム連携機能について

  • 他のワールドでも、プレイヤー専用アプリ「ファイナルファンタジーXIV コンパニオン」からアイテムの操作やマーケット売買が可能ですが、一部利用できない機能があります。
項目できないことなど
リテイナー・リテイナーの所持品の売却、処分はできません。
・アイテムの操作は可能ですが、他のワールドに持ち込み中の「キャラクターの所持品」「アーマリーチェスト」「チョコボかばん」と、ホームワールドに残った「リテイナーの所持品」間でのアイテム移動はできません。
マーケット・マーケット購入が可能です。
・「リテイナーの所持品」からホームワールドのマーケット出品が可能ですが、「キャラクターの所持品」「チョコボかばん」からの出品はできません。

事前情報

【折りたたみます】(クリックで展開します)

データセンタートラベルとは

  • パッチ6.18で実装される「データセンタートラベル」は、別の論理データセンター(論理DC)に移動して、その論理DCのプレイヤーとの交流やマッチングをできるようにする機能です。
  • 現在、皆さんのキャラクターは各論理DC(Elemental/Gaia/Manaなど)に所属し、それぞれの論理DC内をメインにプレイしていただいておりますが、実装予定のデータセンタートラベルを使うことで、Elemental 所属のプレイヤーがGaia やMana のプレイヤーとも遊べるようになります。
  • データセンタートラベルの移動処理は通常数十秒~3分程度で完了します。本機能を利用して、日本データセンターの全プレイヤーとの交流をお楽しみください!

2022年1月14日発表内容

  1. 物理データセンター内の他の論理データセンターへ遊びに行くことができるようになる
  2. 日本、北米、欧州、オセアニアのそれぞれの物理データセンターを超えて移動することはできない
  3. 物理データセンターを越えることも技術的には可能となるが対応は継続検討
  4. データセンタートラベルを行う場合は、ゲーム内ではなくキャラクター選択画面から実行することになる

論理データセンターのみ

  • 実装当初は、物理データセンター(日本・北米・欧州)を超えて移動することはできない ※対応は今後継続検討

    以前のプロデューサーレターLIVEにてお伝えさせていただいた通り、物理データセンターを越えられるように設計していますが、ゲーム内経済や価値観の差が大きいこともあり、まずはそれぞれの物理データセンター内にある論理データセンター間のトラベルシステムとして公開いたします。将来的に物理データセンターを越えたトラベルとして拡張するかどうかについては、コミュニティの皆さんのご意見も拝見しつつ検討を進めてまいります。

  • ※日本データセンター内の論理データセンター同士(Elemental、Gaia、Mana)は交流可能だが、北米や欧州のデータセンター配下のワールドへは(実装当初は)トラベルできないということ。
  • ※2022年7月のインタビューにおいて、物理DC間については難しいとの認識を示している。

    4Gamer: 今後,DCの壁も取り除くことに挑戦していくのでしょうか。
    吉田氏: 残念ながらデータベースの処理が回らなくなりますし,マッチングに使っているサーバーも,世界最高水準のものを使っても処理が間に合わず,むしろ待機時間が生まれてしまう可能性が高いです。今のところは論理DCに区分けせざるを得なく,別のアイデアが必要になると思っています。
    https://www.4gamer.net/games/199/G019924/20220804140/

制限など

  • FCチャットやクロスワールドリンクシェルなど論理データセンター単位で管理している機能に対しての制限が強くなる
  • クエストを進行させたり、パーティ募集に参加したり、パーティを組む、コンテンツへ向かう、コンテンツファインダーを使用するなど、通常のプレイにおいてはほぼ制限がない

実装までの経緯

パッチ6.1での変更予定

【折りたたみます】(クリックで展開します)

Ze8XNey.jpg
6OkQtl7.jpg
SHvvpKp.jpg
L7hxioE.jpg

実装までの経緯

公式発表



AmazonPrime Video30日間無料トライアル